2006年11月21日

マイキッチン♪

ようやく、、、写真をアップです。
まだ完璧とはいえませんがとりあえず形になった我が家のキッチン。

アイランドと右側に見えるハッチ、それから冷蔵庫上のキャビネットを取り付けました(家を買ったときにはなかった)。ここまで来るのが長かった~。

引越ししてからばたばたしてなかなか計画に取り掛かれず、ようやく取り掛かってから半年くらいかかったでしょうか。。リモデル等ってほんとに手間(それからお金も!)がかかります~。

もともとのキャビネットの色はナチュラルメープル。本当は白が良かったのですがビルダーでは選べず、、いつの日か白にペイントしたいなぁ。

アイランドとハッチはアンバーグレーズという色。黄色っぽいベージュに少し茶色のグレーズがかかっています。

アイランドの上にポットラックをつけて、冷蔵庫は奥行きの浅いものに買い換えて、、、と色々とまだ夢はあります。それにオーブン・冷蔵庫とガスレンジの色があっていないし、、(苦笑)でもこれ以上の投資は当分もう無理(もう予算がぜーんぜんない。。)!

子供が育って出て行くまではここにいるつもりで買った家なので、、あせらず徐々に時間をかけて自分好みにしていけたらなぁ、と思います。

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 11:18 | コメント (9)

2006年08月19日

キャビネットが届いた~♪

ついにオーダーしていたキャビネットが届きました。こーんな大きいトラックで。

ちょっと説明しますと、、今の家は大手のビルダーから買ったもので、家のデザインはもう決められていて(多少の変更は聞いてもらえましたが)同じモデルの家が近所にたっくさん建っています。自分が好きなように設計したわけではありません。

自分の理想の家を建てるにはもちろん設計士さんにお願いして、、ということになりますがそうするとビルダーから買うのに比べると家の値段は最低でも1,5倍になってしまい、もちろん時間もものすごーくかかります。なのでそれはあきらめざるを得ませんでした。

けれど、、それをなんとか少しでも自分の理想の家にしたいと思い、色々と頭を絞りました。もちろん私の中で一番のプライオリティはキッチン!

せめてアイランドだけでもオリジナリティのあるものにしたい、、と思い、あえてアイランドはビルダーから買わず、あとで他からオーダーすることにしたのです(ビルダーから買えるものはもう決まっていて何も選べない)。

でも家が建って引越しして、、しばらくはばたばたし、キッチンのデザイナーと話を始めるまでにまずずいぶん時間がかかりました。その後デザインを最終的に決めるまでまた数ヶ月、そしてやっと必要なキャビネットをオーダーし、それが届くまで約6週間。。

という長いプロセスを得てようやく届いたのです~。その間半年以上!

アイランドのキャビネットの色はあえて今のキッチンのキャビネットとは違うものにしました。そしてアイランド以外にも、キッチンの開いたスペースにアイランドと同じ素材のハッチ(食器棚のような感じでしょうか)を、それから冷蔵庫の上にも棚をつけてもらうことにしたので収納がずいぶん増えます♪

今回はついでにキッチンだけでなくオフィスにもキャビネット(備え付けの棚+デスク)を入れることにしました。これは夫がとても楽しみにしています。

予定では来週中には取り付けが終わることになっていますが、アイランドのカウンタートップが実はまだ届いていません。それが届くまでにはまだあと数週間かかる予定なので、当分アイランドの上部は開いたまま、、ということになります。オフィスも同じく、キャビネットが入ってもテーブル部分をまたこれから別に買わなくてはならないのです。ほんとに面倒!

自分の好みにしようと色々大変なもの。。キッチンにちょっと手を加えるだけでこれだけ面倒で時間がかかるのだから、大規模なリモデルをしようと思ったらどれほど大変なんだろう~。

、、というわけで、、まだ完成までにはしばらく時間がかかりそうですが、終わりが見えてきた、、という気がしてうれしいです。ここはアメリカ、、届けるといった日にちゃんと届けてくれることが珍しい!今日予定通り届いたことだけでホッと安心しました。次は取り付けの人が約束した日に来てくれるかどうか、、、ですね。(笑)

完成した暁には、、、ちょこっとだけBefore and Afterの写真を公開しますね~。


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 05:45 | コメント (5)

2006年03月09日

我が家のガスレンジ

私たち(というより「私」ですね)が選んだガスレンジ。

真ん中に楕円形のバーナーと、そこにすっぽりと収まる鉄板がついています。こんな鉄板使い道がないかなぁ、なんて思ったのですがこれが実は結構使える!週末にはパンケーキを焼いたり、先日は(写真のとおり)お好み焼きを焼きました。普段は鉄板を外して普通の枠(?両隣にあるのと同じようなもの)をセットして一般のコンロとして使えます。バーナーが楕円形なのでル・クルーゼのオーバルが欲しくなります。。きっとぴったのはず!

我が家のキッチンにはキャビネットに埋め込まれたタイプの電子レンジとオーブンをつけました。このオプションを選んだ場合、本当はガスコンロはクックトップタイプ(カウンタートップに埋め込むタイプのコンロで、下はオーブンでなくてキャビネット)になります。

私はダブルオーブン(オーブン二つ)が欲しかったのですが、その場合にはウォールキャビネットにオーブン二つを埋め込み、電子レンジはガスコンロの上に取り付ける形になるのでした。

でも電子レンジをコンロの上につけたくなくて(あとでもっとパワーの強い換気扇に変えたいのでコンロ上は空けておきたかった)、考えたのがコンロをクックトップではなくてオーブンつきのレンジに変えてもらうこと。これでオーブン二つを確保することが出来ました。

キッチンのアプライアンスはGEしか選べなかったのでこのレンジもGE製です。

実はキッチンにあるアプライアンスの色がちぐはぐだったりします。スタンダードの色は白でした。アップグレードでステンレス製にすることもできたのですが、機種が決まっていたし私はGE以外のものが本当は欲しかったので、欲しくないものにアップグレードの値段を払いたくなくてそのままに。

レンジはなぜかビルダーが「GE製品の中から好きなものを選んでください」と言うのでこれに決めました。

だから我が家のアプライアンスはレンジだけがステンレス、換気扇、電子レンジ、オーブン、そして食器洗い機はすべて白です。当分はこのまま使うつもり。そしていずれ買い換える時が来たらステンレスにしようと、、、

ちぐはぐでおかしいだろうなぁ~と心配していましたが、住んでみるとそれほど気にならないでいるので当分このままでいいや~、と思っています。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 04:44 | コメント (6) | トラックバック

2005年10月11日

未来のお隣さん♪

新しい家の建築ですが、、、やっとスラブ(土台)が半分入れられたところです。今週中に土台が完成、来週からいよいよフレーミング(日本語でなんていうのかな?木の骨組みです)が始まるそうです。とりあえずセメントは手に入ったようなのでこれで先に進めそうです。

土台さえ出来ればあとはびっくりするほど早く進みますよ、とビルダーはずっと言っていますが、隣の家を見てそれは本当かもなぁ、と思いました。前の週には土台だけだったのに一週間後にはフレーミングは完成して家の形になっていたのでした。はや~い!

ところでその未来のお隣さんですが、週末に家の進捗具合を見に行った時に彼らも自分たちの家を見に来ていて、ご挨拶することができました。中年のご夫婦(子供が4人いるのだけどみんなもう育って出て行ったそう)で、とても感じのいい人たち。二人とも救急病院のナース。しかもご主人の方はリザーブドポリス(必要な時にだけ借り出される警官の資格を持った人)でもあるそうで、、こんなお隣さんがいるなんてなんとも心強い!
しかも「孫のおばあちゃんに当たる人が日本人なのよ」と。。なので日本にもとても親近感をもってくれているようです。(あとでふと考えたのですが、、孫のおばあちゃん、ということはきっと息子さんのお嫁さんのお母さんか、または娘さんのお婿さんのお母さん、、、で、、ということは息子さんのお嫁さん、または娘さんのお婿さんがハーフジャパニーズということですよね(笑)。)

やさしそうなお隣さんでうれしくなりました。近所に意地悪な人がいたりしたらそれだけで住み心地が悪くなってしまいますもんね。他のご近所さんたちもよい人ばかりだといいなぁ。

前の家に住んでいたときにはご近所づきあいというものがほとんどなくそれが寂しかったので、今回は近所の人たちとぜひ仲良くできるといいなぁ、と思っているのです。例えばお醤油がきれちゃったから、とお隣に気軽に借りに行けるような、、(笑)あ、ここはアメリカなのでお醤油は無理かな、、じゃあお塩。。あ、でも、、確かお向かいさんは中国系のファミリーのようなのでお醤油も夢ではないかもしれません~。(笑)

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月13日

ようやく土台の枠組みが、、

(「家造り」というカテゴリーを作りました。家を建てるにあたってのもろもろの話(前の家を売ったり、一時的に今のアパートに引っ越したり、、という話も含めて)をこのカテゴリーにまとめています。)

新しい家を建てるための契約にサインしてからかれこれもう3ヶ月も建ってしまった、、、けれど、、、実はまだ家の建設はほっとんど進んでいないのです!

契約をしてからデザイナーのところに行ってキャビネットや床などの決定をし、そしてセールス担当の人とアップグレードについて最終的に話し合った後、その書類はコーポレートオフィスに回されてサインオフされます。まずこれにきっと1ヶ月以上はかかった。それから建築担当のマネージャに会い、また書類にサイン。その後また書類はコーポレートオフィスに回され、最終的に建築開始の許可が下りるまでにまた数週間。そしてようやく許可が下りたと思ったら今度はセメントが不足していて手に入らないということで数週間待ち、、、

そして、、ようやく先週スラブ(土台)を作るための木の枠組みが入れられました。今週は配管作業が行われる予定だそうです。ずーっと空き地状態のままだったのがやっと進展が見られるようになってうれしい~。これからはあっという間ですよ、とビルダーの担当者は言うけれどどうなんでしょうか。でも今年中に、、というのはほぼ確実に無理な気がします。やっぱり最初からあまり期待しなくてよかった。期待するといらいらしちゃいますもんね。

今回の引越しの一番の目的は子供の学校のこと。学校が始まるのは来年の9月なのでそれに間に合えばいいや、という気持ちです。家のローンや光熱費のことは楽しみにしていないし(苦笑)今のアパート暮らしを私はなかなか気に入っているので、、ちょうど下の子が小さい時期にアパート暮らしができてよかったな、と思っています。いつでも目が届くってほんとに便利!アパートに引っ越してきてから生活がほんとに楽になりました。しばらくは今の生活を楽しむつもりです。私の勝手な予想では、、きっと家が完成するのは1月の終わりかまたは2月でしょう。アパートの契約が1月の終わりまでなのでなんとかそれに間に合うように完成するとうれしいのだけれど。

ところで、、ハリケーンカトリーナの影響で今後建設資材は不足し始めるそうです。それはそうですよね、ニューオリンズ等の街全体の再建作業が始まればそれはものすごく大きな資材の需要が出来るでしょうから。。私たちの資材はその前にすでにオーダーされていたのでそれはとてもラッキーだったのだそうです。そして資源不足という状態になるともちろん次に来るのが値上げ、、ですよね。。きっと建設資材は今後値上げされるでしょう。すると必然的に新しい家の値段も上がる、ということになるのではないでしょうか。家の値段は契約を交わした時点でロックされるので、その点でも数ヶ月前に契約を交わした私たちはタイミングがよかったのかも知れません。

何か目に見えないものに押されるように家の契約をしてしまいましたが(その数ヶ月前までは引越しなんて全然考えていなかったのに!)、意味があったのかな、なんて思ったりします。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 02:45 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月11日

アパート暮らしもよいものです♪

アパートに引っ越して来てから1ヶ月とちょっと。
アパート暮らしもなかなかよいものだなぁ、と感じています。
利点を挙げてみると。。

■ プール付のアパートで、部屋からプールまでは歩いてほんとに1分ほど。水着のまま歩いていってそのまま帰ってこられてとても便利。今は日が長いので夕食のあと泳ぎに行ったり、、とエンジョイしています。

■ 子供たちに目が届きやすい。部屋はリビングルームの両隣にベッドルームがひとつずつという間取り。ひとつはオフィス、ひとつは寝室として使っています。リビングルームと寝室とはもちろんドアを隔てているだけなので、例えば次男はお昼寝から起きたらドアをトントン。ドアを開けてあげればおしまい。これが二階建ての家だとお昼寝させる時にはベイビーモニターをセットし、何かあれば聞こえるようにしておかなくてはなりません。そして物音がしたら二階に上がり様子を確認。子供が起きたようであれば抱き上げて1階まで連れてきて、、と手間が全然違うのです。

■ 庭の手入れの心配がない。芝も刈らなくてよいというのはなんという開放感。な~んて私は芝刈りをしたことがないですが、夫が芝刈りをする時には必然的に私は二人の子供の世話を引き受けることになるのでその間は身動きが取れないのです。前の家には花壇もあり色々植木を植えていたのでその手入れもありました。夏の間は2週間に一度は夫が半日、または丸一日を庭仕事に費やしていたのです。花壇には雑草が生えるのでそれを抜いたり、育ちすぎた植木を切りそろえたり。庭のことが気になると週末なのに出かける気にもなれなかったり、子供たちもその間野放しになるし、と共稼ぎでしかも小さい子供がいる私たちにはかなりの負担だったなぁ、と思います。次の家に引っ越したら当分庭は芝のみにして、芝刈りは業者にお願いしようと思っています。そうすれば私たちはなーんにも気にしなくていいので、、ガーデニングはまた子供たちがもう少し大きくなってからすればいいことですよね。

■ 家事が楽!家が小さいって便利だったりするものですね~。手を伸ばすと何にでも届く、という。(笑)動く範囲が少ないのでその分時間の節約になるのです。例えば洗濯ひとつを例にあげても、ランドリーバッグを取ってきてから洗濯機に入れるまでの距離、洗濯物をたたんでからしまうところまでの距離、などなどが短い(ほんとにすぐそこ!)のでチャッチャと終わらせることができるのです。その間ほとんど移動がないので常に子供にも目が届きます。これが新しい家になると、、二階に上がり洗濯物を取ってきて、一階に降りユーティリティルームまで歩いて行き洗濯を開始。洗濯が終わったかな、と思ったらまたユーティリティールームまで見に行ってドライヤーに移す。それが終わった頃にまた様子を見に行って洗濯物をランドリーバッグにまた詰め込み、二階に運んでたたんでそれからそれぞれの部屋(自分のものは自分専用のクローゼットに、夫のものは夫のクローゼットに、子供のものは子供部屋のクローゼット)に片付ける。。。しかもこうやってあちこち移動している間は子供たちに目が届かないので二階に移動する際には子供を連れて行かなくてはならないかも、、、、、、、、、とこうやってあらためて考えるとなんという違い!子供たちに常に気を配らなくてはいけない時期なんてあと数年だろうからそれを過ぎればその点は楽になるのだとは思いますがそれでも移動距離だけを考えても効率が全然違います。。

■ 荷物が届くとオフィスが預かってくれるのであとで郵便局までとりに行ったり、という手間がいらない。

■ ごみの収集が週二回ある。そしていくらごみを出しても無料。前の家に住んでいた時には毎月ごみ収集の料金を払う必要がありました。そして収集は週に一度。その上ゴミ箱(大きなものですが)に入りきらないごみが出たら追加料金になりかねないので入らない場合は次の週まで待ったりも。。大きなゴミ箱を収集日に道路に運び出し、また夕方に運び入れるのも結構面倒でした。アパートの場合はゴミ袋をポンと外に出せばOK。楽チン~。

■ 狭いと電気代が安い、、はず。

■ もちろん掃除も楽。

、、とこんな感じです。アパート暮らしってなかなか良いじゃない?と思えてきませんか?(笑)庭の手入れの心配もなく、家事も楽、というわけでかなり時間の節約になります。そうすると週末にも迷いなく「さぁ、子供たちを連れて出かけよう!」という気になれるのです。家にいたときには「家の片づけが、、」とか「芝を刈らなくちゃ、、」とかそういうことが気になって仕方がなかったので週末も一日そういうことに時間を費やしたり、それが出来ずに週末が終わったりすると「あぁ、何にもできなかった。。」と気が重くなったりしていたのだけれど、今はそれから開放されて気分爽快。今はこういう生活をエンジョイしています。家が建つ半年後くらいまでにはそろそろ狭い場所に飽き飽きして、広い場所に移りたい!という気分になっているとよいなぁ、なんて思います。


1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 00:23 | コメント (7) | トラックバック

2005年07月21日

Life is crazy..

はぁ~、もう忙しすぎて何がなんだかわかりませんっ。(笑)
火曜日は引越しやさんに来てもらい、最終的にすべてのものを家から運び出しました。仕事も忙しいのだけれどしょうがないから午前中休みを取って引越しに立会い。。でも思ったよりも時間がかかり夕方までかかりそうになったので午後は夫に代わってもらいました。彼も忙しいようですが私も仕事に戻らなくちゃいけないのよ~。

朝の8時に始まった引越し、、午後5時ごろにようやく終わったようですがそれですべてが終わり!ではありません~。引越しの終わった家の中にはまだごみや運びそびれたこまごまとしたものが残っている。。それを片付けて家の中をある程度掃除して、、という作業が残っています。明日の早朝にはジャマイカに出発するというのにパッキングには手を付けていないしいったい私たちはどうなるのでしょうか~。

家を売るための値段の交渉も色々と大変でもうほんとに疲れました。。こういう駆け引きって大嫌い!結局最終的には私たちがかなり折れることに。もう「いいよ、いいよ。折れてあげるよ。。」という気分です。(苦笑)それで満足していただけるなら折れて差し上げましょう。。これでもう交渉は終わりのはず。あとは家を気に入って大切に住んでくれたらいいなぁ、と願うだけです。

明日からバケーションだというのにまだサインしなくてはいけない書類が残っていたり、私たちが家を空ける間ネコの世話をしてくれる予定の友達の所にアパートの鍵を届けに行ったり、、家が売れるのを最終確認できたら電気やガスも解約しないと、、ととにかくクレイジ~っ。なんだかもう何もかも忘れて踊り出したい気分ですよ。でも踊っても何も解決しないのでとにかくがんばってすべて終わらせなくちゃね。。(笑)

次の更新は多分旅行から帰ってきてから(8月に入ってから)になるかと思います。みなさんもその間楽しい夏の日々を過ごされますように♪では行ってきまぁ~す!

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 02:25 | コメント (2) | トラックバック

2005年07月06日

アパートへお引越し!

独立記念日で3連休でしたが、ほーんとに忙しくて気がついたら終わっていたという感じ。のんびりとは程遠い週末でした。。

土曜日の朝にアパートを契約。今の家からすぐ近くの場所です。その向かいにももう一件アパートがあり、そことどちらにするかかなり迷いました。向かいのアパートはバルコニーがアパートの中庭に面していて、そこから歩いてプールとそれから子供用のプレイグラウンドに行けるのがとても魅力でした。でもリビングルームがかなり狭くてソファとテレビを置いたらもう子供たちが動き回れるスペースが全然ないという感じ。それからグレーのカーペットもちょっと、、 キッチンも狭くて息が詰まりそうな気がしました。

もう一件はリビングルームが広々していてキッチンももう一件に比べると少しは広い、カーペットも薄いベージュで合格。部屋もとても明るく、クローゼットもとても広い。でもバルコニーはアパートの駐車場に面していて景色がよいとは言えず、そしてもう一件にあった子供用のプレイグラウンドのような設備はありませんでした(プールはありますが)。そしてここは最短の契約が9ヶ月からということ。。それでは長すぎます。

狭いほうのアパートは部屋の立地はとても理想的だったのですが、やっぱり狭さが気になる、、ということでもう一件にかたむきかけていた私はだめもとで「7ヶ月契約しかできない。でもそれを受け入れてくれたら今日契約する。」と交渉してみました。するとあっさりOK。。アメリカって融通が利くことがおおいので何でも交渉次第だったりするのですよね。言って見なくちゃ損です!しかもここは10分で契約の承認が降りる、ということで1時間後にはもう部屋の鍵を手に入れたのでした(ちなみにもう一件のほうは承認が降りるまでに一週間ほどかかるということ)。

このアパートにはガレージがあって、お金を払えば借りることが出来ます。そこで思いついたのが倉庫を借りる代わりにここでガレージを借りてそれを倉庫代わりに使ったらどうか、、ということ。一月45ドルで借りられるということで、倉庫を借りるより安くつくししかも同じ敷地内にあるので便利です。聞いてみると幸い空いているガレージがあったので借りられることになりました。結果的にこちらのアパートに決めてよかったなぁ、と思いました。

というわけで週末はアパートと家を何度も往復して荷物を運んだり片付けたり、、ベッドもなんとか自分たちで運ぶことが出来て生活の拠点は完全にアパートに移しました。

今まで溜め込んできたガラクタは全部捨てるかまたは寄付!とにかく物を減らそうとがんばっています。広めのアパートにしたので家具もかなり運び込めるし、沢山持っている料理本もほんとは倉庫に入れるつもりでしたが全部運び込むことにしました。ここテキサスで夏の間ガレージに入れたままにしておくと湿気と暑さで痛んでしまう可能性が大なので。。

さて、アパート暮らしですが今のところとても快適です。なんだかバケーションでコンドミニアムに泊まっているような気分。(笑)とても雰囲気のいいプールがあるので日曜日、月曜日と子供たちを連れて行って泳ぎました。プールはすぐ近くなので歩いていけるのもとてもうれしい。しばらく住んでいるとやっぱりいろいろと不満を感じることもあるのかもしれませんが、今のところは楽しんでいます。

これから新しい家が建つまではほんとにミニマムのものだけで暮らすことになります。食器等も毎日使うものだけを持ってきたし、おもちゃも多くを箱詰めしてしまいました。こうやって物を減らした暮らしをすることで見えてくることもあるのではないかな~、と思っています。

すでに感じている狭い場所の利点、、それは家族が密着できること!みんなが常に目の届く場所にいるのでなんだか家族が近くなる感じがするのです。あと今までは寝室が二階にあったので朝起きると下の子を抱いて下へ行かなくてはならず、これが結構面倒だったりしました。でもアパートでは寝室はリビングとドアを隔ててすぐそこなのでドアさえ開けておけば子供は起きたら自分で勝手に移動できます。狭いので常に目が届くし。

子供たちが小さいうちはこういう暮らしもよいなぁ、なんて思います。二人がティーンエイジャーにでもなればむさくるしくてしょうがないだろうけれど!(笑)


1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 01:34 | コメント (3) | トラックバック

2005年07月01日

デザイナーとの打ち合わせ

予定通りデザイナーと会い、家の外装、内装色々について決めてきました。
今の家を買ったときにはそれほどいろんな選択アイテムがなかったですが、今回はタイルの溝の色まで選べといわれてちょっとびっくり。でもカスタムという感じがしてうれしくなります。

昨日決めたものはというと、外のブリックの色、サイディングのペイントの色、フロントドアのステインの色、家の中の壁のペイントの色、カーペットの種類と色、キッチンキャビネットの種類と色、カウンタートップの種類などなど、、

1階のキッチン、ブレックファーストエリア、ダイニング、フォーマルリビングはウッドフロアにアップグレードすることに決めました。それからユーティリティールームとサンルームはタイルに(これもアップグレード)、そしてマスターバスの床はスレート(日本語では粘板岩というそうですが、、)がいい、フロントポーチにもタイルを張りたい、、などなど調子に乗って足していくとものすごい金額に!(苦笑)

このほかにビルダーで相談するものとしてライトやドア、キッチンシンクやフォセット〔蛇口?)、暖炉周りの装飾等のアップグレードも考えているので、とりあえず欲しいものは全部リストアップして、最終的にどこを妥協するかを考えることになりそうです。残念ながら予算は無限ではないので。(涙)

カーペットもスタンダードのものはあまり質がよくなくて、少しいいものに変えようとすると何千ドルもプラスしないといけなかったりします。でもこれは夫がどうしても譲りたくないというのでマストアイテムになりそう(床に座ることの多い私たちにはカーペットの感触って重要ですよね)。
希望のアップグレードの中で一番高価なのはウッドフロアですがこれは私がどうしても譲りたくない!なのでこれもマスト。モデルルームはキッチンやファミリールームにタイルが張ってあってとても素敵なのですが、家で靴をはかない私たちにはタイルは固いし冷たすぎる気がする、、なのでどうしても木が欲しくて。今の家にはラミネートフロアを張っていて、見栄えはよいのですがやっぱり裸足で歩いた感じは木の感触のほうがずっとずっと温かみがあるということに気づいて以来、次は絶対「木」と決めていたのです。

デザイナーの女性は的確なアドバイスをくれてとても助かりました。彼女は私たちがビルダーからもらったフリーアップグレードの金額を聞いて「私が今まで聞いた中で一番よいディールだわ。どうやって獲得したの?!」とびっくり。へぇ~、と私たち。。でも私たち、、全然交渉なんてしていないんですよ。「これくらいのアップグレードが欲しいんだけど、私たちが払える金額ってこれくらいなんですよねぇ、、」とダメもとでトライみましたが(笑)。そうしたらあっさり「じゃあこれでどうですか?」って私たちもびっくりするくらいの割引率がもらえたのですよね。。でもあまり簡単だったので「ほんとはもっと交渉するべきだったのかな??」なんて思ったりしていたのですが。(笑)ビルダーの担当者はとても感じのいい人であまりかけひきを好まない人みたいです。それに初めての子供が産まれたところ、、ということもあって幸せな気持ちだったのかも?関係ないかな。

それから、、今週の金曜日からそのビルダーの家の値段が8%ほど一気に上がるのでそうです。私たちはぎりぎり間に合ったということ、、実際に家を買う前からもう8%も値上がりしたなんてなんだか得した気分。

実はコントラクトにサインをした次の日に夫の転職が決まったりもしたのです。お給料も少し上がるのでこれから増えることになるローン返済の足しになります。

トントンと思いもよらない方向にことが運ぶ、、人生でこういうことってたまーにあるものですね。今回の引越しについては何かに導かれた、、、そういう気がしています。「今引越しなさい」と何かに背中を押されたような、、

今までこういう経験が数回あったような気がします。一度目は今の夫と出会って結婚した時、そして二度目は今の会社に勤め始めた時、、、このふたつは私の人生の大きな転機でした。今回の引越しも何かの転機になるとよいなぁ、なんて思います。

投稿者 popo : 05:41 | コメント (2) | トラックバック

2005年06月29日

引越し準備開始

うちの中はすでにてんやわんやです。
すでに引越しの箱が家中にあふれている。。

日曜日にリアルター(不動産やさん)が家に来て家の中をチェック、そして家の値段、いつ売りに出すか、、等を決めました。今月来月は一番家が動きやすい時期(夏休みだからですね)なので早いほうが有利だ、、ということで来月の2週目にはマーケットに出すということに。。
、、ということはもう今週末しか家を片付ける時間がないのです!幸い今週は独立記念日の週末だということで3連休。片付けに励む週末になりそうです。

一時的にアパートに引っ越すことになりますが、ほとんどのアパートの契約期間は6ヶ月間から。月ごとの契約が出来るところもありますが料金はかなり割高になるので、割高の料金で4ヶ月ほど借りることになるなら、今から6ヶ月の契約をしてもきっと同じくらいの金額になるのでは、、ということでなるべく早くアパートを借りることに決めました。

家を売りに出すには家の中をすーっきりとさせておかないといけません。いつ人が見に来るかわからないので常にきれいな状態にしてかなくてはいけないわけです。生活感をあまり感じさせてはいけないのでキッチンのカウンターの上やバスルームのシンクの上などには物はほとんど置かないようにしないといけないし、もちろん子供が遊んで散らかしたおもちゃが床の上に、、なんて論外。でも家族4人が住んでいるのだからそれってほんとに難しい。。子供がいなければまた話は別ですが。。
なのでアパートを今から借りてしまって生活の拠点をそちらに移せば気持ちが楽になる、、と思って。

、、というわけでさっそく何軒かアパートをあたってみたのですが条件にあう部屋を探すのは意外に難しいということに気づいたのでした。。荷物が運びやすいように部屋は絶対に1階、2ベッドルーム、それから7月の半ばまでに入居したい、、というのが条件なのですがこれがなかなかないのです。まず1階は人気があるとのこと、それから入居までの期間が2週間ほどしかないのも難しくしている理由のようで、、
絶対に見つからないということはないでしょうがあまり選択肢は広くなさそうです。

だけど久々のアパート暮らしはこれはこれで楽しそうです。自由に泳げるプールがあるしジムなどもほとんどのアパートには併設されています。それに子供が楽しめるようなイベントが色々と企画されているアパートもあって子供たちにはとても楽しそう。映画観のような部屋があって、自由に使えるなんていうアパートもありました。そういうところはやっぱりちょっと割高ですが、、

明日はデザイナーと会って、新しい家の外装のレンガや内装の床、壁の色、キャビネットの色、などなど、、を決めることになっています。今週末には一時的に借りる予定の倉庫も契約して、しばらく使いそうにないものは出来るだけそこに運び込み、家の中をすっきりさせて来週に備える予定。

あ~、ほんとに目が回りそうです~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 05:02 | コメント (6)

2005年06月17日

家の契約書にサイン!

ついに、、、コントラクト(契約書)にサインをしてしまいました。
これでもうその家を買うことは決定。後戻りは出来ません~。
散々悩んだ家探しですが決まる時はあっけない、、そういうものですね。

私たちが今住んでいる家を買った5年ほど前は極端な売り手市場で、ビルダーが割引をするなんて考えられませんでした。
それが今はどのビルダーも「値段は交渉させてください」とあちらから言ってくる状態。今回私たちもちょっとびっくりするくらいの割引をしてもらうことができました。
家の値段自体を下げる、、ということはなかなか出来ないようなのですが、オプションを無料にしてくれたり、半額にしてくれたり、という具合です。

オプションについてちょっと説明すると、、、
モデルルームを見に行ってその家を買えばそのモデルルームそのままの家が手に入る!と思うと大きな間違いで(苦笑)、素敵だなーと思うもののほとんどはオプションやアップグレードなのです。
例えば床や照明、キッチンのキャビネット、などなどなど~。

モデルルームは床が素敵なタイル張りかもしれません。でも実際スタンダードはカーペットがほとんど。モデルと同じようなタイル張りにしたければオプション料金を何千ドルも払わないといけないのです。そういうのを足していくとものすごい金額に!

ビルダーのオプション料金はかなり割高に設定してあり、本当は家を買った後で他の業者に頼んで変えてもらったほうが安いことも多いのですが、そうなるとその料金はキャッシュで払うかまたは別にローンを組むか、ということになります。でも最初からオプションとしてビルダーにオーダーすればそれは家のローンに組み込まれる、、ということで割高だとはわかっていながらビルダーにオーダーしてしまう人が多いようです。

どこにお金をかけてどこを妥協するか、、これが色々悩むところ。
あとで大掛かりな工事の必要になるものは最初からビルダーにお願いしたほうが安いので(例えば壁の位置をちょっとずらしてもらうとかキッチンのキャビネットのアップグレード、窓のサイズの変更、、等)それは最初から組み込んでおき、後から簡単に変えられるもの(例えばカーペットをはがすのは比較的簡単なので最初はスタンダードのカーペットにしておいてあとでタイルや板を張る、等)はとりあえず妥協しておいてあとでゆっくり考えることも出来ます。
そうそう、私の気に入ったサンルーム、あれも実はオプションで、スタンダードの場合はあの場所は3つ目のガレージになります。もちろんこのオプションだけははずせません。(笑)

コントラクトにサインをして14日以内に、ビルダーの提携しているお店(床やキャビネットなどを扱っている専門店)に行き、そこで外装のレンガの色、内装のカーペットの色やグレード、キッチンのキャビネット、カウンタートップ、さまざまなオプションやアップグレード、、、などなどについて話し合い、決めなくてはいけないことになっています。
楽しみだけれどここで失敗するとあとでとっても後悔しそうなので緊張します~。
でも幸い夫と私はほんっとにびっくりするほど趣味が似ていて、こういうことに関して意見の食い違いというのは普段からほとんどないのでその点はとても助かります。趣味が違うと、どこにお金をかけるかできっともめるだろうなぁ~、と思うので。お店の人のいる前でけんかになりそうですよね。(笑)

契約をした日から早くて4ヶ月、遅くても6ヶ月で家は完成するということなので、建設作業が遅れたとしても今年中には引っ越せる予定。
現在住んでいる家を建てたときは初めてだということもあり夫も私もやきもきすることがとても多かったのですが、今回はのんびり構えたいなぁ、と思っています。夫とも「建設中は色々もめたりすることもあるかもしれないけれど、いらいらしないようにしよう」と約束しました。

これから色々と忙しくなるでしょうが、とにかく家が決まったことでほっとしています♪

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 23:40 | コメント (7) | トラックバック

2005年06月12日

家探し。。かなり進展中!

かなり頭を悩まされていた新しい家探し、、、
実は今かなり話が進みつつあります。

先週末、ふらっと見に行ったエリアを夫も私もとても気に入ったのです。
そこはまだ開発中でいくつかのビルダーが家を建てているところ。
そしてそこにあったモデルハウスを私はとっても気に入ってしまい、
新しい家を建てるのもいいねぇ、なんていう話に。。

新しい家を建てるなんて今まで考えてもいなかったのですが
(ちなみに今の家は土台が出来上がった状態のときに買って建てました)
頭の中は今ではすっかり新築モードです。

「なんだか新しい家ってどれを見ても同じ気がして、、」なんて思っていたのですがこの家はなぜかとても気に入ってしまい、、
とくにこのサンルームにとーっても魅力を感じています。

古い家にはよくサンルームがあります。
古い家はもともと小さく作られているものが多いので
家を広くするために比較的安価で出来るサンルームを作る人が多いようなのです。
家探しをしていて、サンルームっていいなぁ、私も家を買ったら作ろう、
なんて思っていたのですが新築でもともとサンルームのある家があるなんて。(どうやら最近の流行らしく、多くのビルダーがサンルームつきの家を提案しているようです)

考えてみれば今から家を建てれば、計画的に家を売ったりすることが出来るし、
もともと今すぐ引っ越さなければならないというわけではないので
家が出来上がる5~6ヶ月後に引っ越せれば好都合。
そして何よそのビルダーが、とても素敵なロット(土地)を持っていて
(カルデサックで裏がグリーンベルト)どうしてもこの土地に家を建てたい!と
どんどんイメージが膨らんでしまったのでした。

今まで何件か家を見せてもらってきましたが、どうしてもそこに住む自分たちの
イメージが広がらないのです。今の家を買ったときのようなわくわく感が起こらないというか、、
いつか「これだ!」と思う家が見つかるだろう、、と気長に探すつもりでしたが
こんな方向に行くとは考えても見ませんでした。

住みたいエリアに住むためにはあまり広くない家でもいいか、、と考えていましたが
今決めつつある家は子供たちが育って家を出て行くまでのことを考えても
十分すぎる広さがあります。
学校もよし。
ただし高校だけは今は普通レベルなのですが、小学校、中学校までがとてもよいので
よいか、、ということに。
小学校、中学校のレベルがよければ今後高校のレベルも徐々に上がるだろうと期待して。。
(3つの学校ともすべて新しいので今後のことはなかなかわかりにくいのです)

今ローンのアプルーバルを待っているところで、それが降りれば今度はビルダーとの
値段交渉、それで納得がいけば来週にでも契約書にサインするかも、、という状況です。
ただしそうこうしている間にほしいと思っている土地が売れてしまったりしたら、
また白紙に戻る可能性もありで。。。今は落ち着かない気持ち。
すべてうまくいくとよいなぁ~っっ。

1日1度クリックしていただけるととっ~ても励みになります♪

投稿者 popo : 17:25 | コメント (7) | トラックバック