2007年08月11日

アボカドバーガー

少し前に夫が焼いてくれたハンバーガー。
アボカドをたっぷりはさんで、、、おいしい~♪

長男は最近少しずつお肉が好きになって来たようで、たまにハンバーガーが食べたいなんていうことがあります。次男は、、、全然口にしてくれません。でも、、男の子だから将来はお肉をたらふく食べるような時がやって来るのだろうなぁ。将来のことを考えるとエンゲル係数が怖いです。

冷蔵庫は無事昨日届きました~♪
すっごくうれしい。
奥行き浅めの冷蔵庫、思った以上に使いやすそうです。
奥まで見通せるし手も届きやすくて、これからは冷蔵庫に入れ忘れた食べ物を無駄にする回数も減りそう。

買うまでは渋っていた夫のほうがすごい喜びようで、あまりにうれしくて夜中に起きて眠れなくなったほどらしいです。。(笑)幸せな人だわ~。

-----------------------------

先日も書きましたが、、今週長男を歯医者に始めて連れて行きました。
その時にレントゲンを撮ってもらい、大人の歯を調べてくれたのですが、
長男は大人の歯の数が2本少ないそうです。
最近の子供にはよくあることのようですが、、
これは遺伝性のことが多いらしく、どなたか家族にそういう例はありますかと
聞かれた夫が私にも聞いてきました。

でも、、、私はそんなことまったく知らない~って言うのが答えです。
だって私が子供のころにはそういうしっかりとした歯科検診なんてしてもらったことがないし、歯が痛くなって初めて歯医者に行く、、、そんな感じでした。もちろん歯医者は痛くて怖くて大嫌いな場所。
今の自分の子供たちがほんとうらやましいです。小さいころから虫歯にならないようにちゃんとケアしてもらえて、しかも歯医者さんは優しくて楽しい場所なんだから。恵まれていますよねぇ~。

----------------------------

我が家の次男、3歳と4ヶ月、、、まだオムツです。まずい、そろそろ本当にまずい。。(苦笑)
親が本腰を入れないとダメですよねぇ。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 05:08 | コメント (4)

2007年07月17日

ジャークチキン

LA滞在中のご飯です♪
ある日の夜義母(と義父と義理兄もちょっと手伝って)が作ってくれたジャークチキンをメインとするジャマイカ料理。

手前のビーンズはジャマイカ料理ではありませんが、、(笑)滞在するといつも一度は作ってくれるジャマイカ料理。この日はこの他パンの実、ライスアンドピーズ、マカロニサラダなど、、、がメニューでした。おいしかったなぁ。。パンの実って本当にパンみたいな味がするんですよ!初めて食べた時はそれがなんなのかよくわからずに食べたのですが、一口食べて、「ん。。。?何これ?なんだか食べたことがあるような味。。。何だろう???、、、、、そうだ!パンだ!」って思いましたもん。(笑)
そしてそれがパンの実だと家族に教えられ、「なるほど~、ホントにパンの味だ!」と感心したのでした。パンの実は育てるのがとっても簡単で食料があまりなかった時代に南国ではとても重宝されたそうですね。日本で言ういもとかかぼちゃ、、みたいなものだったのかな。

義理母は世話好きで、行くといつも何から何までやってくれるので私は上げ膳据え膳で本当にのんびりさせてもらいます。有難いことです。子供たちのご飯も全部用意してくれるし。。

でも、、、メモに私たちが滞在中のメニューを全日程分書き出していたのを見てしまい、「外食したい」と言えなくなり、、、結局LAにいた間外食したのはお昼に一度きり!でした。(苦笑)一度くらいおいしいディナーを夫と二人で食べに行きたかったけど、、贅沢な悩みですね、はい。(笑)

おいしい義母の料理を食べ過ぎたつけを今一生懸命払っているところです。(苦笑)ダイエット、ダイエット、、年中この言葉を口にしている気がしますけど。。

-------------------------------------

次男は今3歳と3ヶ月。まだまだむずかしいお年頃です。
ここのところ「イヤイヤ」が多くて閉口していました。
オムツを替えたくない、着替えるのもヤダ、お風呂ヤダ、歯磨きなんて絶対イヤ!と。(笑)このいやいやに根気良く付き合うのは本当~に疲れます!

それが、、、「汚いオムツつけているとありさんが来てお尻食べられちゃうよ!」と言ってみたところ、

「ん、、、?ありさん???ありさん???」と一瞬考えて、、、そしておとなしく言う事を聞いてくれたんです。(笑)どうやらありさんが来ると嫌らしい。。

それからは何かあるたびに「ありさん」のお世話になってます。助かる~!(笑)このありさん効果が長く続いてくれますように。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 01:16 | コメント (4)

2007年06月17日

とってもスペシャルな素麺

何の変哲もない素麺。。。??

いえいえ、、、、これは私にとってはとーっても特別なご馳走なんです!

素麺は友達に分けてもらった日本土産の有名産地のもの、そしてなんとたっぷりの紫蘇と茗荷の薬味つき~♪

知り合いの家にたくさん生えている茗荷と紫蘇を分けていただいたのです。あ~、ありがたや♪

紫蘇はお金を払えばなんとかここでも手に入りますが、茗荷はまず無理!なので本当に貴重なのです。日本にいるときには茗荷なんて食べたいと思わなくて自分で買ったことなんて一度もなかったのに、、食べられないと思うとどうしても食べたくなる、、ないものねだりなんですよね~。

たとえば今日本に引っ越したとしたら、今度はメキシコ料理などが無性に食べたくなるのだろうな。(笑)

-------------------------------------

3歳になったばかりの次男。
NO! といわれるのがどうやら我慢ならないみたい。(笑)

たとえば朝学校に行くときに運動靴ではなくサンダルを履きたいといいます。。それで私がNoNo..というとすごーく怒る!そして機嫌をますます損ねて朝からなくわめくの大騒動。。。こうなると朝からすごーーく疲れます!

なのでなるべく"NO"という言葉は使わないように気をつけています。

サンダルが履きたいと言ってもNOとは言わず、、

「サンダル履きたいよね。。でも学校には運動靴を履いて行こうね。学校には運動靴をはいていくんだよ、ほら、運動靴はこうね~」と。(笑)

これが常にうまくいくとは限らないけど、、「サンダルはだめ!」というよりはスムーズに行くことが多い気がします。

相手の立場になってみると、、、自分だって「だめ!」と言われたら気分が悪いですもんね。。子供だってきっと同じなんだろうな。

育児は育自!本当です。一種の修行ですね。(笑)

-------------------------------------

どうしよう、、、、明日は父の日だ。
まだなーーーーんにも考えてません~。(><)

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 13:42 | コメント (6)

2007年06月03日

T-Ball

次男(3歳になったところ)が野球のクラスに参加しています。

正確には野球ではなくT-Ballと呼ばれるものなのだそうで、野球をするにはまだ早い子供たちのためにルールを簡単にしたもの。

ピッチャーはいなくて、バッターはポールの上に置かれたボールを打つところから始まります。打ったボールは外野が受けますが(受けるというか拾うというか、、)、受けたら終わりでタッチアウトもありません。打ったら走る。転がったボールは外野が受ける、それだけです。(笑)

先週、先々週と練習があり、今日はいよいよ試合の日でした。

3歳児ばかりですから笑っちゃうようなゲームです。ボールをほかの子供にとられたからといってないちゃう子あり、2塁に走らずいきなり3塁に走る子あり、ベースを通り越して延々と走り続けようとする子あり、、(笑)

うちの次男は途中でゲームに飽きてしまい参加拒否!(苦笑)練習は喜んで行っていたのだけど。。家族総出で行ったのがいけなかったのかな、、と思うので(私や長男がいるとそちらが気になってしょうがないみたい)、来週からはT-Ballについてはもう夫一人に任せようかと思っています。

ユニフォームも帽子ももらって一著前。。見ているだけでかわいい3歳児のゲームでした。(笑)
しかしせっかくの週末、、朝8時からの試合はきつかった~。おかげで一日がながーく感じて得したきぶんではありますけどねぇ。


ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 10:15 | コメント (0)

2007年06月02日

あなーうぇあ

↓ある日の空

------------------------------------------------

タイトルの「あなーうぇあ」は「アンダーウェア」のことです。
次男が言うとこうなります。(笑)

次男も3歳になり、さすがにそろそろトイレトレーニングを始めないといけないか、、と先日初めてのパンツを買ってあげました。やる気が出るようにと、彼の大好きなディエゴパンツです。(笑)

しばらくそのまま置いてあったのですが、先週末に思い切って初めて`そのパンツをはかせて見ました。結果、、、立て続けに失敗!(笑)ま、こんなもんですね。

トイレ行きたいときはちゃんと言ってね、と言ってもわかってるんだかわかってないんだか、、という感じ。定期的にトイレに誘ってもノーと言って行ってくれないし。

でも「あなーうぇあ」がすっかり気に入ってしまった彼は、その後常にはきたがるので困っています。。家に居るときはいいけれど、さすがに学校にいきなりパンツで行かせるのはまだどうか、、と思うし、寝る時には絶対にオムツをつけてもらわないと困ります!

お風呂上りにおにいちゃんがパンツをはくのを見て、自分も「あなーうぇあ」がはきたいと言って聞かない彼。なんとか丸め込んでオムツの上からはかせてあげたら納得してくれてご満悦でした。。(笑)

今朝もパンツがはきたいと言って聞かないのでまたオムツのうえからはかせてスクールに行かせたのですが、、先生きっとびっくりするだろうなぁ。

トイレトレーニング完了までの道はまだまだ遠そうです。


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 02:02 | コメント (3)

2007年05月31日

新しい学校へ

日記のタイトルは関係ないですが、、、
ふと外を見ると鹿が遊びに来ていました♪
かなり大きい鹿、、、こんな動物が家のまわりをうろうろしているというのは
自分が育った環境ではあり得ないので、今だになんだか不思議な気がします。
つぶらな目でジーっと見つめられてしまった、、(笑)


さてさて、、本題に。(笑)
実は次男を別のプリスクールに移すことにしました。そして、、、もう今週からその新しい学校に通い始めています。
1歳半の時からモンテソーリスクールに入れていて、今まで特に疑問を感じたこともなかったのだけど、、2週間ほど前に学校から貰ってきた手紙をきっかけに色々考えてしまうようになって。

ちょっと長くなるのでこの先は興味のある方のみどうぞ!

↓↓

本当は3歳になったら上のプライマリークラス(3歳~5歳までの子供が一緒のクラス)に移ることになっているのですが、オムツがはずれないうちはトドラー(幼児)クラスに残らなくてはなりません。でもうちはまだまともにトイレトレーニングも始めていない状態で、、

今まで先生からも特にせかされることもなかったので、なんとなくのんびりしていたままでした。それがある日学校から手紙が来て、、内容は「マーはそろそろ3歳を過ぎ、クラスで一番大きな子供になりました。今のクラスにはもう大きすぎるし、小さい子たちの中にいるといらいらすることも多いようでよく癇癪を起こしています。早く上のクラスに移す必要がありますが、トイレトレーニングはいつから始められますか?」などという内容。。

今までトイレトレーニングについて学校から個人的に話があったわけでもないし、それほどクラスでいらいらしているという話も改まって聞いたことはありません。なのにいきなりこんな手紙をもらったことでちょっと戸惑った、、、ということも確かにあります。でも学校を変えようと思った本当の理由は別にあります。

その手紙がきっかけになっていろいろと考え始めたのは確かですが、実際の理由は「モンテソーリは長男にはあっていた気がしたけれど、次男にはどうなんだろう??」とふと思ってしまったこと。

次男は何か興味のあることを見つけて一人でもくもくと作業する、、、というタイプでは全然ありません。人懐っこくて、みんなでわいわいやるのが好きなタイプ。たとえば、「さぁ、一緒に踊りましょう!」というと「イエーイ!」と輪に入ってきて喜んでのりのりで踊ってしまうような、そんな子です。(笑)

だから、、おとなしくワークするよりも、みんなと一緒に楽しくアクティビティに参加できる、そんな場所のほうがあっているんじゃないかなぁ~って。

そう思い始めると性格柄じっとしていられないもので、、(笑)あるプリスクールに早速見学の申し込みをして、行ってきました。

そのスクールは長男が生後2ヶ月半から2歳半になるくらいまで通った学校で、当時とっても気に入っていました。設備等がよくカリキュラムもしっかりしている人気のある学校で、、でもそれゆえに月謝がかなり高くて、二人目ができる直前に「二人をここに入れるのはきつい」と移ることになってしまったのでした。それでなくても乳児は高いのです!(ちなみに乳児の月謝は当時月850ドル以上でした。。)

でも今なら長男も公立の学校に通い始めて少しは楽になったことだし、次男も3歳になっているので幼児ほどは月謝が高くないので何とかなるかな、、と思って。

そして見学に行ったら、、、そこでもう「ビビビ!」と来てしまったんですよ。(笑)学校に入った瞬間に、長男がここに通っていたころの良い思い出がぱーっとよみがえってきて。。なんだか懐かしさで胸がいっぱいに。

最初の子供を、しかも3ヶ月にも満たない子供を預けるというのはやっぱりかなり精神的にきついものがありました。でもここでは長男をほんとにかわいがってくれて、、ある意味私は先生方を家族のように感じていたほどでした。それを思い出してうるうると。(笑)

次男が入ることになるだろうクラスものぞかせてもらいましたが、広々としていて、そして先生方が楽しそうに仕事をしているのが何より印象的でした。

あ~、もうここしかないな、、、なんて思ってしまったのです。(笑)こういう直感ってすごく大切だと思うので、、もうその場ですぐに申し込みをして帰ってきちゃいました。

心配していた月謝も、私の会社での割引がきくということで少し安くなるということ(以前より割引率があがっていた)。もちろんそれでも少し高いかな、、と思う値段なのですが、朝ごはんもランチも出してもらえての値段だと思うと、、、価値があると感じました。

今までの学校は朝ごはんはもちろん出してもらえないし、持って行って食べさせるのも禁止、、、でも毎朝6時半に子供たちを起こし、すぐに朝食を食べさせるのは至難の業で毎朝格闘だったのです。これから開放されると思うとうれしくて。

しかもランチも持っていかなくていいので作らなくてもいい、荷物も減る、そして学校から帰ってきたあとの洗い物も減ります。。なんてことない事柄に思えるかもしれませんが、働いているとこういう負担が減るだけで全然気持ちが違うのですよね。

ランチ、、本当は学校で出されるランチなんてそれほどすばらしいものではないけれど、今も結局毎日同じようなものしか持たせてあげることができないでいるので、今の状態を考えると、とりあえず栄養バランスを考えてくれている給食のほうがまだましかな、、、って。少なくとも今よりはバラエティ豊富なものを出してもらえるので、少しでも食べず嫌いが直ってくれればなぁ、なんてちょっと期待したりもしています。

このプリスクールは、キンダーと1stグレード向けのサマーキャンプもやっていると知り、ついでに長男もここでサマーキャンプに入れることにしました。なのでこれから3ヶ月半は一箇所に連れて行けて、しかも二人ともお昼ごはんを出してもらえるのでほんとに楽させてもらえることになりました~♪

昨日はじめて二人をこのプリスクールに連れて行ったわけですが(夫が連れて行った)、次男は思ったとおり、夫に「バイバーイ!」と手を振り、振り向きもせずにクラスに消えて行ったそうです。(笑)
この3歳児、、すごいなぁ。もしこれが自分だったとしたら、、親とはなれて、しかも新しいまったく来たことのない場所、見たこともない人だけがいる場所に残されるって不安に違いないと思うのです。それが彼はまったく動じない。。。すっごく不思議です。
度胸があると喜んでいいのか、鈍いと心配したほうがいいのか、、どっちなんでしょう?(笑)

そして長男、、彼は小さいころはこういう環境の変化に弱かったけれど、今ではすっかり社交的になって平気になったから問題ない、、と思っていたのですが、、一日が終わって感想を聞いてみると、とりあえず「楽しかった」とは言うのですがなんとなく不安げ。

どうやらもう顔見知り同士の子供たちが多いようで、入っていきにくいみたいです。朝ごはんも出してもらえるはずなのに聞いたら食べてないって言うし、、

よくわからないのだけれど、勝手がわからず食べ損ねちゃったのかな、、と思うので今朝はケアギバーさんに気をつけてみてくださいとお願いしておきました。
早く慣れて目一杯楽しんでくれるようになりますように。


ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 00:27 | コメント (5)

2007年05月12日

注射!次男の反応

実は次男はしなくてはいけない注射を一本先延ばしにしていました。
確か前回の検診の時に体調が良くなかった何かで、、もうはっきりとした
理由は忘れてしまったのだけど。

というわけで今回、3歳の定期健診の時にその注射をすることに。

普通3~4才くらいって一番注射が大変な時期じゃないですか?
すでにしっかり恐怖心というもの出来上がっている年頃。。もし怖がってものすごく暴れたりしたら、
もう力も強くなってきているので大変ですよね。
暴れる子供を無理やり押さえつけるのはとっても罪悪感を感じます。

それがいやなので大抵子供の検診は夫にお願いしてます。(笑)

今回、、なんとなく次男は注射くらいは平気だろう、、とは思ってましたが、
子供はたまに予測のつかない行動をするので、、油断は出来ません。

そして連れて行ってくれた夫から連絡が入りました。

「マーはいい子にしてたよー。成長はすべて順調だし、
看護婦さんもいい人でねー。」

「注射した?どうだった?ちょっとは泣いた?」と聞くと、

「それがね、、注射針が刺さった瞬間ピクリとして、怒って一言短く

STOP IT!!!

その一言だけだったよ。」

もう爆笑してしまいました~。

もちろん注射が終わったらそれでケロリとしていたそうです。

看護婦さんに注射されて偉そうにしかも冷静に「やめろ!!」とはき捨てるように命令する。。
「怖い」と思うよりも「怒り」をぶつけるとはまさに彼らしい!
恐るべし超ふてぶてしい3歳児。

あ~、面白かった。。笑わせてもらいました。

これは絶対に将来話して聞かせてあげたいエピソードです。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 02:43 | コメント (3)

2007年04月13日

次男の3歳の誕生日パーティ

忙しくてなかなか次男の誕生日のことも詳しくかけないまま、また週末がやって来ようとしています。(苦笑)今週一週間は長かった気がしたなぁ。バケーションが欲しい~!!(←切実)

今年はイースターが4月8日と早めでした。確か昨年は4月後半だったと思うのだけど、、 イースター恒例のエッグハントも、うちの子供たち二人だけでやるよりはたくさんのお友達と一緒にしたほうが楽しいだろうし、それにこういうホリデーには私も友達とワイワイ過ごしたい、と思うのです。本当なら家族で集まって過ごす日ですが私と夫の家族は日本、ハワイ、LAとばらばらなので。。

と言うわけで去年は友達+その子供たちと一緒にポットラックランチ+エッグハントを我が家で企画しました。それが楽しかったしぜひ今年も、、、と思っていたのですが、さっきも言った様に今年はイースターが早めだということで、次男の誕生日ととても近かったので、その二つのイベントをまとめて一緒にしてしまおう!ということに。

有難いことにゲストのみんなが、「何か手伝おうか?」「何か出来ることあったら言ってね?」なんて言ってくれるので、お言葉に甘えて「じゃあ一品何か持って来てくれたら助かります。。」とお願いしたのです。せっかくのイースターだし色々あるほうがみんな楽しいだろうと思って。。そうしたら食卓はこんなに豪華に!

上左:星型、ハート型、お花型で焼いたパンのティーサンドイッチ。右奥に見えるのはハニーベイクドハム。
上右:串かつ!(海老、オクラ、鶉の卵)

上左:卵型にとてもかわいらしくデコレーションしてあるポテトサラダ。奥に見えるのはアスパラをベーコンで巻いたものを揚げた串かつ
上右:(私が作った)デビルドエッグ 

写真をあまりたくさん撮らなかったし、うまく写っていなかったモノもあり、すべてここで紹介・記録できないのが残念(バタバタしていたとはいえ、もっとちゃんとたくさん写真を撮っておけばよかった~)。。。
本当は食べ物はこれだけではなく、その他さらにたくさんのミニサンドイッチ、アボカドのサラダ、海老のグリル、鳥のから揚げねぎソース、パスタサラダに手作りの動物パンやソーセージパン、グレープフルーツのゼリー、、子供用にはおにぎりにチキンナゲット(←これは市販)、などなど。。。

もうほんとに「おなかいっぱい!幸せ~」という感じでした。

あ、それから、、、私は先日カリフォルニアピザキッチンで食べておいしかった揚げ春巻きを再現してみようと思って準備していたのです。でもケーキの仕上げに思ったよりてこずって時間がなくなり、、、ゲストが来た時にはまだ春巻きを巻き始めたところ、、という状態でした。(苦笑)
そこでゲストのママ友たちが「手伝うよ~」とちゃきちゃき手伝ってくれて。。。あっという間に巻き上がったはいいのですが、そこで気が付いた。。「あ~、チーズ入れるの忘れたぁ~!!!!」

巻きなおすのはちょっと無理だよね、、、と凹んでいると友達が、「全然大丈夫じゃない?」と。

そこでまたゲストの皆さんに巻きなおしていただくことに。(笑)

でもこれも現役主婦が集まると本当にあっという間。気持ちがいいほどてきぱきと進むのですよ~。ホントにみんなありがとう。(涙)

この春巻き、なかなか好評で、特に夫が絶賛。なので近々レシピを載せますね♪

はっきり言ってゲストの皆さんのほうが私よりよっぽど料理に時間をかけてきてくれた様子、、、申し訳ない。。そしてほんとに感謝です。
私が準備したのはデビルドエッグ、(ほとんど皆さんに手伝ってもらった)春巻き、そして(買ってきた)ハニーベイクドハム、、それからケーキのみでした。。

とりあえず食べて食べて食べて、、、、みんなでわいわいひとしきりお話したあとはいよいよエッグハント。
心配していた天気も何とか持ち、肌寒いとは言えどもなんとか外でエッグハントが出来そうな気候になりホッとしました。天気予報を見て、この様子ではエッグハントは家の中ですることになりそうだなぁ、と覚悟はしていたのですが、やっぱり外でのびのび!が一番ですもんね。

ママたちは卵を持って一足早く裏庭に行き、卵をまきます。私も十分卵を用意したつもりではいましたが他にも持って来てくれたゲストもいて、卵の数、合計軽く300個はあったのじゃないかなぁ~。

子供中心のイベント、、ということで集まったのも同じ年頃の子供たちがいるファミリーばかり♪
総勢子供17人でした~。

卵をまき終わった後は、バースデーボーイ、それからおちびちゃんたち(1~2歳くらいの子供たち)を一足先に裏庭に入れて少し卵を拾わせて、その後はよーいどんで一斉に。子供たちがほんとに嬉しそうに走っていく姿を見て私も嬉しくなりました♪

たくさん転がっていた卵はあっという間に子供たちのバスケットの中に。(笑)

上左:ちびっこたち
上右:卵をたくさん拾って満足げに戻っていく次男

ちなみにパパたちの話がまったく出てきませんが、、、実はこの日多くのパパたちが来てくれていました。 その彼らが何をしていたかというと、ビールを片手に世間話、そしてエッグハントの間は全員がビデオカメラを持って撮影。(笑) こういう様子、、、日本もアメリカも同じなのでしょうね。

エッグハントの後はケーキでお祝い。(もっと大きなケーキの写真は先日の日記へ)

みんなにハッピーバースデーの歌を歌ってもらって、嬉し恥ずかし、、、という顔の次男が笑えました。キャンドルも上手に吹き消して本人大満足。

そして皆さんに頂いたギフトを開けて。。

上左:ギフトを開ける次男と、興味しんしんで眺める子供たち。
上右:ディエゴ!みんなわざわざデェイゴグッズを探してくださったようで、、、ありがとう~♪

せっかく用意していたピニャータのことをすっかり忘れてしまっていて、ゲストの子供の一人に、「ねぇ、ピニャータしないの??」と聞かれてはじめて思い出した。。その頃にはもう半分くらいの子供たちは帰ってしまっていたのだけれど、子供たちの強い希望(笑)でピニャータ割り(?)を実行することに。

ピニャータの中には小さいおもちゃやキャンディーがたくさん入っています。それを紐でつるし、棒で叩き、割れて中のおもちゃやキャンディーが出ると一斉に拾う、、というものなのですが。。

すでにエッグハントの卵の中に入っていたキャンディーをたくさん食べていた子供たち、、これ以上またキャンディーはちょっと、、と思ったのだけど、まぁ特別なイベントなので、、、いいとしましょう。幸いそれをうるさく言うようなママたちもいなかったので。(笑)

こんなに楽しいイベントが出来たのも、すべては参加してくれたみんなのおかげです。ほんとありがとう♪

さて、次は6月の長男のバースデーだ。。(苦笑)

ちなみに最初は自分の次の誕生日パーティは宇宙(または宇宙飛行士)のテーマがいいと言っていた彼。今はハッピーフィートだと言い始めています。誕生日までにまた何回か変わりますかねぇ。(苦笑) ケーキのアイデアを練らないといけないので、早く決めてもらわないと困るんだけど。それに直前になって気を変えられても困るからね!!

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

☆この記事へのスパムコメントがすごいのでコメントを停止しています。コメントを下さる場合には最新の日記のほうにいただけると嬉しいです。ごめんなさい!

投稿者 popo : 23:36 | コメント (10)

2007年04月12日

秘密のブルーボネットフィールド、、、&ディエゴストーリー

私の勤める会社のすぐ横に秘密のブルーボネットフィールドがあります♪
いや、秘密ってわけでもないんだけど、、、あまり人に知られていないようで誰かがそこを歩いているのも見たことがないし、実際に行ってみると誰にもあらされていない様子でほんとに穴場なのです。

でも、、、ここは近いうちに開発されてしまう予定の土地、、、この綺麗なブルーボネットがここで見られるのは今年が最後かもしれません。さびしいな。

先週の金曜日はグッドフライデーで、私は仕事は半日、そして夫と子供たちはお休みでした。
そこで私の仕事が終わる時間に合わせて夫に子供たちと一緒にこのフィールドに来てもらい写真を撮ることに♪

子供たちのかわいい写真を撮ろう~!と思っていたら、、、、

こんなことに。(笑)

最近二人ともカメラを向けると変な顔をしたりふざけたりするのよね。。(苦笑)

天気がいまいち良くなかったのは残念でしたが、とりあえず満開の次期に写真が撮れてよかった。

こんな素敵な場所がなくなってしまうのはほんとさびしい。。前はこういうブルーボネットフィールドがあちらこちらにあったのに、次々に開発が進み今では見つけるのが困難になってしまいました。


次男が大好きなGo! Diego Go! 先日の誕生日にそのDVDをいただいたのですが、もうそれ以来それ以外のものは見ない(見せない、見せてくれない、、)というくらいお気に入り。

先日の朝子供たちが起きてきたばかりの時、長男がワンピース(日本でも大人気らしいアニメ)を見たいというので夫がつけたそうです。そうしたら次男がものすごーく怒って、ビービー泣きながらまだ二階で身支度していた私のところにやってきました。しばらくなだめて泣き止んだ頃に、次男が私に「エゴ、エゴ」というので、「ディエゴが見たいの?わかったよ。」とディエゴのDVDをつけてあげたんです。

そうしたら、、、次男はものすごく得意げな顔をして、次に夫を指差し「XOXOOXO!むにゃむにゃ!」となじりはじめました。(笑)もう3歳だというのに彼は言葉が遅いようでまだ何を言っているかよくわからないことが多く、このときも意味不明ではあったのですが、いかにも悪いことをした子のことを先生に言いつけている子供?みたいだったので大爆笑。(笑)

彼の言葉を訳すると、

「ほら、パパ!見てごらん!!ママはちゃんとディエゴつけてくれるんだよ!パパはワンピースつけたでしょ!!!ひどいね、まったく!ママ?!パパは僕がディエゴっていったのにワンピースつけたんだよ!」

ってな感じでしょうか。(笑)

あまりの迫力に夫は「すみません、、」と謝っておりました。

もうひとつ笑ってしまったディエゴねたがありました。
義母に次男の誕生日プレゼントは何がいいかと聞かれた夫は、次男が大好きだし誕生日のテーマもディエゴなので、何かディエゴのものを、と言ったそうです。

近くにうちの長男と同じ年の孫(うちの子供たちのいとこにあたる)が住んでいて、彼女がドーラをやはり見ているらしく、義母はドーラは知っていたようです。でもディエゴなんて聞いたのは初めてだということで、どんなものなのかと夫に聞いてきたので、「ドーラの友達だよ」(実際にはドーラの従兄弟だそうですが)と言ったそうな。

それで義母はおもちゃ売り場でディエゴのついたものを一生懸命探したそうなのですが、見つかったものは「長靴」だけ。(笑)そこでお店の人に「ディエゴグッズはどこにあるの?」と聞き、場所を教えてもらってディエゴが本当はどんなものだったのかやっと気づいた義母。。

実はディエゴはドーラの友達なんだ、と聞いた彼女は、ディエゴというのはドーラといつも一緒にいる「猿」だと思っていたそうで。。(笑)それは長靴しか見つからないわけだ。

もうそれを聞いて笑いが止まらなかった私でした。

でも一生懸命探してくれて、ほんとにありがたいことです♪

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 12:57 | コメント (6)

2007年04月10日

イースターバスケット

アメリカでは寝ている間にやってきてプレゼントをおいて言ってくれるのはサンタさんだけではないのです。トゥースフェアリーもいるし、そしてイースターバニーも。親は大変よ。。。(苦笑)

たまに子供たちを見ているとうらやましくなります。だって自分が子供だった頃はこんなに楽しいイベントは色々なかった!でもこうやって自分の子供たちに与えられるということは幸せなことですね。

イースター近くになると、あちこちにすでに出来上がったギフト用イースターバスケットが売られます。でも、、、私はお菓子類はあまり詰めたくないというのもあるし、やっぱり市販のものより少しでも手をかけて作ったもののほうが温かみがある気がして、毎年自分で用意しています。

今年はほとんどのものをダラーストアで調達♪なのでお金はかかっていません~。ダラーストアってホント使える!特にラッピング用品はもうダラーストアに限ると思う。。このバスケットを包んでいるプラスティックの袋(?)、とバスケットの下に敷く底上げのための細く切ってあるような紙(←わかるかな??)のセット、、これも1ドル。コンテーナーストアなんかで買うと4ドルくらいするので絶対にダラーストアがお買い得です。ラッピングなんてたいてい一度つかったら捨てられるようなもの、、あまりお金をかけるのはもったいない、それならその分中身にお金をかけたい!と思う現実派です。(笑)

このバスケットは子供が寝静まった後に枕元(我が家では足元かな)において置きます。朝起きた子供は大喜び!こうしてイースターサンデーは始るのです。。

中身はこんな感じでした♪

見てのとおりたいしたものは入っていません~。

この日は次男の誕生日パーティを昼から開き、みんなが帰ってしまったあとに子供たちと卵のデコレーションをしました。フードカラーで卵に色をつけ、シールやスタンプなどで飾りつけ、、これはなかなか楽しい♪

誕生日パーティの詳しい様子についてはまた後ほど。。

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 12:58 | コメント (4)

2007年04月09日

Go Diego!ケーキ♪

あぁ、、、、終わった、、、、
ほっとしています。

今日は次男の誕生日パーティ+イースターエッグハントのイベントを我が家で行いました。

食べ物は何を出そう、卵は何個用意したらいいんだろう?ケーキはどうしよう????そんなことで頭がいっぱいの数週間。

ケーキ失敗しないかなぁ、、ゲストのみんなには楽しんでもらえるかなぁ、、色々考え始めるとプレッシャーです。

終わってみて、、、心配していた天気もなんとかもって、外でエッグハントも行うことが出来、子供たちにも楽しんでもらえたかな??と思います。。ほんとに楽しんでもらえたならいいなぁ。

ケーキは自慢できるほどの出来ではなかったのだけど、とりあえず「エゴ!」だと子供たちにはわかってもらえたし喜んでくれたみたいです。(笑)

デコレーションケーキを作るのは確か去年の長男の誕生日パーティ以来なので、、まぁこんなものでしょう。がんばって自分で作ったということで、、これで許して!

ディエゴの肌の部分(顔、首、腕)以外はすべてチョコレートで、事前にワックスペーパーの上で作っておきました。なので当日はそれをそーっとはがして乗せ、あとは顔の部分にクリームを塗るだけ、、のはずだったのですが、、

このクリームを塗るのが結構大変で、すべてチョコレートにして作っておけばよかったぁ~、と後悔。次回のための反省点!

プレッシャーだった今週末がようやく終わったので、、、これからしばらくの間はの~んびりモードで行きたいです。。

とりあえず今日も早く寝ることにします♪(笑)

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 11:08 | コメント (15)

2007年03月15日

悩み多きスプリングブレーク

今週1週間はスプリングブレイクで子供たちの学校はお休みです。。。長男はスプリングキャンプに入れたので、毎日楽しんで行っています。
しかし、、、下が2歳でこの子はまだ小さすぎて行くところがない!彼の行っている学校は年中オープン、、のはずなのだけど、なぜか春の一週間(それからクリスマスの2週間)だけはクローズになってしまうんです。。夏はずっとあいているのだけど。

特にどこかに行く予定があるわけでもないから(スプリングブレークはどこに行っても込むし、航空券はものすごく高くなるので飛行機には乗れないし、、)バケーションを取るのももったいない!それに今私の仕事は忙しすぎてとても休むなんていい出せない状態。

というわけで、夫婦交代で次男の面倒を見ることに。。今週は私が2日、そして夫が残りの3日間、家から仕事をさせてもらうことにしたのでした。

月曜とそして今日水曜日が私の当番。
次男と時間を過ごせるのはとっても楽しい!幸い彼は機嫌よくしてくれているし、常にニコニコでほんとかわいくて仕方がないのです。。でも、、、葛藤があって。
仕事はしっかりしなくちゃいけない(これはやるべきことはきっちりやらなくちゃいけません)、それに家にいると散らかっているのが気になって気になって!少しは片付けずにいられない。。そして次男はままぁ!とニコニコ寄ってくる。。
かまってあげたいけどかまってあげられない、、申し訳なくて悲しくなります。

今日はどうしてもコールインしなくてはならないミーティングもあって、1時間ほどは電話に出っぱなしになったのですが、その間彼が大声を出さないか気が気じゃありませんでした。子供の大きな声が会議室のスピーカーに響いたら、、、やっぱりそれはプロフェッショナルでないし迷惑がかかります。。だからそれはいけない!!と気が張って。

でも一人でどこかに閉じこもるわけにも行かないし、やっぱり次男はうろうろと寄ってきます。なので受話器を押さえてこちらの声が聞こえないようにしながらの1時間でした。。 彼にしてはその間ほんとにおとなしくしていてくれて助かったけど、、終わったときはほんとにホッとしました。

でも寄ってくる次男に「シーっ!静かにして。あっちいってて!」なんて言わなくてはいけなかったことになんだか罪悪感が。

ほんとに、、、今日はどっと疲れました。やることが多すぎるのもひとつだけど、そういう色々な葛藤で精神的に疲れちゃって。。

その上今日は夜にソーイングのクラスがあってまたバタバタと出て行かなくてはならず、、、数日前に「もうこれは限界!ソーイングクラスなんてとらなきゃ良かった、、キャンセルしようか、、、」まで考えたのだけど、キャンセルは7日前までに、ということでお金がもう返ってこないとのこと。今回のクラスは3回のクラスで、その分をもう全部払ってしまっているので、それが無駄になるのはやっぱりあまりにももったいない、、と結局無理して行って来ました。

毎回そうなのだけど、行ったら行ったでやっぱり楽しいし、色々な勉強にもなります。経験者に習うというのはほんとに有意義なことですよね。

そういうわけで今週はもういっぱいいっぱいという感じだけど、一週間が終わってしまえば「がんばってよかった~」ときっと思えるものだと信じて、、、あとひとがんばり!です。

(だけど、、、ほんとは仕事を続けることの意味について、また色々と考えてしまっている今週です。。。)

さてさて、、この間作った桜餅と八つ橋、おすそ分けを少ししたら喜んでもらえて、ほんとにうれしくなりました♪調子に乗ってその後2回も八つ橋を作ってしまった。。(笑)

最初は白玉の分量を(値段が4分の1の)もち粉に変えて作ってみたのです。そしたらこれが正解!とってもうまく出来たのです~。もしかしたら若干食感が違うのかもしれないけれど、、、でも上出来でした。


もち粉バージョン

そして二度目は抹茶を入れて抹茶味の皮、そして白餡にはコンデンスミルクを混ぜてミルキー餡にしてみました。これもなかなかのもの!ちょっと不恰好で、「皮を伸ばして切って包む」、、という修行はまだまだ必要そうだけど。
今回も何人かにおすそ分けさせてもらいました♪人に食べてもらって「おいしい!」と言ってもらえるとほんとうれしくてたまらない私です~。料理でもなんでも、食べておいしいといってくれる人がいないと、作りガイってないものですもんね。

八つ橋は夫にもヒットでした。でも桜餅は、、外のご飯(道明寺粉)の粒と、中の粒餡がどうも嫌だったらしい。。

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 13:48 | コメント (9)

2007年02月04日

Go! Diego!

最近の次男のお気に入りのテレビ番組は、、Go! Diego!です。
ドーラの男の子版?みたい。こんな番組があることすら知らなかったのですが、ある日テレビでかかっていたのを見てから次男は妙に気に入ったらしくて。。

最初、次男が「えご!えご!!!」とうるさく言い始めたときは、何のことだかさっぱりわからず、、私が何のことかわかってあげられなかったので次男はかなりご立腹でした。それが「ディエゴ」のことだということに気がつくまでにはしばらくかかりました。。

もう毎日朝から「えご!えご!」とうるさいです。(笑)

前はアンパンマンやしまじろうばかり見せていたのですが、最近日本のテレビをあまり見なくなってちょっと困ったなぁ、と思っているところです。下の子はおにいちゃんの影響もあるしなかなか親の思い通りには行かなかったりしますよね。。

写真は今の時期限定のハーシーズチョコ、「ストロベリークリーム」です。

これ、なかなかおいしい。

私は普通のハーシーズのキスチョコは食べられません。なんか変な匂いがするし、味もワックスぽくて。。たとえすごーく甘いものが食べたい気分の時にそれしかなくても、絶対に食べません。(笑)
でもハーシーズのチョコでもおいしいなぁ、と思えるものもあります。クリスマスやバレンタインの時期だけに出回る「チェリーフィリング」のもの(チェリーのとろりとしたクリームが入ってます)、あとクッキー&クリームというホワイトチョコレートがベースのものなど。

このストロベリークリームは、ホワイトチョコレートがベースでイチゴ味のチョコレートが混ぜ込んであります。甘すぎるのがちょっと、だけど、、、、おいしいです♪

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 04:55 | コメント (7)

2007年02月01日

鶏肉のトマト煮込み

ルクルーゼで作った鶏肉のトマト風味の煮込み。
エッグヌードルと一緒にいただきました。

味は、、うーん、、、いや、悪くはないのだけど、特別ではない、、普通。(笑)出されたらそこそこおいしくはいただくけれど、またぜひ作りたーい!とは残念ながら思えなかったかな。スロークッカーレシピ、修行中。。(笑)

実はスロークッカーが気に入ったので、もう一つ小さめのものを、と(安い)中古の3,5クオートを先週オーダーしてあるのです。壊れてしまった6クオートのものは代替品が届くのに多分1ヶ月くらいかかるでしょうが、これは今週中にでも届くでしょうから引き続きスロークッカーレシピ、研究します♪新しく買ったものは多分結構古いもの(7~8年以上)で、とってもシンプル。これはきっとなかなか壊れないだろうことを期待して。。

考えてみたら、私はアメリカで買った電化製品が壊れた経験ってあまりないのです。1度や2度はあるだろう、、と思い出そうとしても思い出せない。。これはきっと恵まれていますよね?
でもねぇ。。。洗濯機や乾燥機はもう7年くらい使っているけど壊れない、、壊れたら思い切って新しいタイプのが買えるのに。。(笑)新しいハイエフィシエンシーの大型のものが欲しいのだけど今あるものがまだ使えるからなぁ。壊れるまではやっぱり踏ん切りがつかないかも。壊れないのは有難いのだけど、、うーん。。。(笑)

昔からあるタイプの洗濯機は真ん中に芯がありますよね?最近のドラム式はそれがないし、容量が大きいのですよね。我が家の洗濯機ではうちで使っている厚手の毛布はとてもとても洗えないのです。だから、、、私は最新式の洗濯機を持っている友達の家に遊びに行くとき、毛布を持っていくことがあります。「洗濯させて~?!」って。(笑)ぺちゃくちゃおしゃべりしている間に洗濯+乾燥が終わってしまいますから!最近のは水もエネルギーも節減できるように出来ているしそれほどあつかましいお願いでも、、ないですよね??(笑)

壊れないと言えばもう一つ、、これは日本製ですが、炊飯器。結婚してすぐに買ったものだからもう10年選手、、まったく壊れる気配がありません~。電圧変換機だって使わず普通にアメリカで使い続けて7年以上になります。最近の炊飯器で炊くとご飯がおいしい~!と聞くのでいいなぁ~、欲しいなぁ~、と思い始めて数年が経ち。。。(笑)これも壊れるまで買い換えられないかなぁ。。でもある日突然壊れたら困るなぁ。買う時はぜひ日本から取り寄せたいと思っているから時間がかかるし。壊れる前に買い換えたほうが無難かなぁ。うーん、、なんていいながらやっぱり踏ん切りのつかない私でした。(苦笑)

長男の学校に今月中に白いTシャツを持っていかなくてはならないのを忘れていたことに昨日気づき。。家に帰って食事を食べさせてから近所のマイケルズへ(クラフトストアには自分で絵づけするための無地のTシャツがおいてあるのです)。Tシャツが目的のはずがお店を見ていたら楽しくて、、(苦笑)そこでかなりの時間を費やした上に隣にあるターゲットに寄ってさらに時間を費やし、家に帰ってきたらもう9時近くでした。。長男はもうすやすや夢の中(次男はまだベッドでごろごろしていましたが、、)。

今日は裁縫の初心者クラスを取ることになっていてまた帰りは9時ごろになるはず。今日はほとんど子供たちの顔を見ることが出来ずに終わることになります。うーん、、、罪悪感。。昨日もまともに話していないのに今日もだもんなぁ。こういうとき、「私は親の務めを果せているのかな??」と自問自答してしまうことがあります。もちろん裁縫クラスにサインアップしたのは自分自身なのだけど。。自分のやりたいことと、子供たちと過ごす時間、このバランスの取り方は難しくていつも葛藤の連続です。

「今は自分のやりたことなんてほぉっておいて子供をとにかく優先するべき??」とか、「いやいや、自分の時間だって大切だし、それにあまり子供だけに全てを捧げていると、子供たちが巣立った時に腑抜けになっちゃわない??」、「あー、でもこんなことを考えるなんて私は母親にあまりむいていないのかも??」とか、、、いろんな考えが頭の中をくるくる。。

もちろん考えても答えはなかな出ません。

とりあえず、、、今日のところは夫に任せて私は週末に埋め合わせをすることを考えるとします。(笑)

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 04:18 | コメント (9)

2006年12月31日

義理兄の住むオレンジカウンティへ

ふと気がつけばもう30日。。。今日とあと明日の夜、2回寝たらもうここを去る日になってしまいます。
楽しい日々はあっという間に過ぎちゃうものだから仕方がない、、それだけ楽しかったということですね。
仕事始めは本当は1月2日なのですが、2日から仕事というのも日本人としてあまりにも味気ないので、2日の日だけはお休みを貰っています。本当はせめて3日まで休みたいけれど年明けからあまり有給を使いたくないので我慢です。

また年明け早々からいつものバタバタの毎日が始まりますが、冬休みの間本当にのんびりして子供たちともいっぱい時間が過ごせたので、少し充電できた気分。これでしばらくはがんばれそうかな。

さて、今日まで二日間はオレンジカウンティーの義理兄ファミリーのところに泊まっていました。水曜日にはレゴランドへ(義理姉は仕事だったので、彼女を除く7人で)。前から行ってみたいと思っていたら義理兄がチケットを持っているというので喜んで行ってきました。

園内はこじんまりとしていて、これといって印象に残るようなアトラクションもあまりないのですが、レゴが大好きな人にはたまらない場所なのだろうな、と思います。遊園地としてよりはレゴミュージアムとしてのほうが価値があるというか、、入園料が驚くほど高かったです。確か大人は60ドル近かった。。これだけ払うのなら私は絶対にディズニーランドを選ぶなぁ、と思うので、、多分もう行かないだろうなぁ。でもレゴの熱狂的なファンの人には価値があるのでしょう。

この写真に写っているのはレゴで再現されたサンフランシスコの町並みです。本当に本当に驚くほどよく出来ていてこれは一見の価値あり。このほかにもニューオリンズ(マルディグラの様子)など、色々な街がありました

この日はほんっとに寒くて風が強く、私はほぼ凍えかけでした~。(苦笑)しかし子供は風の子ってほんとですねぇ。私が凍えかけているのに彼らは私より薄着で元気元気!園を出て車に乗ったときは心からホッとしました。。あ~、寒かった。。

この夜はみんなでCrab Cookerへ。ここはOCに来るとたいてい立ち寄るレストランです。私は毎回ロブスターを食べるのですが今回はベーコンで巻いた牡蠣にしてみた。。おいしかったです。
あとは新鮮なクラム(大型のアサリ?)が入ったと書いてあったので前菜に頼んでみました。なんと生です!生のクラムは初めて食べました。牡蠣と同じようにホースラディッシュとカクテルソースでいただきます。これもおいしかったですが、、2つ3つ食べたら満足という感じかもしれません。ちょっと量が多すぎて最後は「もういいや、、、」という感じだったかも。

木曜日は夫と義理兄は子供たち4人を連れて映画館(Charlotte's Web) へ。私はOCのアンティークモールが集まる場所で降ろしてもらい、一人でお買い物~♪3時間くらいぶらぶらと歩いたでしょうか。ものすごくたくさんのアンティークショップが集まっているんですねぇ。びっくりでした。3時間くらいでは全然足りず、半分くらい見ることが出来たかな、という感じです。それほどたくさん買い物はしませんでしたが、掘り出し物をいくつか見つけて幸せ(実はこれには後日談があるのですがそれはまたのちほど、、)。

この日の夜は義理兄たちお気に入りの場所ということで一度行ってみたかったTokyo Lobbyという和食レストランへ(クラブクッカーと同じ場所にあります)。ここは気取らないお店ですが、お願いしたものはどれもなかなかおいしかったです。日本食レストランに来て一番助かるのは子供たちの食べるものがあるということ、、前日のクラブクッカーでは息子たち二人はほとんど何も口にしなかったのでした。。もちろんこの夜はぱくぱくたくさん食べていました。次男はうどんに夢中。長男は私のお皿からマグロのお刺身を全部盗んでいきました。(笑)

そして金曜日、、、義理兄がナッツベリーファームのチケットも持っているというので今度はそちらへ。すごい混みようだな、、と思っていましたが、ちびっ子の乗り物は待ち時間も20分程度で、子供たちは楽しんだようです。

写真は私が大好きなファンネルケーキ。このファンネルケーキ、なぜか食べるたびに写真を撮るのを忘れたことに気がつくのですが今回は食べ初めてしばらくして気がつき、パチリ。(笑)パンケーキ(それともドーナツ?)の生地のようなものをじょうろのようなもので油の中にくるくると落とし入れて作ります。たったそれだけのものなのですが粉砂糖をふって食べるとおいしくて私は大好きなのです。これはなぜかお祭りや遊園地などでしか食べられないもので、、だから特別なのかもしれないですね。ファンネルケーキの素というのも売られているので一度家で作ってみようと思いながら結局まだトライしたことがありません。近いうちに試してみようかな。

息子二人と従兄弟たち二人の4人はこちらに来てからずーっと仲良く遊んでいます。喧嘩も一度もなし!(うちの次男2歳が機嫌を損ねて泣くことはありますが、、)2~5歳の子供たちが集まってけんかもなし、、というのはなかなかすごいことじゃないかなぁ、と思うのですが、、、、どうなのかな。とにかく仲良くしてくれて大人はとっても助かります。ほんとに楽しそうで、引き裂いてしまうのがかわいそう。近くに住んでいたらなぁ~。。。。


ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 08:53 | コメント (5)

2006年12月28日

となかいさんのえさ

クリスマス、終わってしまいましたね~。なんだかちょっと寂しい。。もうほんとに今年も終わりなんですね~。

長男シンは学校で先生から「となかいのえさ」をもらって来ていました。

パッケージに書いてあった文章を簡単に訳すと

「これを夜に芝生にまきましょう。
月がこれをきらきらと光らせます。
サンタのトナカイが飛んできます。
このえさが彼らの目印になるでしょう。」

かわいらしいアイデアだなぁ、と感心してしまいました。
(ちなみに中身は麦とグリッターでした)

長男はこれをまくのを楽しみにしていてちゃんと夫実家まで持ってきたので、
クリスマスイブの夕方にいとこたち二人と一緒に家の前に撒きました。
(次男にはまだこのコンセプトがわからず、ちょうどこのとき他の事に気を取られていて不参加(笑))
ちゃんと道しるべになるように、道から家の入り口に向かってぱらぱらと丁寧に丁寧に撒いていたのがかわいかった♪

その後はサンタのためにクッキーを焼き、ツリーの近くに置いてサンタを迎える準備は完了です。
(大人にはトナカイのえさをほうきで掃いて(たぶん鳥が食べてくれるとは思いますが念のため、、)、クッキーを食べておくという大事な仕事が残っています)

クリスマスの朝、子供たちはもちろん「サンタが来た!」と喜んでくれます。(笑)

子供たちに軽い朝食を食べさせた後はいよいよプレゼント開ける時間。ものすごい数のギフトなので、このイベントは数時間は続きます。。(開けながらおもちゃで遊び始めたりするので、、)

クリスマスの朝の朝食のテーブルにはいつもベーグル、スモークサーモン、ペストラミとコーンドビーフとローストビーフのスライス、スライスチーズ、クリームチーズ、スライスしたオニオン、バジルペスト等が並びます。それぞれが半分に切ったベーグルに好きなものを乗せて食べるのですが、これをみんなとっても楽しみにしています。
ベーグルにクリームチーズをぬり、ペストをちょこっと乗せて、オニオンをぱらぱら、そしてチーズやペストラミ(またはスモークサーモン)を乗せて食べるとほんとにおいしいのですよ~。

ディナーはハワイアン料理。ラウラウやカルアピッグなどのご馳走でした。

今年はいつにもましてこうやって家族でホリデーを過ごせる幸せをひしひしと感じています。毎年こうやって同じようなクリスマスが何年も何年も続くといいなぁ。。

でも子供たちはどんどん育っていくし、大人は年を取る、、クリスマスの形も変わっていってしまうのでしょうね。同じクリスマスは二度とやってこないのだから、毎年大切に大切に過ごしたいものです。

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 00:51 | コメント (0)

2006年12月16日

ジンジャーブレッドハウスと最近の子供たち

毎年ジンジャーブレッドハウスキットを買って子供と作るのが恒例になっていますが、今年は友達がジンジャーブレッドハウスメイキングパーティ!を主催してくれました。キットを使わずに市販のお菓子を使って組み立てるのです♪

グラハムクラッカーで家を作り、アイシングやキャンディーで飾り付けていきます。。子供たちは夢中で作っていたし、大人も子供たち以上に楽しみました。これ、、ぜひ毎年恒例のイベントにしてください、Nちゃん!(笑)すっごく楽しかったです。ありがとう~。

さて、、、最近の子供たちについて少し。。

言葉がちょっと遅いなぁと思われる次男ですが、さすがに2歳と8ヶ月にもなるのですこーしずつ話し始めています。最近頻繁に言う言葉は
"Walk away!!" (あっち行って!)
"Sit down!" (舌足らずなので「イッダウン」と聞こえますが、、自分がソファに座っていると、私に横に座れと催促します)
日本語の単語もかなり覚えていて、動物の名前などはたくさん言うことが出来るようになりました。でも日本語を文章で言うのはまだまだ無理みたいです。

舌足らずで、「しまじろう」は「いまろう」、「ごちそうさま」は「ごっそうさ」。でもこれがかわいいのですよね~。あっという間にしっかり話すようになってしまうのだろうから、これはビデオに収めておきたいなぁ、って思うのですがなかなかタイミングが、、

学校で習っているようでアルファベットは全て覚えています。最近は形や色もかなり言えるようになってきているみたい。トイレトレーニングは、、、まだまだみたいです。というか親に覚悟がまだ出来ていないのでダメですね。(笑)トイレに誘うと喜んで座るのですが、トイレに行きたくなった時に教えてくれるというステージに進むには思い切ってオムツを外さなくては無理。その覚悟がまだないんです、親に。だって~、、、めんどくさい!(苦笑)
でも同じクラスの子供たちはどんどんオムツを卒業していっているみたいなのであんまりのんびりしていると先生に渇を入れられちゃうかもしれません。。

長男は8月にキンダーに入学してから一日も休まず楽しそうに学校に通っています。先日成績表(?)みたいなものをもらってきましたが、全ての項目がS(Satisfied)で、"Shin excels in all areas" (シンは全ての分野に優れています)と書かれていました。まだキンダーだし、勉強が出来るとか出来ないとかの評価というよりは、「周りと仲良く協力できる」だとか、「集中して物事を終わらせることが出来る。」とかそういう項目が主です。
親としては素直にうれしかったですが、、、このまますくすく育ってくれたらいいけれど今良い子の分ティーンエイジャーになっていきなりぐれたりして。。?!こればっかりはわからないからそうならないように親もしっかりしなくちゃ。気を引き締めないと!という気持ちでもあります。

一年を振り返って、子供たちにはほんとにこれ以上望むものはありません~。(というかもともとこうあって欲しいとかいう希望があまりなかったりもするのですが)とにかく健康でいてくれたことが一番ありがたいです!一つだけ、、次男が他の子供を叩いたりしてしまう癖だけは直させたいところですが、、、これは来年の課題だな~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 06:09 | コメント (7)

2006年12月06日

我が家の手作りアドベントカレンダー

子供たちのためにアドベントカレンダーを作りました。

1~25までの数字をつけたプレゼントを一つ一つラッピングしてつなげてあって、子供たちは毎日一つずつ下からはずして行きます。

これは仲良くしている友達のお母さんが子供の頃に毎年作ってくれたものだそうで、彼女も自分の子供のために作っているということで作り方を教えてもらったものです。中に入れるプレゼントも毎日バタバタしている私に代わって自分の子供たちの分と一緒に全部用意してくれて、、ほんとにありがたかったです~。
こんな楽しみが子供の頃にあったなんてうらやましい!自分の子供たちにはこれで少しでもクリスマスのワクワクを感じてもらえたらいいなぁと思います。

でも、、、最近長男(5歳)は反抗期のようで、、今朝も私が出かけたあと夫とケンカして、あまりに言うことを聞かないというか親の言うことを無視するので夫は怒ってこのカレンダーをはずしてしまったそうです。(苦笑)なんだか難しい年頃に突入しつつあるのかなぁという気がしています。あ~、かわいいだけの時期は卒業しつつあるんですよね。悲しい~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 23:05 | コメント (3)

2006年11月07日

次男の笑える行動、困った行動

次男はほんとに物怖じしない、そしてフレンドリーな性格です。
先日初めてドロップオフデイケアに預けた時には、ドアを開けた瞬間に振り向きもせずに中に走っていってしまったという話をしましたが、、、それは初めてお邪魔する家に行くときも同じ。
「こんにちは~」とドアを開けた瞬間に我が物顔でその家の中につかつかと入って行きます。(笑)長男はそういう状況の時は親にぴったりで、私は身動きが取れなかったので、次男に関してはとても楽ではあります。

笑ってしまうのが、、、この間トリックオアトリートにまったく知らない家のチャイムを鳴らした時のこと、、ドアが開いた瞬間に飛び込んで靴を脱ごうとし始めたそうです。(笑)「初めての家だ!さぁて、遊ぶぞぉ~!!」とでも思っているのでしょうかねぇ。。夫があわてて止めたということです。

親にべったりでない分楽ではありますが、、もちろん困ったところもあります。

友達の子供が遊びに来るたびに、、、叩いて泣かせる!

小さい子だけではなく、自分よりもずっと大きい4才、5才の子達まで泣かせてしまう、、、ほんとにこまったヤツです。仲良しの友達たちは多めにみてくれていますが申し訳なくって。。

誰かが泣くたびに、「また、、、マーにやられた。。?」と聞くことになるのですが、大抵それが正解です。

そういえば週末の朝も、、まだ寝ている子供たちを置いて寝室を抜け出し一階に行たところ、2階から長男の鳴き声が聞こえ始めました。もう朝起きて私の姿が見えなかったからといって泣くようなことはないので、何事かと思って行って見ると、、 「マーが噛んだぁ~!」と。

なにやら急に背中を噛まれたらしいです。。本人はふざけてやったようですが。。

今期よくダメだと教えるしかないと思っていますが早くこのステージを卒業して欲しいものです。。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 03:46 | コメント (2)

2006年11月04日

次男との戦い2戦目+カーシートについて

昨日の日記で40分にわたる次男との戦いについて書きましたが、、
その続きです。(笑)

昨日また同じことのくり返しが起きそうになりました。
次男がカーシートに座ってくれない!!!

また今日も40分も待つことはできな~い!!
こんなこと毎日続けてられない!いや、続けさせてたまるもんかっ。

そこで、、、強硬手段に出ることにしました。
無理やりカーシートに押し込む!です。
幸いあたりには誰もいません。

私の車にはカーシートが二つ取り付けてありますが、一つは長男が使っているBritaxのもので、これはベルトの調節がとっても簡単に出来ます。でも次男が使っているほうのCombiのものはベルトの調節がとっても大変!ぴったりの長さにあわせてあるのでそこに次男を押し込むのは絶対無理(かなりきっちり深く座らせないと留められない)。でも長男のカーシートならベルトを緩めておいて次男を何とか座らせ、タイミングを見計らってあとでベルトをきつくすることも可能。。

などと頭をくるくる回して計画を立て、嫌がる次男を一気にカーシートに押し込みました!

泣き喚く彼。

あんまり暴れるのできつくベルトを締めることは出来なかったけれどとりあえず座らせることが出来たので強行発車。次男は泣いて暴れて手もベルトから抜いて(ゆるかったので抜けた)じたばたしていましたがなんとか長男も迎えに行き、無事家に帰り着きました。。。

暴れる次男と戦った時に思いっきり腕を引っかかれたのですが、それが痛いのなんのって!!簡便して欲しいです、ほんと。

こんなこと毎日やらせないで欲しい。。なんとか落ち着いてくれますように~!

この先はちょっとカーシートのうんちくについて。。興味のある方のみどうぞ♪

我が家には2台の車にそれぞれ二つずつ4種類のカーシートがあります(夫が朝子供たちを送っていき、私が迎えに行くので必需!)。一番最初に買ったのがBritaxのもの。そして産休が終わって私が仕事に戻る時に必然的にもう一つ必要になりました。
Britaxはとても使いやすく気に入っていましたが、それしか使ったことがないので他と比べてどうなのかはいまいちわからなかった、、、そこでBritaxは高価だしもう一つは妥協して安いものを、、、とアメリカのブランドの物(価格はBritaxの半分以下だったと思う)を買ったのですが、、まぁこれが使いにくいのなんのって!!乗り心地はそう悪くなさそうですが、ベルトを留めるのがとっても大変なんです。このシートは夫の車についているのですが、私はいまだにそのベルトを留めることが出来ません(夫はコツをつかんだようだし、力もあるので大丈夫みたいですが)。。

そして次男が産まれて買い足したのがCombiのもの(デザインがよかったし日本のブランドだからきっと使いやすいだろう!と思って)と、それからもう一つ色々な場所でとても評判が良いようだったアメリカブランドの物(Britaxの半額程度の値段)。

Combiのものは、、ベルトの長さを調節するのがとっても大変で、買ってすぐにベルトを調節しようと引っ張ったら、ベルト調節口のまわりのシートカバーがビリっと破けました。(涙)基本的に乗り降りのたびにベルトを伸ばしたり短くしたり、、というのは不可能です。

もう一つのアメリカブランドのものはダイヤルを回してベルトの長さを調節するタイプ。これはまだ楽ですが、やっぱりBritaxみたいにすいすい調節、、というわけには行きません。それにデザインが、、ダサい!

やり直せるなら、、、絶対に4つともBritaxにするだろうと思います。どれほどBritaxが他に比べて優れているかよーくわかったので、、ベルトの調節って安全のためにもとても重要。夏はまだいいですが冬はジャケットを着て乗り込むときにはかさばるのでベルトを伸ばす、ジャケットを脱いだら縮める、、という作業が必要です。でもその都度簡単に調節できない場合、ゆるいベルトのまま座らせたり(本当は危険)、反対にジャケットを着ている時だときつきつだったり(これは安全ではありますがきついと嫌ですよね)。。

とにかく毎日毎日何年も使い続けるものだから、少しくらい投資しても使いやすいものがよかったなぁ、と思います。

でも、、子供用プロダクトってどんどん改良されているので、今はもうちょっとましで安価なものが出回っているのかも知れないですね。とにかく、、、カーシートを買われるときには、ベルトの調節がしやすいかどうかをチェックして買われることをお奨めします~。


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 01:10 | コメント (4)

2006年11月03日

次男との長い戦い、、、

昨日次男をスクールに迎えに行ったときのこと。。

時々あることなのですが、すぐにカーシートに座りたがらず車の中をうろうろと歩き回る。。座るのを嫌がっているというよりもふざけてそういうことをしているようです。

でもここで無理強いして座らせようとするとものすごーーーく機嫌を損ね、大変なことになるので、いつも我慢強くなんとか理性を保ちながら座っていただくように仕向けるのですが。。。

でも昨日はほんとになかなか座ってくれない!その後長男も迎えに行かなくちゃだし、食事の支度もしなくちゃいけない、他にもやらなきゃいけないことがある。。。。

「すわりなさーい!!」

「やだっ!!!」

のやり取りがはじまりました。。。

嫌がる彼を無理やり座らせるのは不可能!もうかなり力のある彼をシートに座らせてバックルを留めようとすると、本当に全力で押し込み、上に乗っかるぐらいの覚悟でやらなくちゃ無理なんです。

でも、、、泣き喚く子供を押さえつけて上に乗っかっている姿を人に見られたら、、それはもうまるで虐待に見えるに違いないです。なんてったってものすごい声で泣いて暴れるんですから。。

警察には捕まりたくない~。なので無理やり乗せるのは無理だとギブアップ。

もうこれは長時間の戦いになることを覚悟しなくちゃ、、、と夫に電話して長男のお迎えはお願いすることに。

寒いので私も車に乗り込み、エンジンも切って寝たフリ。(笑)「座ってくれないと帰れないからね~。じゃあママは寝て待ってるから。」というと怒る、怒る!

ウェイカップ!ウェイカップ!(Wake up!)といいながらバシバシ叩かれひっかかれ、、、それで私が振り向いて「OK、じゃあ座ってくれる?」というと何事もなかった顔をしてまたうろうろ、、、

これをだいたい40分ほど続けたでしょうか。(涙)

ついにヤツが、、、「行こ!」と一言。そして今までのことなんてなかったかのようにシートに乗り込み、、、しかも鼻歌まで歌っていらっしゃる!

参ります、ホントに。。。 キミは一体何モノ?

しかしくやしいけどホントに憎めない。。。。 もう笑うしかなかったです。(笑)

関係ないけれど、↓は最近我が家の壁(柱?)に取り付けたキャンドルホルダー。半額になっていたのを買ってきたものです。お気に入り♪ サンクスギビングまではこのままパンプキンを飾っておくつもりです。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 00:43 | コメント (4)

2006年11月01日

次男お気に入りの本

次男は今2歳半。。彼には今まで本を読み聞かせたことがありませんでした。。

それは不可能だったから!!

本を読んであげようとしたらすぐにそれを奪い取り、自分でパラパラとめくってポイッ!
それでなくても自分で次々とめくろうとしてまったく聞いてくれないのです。

それでも数ヶ月前からは自分で本を手に取ることもあったりして「ちょっとは興味を持ち始めてくれたのかな?」なんて思っていました。

そして先々週あたりだったでしょうか、、私が本を読んであげると、、、なんと最後までちゃんと聞いてくれた~!

ママ感激です。

しかもとっても楽しそうにキャッキャ言いながら。そして読み終えると「もっかいぃ!!もっかいぃ!!」と大声でリクエスト(なにもそんな怒鳴らなくても、、と思いますが)。(笑)

そうやって何度も何度も読まされました。それ以後は本読みが大好きになったみたいで毎晩何度も何度も同じ本を読まされています。

その次男のお気に入りの本がこの2冊。

しろくまちゃんのほっとけーき

こぐまちゃんおやすみ

「しろくまちゃんのほっとけーき」は、ホットケーキが焼けるまでを書いたページが特にお気に入りらしく、、「ぽたぁん」、「どろどろ」、「ふつふつ」、、、、そして「まぁだまだ!」というところでなぜかとっても喜びます。(笑)これ、色々な擬音が学べていいなぁと思います。

ちなみに長男もこの本が大好きでした。もちろん今も読み聞かせると一緒に聞いています♪

そういえばもう一冊、、、この本↓も長男のお気に入りです。

しろくまちゃんぱんかいに

しろくまちゃんシリーズは私自身も大好きです。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 02:04 | コメント (5)

2006年10月05日

次男ちょうど二歳半!

次男がちょうど二歳半になりました。
最近の彼の様子を書きとめておこうと思います♪

■Terrible Two(魔の2歳児)なんていうけれど、彼の場合は魔の一歳時だった気がします。最近ずいぶんと扱いやすくなったという気がする。

■感情表現の激しい彼は怒る時もすごいけど、喜ぶ時もすごい!キャーキャー!とほんとに大げさに喜んでくれるので親としては遊ばせ甲斐があります。長男はいつも楽しんでいるのかそうでないのかわからないような子だったのでこのギャップが楽しい。

■相変わらず食べることが大好き。最近は食べながら「おいいぃ~!(おいしい)」なんてよく言っています。

■まだたまに他の子を噛んでしまうことが。。学校からは他の子を噛んだという報告は聞いていませんが、家で友達の子供と一緒に遊ばせている時にしばらく目を離すとアクシデントが起こります。。しばらくはあまり目を離さないようにして、あとは気長に教えていくしかないのかな、、

■強い!ちょっとやそっと転んで擦りむいて血が出ても泣かないのはすごいと思う。(反対に長男はいまだにそれほど痛くなくても大げさに泣きます)
あと例えば、、なかなかお風呂から出てこなかったりする時に、お風呂を真っ暗にして脅かそうとしても、、、、、まったく動じない。(笑)何事もないように遊び続けます。(長男はちょっと消すフリをしただけで泣き叫んで出てきていた、、)

■いまだに本はじっと座って聞いてくれないのですが、最近公文のカードがお気に入り。表に絵、裏に漢字が書いてあるカードを見せながら、「りんご」、「くま」、「うさぎ」、、、などと私が言うと自分も繰り返して言います(だいぶ上手に発音できるようになって来ました)。何度もくり返しやりたがるので当分毎日これで遊んであげようと思っています。長男の時はもっと早くからカードで遊ばせていたものだけど次男はほったらかしにしてきたところがあるので、、

■朝は「学校行くよ~」というとテレビを自分で消し、さっさと玄関へ。車にも自分から素直に乗り込んで、学校に着いたら握り締めているタオルは車に置き(学校には持っていかないことになっている)、自分でランチバックを持ち、さっさと学校のドアをくぐります。長男と比べるとかなり自立している気がする。。何でも自分でやりたがるところがあるのです。
たいてい夕方は次男を迎えに行ってから長男を迎えに行くのですが、その時に次男は自分で長男のバックパックやランチバッグを見つけ、取りに行ってそのまま車まで運んでくれます。昨日は長男のバックパックを背負わせてあげたらものすごく得意げでうれしそうに歩いていくので笑ってしまった。まるでバックパックが歩いているみたいだったし。(笑)

■「どーぞ」「あっと(ありがとう)」「ウェカム(You are welcome)」はいつも言っていますが、"Sorry"だけは頑として言わない!(苦笑)「あやまりなさい!Sorryって言いなさい。Sorryは???」と何度言っても反抗的な顔であっち向いて知らん顔。それでも最近ようやく2、3度彼からこの言葉を聞くことが出来ました。先生も「マーがこの間Sorryって言ったんですよ」と。でも。。。先生がわざわざそんなことをいうということはやっぱり今までは絶対言わなかったんだなぁ。(笑)

■まだあまり話せないけれど、話したいことはたくさんあるらしい。例えば「今日は学校どうだった?」なんて聞くと、私の顔を見ながら「○■XX XX○○△■!」と延々話してくれます。もちろん何を言っているかさっぱりわかりませんが、、ちゃんとジェスチャーなんかも交えて一生懸命話すのです。ほんと面白い(笑)。この子はおしゃべりになるだろうなぁ~。楽しみです。

■おもな話せる言葉は、「いやだ~!」、「あっと(ありがとう)」、「ごっさま(ごちそうさま)」、「おいい~!(おいしい)」、「どうぞ」、「これ」、「あれ」、「なぁに~?」、「ダサい!」(←パパに向かって)、「いっだうん!"Sit down"」、"Come here!"、"Where's Shin?" とか "Where's papa?"、「だーいすき!」(←わたしに)、「行こ!」、"Yucky!"、「おいぎり(おにぎり)」、「あいくりー(アイスクリーム)」、「ケーキ」、"Let's go!"などなど、、、
話せる単語は他にも結構ありますが、まだまだ文章にするまでにいきません。2歳半にしては遅いほうですね。でもこちらの言っていることはよくわかっているようなのであとはのんびり見守ろうと思います。

■本は座って聞けない(読んであげようとしても自分で勝手にどんどんめくって興味のある絵を指差しぶつぶつ話してる)けれど、アルファベットや数字には興味があるみたい。数は10くらいまで一応数えられるみたいだし(学校で教わっている)、アルファベットを見るとA!C!K!(あっているかどうかは別として)などと読むフリをしている。

■ライスモンスター(ご飯おばけ)と夫は呼ぶ。ご飯を食べさせると、手についた米粒を服で拭く、ご飯のついた手で頭を触る、しかもこぼす。なので頭からズボンまでご飯だらけになります~。

■フルーツはほんとに決まったものしか食べない(長男はフルーツ大好きっ子なのに)。好きなものは練り物系(かまぼこやちくわ、かにかまも大好き)、パスタ、ごはん、揚げ物。パンはあまり好きではないのだけど、ケーキタイプ(カステラとか)やなぜかあんぱんは大好き。夕食後のアイスクリームが楽しみ。

、、、という二歳児です。(笑)

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 00:56 | コメント (7)

2006年09月26日

そろそろトイレトレーニングを。。

次男も2歳半。そろそろトイレトレーニングについて真剣に考えねば。。という年になってしまいました。
まずはオムツからプルアップ(パンツタイプのオムツ)に変えてみるかな、、なんて思っていた矢先、学校から「プルアップ禁止」の手紙をもらってしまいました。プルアップだとやっぱりオムツ離れに時間がかかるので、オムツをはずしたら普通のパンツをはかせてください、ということ。

あーパンツかぁ。。汚れたパンツを毎日何枚も洗うの嫌だ~。(苦笑)

それにへたにオムツをはずすと、外出して子供に「トイレ!」と言われるたびにあわててトイレを探し回ることになります。そして間に合わなかったりしたら最悪。そういうことを考えるとオムツをしてくれていたほうがよっぽど楽なのだ~。

とういわけでなかなか重い腰をあげられないで居ます。まだトイレに座れと誘ってみたこともなし、というまったくやる気のない状態です。

でも、、週末ダンナが「ちょっと~!こっち来て見て!」というので行って見ると、、、次男がうれしそうにトイレに座っていました。(笑)自分で座りたがったので座らせたそう。「わ~、かっこいいね~。すごいね~。」と褒めるとしばらくうれしそうに座っていました。結局何も出ず!でしたが、、まず座ることを嫌がる子供が多いと聞くので、、はじめの第一歩ですね。

本人もちょっとその気のようなのでそろそろほんとに考えないとなぁ~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 03:33 | コメント (3)

2006年07月18日

次男映画館デビュー☆Cars

日曜日の朝、、長男が映画を見に行きたいと言い出したので連れて行くことにしました。そこで私はそろそろ次男(2歳と3ヶ月)も連れて行ってみたいな、、と。

夫は私が長男と二人で見に行くものだと思っていたようで、4人で行こうというとすごい抵抗を見せましたが(笑)結局は一緒に出かけることに。次男と外出するとたいてい大変な思いをするので、夫は次男を映画館に連れて行くなんて絶対に無謀だと思ったようですが、私はそろそろ大丈夫なんじゃないかなぁ、と思っていました。3時間近くもあるような長い映画は無理でしょうが、1時間半程度のアニメーション映画なら座っていてくれるのじゃないかなぁって。

見に行ったのは「Cars」(3歳までは無料らしく次男はフリーで入れました)。

途中椅子に一人で座ったりひざの上に移ってきたりと多少ごそごそしましたがなんとか最後まで騒がず見ることができました(ちょっとぐずりだした時には用意していたスナックで乗り切った!)。あ~、彼も成長してるんだなぁとちょっとうれしくなりました。


先日、次男とはまだ会話のコミュニケーションがほとんどできない、、というようなことを書きましたが、その後コメント等をいただいたりして色々と考えさせられました。そして、、今までを振り返ってよ~く考えてみて、、、「なーんだ、彼は彼なりにちゃんとコミュニケーションをしているじゃないか」ということに気づきました。。毎日忙しくしていることを言い訳に、次男のことをよく見てあげていなかったのかもしれないなぁってただいまちょっと反省中です。

彼がまだ1歳半くらいの時、私が悲しんでいるとまるで「ママ、泣かないで」と言っているかのようにポンポンと叩いて慰めてくれたことがあったっけ。そして数日前はお兄ちゃんが泣くと、お兄ちゃんのところに寄っていってまたポンポンと叩いて慰めていた。あと、、例えば私がシャワーなんかを浴びに2階に行き、終わって降りてくると必ず「ママぁ~!!」と飛んできてハグしてくれる。出かけようとするとよーくわかっていて「いこ!」と言いながら玄関に行く。お兄ちゃんのくつも見つけて渡してくれる。。

ちゃんと発達しているじゃないか、私は何を見ていたんだろう~、って。申し訳ない気持ちになってしまった。。。そして、、次男が今まで以上に可愛く思えました。

二人目なので一人目の時と同じだけの時間をかけてあげることはなかなかできないし、仕事をしていて家にいる時間が短いのでなおさら難しいのだけど、でも、「忙しい」を言い訳にしないでもっとちゃんと見てあげないといけないなぁ、見てあげたいなぁってほんとに思いました。

コメントを下さった方々には、考える機会を与えてくださりとても感謝しています。どうもありがとうございました。。

仕事やお金は後でもなんとかなるかもしれないけれど、子供が小さい今の時期はあっという間に過ぎてしまって、あとで「あの時もうちょっとこうしていれば、、」と思っても遅いのですよね。それを常に自分自身に言い聞かせて忘れないようにしたいなぁ、と思います。。

あ、ちなみに、、、Carsはなかなかよかったです。私は結構感動してジーンとしましたよ~。


1日1度クリックしていただけるととっても励みになります→ランキング

投稿者 popo : 05:39 | コメント (4)

2006年07月14日

大丈夫か、次男。。。

うちの次男はとってもマイペースというか、、とにかく長男とは全然違ったタイプです。
たとえば長男は生後3ヶ月の時から本を読んであげればじーっと聞いていました。でも次男は本になんてまーったく興味なしで見向きもしない赤ちゃんでした。現在2歳と3ヶ月を過ぎましたがいまだに一緒に座って本を読み聞かせるということができません。最近は少し本に興味が出てきた?という気はするのですが、読んであげようとすると自分でそれを奪い取ってページをめくり始めるのです。。そしてすぐに飽きてポイっ!

あと、、コミュニケーション能力にかけているというか、例えばこちらが何か話しかけてそれに対して返事をする、というのがまだ全然できないのです。「おいしい?」とか「気に入った?」とか聞いても何の反応もなし。もちろんまだ言葉も単語程度しか出てきません。

ただ呼べば「なあにぃ~?」と言いながら来るし、「それ捨ててきて」などというとそれに答えて動くことはできます。

これって、、かなり遅れている??という気がするのですがどうなのでしょう。たまに1歳半くらいでもうちゃんと意味のある言葉を発しているという話を聞くとなんだか信じられない気持ちになってしまいます。

長男も言葉が早いほうではありませんでしたが、2歳半の時にはずいぶん会話が成り立つようになっていました。その2歳半まであと3ヶ月です。次男があと3ヶ月でそのステージに追いつくとはとても思えない。。二人目のほうが言葉が早いなんてよく聞きますが、、うちはそうは行かないみたいです。

長男は言葉を話し始めてからつい最近までずっと英語オンリーだったのですが、次男の口から出てくる単語は日本語が多かったりします。だから「初めから2ヶ国語が頭に入ってくるのでちょっと混乱気味なのかもしれないなぁ」なんて思ったり。

長男は他人をたたいたり噛んだり、なんていうことはまずしませんでしたが、次男は暴力男です。(苦笑)気に入らなければ叩く、蹴る(たいてい寝転んで両足でキック!)、噛む!この叩く蹴るがいたいのなんのって~。長男はもちろんいつもバシバシと叩かれて泣いているし、学校でもおもちゃの取り合いなんかで他の子を噛もうとすることが結構あるみたい。。たいていその前に先生が見つけて止めてくれているみたいなのですが。

長男は次男に叩かれたりすることに慣れてしまっているので、少しくらいバシバシッとやられたくらいではもう何事もないように無視していたりします。それを見た先生が「叩かれたら「止めて」とちゃんと言わないとマーが理解しないんですよねぇ。。」と困っていました。は~、それはそうですよねぇ。。

というように問題児の次男なんですが、、、やっぱり可愛いのです。。家に帰ると「ママぁ~!!」と飛んできてハグしてくれたり。子供ってほんとうまくできていますよね。これで可愛くなかったらもうやってられないもん。(笑)たまに切れそうになることもありますがやっぱり可愛いので最後には笑って許してしまう、という毎日です。(ま、でも一番かわいいのは眠っている時ですけどね。(笑))

この子は一体どんな子に育っていくんだろう。このまま問題児、、それとも小さいころのことがうそだったような優等生に育ったりして?将来が楽しみ(いや、怖い?)です。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 04:03 | コメント (11)

2006年04月21日

子供の食生活と健康。。

昨日仕事中に学校から電話があり、次男が鼻血を出していてなかなか止まらないとのこと。前日の夜に少し鼻血を出した様子はあったのだけれど朝にはもう止まっていたし問題がないようだったのだけれど。

長男はたまーに鼻血を出しますが次男は今までになかったのでちょっと心配になり、夫が次男を迎えに行ってドクターのところに連れて行ってくれた。結果、鼻の奥のほうからではなく出口に近いところから出血しているのみなので「ただの鼻血」で問題ないということ。ホッとしました。

次男も長男と同じく生後数ヶ月の時からデイケアっ子ですが、ほとんど病気をしたことがなくて今までドクターのところに連れて行ったのは定期健診の時くらい。
今までにそれ以外でドクターに診てもらったこと、、、一度くらいあったっけ??覚えがないのです。(笑)それくらい健康で親は本当に大助かり。

うちに帰ると次男はいつもどおりぴんぴんしていました。

友達(ベトナム系)の子供(5歳)なんてしょっちゅう熱を出して、先月なんて半分しか学校に行けなかったといっている。

彼女はとても子供をかわいがっていて色々と習い事をさせたり、あちらこちらに連れて行ったり、、ととても育児に熱心なのだけれど、ま~ったく料理をしない人で子供は毎日ジャンクフードのみを食べています。そして一日にジュースを何本もがぶ飲み。それでおなかが膨れるのでご飯はほとんど食べない。なんだか見ていて痛々しくなります。食生活を少し改善しないと体も強くならないし、将来病気になったりするのではないかと思うと。。

でもどこまでアドバイスしていいのか友達でも難しいところだし(実際に今までそれとなく忠告してきましたが全然聞いていないようでした。。)、本人がかなり気合を入れてその気にならないときっと変わることは出来ないと思うのですよね。

我が家もけしてたいした食生活をしていないし理想とはかけ離れているけれど、それでも子供たちが健康なところを見るとなんとかかんとか必要な栄養は取れているのかな。。それとも生まれつき健康なのでしょうか。

食生活というと、、義理姉たちが来ていたときは、彼らの子供たちがたくさんキャンディー類を食べるのでちょっと困りました。他の子供が目の前でむしゃむしゃ食べているのに長男は食べちゃダメ、というのは酷なこと。それに義理姉の前で「それは虫歯になるからダメ!」なんてあまり厳しくすると彼女の育児を間接的に批判していることになってしまうようで、、結局彼らがいる間は大目に見るしかありませんでした。(ちなみにこの子供たちもしょっちゅう風邪をひいている。。)

それに、、私はイースターの卵にもなるべくキャンディー類は詰めずに小さいおもちゃ等を入れようと準備していたのですが、結局義母や義理姉が大量のチョコレートやキャンディーを詰めたので、次男はもうそれをむさぼり食べていたし。。(笑)

家に残ったものすごい量のキャンディー。こっそり会社に持ってきて机に置いてあります。こうするとあっという間に同僚たちが食べてくれますからね。(笑)

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 04:38 | コメント (9) | トラックバック

2006年04月12日

ごめんねぇ~(涙)

昨日次男のランチボックスの中に先生からの手紙が入っていました。
内容は、、

「マーはいつもランチの時に泣いています。
サンドイッチは好きではないようです。
今日はサンドイッチに入っていたチーズを丸めてあげたら食べましたが
それを食べ終えるとまた泣きました。
サンドイッチは食べたくないようなので
ハムとチーズのみ、とか
サンドイッチ以外のランチを考えられたらいかがでしょうか?」

あ~。。。(涙)ごめんよ、マーくん。。

実はランチは夫の担当で、彼が毎朝作っています。
マーはサンドイッチはあまり好きでないようだということはわかっていたので
前はよく私がパスタ等を用意して持たせていましたが(学校で温めてくれる)
最近は私がそれをサボっていたので夫がサンドイッチを作ることが多かったのでした。
Nutellaのサンドイッチは好きで全部平らげて帰ってきますが
ハムやチーズをはさんだものだと食べても半分、という感じ。
昨日はついにチーズのみを食べてあとは全部残していました。

あまり好きでないようだな、、というのはわかっていのたで
もっと早く何か考えてあげればよかった。
振り返ってみると、夫が作ってくれているので文句を言うのも、、、という気もあって
夫に任せて見てみぬフリをして来たのでした。。

夫もその手紙にはかなり心を痛めたようです。

食べるのが大大大好きな次男ですから
お弁当の時間に自分の好きでないものが出てきてさぞ悲しかったのだろうなぁ。
あ~、ほんとにごめん。。

今日はパスタを持たせました。
きれいにたいらげて帰ってきてくれるといいな。

これを機会にもうちょっと子供たちのランチについて考え直してみたいと思います。
ランチの時間が楽しい時間になるような何かを考えてあげたい。。

この日記を書きながらまた胸がズキズキしてきましたが、、、
自分への戒めのためにここに記しました。(苦笑)

しかし、、日本のお母さんたちのお弁当はほんっとにすごい!
私もこれからちょっと見習います。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング


投稿者 popo : 00:00 | コメント (4) | トラックバック

2006年04月06日

着物を着せた♪

次男の二歳の誕生日の当日に、
祖母が長男にくれた着物を着せてみました。
写真を撮っておくと祖母が喜ぶと思って。

なんだか、、、演歌歌手みたいで笑えた~。

この着物、とっても古い生地で作られています。
祖母が古い着物をほどいて作ってくれた、、、(と思う)。
もう目が悪くなって出来ない、なんて言っていますが
祖母は昔着物を作る仕事をしていたのです。

でも着物姿の次男、かわいかった~。
プリントアウトして祖母に送ってあげなくては。


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 23:40 | コメント (8) | トラックバック

2006年04月03日

アンパンマンケーキ

次男の2歳の誕生日のためのケーキ。。どんなものにしようか悩みました。彼はアメリカのキャラクターにはあまり興味がなく、大好きなのはアンパンマンやしまじろう。。しまじろうは難しそうだからと結局アンパンマンに決定。

こんな感じになりました~。

顔のふちどりはチョコレートで。パーチメントペーパーに絵を描いてその上にチョコレートを搾り出しました。ケーキの上に直接書くと失敗が許されませんがこれならやり直しがききます。それに下絵を書いてなぞることが出来るし。この方法は色々なキャラクターに使えるかも~、と思いました。

チョコレートが固まったらそれをそぉっとケーキに乗せて鼻とほっぺには色づけをしたクリームを。全部生クリームを使いましたがこのチョコレートで縁取りする方法だと色と色の境のにじみもほとんどわからずとってもよかったです。

真ん中にはイチゴをたっぷりはさみました。

次男はケーキを見たとたん、「ぱんまーん!」(アンパンマン)と喜んでくれました。よかった、わかってもらえて。(笑)

それから長男が「ママ~、上手よ!」と日本語で誉めてくれたのがうれしかった!(女言葉になってますが。。)(笑)苦労して作った甲斐があったというものです。

とにかく、、、イベントが終わってほっとした~。


ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 09:35 | コメント (13) | トラックバック

2006年03月29日

最近の次男(1歳11ヶ月)

もうすぐ2歳になる次男はまだまだ言葉をはっきり話しません。でも最近自分が何かこぼしたりすると「おぅ、のぉう!!」と言います。(笑)自分の失敗なのにまるで他人事のように言うので笑えます。そして私たちが笑うと自分もうれしそうに笑います。彼は人に笑ってもらうのがうれしくてたまらないタイプのよう。この先どんなおかしなことを言って笑わせてくれるのかと思うと楽しみです。
それに彼は人が笑うと自分はまったくわけがわかっていなくても一緒に笑います。例えばテレビのコメディなどで観客がどっと笑うと自分も「でへへ。。」、というように。

夕方スクールに迎えに行くと、私の姿を見つけて一瞬とってもうれしそうな顔をしますがその後すぐに周りをキョロキョロしてお兄ちゃんの姿を探します。そして"Where's シン?" 「どこ??」(これは結構はっきりしゃべる)。帰る時は先生に「じゃあねぇ。ばいばい!」。

子供の口から日本語が出るととってもうれしくなります♪

たまに"Two, Three, Four, Seven!"なんて言っています。学校で教わっているのでしょう。アルファベットを読んでいる(ふり?)をするときも。なぜか彼の名前を紙につづってあげると"Wow!!"と妙に喜んで何度も書くようにせがまれます。何が面白いのだろ?

何か気に入らないことがあると、あっちの方角にわーっと走っていってばたっと倒れこみ、全身で喪失感を表現します。(笑)本人はシリアスなのだろうけどおかしくて。。

相変わらず気に入らないと物を投げたり、お兄ちゃんと物を取り合いするときにはお兄ちゃんの腕に噛み付こうとしたり。根気よく教えていくしかないのですよねぇ。。


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 05:39 | コメント (7) | トラックバック

2006年03月11日

ママはアイドル?

この年になるともう誰もちやほやしてくれません。(笑)

でもね、、息子たちは違います。

特にもうすぐ2歳になる次男!例えば家の中でしばらく私が姿を消しているとします(シャワーを浴びていたり他の部屋で用事を片付けていたり)。私の姿が見えない間は夫と楽しくやっていますが、私が姿を現したとたん顔をぱっと輝かせ、手をぶんぶん振りおもいっきりうれしそうに「は~い!!!」と挨拶。私が二階にいたりするとテレビを見ていてもスナックを食べていてもそれをそっちのけにして二階に上がって来てくれます。

この年でこんなにアイドル扱いしてもらえるのは子供を持った特権ですね。(笑)

でもこの私の姿を見たときの喜びようには本当に感激してしまうほど。(笑)全身で喜びを表してくれるから。「こんなにちやほやしてもらえる経験はこれが一生で最後かも、、」と思うとほんとに今を大切にしないとなぁ、と思います。こんな時期は長くは続きません。あと数年もすれば私の姿を見ても「ふん!」という感じになり、10年もすればきっとうっとおしがられるのです(そういう風になりたくないなぁ、と思うけどきっと思春期ってそんなもんですよねぇ。。)。(苦笑)

まだ言葉もはっきりとは話せないし、寝ている時には足がかえる状態に曲がっているし(これももうすぐまっすぐになってしまうのよね。。)、髪もまだふわふわで、、まだまだ赤ちゃんぽいところが残っているのがかわいい。こんな時期もあと半年ですねぇ。。半年もすればぺらぺらと話すようになっているのだろうから。さびしいなぁ。

ところで次男はまた体調を崩しています。昨日学校でピックアップしたらなんだか体が熱い!そして帰ってもとろ~んとしていてディナーは一口食べてまたべーっと戻してしまいました。仕事をどうしても休みにくい日だったのですが夫が家で仕事をしてくれるというのでほんとに助かった。。融通のきく仕事ってほんとに宝だなぁ、と思います。ありがたいことです。


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 01:43 | コメント (4) | トラックバック

Nutella

うちの子供たちが大好きなNutella

次男にはピーナツアレルギーの疑いがあるので(一度ピーナツバターをあげたらすぐに全部戻してしまい、口のまわりが赤くなった)、ピーナツバターは与えられません。長男は全然平気で小さいとき(2歳になる前)からパクパクと食べていますが、、

ピーナツバター&ジェリーサンドイッチって一番手軽に作れるランチ。だから長男のランチは週に一度はこれですが次男には同じものは作れず、別のものを用意しなくちゃいけません。

次男はピーナッツはダメなようですがどうやらたいていのほかのナッツ類は平気なようです。このへーゼルナッツから出来ているNutellaは全然大丈夫(最初はやっぱり心配なので一口ずつ与えました。アレルギーかどうかを確認する時はほんの小さい一口ほどを食べさせて30分待ち、大丈夫なようならまたもう少し与え、、という方法がいいと聞いたので)。なのでPB&Jサンドイッチのかわりに次男にはNutellaサンドイッチを作っているのですが、次男はこれがお気に入りのようでいつもお弁当箱をからっぽにして帰ってきます。

(ちなみに我が家では白いパンはほとんど与えたことがなく、いつもウィートブレッドです。野菜を食べてくれないので少しでも栄養補給を、と思って。。)

Nutellaにはピーナッツオイルが含まれていますが、加工の過程でアレルギーの素になる成分は取り除かれているのだそうです。なのでたいていのピーナツアレルギーの子供でも大丈夫だということ(でもやはり最初に医師と相談するように、と書かれてあります)。

ところで、、ウェブサイトを見ていてこんなものを見つけました。かわいい~。欲しい!(笑)

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 00:16 | コメント (15) | トラックバック

2006年02月28日

病気?でも元気な次男

金曜日、もうそろそろ帰ろうかなという時間の4時半にスクールから電話があり、次男の調子がよくないようなので迎えに来てくださいということ。

午後の3時ぐらいから3度くらい戻しているということ。急いで迎えに行くと次男はお昼寝用マットの上に横たわっていました。でも私の顔を見たとたんむくっと起きあがって、別に普段と変わらぬ様子。

帰りの車の中で戻す。。(涙)(幸いカーシートを少し汚した程度で済んだ)。家に帰ってからはお水のみをあげていたのだけれど、しばらくするとそのお水もすごい勢いで戻した。その後何か食べたそうにするのでお味噌汁にご飯を少しだけ入れて煮込んだものをあげてみたけれど、食べている途中でそれも戻した。。

幸いすべて床の上だったので助かった~。カーペットだったら掃除が大変だっただろうから。

疲れているようなので早めにベッドへ。念のために防水シートとその上にバスタオルを引いて寝かしたのだけれど、何事もなく朝が着たのでホッ。翌日は少しおなかがゆるい感じだった以外はケロ~っとしていました。長引かなくてよかった。

いつも健康なのでたまーに病気になるとびっくりしてしまいます。

でも、、義母が手伝ってくれたのが本当に助かりました。私があわてて次男の服を着替えさている間に義母が床を掃除してくれたり。。家族が一緒にいるってありがたいことだなぁ、とつくづく思います。食事の支度や後片付けだって人数が多いと早い早い!昔、家族がみんな同居していた時の生活ってこんな感じだったのだろうなぁってよく思うのです。嫁姑の関係の難しさ等の問題はあったでしょうが、今よくあるような育児ノイローゼ的なものは少なかったのではないかなぁ。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 01:02 | コメント (6) | トラックバック

2006年02月21日

タオルへのこだわり

土曜日の夜の9時。いつものように子供たちを寝室へ。ほぼ毎日次男はここで抵抗するのですがこの日はなぜかすごかった。

部屋から出ようとして泣きながらドアをどんどん。そして寝たフリをしている私のところへ来て手を引っ張ります。無視するとさらに大きな声で泣き叫ぶ。。これを一時間(その間にもう長男は眠りの中です。(笑))!

ほんとに次男はしぶとい~。将来このあきらめないしぶとさが強みになってくれればいいのだけど。(笑)

子供ってほんとに全体力を振り絞る勢いで泣きますよね。これだけ泣けばさぞ疲れるだろうに。。本人なりによっぽど悲しいに違いない、、なんてだんだんかわいそうになってきます。

ついに根負けして次男を連れて部屋を出ました。そして部屋から出たらホッとしたのかすこし落ち着き、そのまま私のひざの上で眠ってしまった。。。その寝顔のかわいいこと!寝ているときの子供はほんとに天使ですね。(笑)

あとでふと気がついたのだけれど、あれだけ泣いたのはもしかしたら与えたタオル(寝るときには兄弟揃っていつもタオルを握っているのです)が気に入らなかったのかも。。

最近気がついたのですが、次男はタオルを持つとタグを探してその部分を握りながら指を吸うのです。でもその夜与えたタオルにはタグがついていなかったの。部屋から出た時には別のタオルを渡したので、そのおかげで落ち着いたのかも知れません。この「タグ」マジックに気がついたのは大きな収穫です。(笑)知らないとそれで泣いていたとしても何が気に入らないのかわからないですからねぇ。

タオルで思い出しましたが、長男も次男も新しい学校に移ってからは学校につくとタオルはロッカーに仕舞い、帰る時までそこにおいたままで一日を過ごしているようです。前の学校の時には夕方外で遊んでいる時にも握っていて毎日どろどろになっていたの。長男はもうすぐキンダーに行く年。キンダーにタオルは持っていけないでしょう、、とそろそろタオルから卒業してくれるのを期待していたので親はこの変化に喜んでいます。
タオルから卒業するように仕向けてくれた学校と先生に感謝!長男はタオルを握らなければ指も吸わないようで、自分でも「もう学校では指は吸わないの」なんて言っている。これは大きな成長です~。

うれしい成長ではありますが、、、、でも指吸いから完全に卒業した彼を見るのはきっとさびしかったりするのだろうなぁ~。


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 07:16 | コメント (2) | トラックバック

2006年02月14日

お兄ちゃんはかっこいい!

次男はお兄ちゃんの持っているものをなーんでも欲しがります。これってどの兄弟でもほぼ例外はないですよね?(笑)そんな次男の得意な言葉は、"MINE!!!"。

お兄ちゃんが私のひざに座っていると、お兄ちゃんを押しのけにやってきて"Mine!!"。お兄ちゃんの遊んでいるおもちゃも"Mine!!!"。お兄ちゃんの食べているものも"Mine!!!!"。

もちろんお兄ちゃんは自分の持っているものを守ろうとします。するとおにいちゃんをバシバシ叩く。。優しいお兄ちゃんなので少し叩かれたくらいでは無視していますが、あまりひどいと泣き出します。泣くのはお兄ちゃん、ですよ。(笑)次男はですね、、いくらお兄ちゃんにきつく"NOOOOO!!!!!"と怒鳴られてもしらーん顔をしているまったく図太いヤツです。

こういう時の対応。。とりあえずは「ねぇ、シン君、マーはすぐにあきるんだからちょっとだけ貸してあげたら?」と提案してみます。実際に自分の手に入ったとたん興味を失ってほおり投げることがほとんどなので。とりあえず渡してあげて、他のもので遊んでいるフリをすると、今手に入れたもののことなんてすっかり忘れてこっちにやってきます。というわけで平和的に簡単に取り戻せるのです。(笑)

お兄ちゃんはそれをある程度わかっているので、「OK。。」と貸してくれる時もあります。でも彼が貸すのは嫌だといえば無理強いはせず、次男にあきらめさせるようにします。親やお兄ちゃんに怒られても絶対に泣かない次男ですが、欲しいものが手に入らないとぎゃーぎゃーと泣きますよ。でもこういう時はとりあえずしばらく無視!

今のところ長男には、「マーはお兄ちゃんの持っているものは何でも欲しいんだよね。だってお兄ちゃんのことをかっこいいと思ってるんだもんね。」と話しています。次男が何かお兄ちゃんの持っているものを欲しがると、「お兄ちゃんの持っているの欲しいねぇ。だっておにいちゃんかっこいいもんねぇ。」という具合に。そうすると長男はまんざらでもなさそうなんです。(笑)

でも、、物の取り合い等で本格的なけんかになるのはまだまだこれからなのでしょうねぇ~。これから次男が話せるようになって生意気になるときっと今のような生易しいものではなくなるのだろうなぁ。


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 05:54 | コメント (2)

怪我した次男、優しい長男

日曜日の午後私が食事の支度で忙しくしている時に、夫が次男と長男を連れて裏庭へ。でも夫は5分とたたないうちにおお泣きしている次男を抱いて家に入ってきました。見ると左目の脇のあたりから血が滲んでいます。

夫いわく、「こけてコンクリートでゴツーンと打った!」とのこと。え~っ?!コンクリートで顔を打ったなんて!!とかなりびっくりしてしまいました。新しい家の庭のパティオには段差があるのですが、そこでいきなり転んで段差で顔を打ったそうで、、

顔の半分が腫れあがってしまうのではないかと心配してアイスパックで冷やそうとしましたが次男は(泣きながら)嫌がって振り払います。。幸い思ったよりひどく打たなかったようで、目の横の部分はかるい擦り傷程度、青あざらしきものも、目の下にほんとにうっすらと見えるかな、というくらいでで済んでホッとしましたが。。

子供には怪我は付き物!だとわかっていてもやっぱりこういうことがあるとあせってしまいます。いつも思うのですが、子供が大怪我なんてした場合に落ち着いて適切な行動が取れるかどうかと考えると、自分自身か~な~り~不安なのです。なので緊急処置のクラスを取りたいなぁ、取らなくてはなぁ、と思いながら伸ばし伸ばしになっていたりします。。

さて、血を滲ませておお泣きしている次男を長男はとっても心配そうに見ていました。そして自分が手に持っていたシールを次男が奪い取ろうとしたときには、次男の泣き顔を見ながらきょとんとした顔で素直に譲ってあげていました(今は次男に逆らわない方がいい、、と感じているようでした)。

そしてまたしばらくすると最近自分が手に入れた大のお気に入りの電池で動く電車(日本から送ってもらったプラレールです)を次男の前で走らせて、「マー、Look!」と。。そして次には組み立ててある線路のところに行って、「マー、Come here,Come here! Look! Let's play!」と言って次男と遊んであげようとします。あきらかに、泣いている次男の機嫌をなんとかして直そうとしてくれている。。

次男はすぐに線路を壊してばらばらにしちゃうし、長男が遊んでいる電車を奪い取って走って逃げたりするので(苦笑)普段長男は次男と一緒に遊びたがらないのです。だから自分からマーに一緒に遊ぼうなんて言ったことがない長男(次男はまだ邪魔をするだけで一緒に遊べるレベルではないので、、)。そんな彼のこの行動。見ていて「あ~、人の気持ちがわかる子供に育ってくれているのだなぁ。」とうれしくなりました。

長男のおかげで次男の機嫌もすっかり直りました♪優しいお兄ちゃんを持ってほんとに次男はラッキーだなぁ、と思います。

「シンが長男でよかったよねぇ」と夫とよく話します。これが反対だったら、、と思うと。。。(苦笑)


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 04:45 | コメント (2) | トラックバック

2006年01月13日

次男が他の子を噛んじゃった

先日次男は、スクールで他の子供の顔をいきなりがぶり!と噛んだそうです。。
相手の子供の顔にはくっきりと歯型が、、、あ~、申し訳ない!でも男の子だったのでまだよかった。。
家でも人を噛んだりすることはないのに一体どうしたのでしょうか。。
すごい素早さでいきなり噛み付いたので止めることが出来なかったとか。
「噛んだらダメなんだよ!!」と言い聞かせましたがその場で怒ったわけではないし、きっとわかっていないでしょう。(苦笑)先生がきっとその場できっちり注意してくれたとは思いますが。。
もうこんな事件は起こりませんように!

でも彼はスクールでなかなかの人気者のようなのです。
いつも大きい子供たちがマーと遊んでくれていて、私が迎えに行くと、"Bye, マー!"とみんなからハグを受け、にこにこと嬉しそうにしています。

昨日迎えに行ったときには、ある女の子が"Bye, マー!"。するとそばにいたその子の父親が、「え、どの子がマーですか?」と聞くので、私が「この小さい方がマーなんですよ。」というと、彼は「そうですか、この子がマーなんですね。実は家の娘はクリスマスにお人形をもらったのですが、その人形にマーと名前を付けたんですよ。。」ですって。笑ってしまいました。マーはスクールでは一番小さい子供になるので、他の子供は人形の世話をするような気持ちで接しているのかもしれないなぁ。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 04:36 | コメント (5) | トラックバック

2005年12月20日

子供たちと3人、、、

今週から子供たちの学校はお休みです。私は今日とそれから明日の午前中は家で仕事、その後はもう1月3日までお休み。

前にも何度か書いたと思いますが、、、、毎年この時期は夫の実家のロサンゼルスで過ごして来ましたが、今年は夫が転職して有給がないために行くことが出来ません。年に一度、2週間ほどLAで過ごすのをほんとに楽しみにしていたのに。。(涙)

さて、というわけで今週は木曜日までの4日間、日中は私が一人で息子二人を見ることになります。だから何???と思われるでしょうが、、、、実は子供を産んでからもずっと働き続けている私にとってこんなことは今までで初めてなのです。産後は12週間で仕事に戻っているし、二人目の産休時にだって長男はスクールに行かせていたので昼は次男と二人だったし。

今日は仕事もしなくてはならなかったわけですが、「一体子供二人を見ながらどうやって仕事したらいいのぉ~!?」とかなり不安でした。でも意外に二人ともいい子で、気が抜けた感じ。長男はもうある程度聞きわけがあるし、次男もおとなしくテレビを見てくれたり、勝手に遊んでくれたりしてくれて仕事がはかどりました。テレビを長時間見せることにはちょっと罪悪感がありますが、、仕方がない。。

慣れない子供たちとの一日はストレスかなぁ、なんて思ったけれど、そんなことはなく、とても楽しかった。子供たちとのんびり出来る一日もやっぱりいいものですね。

週末はいつも夫がいるわけですが、彼がいるとつい彼がやってくれることを期待してしまい、それがうまくいかないといらいらしてしまったりします。一人だと全部自分でやらなくてはいけないのがわかっているので帰って精神的に楽な面もあるなぁ、と感じます。相手に頼ろうとするといらいらしてしまうけれど、全部自分の責任!と思うと反対に気が楽。おかしなものですね。

子供たちとの貴重な時間。あとの休みも思い切り楽しもうと思います♪

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 18:08 | コメント (4) | トラックバック

2005年12月19日

ポーラーエクスプレスがテーマのパーティ

ポーラーエクスプレスがテーマのクリスマスパーティが次男のクラスでありました。
この日はパジャマを着せてきてくださいということ(映画にちなんでいるそうです。実は私はまだ見ていない、、)。


パジャマでパーティをする子供たち。とってもかわいい~。

私はパーティの様子を見ることが出来ないので、先生にカメラを渡して写真を撮ってもらうようにお願いしておいたのです。

頭につけているトナカイの帽子。この赤い角の部分はそれぞれの手形を切り取ったものなのです。マーは家に帰ってからもずっとこれをつけて走り回っていました。(笑)

パジャマにこの帽子、それから鈴のペンダント(鈴にリボンをつけたものを首から下げていた)。このくらいの年齢の子供たちってなんでこんなにかわいいのでしょう~。存在そのものがほんとにかわいくて仕方がない、そういう感じです。

子供たちはピザやクッキーを食べて楽しい時間をすごしたようでした。

本のギフト交換をするというのでマーにもラッピングした本を持って行かせ、他の子供からギフトを受け取ってきましたがまだ開けずにツリーの下に置いてあります。クリスマスのお楽しみ。


ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪


投稿者 popo : 06:11 | コメント (4) | トラックバック

2005年12月08日

家族で外食+お買い物♪

数日前までまだ夏の終わりくらい?というほど温かかったのに、今夜は雪(氷?)が降り、明日の朝は道路が凍りつくかもしれません。テキサスの気候の変化の激しさにはほんとに驚きです。

昨日の夜は家族一緒に子供たちとパパ用の厚手のジャケットを買いに行きました。どうやらアパートに引っ越したときに全部ガレージにしまいこんでしまったようで見当たらないのです~。予定ではもうこの時期には新しい家に引っ越せていたはずだったからなぁ(建築がちょっと遅れていて引越しは1月の予定です)。

長男と次男にはおそろいのジャケットを。長男がどうしてもブルーがいいというのでブルーのもの。とても喜んで「パワーレンジャーみたい??」と聞くので(言われて見ればほんとにそれっぽい色)、「ほんと!でもパワーレンジャーよりかっこいいよ!」と言っておきました。(笑)

お買い物の前にアジアンのバッフェ(ビュッフェ?)レストランに食べに行ったのですが、次男の食べっぷりには改めて驚きました~。うっれしそうな顔でパクパク、、一番におなかがいっぱいになり食べ終わったのは長男、それから私と夫がギブアップしても次男はまだひたすら食べ続けます。とにかくいつまでも食べるのをやめないのでもう無理やりやめさせてレストランをあとにしました。(笑)でないといつまでも食べ続けそうだったので、、抱っこしたらもう彼のおなかははちきれそうにパンパン!あんまり圧力をかけると嘔吐されそうで怖かったので恐る恐る抱っこすることに。。いや~、ほんとにすごいです。(笑)食べている限りおとなしく座っていてくれるのでとっても助かるのですけれどねぇ。

家ではいつも一品か二品くらいしか食べさせてあげていないので、沢山の種類が食べられるバッフェレストランに行ってあまりのうれしさにはじけてしまったのではないかと思われます。。。(笑)

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 05:39 | コメント (4) | トラックバック

2005年11月30日

スクール大好き

ホリデーなどでお休みが続いた後スクールに戻る時、シンはいつもナーバスになっていました。例えばクリスマス休暇などで長い間べったりと一緒に過ごすと、休みがあけて学校に戻った後の数日間はドロップオフの時にいつも泣いていました。

今年のサンクスギビングの後の月曜日、、子供たちは大丈夫かなぁ、とちょっと心配だった私。でもそれは取り越し苦労だったようです。

シンは少しナーバスだったようですが、そこはもう4歳を過ぎるとめそめそ泣く、、ということはありません。問題のマーですが、、、彼のほうはぜーんぜん平気!(笑)

学校に着くとうれしそう~に廊下をとっとと歩き、部屋に入ると大きい男の子に迎えられてきゃっきゃとはしゃぎながらプレイルームに入っていってしまいました。。私の存在なんて眼中にない!(笑)あっという間に寂しく取り残された私でした。。

まったく社交的な子だ~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 04:10 | コメント (2) | トラックバック

2005年11月24日

最近の次男(1歳7ヶ月)

最近の次男の様子や面白い行動を書き留めておこうと思います。

● 相変わらず食い意地がはっている。朝起きるとすぐに寝ぼけ眼でキッチンカウンターの上にあるバナナを指差します。起き抜けから食べられるなんてすごい!

● この間ドーナツをあげたらものすごい速さで一個完食。キッチンに入ってきてもうひとつ欲しがるので半分に切って半分だけあげようとしたら怒って拒否されました。。そこで丸ごと一個差し出してみると黙って受け取った。(笑)よくわかってるなぁ~。

● 自分で食べたくてしょうがない。食べさせようとするとすごく怒ります。なので自分で食べさせていますが、シャツもパンツもご飯粒だらけ、手づかみで食べてその手で頭を触るので髪の毛も汚れる、、。なので最近はディナーのあとはお風呂に直行させています。

● コップでかなり上手に飲めるようになりました。シッピーカップを持たせるのですが、お兄ちゃんがコップで飲んでいるのを見ると自分もコップで飲みたいと大騒ぎ、、仕方なくすこーしだけ入れてあげるのですが、最近はこぼさずに飲めるようになりました。(たまにこぼすけど、、)

● 先日学校でサンクスギビングランチを出してもらったそうですが、全部2サービングずつ食べたと先生がびっくりしていました。ターキー、グリーンビーンズ等を平らげたそうだけど、、ほんと?家では食べないぞ。

まだまだ続きます。興味のある方のみどうぞ、、

● 学校に迎えに行くと、私の姿を見つけてうれしそうな顔をした後で振り返ってお兄ちゃんの姿を探して呼びます。

● 自立心旺盛で、学校に持っていくランチボックスなどをどうしても自分で運びたいと主張したりします。重たそうなので私が持とうとしても拒否!でもおにいちゃんが手伝おうとするとなぜかすんなり渡すのです。。

● 車ではいつもアメリカのキッズソングのCDをかけているのですが、機嫌がいいと一緒に歌います。

● お兄ちゃんが私のひざに座っているとすぐにやってきておにいちゃんを押しのけて自分が座ろうとします。

● 日本のテレビ大好き。。しまじろう、おかあさんといっしょ、トトロなどなど、、ビデオやDVDを私のところに持ってきて催促。アメリカの子供番組にはあまり興味を示しません。

● しまじろう(すてっぷ)10月号のビデオに出てくる、たぬきの格好をした女性のことをすごーく怖がっていて面白かったのですが(彼女が現れるとテレビから離れて私にしがみついてきていた)、最近は慣れてしまったのか怖くなくなったようで一緒に彼女の手の動きを真似したり、一緒に頷いたりします。その姿が笑えるのです~。 怖いもの知らずのマーが怖がる姿を見るのがかわいくて面白かったのだけど残念。(笑)

● 言葉はちょっと遅いかもしれません。私が日本語で話しているからしょうがないかな。今言える言葉は、ママ、パパ、シン(お兄ちゃんの名前)、もーもー(いつも握っているタオル)、のぉのぉ!(No no)、バイバイ、Look at that!、More、Bird、Ball、Bow Wow!、poo poo、mine!、それから、、「ダサイ!」。(笑) パパがね、、いつもふざけて変な踊りをしたりするのですが、その時に私とシンがいつも「パパダサい!」と言っていたら、マーもパパが踊るたびに「ダサい!」と言う様になったのです。結構はっきり言うので笑える!

● たまごの黄身はOKのようなので与え始めました。白身とピーナッツはまだお預けです。ウォルナッツなんかは大丈夫みたい。ピーナッツバターがダメなので、アーモンドバターというのを買ってみました。今度少しだけあげて様子を見てみるつもり。

● 本当にうるさい。。いつも「わーわーわーわー!」とか「あーわーわー!」とか何か声を出しています。長男はほんとに静かな子だったので寄声を発している子供を見て不思議な感じがしていたのですが、、次男はこのとおり~。(笑)

● 学校で「マーはとってもアクティブ」だといわれました。長男と比べるとかなりアクティブだとは思っていましたが、これが一般的なのかな?なんて思っていました。でも先生が言うのだからきっと他の子供に比べてもアクティブな方なのでしょう。

、、とこんな感じの1歳7ヶ月です。(笑)

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 01:52 | コメント (4) | トラックバック

お風呂に浮かんだものは、、、

先週のある夜のことです。次男をお風呂に入れていた夫の悲鳴がバスルームから聞こえてきました。
あわててか駆けつけてみると、、
「マーがバスタブでう○○をしてそれをつかんだぁ~っ!!」と。(笑)

呆然としている夫に「ちょっとそこのバケツ(子供の遊び用)でそれをすくってトイレに捨てたら?」と冷静に指示する私。(笑)あわてている夫を見てきょとんとしている次男の様子がまた笑えます。

困ったことにマーはしょっちゅうバスタブでう○○をしてくれるのです~。数日前にも今度は私が彼をお風呂に入れていたときに起こりました。

ふと気がつくとぷかぷかと浮いているものが、、あわてて片付けてお湯も抜いた、、と思ったらまた数個の物体がぷかぷか、、これを3回も繰り返してくれました。参りますよ、もぉ~。

長男はこんなこと一度くらいしかなかったけど、マーはこれで何度目でしょうか。。彼をお風呂に入れるのがちょっと怖いこの頃です。(笑)

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 00:34 | コメント (3) | トラックバック

2005年11月17日

ようやく巡り合えた~♪

我が家ではベイビーシッターさんをお願いして出かけたことは今までに一度もありません。考えたことがなかったわけではなく、お願いできる人がいなかったから。。

もちろんベイビーシッターを派遣している会社に電話するなりすればすぐに紹介してくれるのでしょうが、わざわざ面接をするのも面倒だし、たとえとても感じのいい人に出会えたとしても子供たちを初対面の人にいきなり預けて出かけるのも気が引ける、、子供たちだってびっくりしてしまうだろうし、、それにそういうサービスを通せば料金も高いだろう、、と躊躇し続けて今まで来たのでした。

一番いいのはスクールの先生にみてもらうこと。家の子のことをすでによく知ってくれているし、子供たちだって安心のはず、、(アメリカではデイケアの先生が終業時間外にベイビーシッターをする、というのはよくある話なのです)

一度先生に声をかけてみよう、、とは思いながらなんとなく伸ばし伸ばしになっていました。特に夫婦で出かけなくてはいけないという差し迫った用事もなかったので、、

最近は兄弟二人で遊べるようになってきたし、長男もかなり自立してきました。そろそろ子供たちを預けて夫婦で出かけてもそれほど後ろめたく感じなくていい年頃になってきたかなぁ、という気がしているこの頃。12月の初めに私の部署の人が主催するクリスマスパーティがあり、それがアダルトオンリーだということでこれをきっかけに思い切ってスクールの先生に声をかけてみることに。

次男のクラスを夕方見てくれている若くてとてもかわいらしく、そして感じのいいアルバイトの女性がいるのです。そこで先週彼女に「ここで誰かたまにベイビーシッターをしてくれる人はいないでしょうか?」と聞いてみると、うーん、、とちょっと困った顔をした後で「私でよかったらやりますよ。」と言ってくれました♪

いくらもらえばいいのか、とかちょっとよくわからないので周りの人に聞いてみてお返事しますね、ということだったのですが、今週また彼女に会った時に、「ベイビーシッターOKですよ。料金は周りに確認してみたら子供一人一時間5ドル、二人で10ドルくらいが相場だと聞いたのでそれくらいでどうでしょう?」と。大体それくらいかな、と思っていた金額なので問題なし!

ほんとに子供が好きな人のようで、将来は子供に接する職業につきたいのだそうです(現在学生さん)。そして、、話を聞いてみるとなんと!!私たちが今住んでいる真横のアパートに住んでいた!もうこれは運命でしょう~。

「きゃ~っ!あなたはきっと私たちのベイビーシッターさんになるべき人だったんだわ!!」と叫びたくなりました。(笑)こういう偶然ってとってもうれしかったりします。きっと縁があるのだろうなぁって。

というわけでようやく理想のベイビーシッターさんに出会えた気がしています♪12月の初めのパーティのときに預けてみてスムーズなようなら、12月半ばの結婚記念日の日にもお願いして、夫婦二人でのんびりディナーにでも出かけたいなぁ、なんて期待しているのですが、、さて、実際はどうなるでしょうか~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 03:40 | コメント (7) | トラックバック

2005年11月16日

最近の子供たちの様子と栄養満点必殺パスタ

現在長男は4歳4ヶ月、次男が1歳7ヶ月。

長男シンは珍しく日曜日にちょっとおなかを壊していました。そしてその夜中、、いきなり吐いた!びっくりしました~。
日曜日はおなかを壊していたといっても元気だったし、吐いたときもそれほど気分が悪そう、、というわけでもなかったのだけど月曜日はやっぱり学校を休ませることに。幸い夫が仕事を休んで一日見てくれたので助かりました。。ありがたい、ありがたい。

でもシンはというといたって元気だったようで、その後おなかの調子も元に戻ったし、吐くこともありませんでした。ただ夫が「元気なんだったら学校行く?」というとそのたびに病気のフリをして"I'm sooo sick.."と言っていたらしいです。(笑)

学校を休んで家にいられて、しかも(次男にじゃまされずに)パパに思い切り相手してもらえる、、というのがきっとうれしかったのだろうな。ほとんど病気をしない子で、学校を休んだことなんて前回いつだったかまったく記憶にないくらい健康な子なので、たまにはこういう日を与えてあげてもいいよね。。

一日とっても元気だったらしいですが、私が家に帰るとソファに横たわり、具合が悪そうなフリをするので笑ってしまった。でもその後「おなかすいた~」攻撃、そしてすぐに元気に走り回りはじめた彼でした。

次男は先週の半ばからある日突然学校でのドロップオフの時に泣かなくなりました。椅子にちょこんと座り、私が去ることなんてしらーん顔で朝ごはんを食べ始めます。月曜日は長男が学校を休んで一人だったので泣くかな、、と思ったけど平気でした。前日まで泣いていたのになんという変わり身の早さ!(笑)
今日なんて自分から先に走ってクラスに入っていきましたよ。。
ちょっと寂しかったりするけどきっと学校が楽しいのだろうな、と安心したりもしています。

学校のクラス編成は1歳半~3歳まで、そして3歳~6歳までが同じクラスということになっているのですが、当然次男マーは学校では一番のおちびさん。彼のクラスは3歳までですが、夕方外遊びをするときには上のクラスの子供たちも一緒になって遊んでいることもあります。そして大きい子たちはほんとによく小さい子の面倒をみてくれるのです。大きい子供たちと遊ぶのは子供の発達にとてもよいことだと思うし、楽しそうに遊んでいるマーを見ては「思い切ってここに移してよかったなぁ」と感じるのでした。

心配だった次男のランチも、始めてみればそれほどたいへんなわけでもありません。幸いランチは必要ならば温めてもらえるので、たいていパスタか、またはおにぎりとちょっとしたおかず、それからアップルソース(またはその他のフルーツ)などを持たせています。

よく登場させる必殺パスタがあります。(笑)無添加のコンソメスープで、小さく切った野菜(なんでもあるもの。たまねぎ、白菜、キャベツ、ポテトやスイートポテト、にんじん、などなど)をくつくつとやわらかくなるまで煮込みます。その後ハンドブレンダーをお鍋の中でガーっとまわしてピューレ状に。そこにミルク、または生クリーム、それからチーズも加えて溶かします。味が足りなければ塩少々。これに水溶き片栗粉で少しとろみを付けてこれをパスタソースにするのです(パスタは食べやすいショートパスタを使います)。
一品で野菜、乳製品、タンパク質(チーズ)がすべてとれて作った私は大自己満足~。(笑)スープだとあまり飲んでくれないけれど、こうやってパスタソースにするとよく食べてくれるのでとっても助かるのです。週に一度か二度はこのランチを登場させます。

あとはパッケージのマカロニチーズ(オーガニックのもの)だったり。これにグリーンピースやソーセージを混ぜたりしてランチにすることもあります。

凝ったお弁当は作れませんが、素材はなるべくいいもの(オーガニックの野菜や、野菜を練りこんだパスタなど)を使っているし揚げ物も少ないので、デイケアのランチよりはましなのではないかなぁ~、なんて自分を納得させています。。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 03:14 | コメント (6) | トラックバック

2005年11月02日

すごい!次男の食い意地

優しいお兄ちゃんを持つ次男は、いつもおやつを分けてもらえるものだと思っています。長男は次男に何でも分けてあげるので、、アイスキャンディーを上げれば交代でなめさせてあげる、ケーキを上げれば私に「これはマーも食べられるの?」と聞いた上でちょっとちぎってあげる、、という具合。

なので、、人が集まる場所にいって他の子供が何かを食べていたりすると、次男はその子の前に立って物欲しげな顔でじーっと眺めます。そして、、もらえるものと信じているので、うれしそうな顔で身を乗り出します。まるで犬が飼い主の持ってくきたえさに食いつこうとしているかのように。(笑)

この間も近所の図書館であったハロウィーンパーティ会場で、クッキーを食べている女の子の前に立っていたマー。するとその女の子はマーの迫力に負けたのか(笑)そーっとクッキーを差し出して、、もちろんマーはすかさずそれにかじりつこうとしたのであわてて止めました。万が一風邪かなんかを移してしまったら申し訳ないですからね!

もらえるのが当然だと思ってイノセントな顔をして待っているのでほんと笑ってしまいます。(「それは人のものだからだめだよー。」と他の場所に連れて行こうとすると、、激しく怒ります。(笑))

次男は食べ物に関する執着心がすごいのですが、他にも食べ物に関するエピソードがいろいろ。

■私がお兄ちゃんに何かおやつを持っていくと、すっ飛んできて怒りながらお兄ちゃんを叩く。(笑)はいはい、君にもあげるって。

■電子レンジは食べ物が出てくるところだと知っている。なのでチーン!と音がするとキッチンに走っていって電子レンジを指差し、「あっ、あっ!」と一生懸命私に教えてくれる。

■私が何か食べ物を用意しているとわかると素早く自分の椅子のところに行って座り、期待いっぱいの顔で待っている。

■食べ終わったらすかさずお皿をキッチンまで持ってきてMore?とねだる。

■もうちょっと小さかった時は、夕方家に帰ってくると自分の食事用のビブ(スタイ)に直行し、それをひったくっていた。(それを付けると食べられると思っている)

■もう食べ終わったかと思ってビブを外そうとすると怒る。(まだ食べるつもりだったらしい)

おちゃめな彼。見ていて飽きません。(笑)

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります→ランキング

投稿者 popo : 01:57 | コメント (10) | トラックバック

2005年10月31日

子供たちの今年のハロウィーンコスチュームは...

今年の子供たちのコスチュームは、、

恐竜のT-REXです。
この写真は次男ですが、お兄ちゃんもまったくお揃い。

本当はテーマだけは揃えて衣装は二人別のものに、、と思ったのですが、なかなか気に入ったものでサイズの合うものが見つからず、、
いいや、同じもので!ということに。安売りになっていたし。(笑)

長男はパワーレンジャーがいいとかスパイダーマンがいい、、とか言いましたが却下。(笑)だって~、もうちょっとかわいいものを着て欲しい!

パイレーツなんていいなぁ、と私は思ったのですがこれは長男に却下された。(笑)じゃあこれは?あれは?と話し合ってようやく決めたのがこのT-REX。

来年はスーパーヒーローを着させてね、と長男に今からお願いされています。(苦笑)今年はなんとかごまかして丸め込むことができましたが、だんだん親の意見なんて聞き入れないようになるのだろうなぁ。そう考えるとさびしい~っ。

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 11:57 | コメント (14) | トラックバック

2005年10月28日

新しい学校での次男の様子

次男は新しい学校(長男と同じ)に元気に通っています。今でも朝送っていって私が去るときにちょっと泣きますが、泣いている時間もだんだん短くなっているみたい。最近では私の姿が見えなくなれば5秒くらいで泣き止んでいる。(笑)その後は何事もなかったようにしっかりお兄ちゃんの朝ごはんを奪って食べているようです。

長男は週二回テコンドーのクラスがあるので、その日は私が長男だけまず迎えに行き、後で夫に次男を迎えに来てもらおう、という計画だったのですが、、、

初日、しっかり次男に私の姿を見つけられて計画断念。だって見つかってしまったら長男だけ連れてさっさと帰れないですよねぇ、かわいそうで。うれしそうに私のところにテクテクと歩いてくるし。
なので私が二人をピックアップ、夫とはテコンドーの教室で待ち合わせてどちらかが次男を連れて先に家に帰る、という計画に変更したのでした。

クラスでも一番年下だし大丈夫だろうかと心配でしたが、以外に問題なくクラスに溶け込んでいるようでとりあえずホッとしています。

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 06:53 | コメント (4) | トラックバック

2005年10月19日

いよいよ新しい学校へ

今週から次男は長男と同じ学校に転入です!
長男はとても喜んでいます。いいお兄ちゃんだ。。

次男ですが、、初日にはお兄ちゃんと一緒だからかまーったく問題なしでした。泣くかなぁ、と思ったけれど全然平気!

長男は毎朝学校に朝食を持って行って食べるのですが、次男はまだスプーン等も上手に使えないし、、と彼には朝学校に行く前に家で食べさせました。 

二人をクラス(朝の8時までは小さい子も大きい子も同じ部屋で待機です)に連れて行き、それから沢山ある荷物(オムツとか着替えとか新しく持ってくるものが沢山あったので)を車に取りに行って戻ってみると、、二人は仲良く並んでテーブルに座っていました。そして次男はしっかり長男の朝ごはん(セントラルマーケットで買ったおいしいスコーン)を半分もらっている。。(笑)

朝ごはんしっかり食べたくせに!
昨日同じスコーンを上げたら食べなかったくせに~!(笑)

うーん、、でも兄弟っていいなぁ。
次男はなんだかうれしそう。
お兄ちゃんと一緒、うれしいのだろうなぁ。
うれしそうに二人で並んで座っている姿が妙にかわいくてほのぼのしてしまった朝でした。

迎えに行った時も外で楽しそうに遊んでいたし、先生たちも"He had a good day!"と言っていたので一安心。。悩みの種だったランチには今日はトマトソースのパスタを持たせたのですがきれいにからっぽでした(同じものを持たせたおにいちゃんのほうは食べきれず少し残していた。。次男の方が絶対によく食べる!)。

そして二日目、、、泣きました、朝。
昨日は初めての場所に連れて行かれて、その後何が起こるのかまだ予測できなかったのできょとんとしていたのかもしれません。(笑)自分がそこに残されるとは思っていなかったのかも。

泣いている次男を先生が抱きかかえてくれているうちに去りました。でも、、強くなったなぁ、私!だってこうやって朝泣かれてもひるまないようになりましたもん。長男の時には泣かれると悲しくて、、でも子供は結構大丈夫なものだ、と学んだ今ではそれほど後ろめたさも感じないようになりました。

この間読んだ雑誌に、「後ろめたいと思うとそれが子供にも伝わるのでそんな風に思ってはいけない」というようなことが書いてありましたが、そうかもしれないなぁ、と思います。親が自信を持った行動をしていればそれはきっと子供にも伝わりますもんね。

でも、、子供は親の顔が見えなくなればすぐに泣き止んで結構楽しそうに遊び始めるものなんですよね。。たいていの場合は「なーんだ、心配して損した!」となることが多い、、というのを一人目で学んだ気がします。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 04:11 | コメント (3) | トラックバック

2005年10月07日

超お役立ちの子供用カップたち

The First Yearsというメーカーが出している使い捨ての子供用カップがあるのですが、これがほーんとに便利!我が家ではごろごろと転がっていた統一性のないカップたちをほとんど処分またしまいこんで、今はたいていこれを使っています(お出かけの時だけは2重構造になった保冷性のあるものを使いますが)。

小さい子にはこのシッピーカップタイプ。

簡単な構造なので逆さにするとこぼれるだろう、、と思ったらそう簡単にはこぼれないのです。振ったりするともちろん出てきますが、かるーく逆さにしたくらいでは大丈夫。他のシッピーカップみたいにパーツがいくつもない(カップと蓋、それだけ)ので洗うのも簡単!4セットくらい入って値段は3ドルほど。一応使い捨てとなっていますがしっかりしたプラスティック(安全だといわれているNO5のプラスティックです)で出来ていて、食器洗い機にかけても全然平気なんです。これなら旅行などの時には使い捨てにすることも出来るし(我が家では絶対に捨てませんが、、)、万が一無くしたりしても気にしなくてすみます。何しろ値段がものすごーくお手頃ですから!

ストローから飲めるようになればこちらもとってもおすすめ。

よくレストランなどに行くと、こういうふたつきのストローカップを子供に出してくれたりしますよね。あれ、とっても便利なので持って帰って何度も使っている人がよくいます。でも便利なのに不思議とこの手のカップをお店で売っているのは見かけないのです。それが、、ある朝シンを学校に送って行ったときにこのThe First Yearsのストローカップを使っている子供を見て、「これだ!」とすぐにベイビーザラスに買いに行ったのでした。

これもとっても便利!ストローなのでもちろん逆さにするとこぼれますが、一瞬カップが倒れたくらいでは結構セーフです。普通のコップだと倒れた瞬間に終わっていますが(笑)これならあまり冷や冷やせずにすみますよ~。

どちらのタイプもそうですが、重ねることが出来るので場所をとらないのも大~きな魅力。普通のシッピーカップって重ねられないことがほとんどなのでほんとに場所をとるのですよね。邪魔で仕方がなかったのですがそれが解消されました。見た目もかわいくて私は気に入っています。

このふたつは本当に最近の大ヒット。見つけてよかった~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 04:48 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月06日

18ヶ月検診

次男の18ヶ月検診でした。体重は平均の真ん中よりほんの少しだけ下、そして慎重はほぼ平均の真ん中。長男はアメリカの平均ラインに入らないほど小さいのでこの子がお兄ちゃんの身長を抜かすのは時間の問題かもしれません。

体重は24、5パウンドくらいだったので12キロ弱くらい?重いはずだ~。

次男を見ているとほんとに面白いです。医院の待合室ではワーワー言いながらあちこちを歩き回って探検。他の子供がいると寄っていく。その子がパパと遊んでいると割って入る。(笑)長男は3歳を過ぎるまで親から30cm以上離れようとしなかったのに何と言う違いでしょう。

同じ親なのにどうしてここまで違うのか、、面白いです。「子供は天からの授かりもの」というけれど本当なのだろうなぁ、と時々思います。子供はみんなそれぞれのパーソナリティを持って生まれて来るのだろうなぁ、って。もちろん親の育て方に寄ってその後の人格形成は違ってくるのでしょうけれど、持って生まれたものというのもきっと大きいのではないかな、って思うのです。

子供たちが持って生まれたもの、その子のよい面、を生かしてあげられるように応援できたらいいな、と思います。どんな子供にだってよい面、悪い面の両方があるはず。だから悪い所を見つけて「あなたはこういうところがダメなのよ」というのではなく、よい面を誉めて応援してあげたい、、

でも甘やかしすぎもダメだと思うからその点はとっても難しいのですよね~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 06:26 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月05日

最近の次男(1歳6ヶ月)

次男1歳6ヶ月。かわいい。本当にかわいい盛り。ずーっと見ていても飽きません。

まだ言葉もあまり話せないけれどかなりいろんなことがわかるようになっているらしい。。彼はお風呂が大好きなのですが、私が「お風呂入る?」と聞くと「ん」と言って首を縦に振り、バスルームの方向へとことこと歩いていきます。

眠たくなると自分でテレビを消し(ているつもり。実際は別のボタンを押していたりしますが、、)、ベッドルームのドアの前に立ち私がドアを開けるのを待ちます。そうでない場合には「寝ようか?」と私が聞くとこれまた「ん」と頷き、ベッドルームの方向へ歩いていきます。これがめちゃかわいい~。(アホですね、私。(笑))

でも、、寝る前にはお風呂、と思っているらしく、週末お昼寝の時間に「寝ようか?」と聞くとバスルームの方に歩いていこうとするのです。そこで「お風呂はまだよ。お昼ねだよ。」と言ってバスルームのドアを開けないでいると「びぃーえーん!!!」と突っ伏して泣きます。笑えます。

小さいお皿にスナック等を入れてあげるのですが、全部食べてしまうとお皿を持ってキッチンにいる私のところに来て"More?More?"と言います。

出かけるときはよくわかっていて、玄関に行って自分で靴を履こうとします。今朝はいつも握り締めているタオルを床に置いたままで玄関のところにやって着たので「もーもー(タオルのこと)は?もーもー持っておいで!」と言うとちょっと考えてから部屋に戻り、ちゃんと自分で取って来ました。

私がバスルームで歯を磨いたりする時に、ドアを閉められるのがとっても嫌みたいです。私がドアを閉めて閉じこもっているとドアをトントン、開けてあげないとびぇーん!!でもドアが開いているととことこと入ってきて私の姿を確認するとすぐに出て行きます。そこにいると思うと安心するのでしょうね。

動物大好き。大きな犬でも喜んで寄っていきます。外で鳥を見ると"Look at that!"と言います(まだちゃんと発音出来なくて「ウガガ!」と聞こえるのですが、、(笑))

この年頃って大変だけれど、それ以上にかわいくて面白いのですよね。大きくならなくていいよぉ~、と思ってしまいます。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 05:53 | コメント (7) | トラックバック

2005年10月04日

次男を長男と同じモンテソーリスクールへ

長男が通っているモンテソーリスクールでは17ヶ月から(正式には18ヶ月からだそうですが)預かってくれるということだったので、長男が通い始めた時に次男も9月からのリストに入れておいてもらいました。

でも、、9月がきてもなんとなくこの件を後伸ばしにしてきました。

理由はいくつかあります。

1.次男にはまだちょっと早いかも?と思っていた。

2.この学校はランチを持参しなくてはいけないのでそれが大変!長男には毎日サンドイッチを持たせていますが、1歳半の子に毎日サンドイッチはなんとなくかわいそうだなぁ、と。。小さいうちは特に色々なものを食べさせてあげたほうがいいと思うから。かといって毎日他のものを考えるとなると大変。小さいからまだ何でも食べられるというわけにもいかないし、、う~ん。毎日ランチの用意が出来るだろうか。。

3.学校の位置を考えると必然的に私が二人の送り迎え両方をしなくてはいけなくなる。今は長男は私の担当、次男は夫の担当です。一人も二人も一緒だろうと思うかも知れませんがそう単純じゃないのですよねぇ。。長男だけの場合だと迎えに行ってからちょっと食料品を買出しに、、ということも出来ますが二人一緒だと無理!(というかヤダ!)テコンドーのクラスもどうするか、、次男を連れて行くと邪魔だしなぁ~。

、、、と考えているうちに10月になってしまったわけですが、スクールの方から「そういえば下のお子さんはどうされますか?いつからはじめたいか言ってもらえれば手続きをしますが、、」と聞かれたのをきっかけに覚悟を決めて移すことに決めました。

とてもよい学校だし、次男も18ヶ月になりそろそろ大丈夫かな、と思えるようになってきたし、、それに本当は一人が二人を送り迎えしたほうが効率だってよいですもんね。

ランチはちょっと大変になるけれど、、きっとやってやれないことはないはず。がんばってみよう~!

いつも来てくださってどうもありがとう♪今日もクリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 06:20 | コメント (12) | トラックバック

2005年09月21日

バブルバスアレルギーだったなんて。。

昨夜次男は眠ってからとても寝苦しそうにぐずぐず言ったり体を掻いたりしてよく眠れないようでした。

小さい頃に悩んだ彼のアレルギーはすっかり治まったようで(かなりドライスキンではありますが)、最近はこんなことはなかったのだけど、、でも考えてみるとこの数ヶ月の間に一度だけ同じようにぐずった夜があったのを思い出しました。

でも、、、いったい何が原因なんだろう?食べ物のアレルギーの場合には食べてすぐに出るものらしいので、夕食を食べて何時間もの間なんともなくて夜寝るときに急に症状が出るのは考えられないし、、寝具?でもいつもと同じだし、、と色々考えていました。

その時に夫が、「あ、昨日バブルバスに入れた!」と。

思い出したぁ~。そういえば前回同じ症状が出た日の夜にも同じバブルバスを使ったのでした!その時チラッと怪しいなぁ、とは思ったのだけどそれっきり忘れていました。

そのバブルバスはグロッサリーストアで買ったすごーく安いもの。変なものがたくさん入っているのかもなぁ。怖い!!長男は平気だけれどやっぱりもう使うのはやめよう。

今度ホールフーズに行ったらまたお気に入りのCalifornia Babyのバブルバスを買おうかな。高いんだけどパッケージが最高にかわいくて、アロマオイルのいい香りがして大好きです。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 04:12 | コメント (9) | トラックバック

2005年09月14日

鼻息,,,

次男のマー。どうやら熱い食べ物をふーふーして冷ます、ということを覚えたらしい。手にとって見て熱いなぁ、と感じるとふーふーとやり始めます。知恵がついてきましたね。

でも、、よく見てみると口ではなくて鼻で息をかけている!(笑)「ふーふー」というよりは「ふがっ、ふがっ」という感じです。しかも鼻水がいっぱいでてきてきったな~いの。いつ頃になれば自分が何か間違っていた、、ということに気づくでしょうか。(笑)

あと最近は私や夫が何か質問するとものすごーくわかったような顔で「ふんふん」といって首を縦に振ります。これが面白いんだな~。ホントに理解しているかどうかは疑問ですが、何か質問されている、ということだけはわかっているようです。ちょっと前までは英語にしか反応しなかったのだけど最近では私が日本語で聞いても同じ反応が返ってくるようになりました♪

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 07:49 | コメント (6) | トラックバック

2005年09月07日

たくさん本を読んであげるために

シンはもっと小さい頃から本が大好き。もっともっと沢山色んな本を読んであげたい、、でも本は買うとものすごーく高い!ということで最近いくつかの策を考えました。

まずは英語の本。これは図書館で借りられるので定期的に借りることにしました。週一回図書館デーを決めて通おうと決めて、ナタリーに声をかけてみるとぜひ同乗したいということで毎週火曜日に図書館で会うことになりました。これから日が短くなってくるし、そうすると仕事が終わってから外で遊ばせるということも出来なくなるのでよいプランだと思います♪図書館では子供用のビデオも借りることが出来ます。そして本は一度に30冊まで、そして2週間まで借りられます。私は英語の絵本を読み聞かせるのが苦痛なので(苦笑)夫に毎日最低2、3冊読んでもらうようにするつもりです。

それから日本語の本。これも沢山読んであげたいのだけれどこちらは手に入れるのが難しい、、今アマゾンから何冊かオーダーしようと思っているところなのですが絵本って高いですよねぇ。。そうそう沢山は買えません。それに手に取って見ることが出来ないのでせっかく買ったのは良いけれど子供があまり興味を示さなかった、、何てこともありえます。そこで、、絵本雑誌「おひさま」を購読してみようかな、と思っています。この本から絵本になったお話も沢山あるのですが絵本を買うと高い!でもおひさまは雑誌なので一冊490円とと~ってもお手頃です。絵本のように立派な標本ではありませんがおはなしが沢山のっていてこの値段はものすごーくお買い得な気がします。ちなみにこの手の雑誌にはもうひとつ「ほっぺ」というものもあるようです。こちらもよさそうです。

それからぐりとぐらなどの絵本で有名な福音館書店「こどものとも」の購読も考えています。毎月一冊絵本が届くシステムなのですが、これは出版社に直接申し込んで定期購読するととてもリーズナブルなのです(半年間の購読が発送料込みで3060円~3240円。二冊以上購読するとさらに少し安くなる)。船便なので時間がかかりますが別にかまわないと思っています。最初の一冊が届くまでは長いですがその後は毎月一冊ずつ届くことになるので問題なし。

、、とこれだけあればとりあえずは十分でしょう。(笑)

しかし次男は読み聞かせようとしてもまったく聞いてくれないのがちょっと悲しい。。(苦笑)長男がこのくらいの年には本を読んであげるとジーっと座って聞いたものでした。でも次男は私が本を読んであげようとするたびにそれを取り上げて自分でめくりはじめるので読んであげることが出来ないの~。本に興味がまったくないわけではないみたいなのですが何しろ何でも自分でやりたい独立心旺盛な彼、自分で読もうという気なのでしょうか。。たまーに絵本を見ながらぶつくさ言って読んでいるフリをしていることもあるしなぁ。いつかちゃんと聞いてくれるようになる日がくるでしょうか。彼にもぜひ本好きになって欲しいのだけれど。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 03:08 | コメント (6) | トラックバック

2005年08月16日

シーワールドへ

日記の更新がぜーんぜん追いついていなくて
これはもう先週末の出来事になります。。。
先週の土曜日はシンの友達ヘイリーとヘイリーのママも一緒にシーワールドに出かけてきました。

シーワールドのショーは大人の私でも見ていてわくわくしてしまいます。前回(去年)行った時にはなかったシロイルカのショーがありました。


白イルカ、かわいい~。


こちらは普通のイルカ

前回は次男はまったく興味なし、、でしたが今年はじーっとショーに見入り、一生懸命パチパチと拍手をしていました。ショーの間はおとなしく見ていてくれるのでそれだけでも大助かり。去年はショーの間あやしたりなだめたり、、と大忙しだったので。。今回は私もゆっくりとショーを楽しむことが出来ました。

イルカのショーの他にシャチやオットセイのショーも見て、この後泳ごう、、と思ったのですがプールの入り口は長蛇の列!入るまでにかなり時間がかかりそうだったのであきらめました。これは予想外。。仕方がないのでウォータープレイスケープへ。ここにも列が出来ていて30分ほど待ってやっと入場。たったの7分で入れ替えなのでほんとにあっという間に終わってしまいましたが子供たちはとても楽しんだようでした。

はしゃいだ子供たちは帰りの車の中では全員熟睡、、静かな帰路となりました。

シーワールドまではうちから一時間ちょっと。これくらいのドライブならあっという間ですね。ジャマイカ旅行を経験してから、2,3時間のドライブならちょろい!と思えるようになりました。あの大変さに比べたら車での2、3時間は楽勝です。自由が利くし子供たちは眠くなったらカーシートで勝手に眠ってくれるし、、あれから子供たちを連れて旅行をする度胸がついた気がします~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 01:27 | コメント (4) | トラックバック

2005年08月04日

かわいくて仕方がない!次男1歳4ヶ月

次男マーは1歳と4ヶ月。最近は少しずつコミュニケーションも取れるようになってきてもうかわいくて仕方がないという感じです♪長男と全然違うのも見ていて面白いです。

旅行中は何度もビーチに行きましたが、ふと目を離すと砂をガシっとつかんで顔に塗り塗りしていたりします。(笑)もちろん汗をかいている顔はまるでシナモンシュガーをまぶしたドーナツのよう。目や口に砂が入っているだろうに、、と思いますがけろっとしていて泣きもしません。長男だったら顔に砂がついたらおお泣きしていたことでしょう。
一度はビーチで顔からこけてこのときも顔が砂だらけになりましたが、一瞬こけたことにびっくりしたくらいでその時もほとんど泣きませんでした。あわててトイレに連れて行き、顔を洗いましたがその時もキョトーン。

空港では一人でどんどん遠くまで歩いていき、知らない人に手を上げてグーパーして挨拶。おちゃめな彼です。長男は3歳を過ぎる頃まで親からぜったーいに離れようとしなかったのにこの違いはいったい何なのでしょう。

この間とても感動したことがあります。
実は旅行から帰った翌日、いらいらしていた夫と私はけんかをしたのでした(珍しいのですが、、)。その後マーをお昼寝させようとして添い寝するとむかむかして涙をにじませている私ににっこり笑いかけ、優しくぽんぽんと私の体をたたいてくれるのです。まるで「ママ、大丈夫、泣かないで。」って言っているかのように。その後おとなしくすーっと眠りについた彼でした。
ほんとにこんな小さい子供にこんなことが出来るなんて驚きです。今までこんな風に体をポンポンされたことは一度もないのですよ!ほんとに私の様子や気持ちを汲み取ってくれたのだとしたらすごいことだなぁ、って思ってしまいます。子供は侮れません。子供だからっていい加減に接したりしてはダメだな、小さくてもいろんなことがわかっているんだなぁと改めて思わされました。

子供たちがいてくれればどんなことも乗り越えていけるなぁとしみじみ感じました。育児って大変なことももちろんあるけれど喜びのほうが絶対に勝る気がします。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 03:32 | コメント (7) | トラックバック

2005年07月15日

長男の4歳検診+次男の15ヶ月検診

夫がシンを4歳検診に連れて行きました。注射があるので私は嫌だ~っ、と担当は夫に。だって見てられないですよ、かわいそうで~。(またまた情けない母です。。)

注射は思ったよりも大丈夫だったみたい。前からちゃんと話して聞かせていたのである程度心の準備は出来ていたのでしょう。「4歳になったらドクターに会いに行くからね。注射があるよ。ちょっとだけちくっとするけど大丈夫だからね。終わったら何かいいものがもらえるかもよ~。」と。夫は新しいおもちゃを買って持って行ったようでした。

検診では身長が5%タイル以下なので一度検査をしたほうがいい、と進められたそうです。担当のドクターはバケーション中でナースにそういわれたのだそうですが、、成長障害の疑いがあるので念のため、、ということみたい。。でもねぇ、、私たちはアジア人。アメリカ人の成長チャートで比べられると困る!念のため日本の成長チャートで調べてみると、小柄ではありますが十分標準以内。私としては検査なんて必要ないと思っています。レントゲンをとったりホルモンの量をチェックしたりするのだそうですが、必要がないのに採血させたりしたくないですよね。。もちろん検査は強制ではないので今のところはパスしてもうしばらく様子を見るつもりです。

最近よく食べるようになってきたので少し成長に加速がつけばいいなぁと思っています。一度に沢山は食べないのですが、1時間もすると"I'm hungry.."。食べさせるものを準備するのがほんと大変!成長の伸びにはタンパク質が重要だそうなのでもっと豆腐やお肉などを食べさせるようにしないとなぁ。

ちなみに先週は私が次男を15ヶ月検診に連れて行きました。よく食べる彼のほうの成長は順調。身長、体重ともに約50パーセンタイルくらいに位置しているので、先生は「両親の大きさからみるとかなり大きいほうでしょう」と。担当のドクターはフィリピン人なのでアジア人に対して理解があります。シンの検診にも彼がいたら検査なんてすすめられなかったのではないかなぁ。

マーはほんとによく食べる!一度に食べる量なんて長男より多いくらいです。彼が長男の身長を抜かすのは時間の問題かも知れません。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 03:27 | コメント (5) | トラックバック

2005年07月12日

次男15ヶ月、ついに歩きはじめました~。

2、3歩。それから10歩程度、、、と徐々に歩くようになってはいましたがまだまだそれは気が向いた時だけ、という感じで歩くのを動く手段として使っている感じではありませんでした。それが昨日は大進歩!目的に向かって一生懸命歩こうとするようになったみたい。こういう変化ってある日突然来るのですよね~。長男が歩き始めたのも15ヶ月の時だったのですが、ほんとにある日突然でした。

歩けるようになったばかりの子供ってほんとにうれしそうに歩くのですよね。とっても自慢げに。かわいいです~。

次男は結構早い時期から自分でボトルを持ってミルクを飲むようになりました。長男に比べると自分でやりたいという意欲がとても旺盛なようで、食事もどうしても自分で食べたいらしく、食べさせようとすると嫌がります。そしてなんでも手づかみで食べる~。そしてその手で髪の毛とか色々なところを触る~。(苦笑)今住んでいるアパートはほとんどカーペットで、狭いキッチンのみがリノニウムのフロア。なのでそこに子供用のチェアを置いて一人で食べさせています。とてもカーペットの上では食べさせられません。

彼は自分でボトルを持ってミルクを飲み、それを飲み干すと「ママ?」といいながらボトルを渡してくれます。これは儀式のようでそこで私が受け取らないと機嫌が悪い!面白いです。

言葉も少しずつ出始めています。

ママ
パパ
ミミ (ミルク)
サンキュ
ババー (バイバイ)
イヤダ

などなど、、

我が家は来週から一週間ほどジャマイカ、マイアミに旅行に行く予定です。夫母方のファミリーリユニオンで、前回5年前に行ったときには約130人がいっせいにクルーズシップに乗り込みました。今回も大人数になる予定。夫の従兄弟たちがこの5年間にいっせいに子供を産んだので今回はとてもにぎやかになることでしょう。楽しみです~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 23:58 | コメント (3) | トラックバック

2005年06月14日

最近の次男の様子(1歳2ヶ月)

・1歳と2ヶ月半になりますが、まだ歩く様子がありません。今のところ3歩が記録かな。長男もちょっと遅めで、歩き始めたのは1歳と3ヶ月。

次男のほうが早いだろうなぁ、と思っていたのに彼ものんびりのようです。

・へんなハイハイの仕方をします。片足はひざをつき、そしてもう片方は足を立ててハイハイすることがよくあります。そして最近では両足を立ててハイハイ!デイケアでもこんなハイハイは見たことがないと言われました。(笑)

・踊るのが大好き。音楽はもちろん、手拍子をとってあげただけでも体を上下にゆすって踊ります。

・人まねが大好き。人が舌を出せば自分も舌を出す、鼻の上にしわを寄せて変な顔をすれば自分も、くちびるでぶーっ!とやれば何度もまねします。

・食べるの大好き。最近は大人用の椅子にブースターチェアを取り付けたものに座らせているのですが、おなかがすくとそこに座らせろと自分から催促します。そこに座れば食べ物にありつけると思っているようです。人が何か食べていると絶対に寄ってきて自分が食べ物にありつけるまでうるさい、うるさい。(笑)

・よじ登るのが上手になりました。ベッド(低めのものですが)には自分でよじ登るし、階段を上ったりするのもとても楽しいようです。

・「まーまー!」くらいしか言えなかったのですが、最近「いやだ」とはっきり発音したので笑ってしまいました。ちなみにミルクも「まー!」、いつも握っているタオルも「まー!」です。(笑)

・お兄ちゃんと同じようにタオルをつねに握って指吸い。。ただ吸う指は別でお兄ちゃんは左、次男は右の親指。二人でタオルをしょっちゅう奪い合いしています。ひとつしかみあたらないと大変!

・本を自分でめくってぶつぶつと何か言っているときがあります。読んでいるつもりなのかな?

・積み木を上手に5段くらい積むことが出来ます。

・気に入らないと物を投げます。そのためかキャッチボールも得意。(笑)ボールを投げるのがとても上手です。

・テレビにはほっとんど興味なし!長男がこのくらいの時にはもうおとなしくテレビを見ていることも多くて、お風呂から上がったら並んで座ってのんびりとトトロのビデオなんかをみたものでした、、だけど次男はまったくじっと座っていない。。リラックスタイムは皆無です~。

・何か質問するとうれしそうにうん、うん、うん、と頷きます。わかっているのかどうかは疑問。

・お兄ちゃん大好き。いつも抱きついたりのしかかっていったりするので嫌がられています。

・長男は車に乗せるといつでもすぐに眠っていましたが次男はよーーっぽど眠たくならない限り起きています。おとなしーく窓の外を見ているのですが、いつまでも起きている。。外の景色を見るのが楽しいのかな。

、、とマーの近況を箇条書きにしてみました。兄弟でも色々違ってほんとに見ていて面白いです~。


1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 06:07 | コメント (5) | トラックバック

2005年06月02日

Teething中。。。

次男のマー、、週末からとってもご機嫌ナナメです。
日曜日には微熱が出ました。
実は金曜日にデイケアで「水疱瘡の子供が出たので気をつけて様子を見ていてください。」と言われたので、熱が出た時は水疱瘡の症状が出ていないかドキドキしましたがそれらしき様子はなし。
どうやら奥歯が生えてきているためのようです。

一時は止まっていたよだれがまただらだらと流れています。
ほんとに滝のよう!(笑)
指を吸っていてもその指をよだれがたらぁ~っと流れるくらい。
スタイを何度変えてもすぐにびしょびしょです。

痛いのか夜になると激しく泣くし、夜中は何度も起きる。。
月曜の夜は私は2時間くらいしか眠れませんでした。

本人もつらいだろうから見ていてかわいそうだし早く通り越して欲しいです~。

投稿者 popo : 00:49 | コメント (2)

2005年05月14日

次男高熱を出す

2日ほど前の夜から次男が熱を出しています。
熱をだした翌日の朝はもう熱が下がったようで、午後3時くらいまでは
元気に遊びまわっていたのですが(熱を出すと24時間はデイケアに連れて行けないので
私は家から仕事をさせてもらいました)、3時ごろからいきなりぐんぐん熱が上がり、104度近くに!
さすがにびっくりして解熱剤を飲ませましたが103度くらいまでしか下がりません。
小児科に電話をすると、「元気でミルクも飲んでいるのなら熱は106度くらいにまであがらない限りそれほど心配しなくてもいいです。とりあえず念のために明日連れてきてください。」とのこと。

解熱剤が切れてきた頃にはまた熱が上がり、105度近くまでになってさすがにちょっと苦しそう。かわいそうでした。

今日は夫が仕事を休み、次男を病院に連れて行ってくれる予定。
早く治りますように。

私が「マー君は病気でかわいそうね。ママ心配だわ。」というと
シンが「Me too. しんぱい!」。
どれくらいほんとなのかな~?


投稿者 popo : 00:40 | コメント (4) | トラックバック

2005年05月11日

我が家の母の日


母の日でした。朝起きると私の携帯を息子が私に持ってくる。。開けてみると画像がキティちゃんに!どうやら夫がダウンロードしてくれたようです♪
それから、、さらに夫(息子?)からプレゼントをもらってしまいました。
なんと、、、ピンクのipod miniでした~っ。

これは予想外。。この間ハンドブレンダーをリクエストしてそれもオーダーしちゃったのに(まだ届いていませんが)、、ちょっと申し訳ない気分。
ほんとはプレゼントなんてなくてもかわいい子供たち二人が健康でそばにいてくれるだけで十分、と思っているのですけれどね。。。ホントですよ!(笑)


土曜日の朝起きて長男が最初に私に言った言葉、、"Is this mother's day?"。まだよくわからないながらも気にかけてくれているのかな?とうれしくなりました。「今日じゃないよ、明日だよ。」というと「そっかぁ~」。

母の日は午前中は日本人のプレイグループへ。こどもの日をテーマにしたクラフト等をして遊びました。ホスト役のお家でシャンパンを用意してくれていて、パパ二人がママたちに振舞ってくれました。オレンジジュースがあったのでそれで割ってミモザに。なんだか特別な気分でうれしかったです。素敵な心遣いに感謝!

この後前日も遊びに来てくれたファミリーと一緒に飲茶を食べに。おなか一杯食べて帰ってきました。

去年の母の日は二人目が産まれて間もない時期だったので余裕がなくて、、どうやって過ごしたかも覚えていない。。(苦笑)でも今年は息子二人の母なんだなぁ、と実感できてとてもスペシャルな気持ちにしてもらいました。

子供ってすばらしいです。もちろん子供を持つと大変なことは沢山あります。思ったように身動きは取れないしお金はかかるしわがままには根気よく付き合わなくちゃだし、、でもそれを何倍も上回る喜びや充実感があるのですよね。だからあまり大変だ~って感じたことがないです。それよりも毎日「子供ってかわいいな。幸せだな。」と思って毎日暮らしています。

ほんとにいくらわがままを言われてもかんしゃくを起こされても、「これも生きている証。健康な証拠。ありがたい、ありがたい。」とどこかで思える自分がいます(日中離れているからそんな悠長なことを言っていられるのかもしれませんが。。)。

毎日恐ろしいニュースや悲しいニュースが沢山流れてきます。先日の電車の脱線事故などもそうです。。子供を亡くされた方々のことを思うといったいどんな気持ちなのだろうと震えが来ます。自分たちだっていつどんな事故に襲われるかもわからない、、そう思うと生きていてくれることのありがたさを思わずにはいられません。

生きていてくれたらいい、本人たちが幸せでいてくれたらそれでいい、というのが私の気持ちです。だから子供たちにどんな道を進もうともそれが人に迷惑をかけたり犯罪になるようなことでなければ私は反対することはしないだろうと思っています。もちろん忠告は(きっとたくさん!(笑))するでしょう、でも反対はしないつもりです。

結婚して孫の顔を見るまでは死にたくない!なんて思っている自分がいたりしますが、、(笑)それを押し付けてはダメですよねぇ。。でも育児ってすばらしいのよ!と常に言い聞かせていれば自然に自分もいつかは家庭を持って子供を、、と考えるようになってくれるのではないかな、なんて。それでダメなら、、もうあきらめるしかないですが二人いるのでそのうちの一人くらいはきっと、、、(笑)

とにかく、、素敵な母の日にしてくれた家族に感謝です!
(父の日どうしよう。。。)

今日も応援のクリックをどうぞよろしくおねがいします。(ぺこり)

投稿者 popo : 03:25 | コメント (7)

2005年05月03日

やっぱりピーナツはダメ!

次男のアレルギーはずいぶんとよくなりました。
でもまだ耳の後ろのところをたまに掻いて血が出ちゃうこともあります。
その他はほぼよくなりました。

新しいデイケアではワッフルなんかももらって食べているし
卵アレルギーも克服しつつあるのではないかなという感じです。

前に一度アレルギーの専門医で診てもらい、パッチテストをした時には
卵には明らかに反応を示しましたがピーナツは大丈夫だったのです。
だから、、とりあえずナッツ類は避けた方が無難だとは言われていましたが
大丈夫なのじゃないかな、なんて楽観視していました。

土曜日にターゲットに行ったときに、ピーナッツバターとクラッカーの試食をしていたのです。
ちょっと次男にも上げてみよう♪なんて一口食べさせたら、、、、大丈夫、何事もないみたい。
やっぱり大丈夫だったかぁ、よかった、なんて二口目を食べさせたら、、、
口からクラッカーをポロポロと出した、、、
そしてその後すぐに、、、戻したぁ~!!
少し前に飲んだミルクも全部全部吐いてしまったようでした。

それから口の周りが真っ赤になり斑点が。。
あきらかにピーナツにアレルギーがあるようです。
大丈夫だろうなんて食べさせてしまって大反省+自己嫌悪。。

まだ買い物は終わっていませんでしたがあわてて家に戻り、
体と口の周りを綺麗に洗って服を着替えさせました。。
幸い口の周りの斑点もすぐに消え、その後も機嫌が悪いわけでもなかったので
ほんとに助かりました。
ピーナツのアレルギーはひどい子は息が出来なくなって救急病院行きに
なると聞いていたので、、

デイケアにもあらためてピーナッツだけは食べさせないようにお願いしておこう。
ほんとにびっくりしました。。

ピーナッツだけでなくてナッツ類は当分厳禁です!

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 04:18 | コメント (4) | トラックバック

2005年04月29日

The First Shoes - Stride Rite

次男に初めて靴を買いました。そろそろ歩き始める様子だからね。

歩き始めの時の靴は重要、、ということでちょっと奮発して
Stride Riteで購入。
35ドルくらいだったかな。高~っ。
私がはいている靴より余裕で高いです。(苦笑)

アジア人の足は幅広なのでワイドサイズしか合いません。
買ったのはサイズ4,5のW(ワイド)でした~。

靴を履いた次男の姿、、めちゃめちゃかわいいです。(笑)
嫌がるかなぁ、と思ったけれどデイケアで一日大丈夫だったようでほっ。
靴下は履かせたらすぐに自分で脱いじゃうので。。

今日も応援のクリックをどうぞよろしくお願いします♪

投稿者 popo : 02:13 | コメント (6)

2005年04月22日

次男も新しいデイケアへ

長男を新しい学校に入れたところですが
実は次男も来週から別のデイケアに行くことになりました。

前にも書きましたが今のデイケアには不満や疑問が沢山。
17ヶ月からは長男と同じ学校に入れることに決まっているのですが
それまでまだ5ヶ月あります。
あと5ヶ月だし今のデイケアで我慢できればよかったのですが
もうどうにも我慢が出来なくなって一刻も早く移したい!(というか移してあげたい!)
という気持ちが抑えられなくなったのです。

生後12週間から最近1歳になるまでの間いたクラスは
先生が愛情を持って世話をしてくれているなというのが伝わっていたし
服が汚れて着替えがなくなればデイケアの服を貸して着せてくれたりと
ある程度きっちりしていました。
ビブ(スタイ)も汚れたらデイケアのものを貸してくれていたりしたし。

でもねぇ、、新しい部屋に移ってからは毎日どろどろのビブで帰ってくるのです。
変えのビブを持って行かせない私も悪いのですが
普通は汚れたら替えのものを貸してくれたり、または私たちに
替えのビブを持ってくるように言ってくると思うのです。
でもそういうのも全然なし。とにかく「ズボラ」という感じ。
(シンがこの年齢の時いたデイケアでは食べる時はプラスティックのビブを
つけてくれていたので汚れることなんてなかった。)

先生たちもどう見てもプロフェッショナルのケアギバーには見えず、
態度もなんとなく「あぁ、めんどくさぁ~」という様子に見えて。。
自分の仕事に誇りを持ってやっているようにはとても見えないのです。

例えばシンがいたデイケアでは1歳になるまでには
シッピーカップで飲めるようにしてください、だとか
そろそろ靴を履かせてきてくださいね、とか
子供の発育に対してアドバイスやコミュニケーションがありました。
でもマーのデイケアではそういうのも一切なし。
ほんとに「てきとぉ~!」という感じです。

そんなところですから
1才になっても特別なプログラムがあるわけはありません。
毎日オムツを買えてご飯を食べさせてくれるけれどそれだけという気がして。

今は毎日めまぐるしい成長を遂げる時期。
たったの5ヶ月、、なんて言ってられません。
この時期の5ヶ月は大きいですよね。

のらりくらりしている夫のお尻をたたいて(笑)
「私はもう我慢できないの!」と別のデイケアを二件ほど
二人で見学に行きました。
両方とも「あぁ、ここならきっとマーもハッピーだ。」と思える場所で
夫もようやくやっぱり今すぐ移すべきだと認識したよう。(おそいって!)

他の場所は(やっぱり)歩けるようになればすぐに一日二度は外遊びを
させてくれるようになるし、1歳くらいの子にもペイントで遊ばせてくれていたり
(家では汚れるのが気になってなかなかそういう体験を
させて上げられないので学校でやらせてくれるのはとてもありがたい!)、
自分でスプーンで食べられるように練習させてくれたり(多分今のデイケアでは
いまだに食べさせてくれていると思う)。

どちらのデイケアでも子供のチェックインとチェックアウトの確認はコンピュータ化されていてコンピュータにコードを入力するようになっていました(4年前にはこんなのはなかったと思うけれど時代はちゃくちゃくと変わっているなぁ)。
今のマーのデイケアは誰でも入ってこられるし、サインイン・アウトの紙も
あることはあるけれどクラスわけもされていないので書かなくても誰もわからないというアメリカではちょっと信じがたいような
いい加減なものなのです。
これでは何かあればすぐに訴えられてしまうだろうなぁ。

デイケアをやめるときには普通は2週間前に伝えないといけないという規則が
あるのですが、幸い今週一杯でもOKですよ、と言ってもらえたので
さっそく来週から新しい場所に移すことになりました。
あ~、これでやっと安心しましたぁ。
もうとにかく今すぐにでも移したいと気がせっていたので。。
役目をひとつ終えた気分です。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 06:10 | コメント (5) | トラックバック

2005年04月15日

次男1歳のバースデーパーティ

普通は1歳のバースデーパーティなんて身内のみで祝うものでしょうが
ハワイの伝統にのっとって沢山の人を招いてのパーティとなりました。
(義父がハワイ出身ということでうちの家系では当たり前のような行事になっているのです。)

ほんとはもう身内だけでささやかに、、と思ったりもしたのですが
次男にはほんとに何も特別なことをしてあげていないのでこれだけは、、と思って。
本人にはまだ何もわからないでしょうが写真やビデオを残してあげて、
将来「ハワイの伝統で、1歳の誕生日はこんなに盛大に祝ったんだよ~。」
って言ってあげられたら良いな、と。。

義理の両親が来てくれると言ってくれたのも大きかったです。
それがなければやっぱりやめた、、ということにきっとなっていたでしょう。(苦笑)

さて、両親はLAから沢山食べ物を運んできてくれました。
メイドインハワイのラウラウにカルアピッグ、それからロミロミサーモンに使う
サーモンやスペアリブに使うリブ、あとはポイなど、、
食べ物は料理も含めてすべて両親に任せ、私はケーキを焼いたのみ、
夫は家の片付けに専念!

メニューは以下のとおりでした。

- カルアピッグ
- ラウラウ
- ロミロミサーモン
- チキンロングライス
- ハワイアンリブ(パイナップル入りのポークリブ料理)
- スパムむすび
- マカロニ&ポテトのサラダ
- ポイ
- アイランドチキン(甘めの味がついたチキンのから揚げ)
- ドライビーフ
- もちケーキ
- マウナロアのキャンディー

みんなおいしい、おいしいと沢山食べてくれてうれしかった~。

写真はハワイアンリブ。あまりおいしそうに撮れていないのが残念ですが。。

それから両親のことをみんなに「かっこいい両親だね~」と誉めてもらえて、、
鼻高々でした。(笑)
ほんっとに素敵な両親なのです。私は彼らのことを親の鏡だと思っています。
干渉しすぎない(ああしろ、こうしろとは言われたことがありません)のに
必要な時にはすっと手を差し伸べてくれる、、そして役に立つ!
義父はもとエンジニアで家の中のことは何でもこなします。我が家はこれまでに
花壇も作ってもらったし家のあちこちに棚等もつけてもらった。
そして今回は壊れかけている乾燥機までなおしてもらった。。
いつものとおり庭仕事もいっぱい手伝ってくれたし。。
あ、それからシンの2歳の誕生日には
私のリクエストでトレインテーブルも作ってくれた。

そして義母は(義父もですが)お料理が上手!いつもおいしいものを沢山
作ってくれます。
そしてとても気が利くのでなんでも安心して任せられます。
今回のパーティでもほんとに頼りになりました。

ほんとにこの家族の一員になれて私は幸せものだなぁ、と思う。
彼らにはいつも感謝しています。

さて、パーティではおなか一杯ランチを食べてもらった後子供たちには
用意したクラフトで遊んでもらいました。
その後ケーキを出してパーティはほぼ終わり!
あぁ~、おわったぁ~、という感じです。
しばらくはこのことで頭が一杯だったのでやっとほっとしました。

せっかく忙しい中みんなに来ていただくのだから楽しんでもらいたい、
大人の皆さんにはおいしいものを食べてもらいたいし、子供たちも退屈させたくない、
ケーキはちゃんとできるかな、家も恥ずかしくない程度に片付けないといけないし
子供たちへのお土産の準備もしなくちゃ!とそれはそれは大変なんです~。

でもほっとできるのもほんのつかの間。
今度は長男の誕生日パーティのことを考えないと~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 10:49 | コメント (6) | トラックバック

2005年04月13日

ハワイのビーチをイメージしたケーキ♪

日曜日の次男の1歳の誕生日パーティに作ったケーキです。

真ん中にはマスカルポーネクリームをはさんでみたのですが、
これが溶けやすいらしくてあせりました~。
デコレーションしているとどろどろと溶けて出てきてしまうのです。
なので冷蔵庫で冷やしながらの作業でした。

生クリームにブルーのフードカラーで色づけ、ビーチの部分はショートブレッドを
フードプロセッサーで砕いたもの。
あとは飾りを乗せるだけなのでたいして手間はかかっていません。

今回はスポンジも初めていい感じに焼けてそれがとてもうれしかった!
今までいろいろなスポンジレシピを試して試行錯誤してきましたが今回の配合は
保存版です。
ふわふわのスポンジケーキレシピって小さい型で焼くときはいいのですが
大きな型で焼くと焼いた後の縮み方がすごいので
こういう(大きな)ケーキには向かないのです。
かといってぱさぱさしていたりずっしりと詰まったようなケーキも嫌だし。。
今回のレシピは縮み方も少なくて、それでもってしっとりしていて。
扱いやすかったし味のほうもなかなかよかった♪

スポンジはクオーターシートサイズの型で2回焼き、それを二枚にスライス。
そしてそれを横に並べてハーフシートサイズにしました。
ハーフシートの型は大きすぎて、焼きあがったスポンジも扱いにくいので
この方法はとてもよかったです。(それにそんな大きな型が家にあると邪魔だし~)

ゲストもケーキを気に入ってくれたようでお代わりしてくれた人がたくさんいたのが
うれしかった~。

1日1度クリックしていただけるととっ~ても励みになります♪

投稿者 popo : 20:38 | コメント (25) | トラックバック

2005年04月05日

おさるのケーキで1歳のお祝い♪

次男の1歳の誕生日の当日はこんな小さいケーキで家族だけでお祝いをしました。
(パーティは来週に控えているのです~)

Martha Stewart Kidsマガジンで紹介されていたケーキを参考にして作りました。
次男はまだ卵にアレルギーがあるようなので、ケーキは卵なしのバナナケーキ。
それをチョコレートシロップを混ぜた生クリームでコーティング。
黄色部分は生クリームにフードカラーで色づけしたもの。
目、鼻、口はチョコレートをワックスペーパーの上に搾り出し、それを冷やし固めたものです。
(雑誌ではガムドロップ等を使っていました。)

家族でハッピーバースデーの歌を歌った後は
長男がキャンドルの火を吹き消し(笑)ました。

その後ケーキは次男の所へ、、、

1歳の誕生日にケーキを自分で手づかみで食べさせるのはアメリカではお決まりの行事なのです♪
長男はとても綺麗好きだったのでこんな風に手でぐしゃっとすることは絶対にありませんでしたが、次男はこのとおり~。
でもこれが普通の赤ちゃんですよね。長男は特別だったと思います。

ケーキをぐしゃぐしゃにする次男を見て長男は
"Messy!!!"と顔をしかめていました。(笑)

仕事から帰ってからのことなので、ケーキで手が一杯。
夕飯は宅配のピザとなりました。
思いっきり手抜きで申し訳ないけれど、、ピザは誕生日らしくてよかったかな。
少なくとも長男とパパは喜んでいました。(笑)


1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 23:56 | コメント (18) | トラックバック

1歳のお誕生日おめでとう!

マー君へ。

マー君、1歳のお誕生日おめでとう!
1歳までってほんとに目覚しい発達を遂げる時期。
振り返るとちょっと感無量だったりします。
1年前の今日はおばあちゃんにお兄ちゃんを預け、パパと二人で病院にいったのでした。
超安産であなたは病院についてから30分でかってに出てきてしまい、
麻酔も間に合わなかったんだよ。


1年間大きな病気や怪我もなく無事育ってくれて
これほどうれしいことはありません。
ちょっと悩んだことといえばアトピー気味だということくらい。
それもずいぶんよくなってきているので一安心です。
一時は痒くてとても辛そうだったのでママも辛かったけれどね。

お兄ちゃんははじめてあった瞬間にあなたを受け入れてくれたようでした。
産まれたばかりのあなたのよこでぴょんぴょん跳ねていたお兄ちゃんを思い出します。
弟にやきもちを焼くようなことも一度もなく、いつもほんとによいお兄ちゃん。
お兄ちゃんにはほんとに感謝しないといけないよ!
これから二人が成長していくにつれて、今までと同じようにはいかないと思うけれど
けんかをしながらも仲良く育っていって欲しい、というのがママの願いです。

お誕生日ほんとにおめでとう!
ちょっとくらいわがままを言ってもいたずらをしてもかまわないから
これからもどうか元気に育ってください。

ママより。

投稿者 popo : 23:42 | コメント (9) | トラックバック

2005年03月26日

最近の次男-11ヶ月半

最近の次男の様子をまとめておきたいと思います。

- 数日前からつかまり立ちをすることが多くなった。ぐらぐらしながら立ってはすとん!としりもちをつき、それがおかしいようで一人で「でへへ。。」と笑っている。

11ヶ月の成長ってこんな感じかぁ、と興味のある方のみどうぞ♪

- 下の子は上の子が持っているものをすべて欲しがる、といいますが
こんな小さい時からもうその傾向は始まっている気がします。
とにかくお兄ちゃんが何かで遊んでいると一目散に寄ってきてそれを掴み取ろうとします。
お兄ちゃんは怒りますが、でも突き飛ばしたりなんてことはないです。

- お兄ちゃんが大好き。お兄ちゃんがおちゃらけると「ガハハ~!」とよく笑います。
マーが笑うとお兄ちゃんも喜んでさらにおちゃらける、、という感じ。(笑)

- 人に物を渡すのが今のブーム。
例えばカードを一枚ずつお兄ちゃんに渡したり(そしてその時はとても自慢げというかうれしそう!)、
私に何かを渡してくれて、それをまた取り返してまた渡して、、と。

- そろそろ普通のご飯も食べられるかなぁ、と思ってあげてみましたが
べーっと出しちゃいます。
でもこの間寿司飯を上げたときは食べたなぁ。
甘いのがよかったかな?パンは好きみたいです。

- 悩みの種だったアレルギーの症状はほぼすっかりよくなってしまいました。よかったぁ~。
暖かくなるまでには治って、半そで半ズボンをはかせてあげたい、、と思っていましたが
(かきむしるのでつま先までカバーするものしかはかせられなかった)もう大丈夫です!
これからは兄ちゃんとおそろいのシャツなんかを着せたいな~♪

少し卵の入っているパンなんかを上げても特に症状が出ないようなので
卵も徐々に試してみたいのだけど、、もうちょっと待ったほうがいいのかなぁと悩み中。

- やっぱりママがいいようです。
私の姿を見つけると泣きそうな顔をしながら一目散にやってきて
必死で足にしがみつくので笑えます。
これ、パパには絶対にしないのよね、不思議なことに。。
一度パパのほうにいつも私のところに来るのと同じ様子で向かっていったので、
「あれ?私の姿が見えないのでパパのところに行くのか、、」と思って見ていると、
パパのところはまったく素通りして私の姿を探していたのでした。(笑)
パパはかわいそうですね~。

長男も、"Mama, I like you very very much!"、
そしてパパには"I like you a little bit."なんて言っているし。(笑)

- 4月4日にはもう1歳になってしまいます!
次男には特別なことを何にもしないで来てしまったので1歳のお誕生日だけはせめて、、と企画中です。ハワイでは1歳の誕生日を盛大に祝う習慣があるので
夫家族の間ではそういうものだということになっているし。
長男の時と同じく今回も義理両親がLAからヘルプに来てくれる予定です。

以上、次男の最近の様子でした♪

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 21:19 | コメント (5) | トラックバック

2005年03月09日

マイエンジェル♪

次男がこのところ突然朝まで寝てくれるようになりました。
いつまで続くかはわからないけどとりあえず楽ちん~、うれしい~♪
ちょっと前に風邪をひいていた時は一日中ぐずぐずご機嫌ななめだったし、夜中も何度も起きてはすごい声で泣いて大変でした。でもここ一週間くらいはほんとにいつもご機嫌でかわいくて仕方がない♪
私たちは機嫌のいい時の彼を「エンジェル」、機嫌の悪い時は「デビル」と呼んでいますが(笑)、最近はいつもエンジェルちゃんの彼です。
ハイハイもすっかり上手になって自分の行きたいところをめがけてちょこちょこ動き回り、たまーに私のところに突進してきて足にしがみついたりします。ほんとにかわいくて見ていると溶けそうです。(笑)。

「もうこれ以上育って欲しくないよ~。赤ちゃんのままでいて欲しい!」と私は言うのですが、夫は「僕は早く3歳くらいになって欲しいな。」といいます。長男が今3歳半ですが、夫によると「3歳が一番かわいい年だ。」なんだそうです。コミュニケーションがしっかり取れるようになったので遊んでいても楽しいのでしょうね。

もちろん3歳の長男もかわいいし、彼が2歳の時だって1歳の時だってとってもかわいかった、、と思う。でも私にとって今11ヶ月の次男のかわいさはまた別物の気がします。二人目の育児って子供があっという間に育ってしまうことがよくわかっているから「今」を楽しめるのですよね。長男の育児の時は常に先を急いでいた気がするから。。

例えば長男がハイハイしていた時には「早く歩かないかな~。」なんて思っていましたが、二人目の今は「歩かないで~。もっとハイハイしていて~っ。」なんて思っています。歩き始めるとほんとにもう赤ちゃんじゃない感じになっちゃいますもん!一人目の時は他の同じ月例の赤ちゃんが歩いた、、とかいう話を聞くとなんだか落ち着かない気持ちがした覚えがありますが、今はそんなことまったくまったくまったく気になりません。(笑)「我が子がかわいい」、それのみです。

ま、それでもどんどん子供は育っていっちゃいます。(涙)
デイケアではもうじき次の部屋(ひとつ上のクラス)に彼を移す予定でいるようですが、いつも彼の世話をしてくれているヨーデスが「嫌だ~。マーを移したくない~。」と言っていたと夫から聞きました。そうですよね。ずっと毎日面倒を見ていれば情も移るし別れも寂しいはずですね。彼女にはいつもありがとう、と言いたいです。部屋を移る時には何かお礼をしないとなぁ。

投稿者 popo : 01:28 | コメント (11) | トラックバック

2005年02月27日

ミルクは自分で飲むよ!

次男が一週間ほど前、突然ミルクボトルをがしっと両手でつかんで自分でミルクを飲んだのです。それまではそんなそぶりはまったく見せてもいなかったのに。

でもそれ一度きりだったのであれはなんだったんだろう?なんて思っていました。それが土曜日からまた自分でボトルをつかみ始め、その後は私がボトルを支えようと手を添えると嫌がるのです!(笑)それからはもう毎回一人で飲むように。いや~、楽チンになりました。ボトルをはいっと渡せば勝手に飲んでくれるのですから。でもちゃんと見ていないと飲み終わった後にボトルで遊んで、まだ残っているミルクがそのへんに飛び散ったりしますが。(笑)

でも、、楽になった反面またちょっと寂しかったりもします。ほんとに「赤ちゃん」と呼べる時期もあと少しだなぁ、って。だってもうあと1ヶ月で1歳になってしまうのです!1歳を過ぎるともうあっという間に赤ちゃんじゃなくなってトドラーと呼ばれる時期に突入ですよねぇ。。彼が歩いたりおしゃべりしたりするようになるなんて。。あ~、信じられない~っ。

最近ぐずることが多くててこずっていましたがこの週末はかなりご機嫌がよかったです。やっぱりしばらく風邪で調子が悪かったのでしょう。下痢も治って一安心です。

投稿者 popo : 23:48 | コメント (4) | トラックバック

2005年02月21日

長引く次男の風邪

次男マーの体調はほぼよくなったように感じるのですがいまだに下痢が続いています。今日はデイケアに連れて行ったものの午後になって迎えにくるように連絡が入りました。。
なんでも下痢が4回(3回だったかな?続くと引き取りに行かなくては行けなくて、そかもその後24時間は預かれない、というルールがあるのだそうです。

今日も夫が迎えに行ってくれましたがさすがに明日はもう彼には頼めないので(先週も休んでもらったし)私が家から仕事をすることに。でも前日からこうやってわかっているとちょっと気が楽です。今日のうちにもうマネージャの了解もとることができたので。。

今日はプレジデントデーで祝日のはずですが私も夫の会社も休みではありません。デイケアはオープンしていますがシンの学校はお休み。なので今日はシンはマーのデイケアに。
数日前から「月曜日はマー君の学校に行ってね。」とおねがいしていたのですが(笑)、ついに恐れていた「No!」という返事が。。前回までは「マー君の学校ではいつもキャンディーをくれるじゃない?」と言うとOK、、と言ってくれていたのですが、前回行ったときにキャンディーがもらえなかったものだから、今回は"They won't give me candies"と言われてしまった。。
仕方がないので「じゃあママがあげるから。。」、、と言ってみるとOKが出た。(笑)よかった。

行くのは渋るけれど行ったら行ったで楽しんでいるよう。ランチにでたフィッシュスティックも沢山食べたらしいです。でも付け合せの野菜のブロッコリーはお皿にのせさせてもくれなかった、、ということでした。そうよね。。(苦笑)

投稿者 popo : 22:46 | コメント (2) | トラックバック

2005年02月17日

次男発熱

珍しく次男が熱を出しました。デイケアは何度も私に電話したそうなのですが携帯の電源が切れていた~。あ~、申し訳ない!
冷たいお風呂に入れたり(日本では考えられないですね?)してくれたそう。下痢もしているしミルクは戻すし大変だったようで。。ほんとに申し訳ない。。

いつもはわーわーうるさい彼が今日はなんだかメロウ。抱っこしているとそのままうとうと、、いつもはこんなこと絶対にないのに。いつもとこれほど違うとなんだかかわいそうになっちゃいます。
そのまま少し寝かせた後はミルクもたくさん飲んだし戻すことも無く落ち着いています。下痢の症状もまだ出ていないし。。早くよくなりますように。

明日はどうしても抜けられない仕事があるのでどうしよう、、と思っていると夫が休みを取ってくれるとのこと。ほんとに助かります。気になって仕方が無いので出来ることなら私が休みを取りたかったのですが、、明日はちょっとタイミングが悪すぎる。しょうがない、仕事がんばろう。

投稿者 popo : 23:58 | コメント (4) | トラックバック

2005年02月08日

ついにハイハイしたよ!

次男マーが10ヶ月と4日目にしてついにハイハイをはじめました~♪
お兄ちゃんがミッキーマウスの子供用コンピュータを使って遊んでいると、自分もどうしてもそれで遊びたいらしく両手、両肘をついて進んで来るではありませんか。一歩前に進んだと思ったらその後は早かった~。
明日になったらまたハイハイの仕方を忘れていないかな?なんて思ったりもするけれどきっとあっという間にずっと前からハイハイしていたかのように上手になるんだろうな。

投稿者 popo : 22:54 | トラックバック