2006年11月01日

Happy Halloween!

いよいよハロウィーン当日です。パーフェクトな秋晴れになりました♪

今日が当日とは言え、土曜日から3日間連続でハロウィーンイベントに参加しているので、もう十分満喫した感じ。(苦笑)
土曜日は友達の家でのパーティに参加、日曜日もハロウィーンイベントに。そして月曜日は私が働いている会社で大規模なハロウィーンイベントがあり、子供たちと夫も呼んで楽しみました。

会社でのイベントでは、子供たちは仕事中の人たちのキューブを回って、Trick or Treat(ボランティアの人が担当)、それからトレインライドやムーンウォーク、ゲームがあり、、、それから会議室の一つがお化け屋敷に。

去年までは絶対にありえなかったことだけれど、今年は長男が「お化け屋敷行きたい!」と。あの怖がりの彼が、、ですよぉ~。子供は成長しちゃうものですねぇ。(しみじみ。。)

でも何やかんや言って入り口を見ただけで怖気づいてやっぱりやめるなんていうのでは、、と思っていましたがなんと!やっぱり入るんだと言います。実は私も行きたかったので(笑)次男まで連れて四人で中へ。

次男はわけがわからなかった様子ですが、途中からここは怖いところだと気づいたようで私にしがみついてきたので抱っこ。長男は後半半分は半泣き状態でした。。。

だってほんとに怖かった!人があっちコッチに立っているんですよ。。ものすごーい怖いゾンビみたいな変装をして血の付いたナイフを持ってたりするんです。あとテキサスチェーンソー??チェーンソーを持って死体を切っているフリをしたりしている人とか、、小さい子がいるとなんとなくわかってくれて加減してくれたみたいですが、大人だけだとしたらあのチェーンソーを持って追いかけてきていたと思う。ほんっと怖いよ~!

しかし、、ボランティアだけで作っているのにとってもよく出来ていて感心しました~。

長男は"It was too scary for me.."とべそをかいてました。。トラウマになって夜寝るときに怖いなんていい出したらどうしようか、、なんてちょっと心配しましたが子供たちは熟睡。問題だったのは私の方で悪夢を見てうなされて起き、その後怖くて眠れなくなりスタンドの電気をつけて寝たのでした。。(苦笑)

朝夫が、「子供たち怖がったりしたの?」と聞くので、「私が悪夢にうなされたのよ!」というと失笑されました。。

さて、我が家のご近所さんはみんな張り切ってハロウィーンの飾りつけをしています。お向かいの家ではBBQをするそうなので我が家も参加して、その後は近所の各家を回る予定です♪

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 01:45 | コメント (2)

2006年06月02日

ワーキングマザーの働く環境

久々にちょっと仕事について書いてみたいと思います。。

アメリカはやっぱりワーキングマザーにとっては働きやすい環境だなぁ、と思います。いろいろ理由はありますが、、、やっぱり一番大きいのは「まわりの理解」、これに尽きるのではないでしょうか。

子供の迎えの時間に間に合わないから早く帰る、とか子供が病気だから今日は家から仕事をする、とかそういう融通が利くし、しかも多くの同僚が同じ経験をしてきた人たちばかりなのでそのことをとやかく言われたり、、ということがないです。しかも男性だって自分の奥さんが働いているという人も多いので他人事ではないのでしょう。

私の働いている会社のワーキングマザーの割合はどんなもんだろう、と今日の午後のミーティングで周りを見渡してみました。

結果、、、ミーティングの出席者が19人。そのうち女性が9人。
9人の女性の中で子供がいるのは、、、、、なんと!全員でした。

その中で小学生以下の子供がいる人が5人。
高校生、大学生の子供を持つ人が二人。
子供が結婚してもう孫までいるという人が二人。

同僚の半数(またはそれ以上)が女性、しかもその全員が子持ちとなると理解をもたないわけにはもういかなくなりますよね。もちろんママ同士なら子供が病気だなんていうと「あら~。かわいそうに。早く帰ってあげたら?」と本気で同情してもらえます。(笑)

仕事をやめて家にいたいなぁと思うこともしょっちゅうですが、この恵まれた環境について考えるとやっぱり仕事をやめるのはもったいないかなぁ、なんて思ったり、、

ちなみに私の一日はこんな感じです。

5時半~6時の間に起床。シャワーを浴びて化粧をする。
夫は6時起きて子供たちのランチを作る、シャワーを浴びる。
子供たちは6時半起床。
私は7時に家を出る。この時子供たちはまだ朝ごはんを食べていることが多い。朝は夫が子供たちを学校へ。
7時半出社。

たいてい4時半頃に退社し子供たちを迎えに行く。会社から学校までは車で約30分、学校から家までは10分ほど。
5時半頃家に着く。食事の支度を始める。
6時頃夫が帰ってくる。

ご飯を食べ、後片付けをする。
私が洗濯や家の掃除、整頓などをばたばたとやっている間に夫が子供たちをお風呂へ。
8時半に寝室へ。本を数冊読んであげて子供たちは9時に寝かせる(のが目標!)。
この後自分の時間、、と言いたいところですがたいていは子供たちと一緒に眠り込んでしまって気がついたら朝が。。。

やりたいことはたくさんあるのだけれど、こうしてあっけなく毎日は過ぎて行きます~。(苦笑)

ま、、、それでも元気な子供たちの顔を見ているだけで今は幸せなんですけれどね。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 06:29 | コメント (7)

2005年12月15日

とっても盛り上がるギフト交換

わが部署でこの数年間恒例になっているホワイトエレファントギフトエクスチェンジがまた今年も行われました。去年までは会議室でやっていましたが、今年はオフサイトを兼ねてレストランで。

ギフトエクスチェンジ(プレゼント交換)の前にクリスマスに関するトリビアクイズ、他の人の赤ちゃんの時の写真を見て誰かを当てるゲーム、、などがあってこれがとても盛り上がりました。みんなほとんど面影がない!という感じで驚き驚き~。

あと、それぞれが自分の、他の人が誰も知らない秘密を紙に書き、それを読み上げて誰が書いたものか当てる、、というゲーム。これも面白かった!

ちなみに私が書いた秘密とは、、、

、、、「中学生の時にショッピングセンターのカラオケ大会で2位のトロフィーをもらった」と言うものでした。あはは。。

みんな、「秘密は沢山あるけれど、、とてもこの場では公表できないな、、」なんて言っていましたがまったくその通り。私にもとてもその場ではいえない、、という秘密が沢山ありますわ~。(笑)

さて、今回のホワイトエレファントギフトエクスチェンジのルールについて。まず一人一人が5~10ドル程度の他の人が誰も欲しがらないような(笑)ギフトを用意します。使い古したものはだめ。でも「なにこれ??趣味悪い~!!」というようなものや、「こんなの誰が使うの!?」というようなものです。

私がもって行ったものは、3~5歳児向けくらいのフィッシングゲームでした。子供の誕生日にいただいたのだけれど、もうすでに持っているものと同じものだったので次回誰かのギフトにしようと、そのまま温存してあったのです~。

みんなのギフトが集まったら、それぞれが番号くじを引きます。1番を引いた人から順番にプレゼントを選ぶことが出来ます(包装してあるので中身はわかりません)。プレゼントを選んだら、その場で開けてみんなに見せます。2番の人は1番の人が手に入れたプレゼントを盗むか、または新しいプレゼントを選ぶか、という選択が出来ます(盗まれた人はもう一度新しい物を選びなおすか、または他の人のものを奪うこともできます)。という具合で後の番号の人は、すでに空けられたプレゼントを盗むことも出来るし、新しいものを選ぶことも出来るというルールなのです。

私は、、、なんと一番をひいてしまいました!「わー、一番なんて最悪!」と思ったら実は一番が一番よい数字なのでした。というのは最後の人がプレゼントを選んだあと、1番はもう一度選びなおすことが出来るのです。だから私は最後に自分の一番欲しいものを選び放題!というわけでした。でも、、これはホワイトエレファント、、たいしたものはないのが悲しい。。私が一番を引く時なんて所詮こんなものです。。(苦笑)

私が選んで空けたギフトは脳みその形のジェロモールディング(ゼリー用の型)と、水につけるとどんどん膨らむ脳みそのおもちゃでした。(笑)実はハロウィーンパーティなんかに使えそう、と結構気に入っていたのですが、、、最終的には他の人から白いケトルを奪うことにしました。今たまたまケトルがなくて困っていたので。。

ギフトの中にものすごーく趣味の悪いトピラリー(円錐形の飾り)がありました。全体的にベージュ色で貝が全体に貼り付けられているのです。。もう見るからに「えー、なにこれ?誰が買うの??!」というようなもの。実はこれは2年前のホワイトエレファントでのギフトでした。そして去年は2年前にそれをもらうはめになった人がまたそれを持ってきて、今年もまたそのギフトは他の人の手に渡ったのでした。。

みんな、とっても趣味の悪いギフトを手に入れるものだから、誰かにそれを盗んで欲しくてたまりません(そうすると自分は他のギフトを選べるので)。なので人がギフトを選ぶ時になると、自分の持っているものをそれぞれに差し出して「これどう?素敵でしょ?欲しくない?!」とアピールするのですがこれがまた笑えるのです。

このギフト交換、とっても面白くて最高に盛り上がるので、大勢が集まるパーティではおすすめですよ~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 06:54 | コメント (4) | トラックバック

2005年06月24日

ウイリアムズソノマのラベンダーソープセット♪

朝会社に来てみると机の上にこれが。 もう朝からと~ってもハッピーな気分になりました♪ 多分気に入って使われている方も多いかと思いますが、ウイリアムズソノマのソープ(食器洗い用、ハンドソープ、それからハンドローション)セットです。

いくつか違う香りがありますが、これはラベンダー。本物のアロマオイルが使われているのでもうなんとも言えずいい香り。キッチンに立つのが楽しみになります。 何度か買って使いましたが、結構な値段がするので毎回、、というのはためらわれ、しばらく遠ざかっていました。 でも、、、実は同僚の一人(ゲイの男の子です♪)のパートナーがウイリアムズソノマで働いている、、ということで商品が40%オフで手に入るらしく、何か欲しいものがあったらいつでも言ってくれて良いよ、と。。 そしてこれを持ってきてくれたのでした~♪40%オフなんてもううれしすぎます。それにかわいらしくラッピングしてリボンまで付けてあって。。もう朝から超ハッピーな気分。

このゲイのA君、頭がよく仕事が出来て、人当たりもとてもよい、、そして話題も豊富で話しているとホントに楽しいのです。彼となら何時間でも話していたいと思ってしまう。彼の目は子供のようにきらきらとしていて、何かとても強いエネルギーを感じます。こういう人が職場にいるだけで仕事をするのがぐんと楽しくなります。ありがたい存在です♪

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 00:30 | コメント (3) | トラックバック

2005年05月10日

オフィスのカフェテリアに寿司登場!

会社のカフェテリアが寿司を扱い始めました。
少し前からお知らせが貼ってあったので
「カフェテリアで作るのだろうか、それともどこからか運ばれてくるのだろうか」とかみんなで色々うわさしていました。
カフェテリアで働いている人たちはほぼ全員がブラックかメキシカンの人たち。いくらなんでも寿司を彼らが握ると、、多分あまり買う人がいませんよねぇ?やっぱり寿司はアジア人というイメージが。。
アメリカ人たちも「やっぱり寿司は○○のスーパーマーケットみたいに日本人が握ってくれないと、、」なんて言っていたし。(しかしそのスーパーで寿司を握っているのはどう考えても中国人か韓国人で、日本人ではないのですが。(笑))

今日からということで興味津々の私はさっそくチェックして来ました。
そうすると、、韓国人っぽい男の人が雇われていた。(笑)
彼が目の前で寿司を作っていました。
カリフォルニアロールやスパイシーロールくらいしか置いていないのだろうと思っていたらちゃんとした握り寿司もあり。ちょっと感動しました。
値段も少しは良心的。私はサーモン、アボカド、クリームチーズが巻かれたロールを買ってみましたが、悪くなかったです。
お昼はなるべく家から持ってきて節約しようと思っているのにこんなに気軽に寿司が帰るとつい足が向いてしまいそうでちょっと怖いなぁ~。危険、危険!

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 23:48 | コメント (4) | トラックバック

2005年05月09日

同僚と上司を招いてのパーティ

金曜の夜は同僚と上司、それからその夫やボーイフレンド、子供たちを招いて我が家でパーティをしました。自分たちを含めて総勢大人が7人、子供が3人。

メニューは
- アーティチョークディップ (レシピはこちら
- マレーシアン風味の焼き鳥
- スモークサーモンと紫蘇の散らし寿司
- アスパラガスのマリネ(上の写真)
- ブルーチーズ、オレンジ、ウォルナッツ入りのグリーンサラダ
- フルーツサラダ
でした。


スモークサーモンと紫蘇の散らし寿司


アーティチョークディップ

平日の夜では当日に準備する時間が全然ない、、ということで
前日にほとんどの下準備を終わらせ、当日のランチタイムにも一度家に帰り
やり忘れていたことをして、、
メニューを考えるのも気を使ったし終わってほっとしました。

ホームパーティなんて大体ハンバーガーやホットドック、それに
サラダを出して終わり、という感じが多いのだから
それほどいきまなくていいのはわかっているのですが
喜んでもらおうと思うとついがんばってしまいます。

でもその甲斐あってみんなおいしい、おいしいと食べてくれたので
うれしかったです♪

マーは8時前に寝てしまい、シンはゲストに遊んでもらって上機嫌、、というわけで
私は思う存分大人の会話を楽しむことが出来ました。
上司(女)のだんなさまがほんとに楽しい人でノンストップでジョークを話し続け、
みんなけらけら笑いっぱなし。
とても楽しい夜になりました。
たまには仕事仲間とこうやってプライベートな時間を過ごすのもよいですね。

スモークサーモンの散らし寿司のレシピはここからいただきました。
とってもおいしかったしゲストにも好評でした。
ブルーチーズ、オレンジ、ウォルナッツ入りのグリーンサラダのレシピは
ここにアップ済み。
アーティチョークディップのレシピはこちらにアップしています。♪

1日1度クリックしていただけるととっ~ても励みになります♪

投稿者 popo : 09:39 | コメント (5) | トラックバック

2005年03月17日

St.Patrick's Dayのためのパン!

私の働いている部署ででSt. Patrick's Dayにポットラックランチをすることになっていました。
何を持っていこうかなぁ、、ポットラックと言えばいつもその辺のマーケットで買ったおいしくないクッキーやマフィン等が沢山並び、手作りのしかも食事になるものが少なかったりするのです。
だから持っていくものはスイーツではなくて食事になるものがいいな、、、と考えていてふと、「そうだ!緑のパンを焼いてそれでサンドイッチを作るのはどうだろう?!」と思いつきました(St.Patrick's Dayのテーマはクローバーと緑なのです)。
バジルペストを使ったパスタなんかも考えましたが、もともと緑のものを使っても面白くないなぁ、と思って。

そこで前日のランチタイムに家に帰り、ホームベーカリーのタイマーをセット。このとき水に緑のフードカラーを混ぜました。

パンにフードカラーを入れるなんてはじめての経験なので、どんな風になるかなぁ、とちょっとドキドキだったのですが、、結果はとてもきれいな緑色のパンに!

どうでしょう?楽しいでしょう~?(え?気持ち悪い?)

これを見たシン(彼の好きな色は緑)はとても喜んで今すぐ食べさせろとうるさいので少し切ってあげました。(笑)

パン自体もとてもおいしく焼けて大満足。 これでミニサンドイッチを作るとこんな感じになりました。

かなり形が不ぞろいですが、、山形のパンなのでスライスすると大きさが違ってしまい、均等にならないのですよね。それでも楽しいサンドイッチになりました。みんな喜んでくれるとよいな~♪

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 23:30 | コメント (9) | トラックバック

2005年02月15日

家から仕事

私の部署で今月から月に一度だけ家から働いてもいい、というプログラムが導入されました。これ、私としては嬉しすぎる~!月にたった一日でも家で一人の時間が過ごせるのはほんとにうれしい。。いつもは子供たちがいて雑音だらけの毎日なので。。(笑)

お休みできるわけではなく、あくまでも家から仕事をする、ということなので遊んでいるわけにはいきませんが、仕事をしながら洗濯機を回したり、煮込み料理を火にかけたり、、くらいは出来ますよね。これは私にとってものすごく貴重な時間です。

いつ家から仕事をするかは毎月上司と相談(というか報告かな)して決めることになっています。私は早速申請して今日は家で働きました。

音楽をかけ、洗濯機を回し、お昼休みには夕飯の下ごしらえ。。あ~、幸せすぎる。(笑)こんなことくらいでこれほど幸せを感じられる私が幸せ者なのかな。あはは。

投稿者 popo : 15:37 | コメント (5) | トラックバック