« 2005年03月 | メイン | 2005年05月 »

2005年04月29日

感激!初めての「ボク」

今日は日本人のプレイグループにお邪魔しました。
週に一度集まっているグループですが、
私は仕事をしているので近くの家が会場の時にしかお邪魔することが
出来ません。これが仕事をしている悲しさ。。
ほんとはもっとアクティブに参加したい。

でも、、今日はとーっってもうれしいことがありました!
今日お邪魔した家は日本人一家なので
子供(男の子)も日本語がメイン。

私が彼とうちの長男の二人に本を読んであげていた時のことです。
しまじろうの本で、シールを貼ったり、、というものだったのですが
なんとか二人に交代でやらせるように工夫しながら読んでいると、
友達の子供が、「ボクこれが好きだからここはボクがやりたい!」と。
するとうちの息子が一言、、

「ぼくも!!」

わ~、感動です!(笑)
「ボク」という言葉を使ったのはこれが初めてだったのです。

長男に日本語を教えているのは私だけ。
私は女なのでもちろん「ボク」なんていう言葉は使わないし、
彼に「ボク」の使い方を教えるのは不可能のような気がしていたのです。
なので彼の口からこの言葉が出たのにびっくり!
そして大感激だったのでした~。

いつもお友達のちょこちゃんが、
「あきらめないで日本語を話し続ければ4歳を過ぎた頃から
急に日本語を話し始めるということがよくあるよ!」と
励ましてくれているのですが
なんだかその言葉を思い出し、先が見えたような気になりました♪

目には見えないけれど日本語は徐々に身についているのだなぁ、と
思えてとてもうれしかったです。
これからもあきらめずにがんばるぞぉ~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 02:36 | コメント (11)

The First Shoes - Stride Rite

次男に初めて靴を買いました。そろそろ歩き始める様子だからね。

歩き始めの時の靴は重要、、ということでちょっと奮発して
Stride Riteで購入。
35ドルくらいだったかな。高~っ。
私がはいている靴より余裕で高いです。(苦笑)

アジア人の足は幅広なのでワイドサイズしか合いません。
買ったのはサイズ4,5のW(ワイド)でした~。

靴を履いた次男の姿、、めちゃめちゃかわいいです。(笑)
嫌がるかなぁ、と思ったけれどデイケアで一日大丈夫だったようでほっ。
靴下は履かせたらすぐに自分で脱いじゃうので。。

今日も応援のクリックをどうぞよろしくお願いします♪

投稿者 popo : 02:13 | コメント (6)

2005年04月27日

野菜大嫌いの長男もパクパク!野菜いっぱいチキンナゲット

お友達と子供たちが遊びに来てくれることになっていたので
「野菜いっぱいチキンナゲット」を作ってみました。
これが子供たちには大ヒット!
12ヶ月の次男、野菜大大大っ嫌いの長男(3歳)、お友達の子供(4歳)、全員パクパク
食べてくれました♪
たっくさん作ったつもりなのにほとんど完食。うれしい。

揚げ物だけど衣をつけない素揚げなので少しはヘルシーです。
ふわふわしていて12ヶ月の次男でもOK。野菜嫌いの長男にも好評と
私にとってはすばらしくうれしいレシピでした。
使うお肉の量も少なくてとっても安上がりだし
フードプロセッサさえあればとっても簡単~。

入れる野菜は色々応用がききそうですね。
レシピでは「お好み焼き粉」を使っていますが
私は小麦粉と天然顆粒だし少々で代用しました。

こういう「うちの長男でも野菜が食べられるレシピ」、
もっともっと開発したいな~。

お友達が来ていてばたばたしていたので写真がないです。
次回作る時にははぜひ。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 23:28 | コメント (4) | トラックバック

2005年04月26日

長男新しい学校その後

新しい学校に行き始めて2週間目の月曜日には行きたくないと泣いた彼ですが
次の日にはもうけろっとしていました。
泣いたその日の夕方にも「新しい友達が出来たよ!」って報告してくれたし。
ホントにほっとしました。
それ以降は毎日機嫌よく通っています。

ただ、前の学校の時と同じくらいの時間に迎えに行っているのに
"You are taking too long!" (迎えに来るのが遅いと言っている。。)と
文句を言われます。(笑)
前の学校に比べてお昼寝の時間が早いか短いかで、
その後私が迎えに行くまでの時間が長く感じるのではないかなぁ、と思っています。

そう言えば新しい学校に行き始めてから
夜寝る時間がほんの少し早くなりました。
これ、助かる~。
前の学校はお昼寝を長くさせすぎだったのじゃないかなぁ。
毎日10時まで寝なくて困っていたのですが
このところ9時、または9時半には寝てくれるように。
ほんの少しのようだけどこの差は結構大きいです。

午後のアフタークラス担当の人にHe is so sweet!なんて言ってもらいましたが、
午前中クラスが始まるまでの時間見てくれている担当の人にも
He is so affectionate! なんて言われました。
なんでもずっと彼女の横にいて腕をそーっとなでていたりするそう。
彼は先生にかわいがられるタイプに違いないです。(笑)


1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 05:46 | コメント (4)

2005年04月25日

ル・クルーゼの15cmカラヒ

わーい、手に入れました♪

ル・クルーゼの「カラヒ」と呼ばれるものです。
取っ手が大きな耳のようでとってもかわいい~。
私が買ったのは15cmのとても小さめの一人用サイズです。

「これで石焼ビビンバやチゲスープを作ったら絶対においしそう!!」と
どうしても欲しくなり。。。
でもアメリカで手に入るのは黄色、オレンジ、それから青のみで
黒はどうしても見つかりません。
(どうしても黒がよかった!)
そんな時日本のサイトで手ごろな値段で売られているのを発見し
迷わずオーダーしたのでした♪

実家に配送してもらい、そこからこちらに送ってもらったので
しばらく時間がかかりましたがようやく到着♪
やっぱりかわいい~。
マット仕上げでいかにも「鉄」という感じ。
これで作れば絶対においしい石焼ビビンバができるはず。

ほんとはアジアのカレー(インドのカレーなど)を入れるためのものだそうです。
もちろんそういう使い方も考慮中!です♪

1日1度クリックしていただけるととっ~ても励みになります♪


投稿者 popo : 00:42 | コメント (4) | トラックバック

2005年04月23日

お野菜大嫌い!

長男はほんとに好き嫌いが多くて
野菜はほーっとんど食べてくれません。
どんな小さいものでも気がついて取り除こうとするくらい。。
彼の食べられる野菜と言えば
豆類(枝豆等)、とそれからアボカドくらいです。

先日作ったラザニアにはみじん切りにしたほうれん草が入っていました。
私にしたら味なんてまったく感じないし、もちろん舌触りすらも感じない
ようなものでしたが、彼には苦痛なようで、、

きっと味なんてしないのに
「何か緑のものが入っている」という精神的なものだろう、なんて
思っていました。
あまり食の進まないシンに
「ほら、あと3口だけ食べてごらん!」なんていいながら
少しでも食べてもらおうとがんばったのですが、、

口に入れて噛むたびに「おえっ」とえづくのです。。(苦笑)
それを本人はげっぷだと思っているらしくて
「この緑のものを食べるとげっぷが出るよぉ~(英語で)」と。。
それでも何とか3口食べさせるとなんと!!
ホントに全部戻してしまいました。(涙)

もうなんだか、、、
そんなにいやなのかなぁ、と思うとかわいそうになってしまいました。
それにあれだけがんばって食べさせても全部吐かれたら元も子もないですよねぇ。
ほんとため息です。

そんなに嫌なのならもう無理に食べさせなくてもいいやぁ~。
好きなものだけ食べさせようか、なんて思ってしまう。

自分自身がほんとに好き嫌いの多い子供で、
シンにまけないくらい野菜を食べない子供でした。
給食を無理やり食べさせられてそれがほんとに悲しくてつらかった
ので自分の子供にはあんな思いをさせたくないと思ってしまうのです。
(給食のメニューをチェックして嫌いなものが出る日は
仮病を使って休んでいたくらい給食が嫌いでした。とっても悲しい思い出。)

前にも同じようなことを書いたことがあると思いますが、、
それでも私はこんなに健康に育ったし
今ではほとんどのものが食べられるようになっています。
色んな野菜が食べられるようになったのはほんとに20歳くらいに
なってからだった気がする、、

食事の時間が苦痛になると悲しい、
食事の時間は楽しい時間であって欲しいと思うので、、

ほんとは好きなものを出し、同時に嫌いなものや
食べないものも引き続き根気よく出し続ける、、というのが理想なのでしょうが
なかなか難しいのだよなぁ。

嫌いなものを無理強いして食べさせるのはやっぱりよそう、と
思わされた出来事でした。
楽しく食べてもらう、私はそれを一番大事にしたいと思います。

ところで次男は普通食が徐々に食べられるようになってきたところですが、
長男と違ってなんでもパクパク食べる子のようです。
この間きゅうりをあげてみたら食べていたのでびっくり!
私がきゅうりだけは大嫌いでいまだに食べられないので、、
「こんなものを食べる子供がいるのか?!」と思ってしまうのです。(笑)

「こんなものは食べないだろう?!」という自分の固定観念は捨てて、
いろいろなものをたべさせてあげないとなぁ。


1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 07:08 | コメント (11) | トラックバック

2005年04月22日

次男も新しいデイケアへ

長男を新しい学校に入れたところですが
実は次男も来週から別のデイケアに行くことになりました。

前にも書きましたが今のデイケアには不満や疑問が沢山。
17ヶ月からは長男と同じ学校に入れることに決まっているのですが
それまでまだ5ヶ月あります。
あと5ヶ月だし今のデイケアで我慢できればよかったのですが
もうどうにも我慢が出来なくなって一刻も早く移したい!(というか移してあげたい!)
という気持ちが抑えられなくなったのです。

生後12週間から最近1歳になるまでの間いたクラスは
先生が愛情を持って世話をしてくれているなというのが伝わっていたし
服が汚れて着替えがなくなればデイケアの服を貸して着せてくれたりと
ある程度きっちりしていました。
ビブ(スタイ)も汚れたらデイケアのものを貸してくれていたりしたし。

でもねぇ、、新しい部屋に移ってからは毎日どろどろのビブで帰ってくるのです。
変えのビブを持って行かせない私も悪いのですが
普通は汚れたら替えのものを貸してくれたり、または私たちに
替えのビブを持ってくるように言ってくると思うのです。
でもそういうのも全然なし。とにかく「ズボラ」という感じ。
(シンがこの年齢の時いたデイケアでは食べる時はプラスティックのビブを
つけてくれていたので汚れることなんてなかった。)

先生たちもどう見てもプロフェッショナルのケアギバーには見えず、
態度もなんとなく「あぁ、めんどくさぁ~」という様子に見えて。。
自分の仕事に誇りを持ってやっているようにはとても見えないのです。

例えばシンがいたデイケアでは1歳になるまでには
シッピーカップで飲めるようにしてください、だとか
そろそろ靴を履かせてきてくださいね、とか
子供の発育に対してアドバイスやコミュニケーションがありました。
でもマーのデイケアではそういうのも一切なし。
ほんとに「てきとぉ~!」という感じです。

そんなところですから
1才になっても特別なプログラムがあるわけはありません。
毎日オムツを買えてご飯を食べさせてくれるけれどそれだけという気がして。

今は毎日めまぐるしい成長を遂げる時期。
たったの5ヶ月、、なんて言ってられません。
この時期の5ヶ月は大きいですよね。

のらりくらりしている夫のお尻をたたいて(笑)
「私はもう我慢できないの!」と別のデイケアを二件ほど
二人で見学に行きました。
両方とも「あぁ、ここならきっとマーもハッピーだ。」と思える場所で
夫もようやくやっぱり今すぐ移すべきだと認識したよう。(おそいって!)

他の場所は(やっぱり)歩けるようになればすぐに一日二度は外遊びを
させてくれるようになるし、1歳くらいの子にもペイントで遊ばせてくれていたり
(家では汚れるのが気になってなかなかそういう体験を
させて上げられないので学校でやらせてくれるのはとてもありがたい!)、
自分でスプーンで食べられるように練習させてくれたり(多分今のデイケアでは
いまだに食べさせてくれていると思う)。

どちらのデイケアでも子供のチェックインとチェックアウトの確認はコンピュータ化されていてコンピュータにコードを入力するようになっていました(4年前にはこんなのはなかったと思うけれど時代はちゃくちゃくと変わっているなぁ)。
今のマーのデイケアは誰でも入ってこられるし、サインイン・アウトの紙も
あることはあるけれどクラスわけもされていないので書かなくても誰もわからないというアメリカではちょっと信じがたいような
いい加減なものなのです。
これでは何かあればすぐに訴えられてしまうだろうなぁ。

デイケアをやめるときには普通は2週間前に伝えないといけないという規則が
あるのですが、幸い今週一杯でもOKですよ、と言ってもらえたので
さっそく来週から新しい場所に移すことになりました。
あ~、これでやっと安心しましたぁ。
もうとにかく今すぐにでも移したいと気がせっていたので。。
役目をひとつ終えた気分です。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 06:10 | コメント (5) | トラックバック

2005年04月21日

気になるスリミングショーツ

こんなものをオーダーしました。

20_01.jpgスリミングショーツ「ボディーク」

なにやらものすごく売れているそうなのです。
ゲルマニウムが編みこまれていて、はくと体がポカポカし、
痩せる効果があるのだそう。
見た目もかわいくて気に入ってしまいました。

どうしてまたこんなものを日本からわざわざ買ったかと言いますと、、

体重は減りましたが、、喜んでばかりはいられないからです。
新たな悩み、、というか問題をはっきりと認識したというか。(笑)

それはですね、、、
「しぼんだ胸」と「たれたお尻」!です。(苦笑)

母乳をあげると明らかに胸の形が崩れますね。。。
一人目はまだ何とか持ちこたえた気がしますが
二人目の母乳が終わったあとはもう悲しいの一言です。
筋肉を鍛えれば胸は上がるといいますが、、
しぼんだ胸はどうしようもないのでは?(苦笑)
もうこれを解決するには豊胸手術しかないか、という感じですよ~。

とはいってもそんな勇気もお金もないので
パット入りのブラでごまかし続けるしかないか。。
もう誰に見せるものでもないしね。(爆)

お尻のほうは、、、筋肉を鍛えれば何とかなるかな、と思って
毎日体操をしています。
少しは効果がでているのかなぁ。。

そんなときに見つけたこのボディーク
思わず買ってしまったというわけです。
痩せる効果があるということですがそれはともあれ
ガードル代わりに使えてヒップアップして見えればそれでいいと思って。
下着はやっぱり日本製のほうが合いますモンね。
アメリカではSを選んでも大きすぎてぶかぶか、、ということがほとんどだし。。

最近はローライズのジーンズやパンツをはくことが多いので
普通のガードルだと腰の部分から見えてしまってかっこ悪い!
このショーツはローライズになっているのがGoodでした。

日本の家族の元に送ってもらってそこからこちらに送ってもらうので
しばらく時間がかかりそう。。
早く届かないかなぁ~。

ところでもうひとつ気になったのがこの「ビニキ」という怪しい名前のもの。(笑)
こちらはアメリカ産らしいのでちょっとチェックしてみようかなぁ、と思っています。

投稿者 popo : 05:01 | コメント (9) | トラックバック

セットポイントセオリー/現在-7.4キロ♪

ダイエット、、引き続きひそかに実行中です。
とは言っても最近は夜も豆乳バナナドリンクは飲まずに
軽く夕飯を食べたり、食後に口寂しければチョコレートをちょっとつまんだり
していますが、、

今日でダイエットを始めてから約100日ほど(3ヶ月強)。
現在の体重は-7.4kgです。

もうそろそろいいかな、、と思ったりもしますが
あともう一キロ!とも思ったり。

私が何年も読み続けているお勧めダイエットメールマガジンがあります。
(バックナンバーがここで読めます。)
4/18号に書いてあり、なるほどぉ~、と思ったのが
「セットポイントセオリー」というもので
「体重を維持しようとするメカニズム」のことだそうです。

カラダはある一定期間特定の体重を保つことで、その後は
その体重をキープしようと働いてくれるのだそうです。
なるほどぉ~!!と思ってしまいました。

とても痩せている人がすごーく沢山食べたりするのを見ることがありますよね。
こんなに食べて太らないんだろうか、、なんて不思議でした。
でもずーっと痩せた状態を維持している人は
たまに沢山食べても体はまたもとの体重に戻そうと働いてくれるんだろうなぁ、と納得。(もちろん毎日沢山食べ続ければ話は別ですが)

急激に痩せた場合、その後普通食に戻すとあっという間にまた
体重が増えてしまうのは、このメカニズムに関係しているんですね~。

気になるその「一定期間」というのは「90日~100日」なんだそうです!
なのでダイエットに成功したあとに、その体重を90から100日間キープ
することがとても大事なんですね。

というわけでこれからの3ヶ月は体重を安定させる期間に設定しようと思います♪
そうすれば後はちょっとくらい食べ過ぎる日があっても
その後調節すればすぐにまた元に戻ってくれる体になるのだと思うので。。

ところで、、これまたこのメルマガの4/14の記事に豆乳のダイエット効果に
ついて書かれています。
とても科学的に書かれていてためになるので
豆乳ダイエットに興味のある方はぜひぜひ読んで見られるといいと思います♪
ここで読めます。

豆乳はやっぱりとてもよいらしいですよ~。
私も豆乳の効果なしにはここまで順調に(しかも健康に)痩せられなかったんじゃないかなぁ、って思っています。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

-------------------------------------------------------------------

私が参考にしたダイエット本

「豆乳バナナ」満腹ダイエット―みるみる脂肪を燃やす「豆乳」+「バナナ」の最強コンビ

投稿者 popo : 04:36 | コメント (7) | トラックバック

2005年04月20日

おいしいよ!アボカドの山かけ丼

マグロのかわりにアボカドを使って山掛け丼にしました。
これがほんとにおいしいのですよ~っ。
目をつぶって食べたらマグロだと思う人、ほんとにいるのじゃないかなぁ?(笑)
上にのりを散らし、わさび醤油で味付けしていただきます。

アボカドってとーーーーーーってもカラダに良いですよね。
最近日本の「あるある大事典」という番組でも紹介されたようで日本でも
知名度が上がってきてるのではないかな。
この番組のサイトによると「たった1週間、食べるだけで、あなたの肌が若返る!」
何だそうですよ。(笑)

それから栄養があるだけではなくコレステロールを下げる働きなんかもあるそうです。
アメリカでも母乳に一番よい食べ物はアボカドだと言われているくらい。
うれしいことに農薬含有度もかなり低いフルーツ(野菜?)なのでオーガニックを
選ばなくても比較的安心して食べることが出来るようです。

これからシーズンで安くなるし、どんどん取り入れたいと思います。
アボカド料理のレパートリーももっともっと増やしてここで紹介したいな~。

野菜が大っ嫌いな長男シンが食べてくれる数少ない野菜(実際にはフルーツですが、、)
でもあります。
ポン酢をかけて出してあげるとパクパク食べてくれます。

今日の写真はいまいちですね。。
写真を撮ろうと思ったら一眼レフカメラがない!
なので小さいデジカメで撮りました。
どうやら夫が職場に持っていってしまっていたらしいです。(怒)
ミノルタ一眼レフで撮るものとは色もはっきり違います。残念!

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 23:20 | コメント (6) | トラックバック

長男の新しい学校での様子

先週の月曜日(4月11日)から長男は新しい学校に通い始めました。一年間通って慣れた学校をやめさせるのはしのびなかったのだけれど色々な事情を考えて(詳しくは以前にここで書きました)思い切って決めたことでした。

シンはシャイな性格なのですぐになじむ、、というわけにはいきません。それでも月曜日から木曜日までは特に何事もなく過ぎました。学校は楽しいところだ、と思って欲しかったからスペイン語のクラスとフィジカルアクティビティのクラスにもサインアップし(サードパーティが行うクラスで月に25ドルほど払えば受けられます)、それがそれぞれ火曜日と木曜日にあったのですがとても楽しかったようです。

それが、、金曜の朝はちょっとぐずぐず。朝から"My leg hurts."なんて泣き顔です。
ほんとに痛いわけではなく仮病だと思われますが、子供ながらにストレスを感じているんだろうなぁ、と思うとかわいそうになってしまいました。

続きは長いです。。

前の学校をやめるときも、新しい学校に行くんだよ、と教えた時にも得に嫌がる様子もなく新しい学校に行くのを楽しみにしていたような彼ですが、単にそれがほんとはどういうことなのか状況がきっとよくわかっていなかったのでしょう。まだ3歳ですもんね。
いざ新しい学校に行き始めてから「前の学校に行きたい」なんてポツリと言ったこともありました。

担当の先生は2時半か3時ごろに帰ってしまい、その後はパートタイムの人が見てくれることになります。夕方は子供たちは裏庭で遊んでいるのですが、金曜日に迎えに行くとシンはケアギバーさんの横にポツリと立っていました。あ~、哀れです。(涙)先生が気を使って彼の相手をしてくれればよいですが金曜日にいた人はとても若くて見るからにアルバイト、というような人で子供とじっくり向き合う、、といった感じには見えませんでした。
前の学校のアフタースクール担当の先生たちはもう年配でほんとに暖かいお母さん!というタイプの人たちばかりだったからよかったなぁ、と改めて思います。

そして2週目の月曜日。。今度は"My stomach hurts."と言い出しました。こんなに小さいときからストレスを感じなくちゃいけないのかぁと思うと哀れになります。。でも来年からはキンダーでまた新しい環境になるわけだしこのだって常にこういう状況は付きまとうわけです。なのでかわいそうだとばかりは言っていられないのですよね。強くなっていってもらわないと。

なんとか学校まで連れて行ったけれどクラスルームに入る前には車に戻りたいといってついに泣き出しました。嫌だと泣いたのはこの日が初めてです。
でも、、泣くというのは発散しているわけなのでよいことなのだと聞きます。何も言わずに溜め込んで我慢するタイプが一番心配なのだそうです。そう思うと少しは気が楽になりますが。。

朝私が送っていく時間帯にはまだ担当の先生は来ていません。今朝いた担当の人が「どうしたの?おいで!」とシンを抱っこしてくれたので彼はなんとか落ち着いて私はその場を去ることが出来ましたがかわいそうでした~。

私が送っていくときも迎えに行く時も、もう担当の先生はいない時間帯なので話が出来ないのが困りものです。お互いシンの状況を確認しあうためにノートに先生へのメッセージや質問を書いて持っていかせてみようかな、なんて考えはじめました。でも受け入れてもらえるかなぁ。生徒は28人もいるわけですもんね。。でも先生の熱心さを試すよい機会でもあるのでトライしてみようか。。

長男がぐずる時には彼と同じ目線になるようにしゃがんで、「新しい学校にまだ慣れてないからちょっと緊張しちゃうよね?ちょっと心配だね?でもきっと大丈夫!すぐにお友達が出来るしみんなシン君のこと好きになってくれるよ。すぐに楽しくなるよ!!」と言い聞かせています。これが正しい対応のしかたなのかどうかはわかりませんが。。ほんとに育児は試行錯誤です。

夕方迎えに行くと、シンはまたケアギバーさんの横にぴったりとくっついていました。「シンはどんな感じでしょうか?」と聞いてみると「私はクラスを見ているわけではないのでよくわからないけれど、シンはほんとにスィートな子ですね~。いつも私の横に来て私に抱きついているんですよ。」ということ。。
少なくともシンは彼女を気に入っているようだし、彼女もかわいがってくれているようなのでちょっと安心しました。

それから、、帰ろうと廊下を歩いていると担当の先生のカレンを発見!3時頃には帰ってしまうのだと思っていましたが、クラスが終わってからは次の日の準備をしたり、子供たちの記録をつけたりということをしているのかもしれません(今度はっきり聞いてみようと思いますが、、)。
とにかく「話すチャンスだ!」と思い先生の所に行き、様子を聞いてみました。「シンはほんとに頭のいい子ですね。毎日色んなことをすばやく学んでいるし集中力もとてもあるし。」とのこと(またまた自慢になってしまうかもしれませんが今までどの学校に行ってもどの先生にも同じ事を言われ続けているシンです~)。
「実は朝おなかが痛いとか足が痛いとか言うのです。今朝は学校に行きたくないと泣いたし。。」と状況を説明すると「もうちょっと早めに、3時ごろ迎えに来られては?」と先生。
「そうしたいのですが二人とも働いているので、、」というと「あ、それなら心配無用ですよ!他にもおなかが痛いとかいう子が沢山いますよ。でも大丈夫!何か問題があれば電話しますからそうでなければ大丈夫だと思っていてくださいね。」と。
とにかく先生に状況を話せただけでもよかったなぁ、とちょっと安心しました。

そして今日は火曜日。今朝は拍子抜けするほど大丈夫でした。どこかが痛いということもなければ行きたくないとごねることもなし。なーんだ~、心配しすぎて損した~、と拍子抜けです。(笑)もちろんまだこれで「もう大丈夫!」だと確信できたわけではありませんがかなりホッとしました。今日はまたスペイン語のクラスがあるしきっと楽しかったと帰ってきてくれるだろうと期待しています。

このまま早く新しい学校に慣れてくれますように!

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 03:04 | コメント (5)

2005年04月19日

子供のバイリンガル教育について

細々と更新を続けている(笑)海外ママ7人のブログ
現在のテーマは「子供のバイリンガル教育」です。
みんなの実際の体験談はほーんとにためになります!
バイリンガル教育への取り組み方は人それぞれですが
「へぇ~、こういう考え方もあるんだ。」とか
「こういう方法もあるんだ。」なんて
思いながら読んでいただけるといいなぁ、と思います。

バイリンガル教育に興味のある方はぜひぜひ読んでみてくださいね♪
サイトはここです。

投稿者 popo : 23:42 | コメント (2) | トラックバック

ブルサンチーズを使って!ラザニア

最近とても気に入っている雑誌、"Cuisine at Home"に載っていたレシピを試してみました♪

アメリカ式のフェタチーズを使うレシピではなくて、ちゃんとベシャメルソース(ホワイトソース)を使うレシピです。
ソースにブルサンチーズを使う、、というところに惹かれてずいぶん前から試してみたいと思っていたものです。(ブルサンチーズについては前にも書きました。ここをどうぞ。)

牛ひき肉とイタリアンソーセージをあわせて3パウンドも使います。
レシピでは3インチの深さのキャセロールを使っていたのですが私は2インチ程度のものしか持っていなかったのでミートソースはかなりあまってしまいました。なのでそれは冷凍庫へ(とてもおいしいミートソースが出来たので!)。

ずいぶん沢山塩を入れたつもりですが出来上がりはそれでもちょっと足りない感じ。
こういうとき、市販のものやレストランで食べるものに入っている塩の量はいったいどれくらいなんだろう??と怖くなりますね~。

ホールフーズでオーガニックのお肉、フレッシュモッツァレラチーズ、パルメザンチーズ等を買って作ったのでものすごく高価なラザニアになってしまいました。(苦笑)
思ったより手間もかかったし、、
でもそれなりにおいしく出来たな~、と思うし大量に出来て(冷凍して)あと二回くらいはディナーに登場させられそうなので価値はあったかな。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 00:56 | コメント (3) | トラックバック

2005年04月17日

家族へ公園へ-汽車にも乗ったよ

長男シンは月曜日から新しい学校に行き始めました。
(新しい学校での様子についてはまたのちほど。。)

新しい環境での一週間。やっぱり少しストレスがたまっているみたいだったし、
一週間がんばった息子に何かごほうびをあげたくて
「チューチュートレインに乗りに行こうか?!」と家族4人で朝から
Zilker Parkという公園に出かけました。

この公園には子供用の小さい汽車が走っているのですが、広い公園内を
30分もかけて走るなかなか乗り応えのあるものなのです。

ここには自然の泉で出来たとてもうきれいなプール(下の写真です)や、小さいですが環境を学ぶためのセンターなどもあります。

それから川がすぐそばに流れていて、その脇を歩ける長いトレイルがあり、みんな走ったり犬の散歩をしたり自転車に乗ったり、、とそれぞれ楽しんでいます。

ここには久しぶりに来ましたがあらためてほんとにきれいなところだなぁ、と感動。
美しい街に住むことが出来ている幸せをしみじみと感じたひと時でした。

汽車に乗っているとジョギングしている人、バイクに乗っている人、みんなニコニコしながら子供たちに手を振ったりしてくれます。
広い公園の敷地内にはあちらこちらにピクニックテーブルがありますが、そこでBBQや子供のパーティの準備をしている人がいたり。。
みんな楽しそうで見ているだとこちらも幸せな気分に。

汽車に乗り、環境センターを見学し、その後プレイグラウンド(下の写真)で遊び、、と楽しい数時間を過ごしました。こんな素敵な場所があるのだからもっと活用したいな。
友達家族を誘ってピクニック、、なんていうのもしてみたいものです。

1日1度クリックしていただけるととっ~ても励みになります♪

投稿者 popo : 20:45 | コメント (7) | トラックバック

2005年04月16日

2つのル・クルーゼ鍋で実験!煮豚

少し前に日記で紹介したル・クルーゼのデュッフェ。
(詳しくはここです)
その後別のお友達が購入し、とてもよいよ~、とのこと。
そして彼女はなんとそのお鍋を私に貸してくれました♪

蓋の上に氷を置くことでお肉などがとてもやわらかくおいしく出来る、、
というこのお鍋。でも、、、
「ほんとにほんとにほんと~?」とココット・ロンド等とどう違うのか
少し懐疑的だった私。
そこで二つのお鍋で同時に同じ料理を作って実験してみました。
(どうしてもやってみたかったのです~))

作ったのは簡単な煮豚。こういうシンプルな料理のほうがきっと
違いがわかりやすいだろうと思って。。。

デュッフェとココット・ロンド、二つのお鍋を並べてことこと。。
30分立って蓋を開けてみるとデュッフェのほうはまだ全然火が通っていません!
氷で温度が下がるので、同じ火加減ではダメだったみたい。

そこで火を少し強めてさらに20分。
ココット・ロンドのほうは先に火が通ったようなので少し早めに
おろしました。

結果、、、

明らかに違う~!!

デュッフェで作ったほうのお肉のほうがどう見てもふっくらしているのです。
もう一方は水分が抜けて縮んだ感じ。見るからに固そう。

もしかしたらココットで作ったほうは単に火を通しすぎただけなのかも
しれませんが、、
でも今回の実験では出来上がりの差は明らかでした。

次回はまた違った料理で実験してみたいと思います♪
ますます欲しくなるなぁ、デュッフェ。。

ランキングにどうぞ応援のクリックを♪

投稿者 popo : 06:27 | コメント (4) | トラックバック

2005年04月15日

次男1歳のバースデーパーティ

普通は1歳のバースデーパーティなんて身内のみで祝うものでしょうが
ハワイの伝統にのっとって沢山の人を招いてのパーティとなりました。
(義父がハワイ出身ということでうちの家系では当たり前のような行事になっているのです。)

ほんとはもう身内だけでささやかに、、と思ったりもしたのですが
次男にはほんとに何も特別なことをしてあげていないのでこれだけは、、と思って。
本人にはまだ何もわからないでしょうが写真やビデオを残してあげて、
将来「ハワイの伝統で、1歳の誕生日はこんなに盛大に祝ったんだよ~。」
って言ってあげられたら良いな、と。。

義理の両親が来てくれると言ってくれたのも大きかったです。
それがなければやっぱりやめた、、ということにきっとなっていたでしょう。(苦笑)

さて、両親はLAから沢山食べ物を運んできてくれました。
メイドインハワイのラウラウにカルアピッグ、それからロミロミサーモンに使う
サーモンやスペアリブに使うリブ、あとはポイなど、、
食べ物は料理も含めてすべて両親に任せ、私はケーキを焼いたのみ、
夫は家の片付けに専念!

メニューは以下のとおりでした。

- カルアピッグ
- ラウラウ
- ロミロミサーモン
- チキンロングライス
- ハワイアンリブ(パイナップル入りのポークリブ料理)
- スパムむすび
- マカロニ&ポテトのサラダ
- ポイ
- アイランドチキン(甘めの味がついたチキンのから揚げ)
- ドライビーフ
- もちケーキ
- マウナロアのキャンディー

みんなおいしい、おいしいと沢山食べてくれてうれしかった~。

写真はハワイアンリブ。あまりおいしそうに撮れていないのが残念ですが。。

それから両親のことをみんなに「かっこいい両親だね~」と誉めてもらえて、、
鼻高々でした。(笑)
ほんっとに素敵な両親なのです。私は彼らのことを親の鏡だと思っています。
干渉しすぎない(ああしろ、こうしろとは言われたことがありません)のに
必要な時にはすっと手を差し伸べてくれる、、そして役に立つ!
義父はもとエンジニアで家の中のことは何でもこなします。我が家はこれまでに
花壇も作ってもらったし家のあちこちに棚等もつけてもらった。
そして今回は壊れかけている乾燥機までなおしてもらった。。
いつものとおり庭仕事もいっぱい手伝ってくれたし。。
あ、それからシンの2歳の誕生日には
私のリクエストでトレインテーブルも作ってくれた。

そして義母は(義父もですが)お料理が上手!いつもおいしいものを沢山
作ってくれます。
そしてとても気が利くのでなんでも安心して任せられます。
今回のパーティでもほんとに頼りになりました。

ほんとにこの家族の一員になれて私は幸せものだなぁ、と思う。
彼らにはいつも感謝しています。

さて、パーティではおなか一杯ランチを食べてもらった後子供たちには
用意したクラフトで遊んでもらいました。
その後ケーキを出してパーティはほぼ終わり!
あぁ~、おわったぁ~、という感じです。
しばらくはこのことで頭が一杯だったのでやっとほっとしました。

せっかく忙しい中みんなに来ていただくのだから楽しんでもらいたい、
大人の皆さんにはおいしいものを食べてもらいたいし、子供たちも退屈させたくない、
ケーキはちゃんとできるかな、家も恥ずかしくない程度に片付けないといけないし
子供たちへのお土産の準備もしなくちゃ!とそれはそれは大変なんです~。

でもほっとできるのもほんのつかの間。
今度は長男の誕生日パーティのことを考えないと~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 10:49 | コメント (6) | トラックバック

2005年04月13日

ハワイのビーチをイメージしたケーキ♪

日曜日の次男の1歳の誕生日パーティに作ったケーキです。

真ん中にはマスカルポーネクリームをはさんでみたのですが、
これが溶けやすいらしくてあせりました~。
デコレーションしているとどろどろと溶けて出てきてしまうのです。
なので冷蔵庫で冷やしながらの作業でした。

生クリームにブルーのフードカラーで色づけ、ビーチの部分はショートブレッドを
フードプロセッサーで砕いたもの。
あとは飾りを乗せるだけなのでたいして手間はかかっていません。

今回はスポンジも初めていい感じに焼けてそれがとてもうれしかった!
今までいろいろなスポンジレシピを試して試行錯誤してきましたが今回の配合は
保存版です。
ふわふわのスポンジケーキレシピって小さい型で焼くときはいいのですが
大きな型で焼くと焼いた後の縮み方がすごいので
こういう(大きな)ケーキには向かないのです。
かといってぱさぱさしていたりずっしりと詰まったようなケーキも嫌だし。。
今回のレシピは縮み方も少なくて、それでもってしっとりしていて。
扱いやすかったし味のほうもなかなかよかった♪

スポンジはクオーターシートサイズの型で2回焼き、それを二枚にスライス。
そしてそれを横に並べてハーフシートサイズにしました。
ハーフシートの型は大きすぎて、焼きあがったスポンジも扱いにくいので
この方法はとてもよかったです。(それにそんな大きな型が家にあると邪魔だし~)

ゲストもケーキを気に入ってくれたようでお代わりしてくれた人がたくさんいたのが
うれしかった~。

1日1度クリックしていただけるととっ~ても励みになります♪

投稿者 popo : 20:38 | コメント (25) | トラックバック

2005年04月12日

ストロベリーフェスティバルへ

土曜日に義理両親も一緒にストロベリーフェスティバルに行ってきました。
ここから車で二時間ほどのPoteetという小さな町で毎年行われるものです。
3年前に一度行って、その後また行きたい、行きたいと思っていたのですが
なかなか実現せずに今になってしまった。。
去年はちょうど次男の出産予定びほぼ重なってしまいあきらめたし。
というわけで今年こそは絶対に絶対に行くぞ!と心に決めていたのでした。

このPoteetという町はかなりの田舎なのですがこのフェスティバルはなかなか盛大なのです。
お店もカーニバルのアトラクションも沢山!

今回ここで初めて"Gorditas"というものを食べました。
Gorditasとう名前を聞いたのも私は初めてでした。

味は、、タコスのサンドイッチバージョン!という感じ。
でもちょっと違うのは、、上はパリパリのまさにタコスの皮ですが下はちょっと厚めの皮なのです。
チキンかビーフを選ぶことが出来たのですが私はチキンを。
かなりピリ辛でとてもおいしかったです。

↑これがお店。一番長い列が出来ていてかなり待たされましたが
珍しいものにありつけて満足でした♪

それからお祭りにかかせないのがファンネルケーキ♪
いつも写真を撮ろうと思いながら忘れてしまっていましたが
今回ようやく撮りました。(笑)

このファンネルケーキが私は大好きなのですが
ここのものは今まで食べた中でも一番おいしくなかった。。(苦笑)
もっとふわふわしているはずなのになんだかゴムみたい!
残念。

しかしPoteetは暑かった!3年前に来たときにも4月のはじめだというのに気温はなんと
100度を超えていました。
オースティンはこの日涼しかったので「今日はよい気候だ~」と思っていたら。。
フェスティバルはやっぱり暑い!
どうやらこの町はオースティンよりずっと気温が高いようです。

最後に、、このお祭りに行きたかった大きな理由のひとつが
ここに出店されるオールドスタイルのフォトスタジオなんです。
カウボーイや保安官の衣装を着せてモノクロの古いイメージの写真を撮ってくれます。
3年間にシンの写真をここで撮ったのですがそれがかわいくてとてもよい記念になっているので
今回はぜひ兄弟一緒に写真を撮りたかったのでした。

次男はあまり機嫌がよくなくて泣き顔の写真に。(苦笑)
でもこれはこれできっとよい思い出になるでしょう。
見るたびに笑ってしまう写真になりました。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

おいしすぎる!シシカバブ

義理の両親が木曜の夜にやってきました。マーの1歳のバースデーパーティを手伝うためです。
ありがたや、ありがたや。。

このシシカバブは金曜の夜に彼らが作ってくれました。
長男が産まれた直後、彼らが来てくれたときに作ってくれたものなのですが
すごーくおいしくて今まで何度もダンナに「あれ作って~」とリクエストしていたのですが
実現せず、、だったもの。
まさに3年と9ヶ月ぶり(笑)のご対面です。

いや~、おいしかった!!
ダイエットをはじめてからというもの、夕食は豆乳バナナのみか
食べても軽く、、という感じの生活を送っていますが
今日ばかりはたらふく食べてしまいました。
お肉も絶品ですが、それと一緒にグリルしたたまねぎ、ピーマン、トマト、
マッシュルームもほんとにおいしい~。

これはぜひダンナ料理のレパートリーに加えてもらわないと。。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 00:05 | コメント (2) | トラックバック

2005年04月08日

ダンナが交通事故に!

昨日仕事中に夫から電話があり、
交通事故にあってしまったとのこと。
びっくりしました~。
彼が交通事故にあうのはうまれて初めての事です。

彼は普通の速度でまっすぐに走っていたのに、
隣の車線にいた車が急に車線変更してきてサイドにぶつかったそう。。
幸いけが人は誰もいなくて、しかも目撃者がわざわざ止まって
警察が来るのを待って証言してくれたということ。
すぐ後ろにも車はいなかったようで二次事故にもならなかったし、
それに子供が乗っていたときでなくてほんとによかった。

ほんとにラッキーでした。

今回の事故は防ぎようがなかったのかもしれないけれど、
これからはさらに気をつけて運転して欲しいものです。

こちらは被害者ということになると思いますが
それでも面倒な手続きが沢山必要です。
警察に行き、保険会社に出向き、交渉して、、
車も修理に出さなくちゃだし。
ほんとに面倒!
自分がもし事故なんてしたら自分では処理しきれないだろうなぁ~。
だから絶対事故は避けたいのです。

私がもし事故したら、、
半泣きになりながら夫に電話をしてすぐに来てもらうでしょう。(笑)
情けないことですが。。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 05:29 | コメント (15) | トラックバック

2005年04月07日

Chocolate Covered Strawberries

イチゴ狩りをした週末に作りました。
これ、お店で買うととっても高いんですよね~。
しかもイチゴが傷んでたりするし。

一度家で作って思う存分食べてみたいと思っていました。(笑)
シンも大好きなので。。

でもチョコレートを溶かすのって一歩間違うと大惨事なんです。
最初はうまい具合に溶けたのですが、チョコレートが足りなくなってきたので足したのが悪かった!
足したチョコレートが冷たいものだったので、一度溶けたチョコレートが固まり、、
こうなるともういくら熱を加えても滑らかに溶けてはくれないのですよね~。
かなりチョコレートを無駄にしてしまったのでした。(涙)

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 23:44 | コメント (4) | トラックバック

ひじき入りチラシ寿司

手抜き、手抜き、、インスタントの寿司ミックスを使って作ったものです。
味は、、まぁそれなりにおいしかったです。(笑)

実は最近新しいカメラを買いました。
ミノルタのデジタル一眼レフ!これです。
やっぱり一眼レフってよいですねぇ。
今まで使っていたものよりも数倍きれいな写真が撮れるようになりました。

それに、、新しいカメラは早い!
今までのものはシャッタースピードが遅くて
シャッターを押してから実際に写真が撮られるまでの時差がありました。
でも新しいものは早くて快適~。
液晶にプレビューを移す速度も驚くほど速いし。
数年でカメラってこんなに進化しているんですねぇ。驚きです。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 01:14 | コメント (7) | トラックバック

2005年04月05日

おさるのケーキで1歳のお祝い♪

次男の1歳の誕生日の当日はこんな小さいケーキで家族だけでお祝いをしました。
(パーティは来週に控えているのです~)

Martha Stewart Kidsマガジンで紹介されていたケーキを参考にして作りました。
次男はまだ卵にアレルギーがあるようなので、ケーキは卵なしのバナナケーキ。
それをチョコレートシロップを混ぜた生クリームでコーティング。
黄色部分は生クリームにフードカラーで色づけしたもの。
目、鼻、口はチョコレートをワックスペーパーの上に搾り出し、それを冷やし固めたものです。
(雑誌ではガムドロップ等を使っていました。)

家族でハッピーバースデーの歌を歌った後は
長男がキャンドルの火を吹き消し(笑)ました。

その後ケーキは次男の所へ、、、

1歳の誕生日にケーキを自分で手づかみで食べさせるのはアメリカではお決まりの行事なのです♪
長男はとても綺麗好きだったのでこんな風に手でぐしゃっとすることは絶対にありませんでしたが、次男はこのとおり~。
でもこれが普通の赤ちゃんですよね。長男は特別だったと思います。

ケーキをぐしゃぐしゃにする次男を見て長男は
"Messy!!!"と顔をしかめていました。(笑)

仕事から帰ってからのことなので、ケーキで手が一杯。
夕飯は宅配のピザとなりました。
思いっきり手抜きで申し訳ないけれど、、ピザは誕生日らしくてよかったかな。
少なくとも長男とパパは喜んでいました。(笑)


1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 23:56 | コメント (18) | トラックバック

1歳のお誕生日おめでとう!

マー君へ。

マー君、1歳のお誕生日おめでとう!
1歳までってほんとに目覚しい発達を遂げる時期。
振り返るとちょっと感無量だったりします。
1年前の今日はおばあちゃんにお兄ちゃんを預け、パパと二人で病院にいったのでした。
超安産であなたは病院についてから30分でかってに出てきてしまい、
麻酔も間に合わなかったんだよ。


1年間大きな病気や怪我もなく無事育ってくれて
これほどうれしいことはありません。
ちょっと悩んだことといえばアトピー気味だということくらい。
それもずいぶんよくなってきているので一安心です。
一時は痒くてとても辛そうだったのでママも辛かったけれどね。

お兄ちゃんははじめてあった瞬間にあなたを受け入れてくれたようでした。
産まれたばかりのあなたのよこでぴょんぴょん跳ねていたお兄ちゃんを思い出します。
弟にやきもちを焼くようなことも一度もなく、いつもほんとによいお兄ちゃん。
お兄ちゃんにはほんとに感謝しないといけないよ!
これから二人が成長していくにつれて、今までと同じようにはいかないと思うけれど
けんかをしながらも仲良く育っていって欲しい、というのがママの願いです。

お誕生日ほんとにおめでとう!
ちょっとくらいわがままを言ってもいたずらをしてもかまわないから
これからもどうか元気に育ってください。

ママより。

投稿者 popo : 23:42 | コメント (9) | トラックバック

セビチェトスタダス

土曜日に行った眺めのよいレストランで
私がオーダーしたものです。

セビチェは中南米の料理で魚介類のマリネ。
これをメキシカン風にアレンジしてトルティーヤの上にキャベツ等と一緒に
乗せてありました。

これはアペタイザー(前菜)メニューだったのですが私はメインとしてオーダー。
おいしかったのだけど、、やっぱりメインには何か暖かいものが食べたかったなぁ、と
思ってしまった。
風が強くて肌寒かったのでそう思ったのかも知れません。
前菜として何人かで分けて食べるにはとてもよい料理ですね。

これを食べて思い出したのが
ハワイの「魚拓」というレストランで食べた「ポキチョス」という料理。
「ポキ」と「ナチョス」をかけた名前ですね。(笑)
トルティーヤチップスの上にポキやアボカド、それからたまねぎのみじん切り
なんかが乗っていて、確かポン酢っぽいソースがかかっていたような、、
これもなかなかおいしくっていつか家でも試してみよう!なんて思ったのに
もうあれから数年が、、(笑)

トルティーヤはアイデア次第で色々な創作料理に使えそうですね♪

1日1度クリックしていただけるとと~ってもとっても励みになります♪

投稿者 popo : 03:27 | コメント (3) | トラックバック

2005年04月03日

ストロベリーファームへ

今日はとてもよいお天気!
ここから車で一時間ほどのイチゴ畑のイチゴが今はたくさん実っている、、ということで
朝から行ってきました。

熟れたきれいで小粒のイチゴがたーっくさん取れて感動!
こんなにきれいなイチゴ、マーケットでは買えないです~。
しかもいつも見かける巨大イチゴではなくて小粒でかわいいのです。

こんな感じで専用のバスケットに好きなだけ摘んで、摘んだ分のお金を支払います♪
あまりたくさんとっても食べきれないのはわかっているので控えめに摘みました。

イチゴ摘みを楽しんだ後はファームにいる馬ややぎと遊んで、
イチゴアイスクリームを食べて。。
楽しかった~。

この後帰り道にあるすばらしい眺めのレストランでお昼ご飯を食べて帰ってきました。
眺めがいいとは聞いていましたが期待以上!
なんだか異国のリゾートに遊びに来た気分になりました。
あまり食べ物がおいしくなくても高くても、、価値があるなぁ、と思いました。(笑)
レストランのウェブサイトはここです。

うちに帰ってからは夫は庭仕事、私は月曜日の次男の誕生日を祝うためのケーキを焼きました。
次男はまだ少し卵にアレルギーがあるようなので卵なしのバナナケーキを。
誕生日パーティは次の週末に予定しているのですが、ほんとの誕生日の月曜日には
このケーキで家族だけでささやかなお祝いをする予定です。

投稿者 popo : 11:03 | コメント (8) | トラックバック

2005年04月02日

ビーンズ入りポークチョップ

骨付きポークの薄切りを使ったポークチョップ。
レッドビーンズも一緒に煮てみました。

ル・クルーゼのバッフェキャセロールは焼き付けてから煮るような
こういうお料理にぴったりです~♪
とてもおいしそうな焦げ目がつくし。
子供たちが育って沢山食べるようになったら
もう一回り大きいものも買い足したいな。

シンは豆が気に入ったようで豆だけ食べていました。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 01:48 | コメント (3) | トラックバック

2005年04月01日

太陽が食べちゃったの

昨日ヒョウが降りました。氷の固まりです~。
降った後はころころとした氷が芝生の上に沢山落ちていたので
それを拾って長男と「冷たいね~!」なんて遊んだのです。

そして今朝、、もちろん氷はもう全部溶けています。

長男"Where is the ice?"

私「もう溶けてなくなっちゃったね。」

長男"Who did it??"

私「うーん、、誰がやったわけでもないよ。自然に溶けちゃったんだよ。」

長男"The sun did it!"

私「わぁ、そうだねぇ!!太陽がしたんだねぇ。」

長男"The sun ate it!"

私「。。。。(笑)」

子供って最高。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 23:35 | コメント (2) | トラックバック

メキシカンイースター?

週末にサンアントニオに住んでいる夫の従兄弟ファミリーに呼ばれて
お邪魔してきたことは先日書きましたが、、その時の出来事。

イースターといえばハムにデビルドエッグに、、というのがトラデイッションですが
出された料理はトルティーヤにサルサ、ワカモーレ、ファヒータービーフに
グリルしたコーン、、と完全にメキシカンでした♪
どれもおいしかった~。彼女はレストランをオープンしていたこともある
というお料理上手(体調を崩して閉めてしまったそうですが、、)。
彼女が作る料理はどれもとってもおいしいのです。

ブランチを食べ終えるとみんなでバックヤードへ。
何が始まるのかと思えば卵の殻にコンフェッティ(紙ふぶき?のような
ものかな?)が入ったものをみんながお互いの頭の上でぐしゃ!!と
つぶし、ふりかけるのです。
いきなりみんながキャーキャーと騒ぎ出し、誰かが私の頭で卵を
割ったのでびっくり!結構痛いのよぉ~。
もうみんなはコンフェッティだらけ。庭ももちろんコンフェッティだらけ。
子供たちにはとても楽しいらしくみんな大騒ぎでした。
(シンは圧倒されて唖然としていましたけど)

このあとはピニャータ!やっぱりメキシカンですねぇ~。
(ピニャータは下の写真。紙で出来た人形?(それはもう色々な形があります。)
の中にキャンディーなんかが沢山詰まっていて、それを子供たちが棒でたたき壊し、
キャンディーが出てきたらみんなで奪い合う!というものです。。)

小さい子から、、ということでシンの順番は一番でした。
もう中学生以上のような大きい子供は目隠しをされて
みんなが(スパニッシュで)右右!左左!と大騒ぎ。
まるで日本のすいか割りですね!

ヒスパニックの文化に触れることは普段ないので
なんだかとても新鮮なのでした。

ところで、、コンフェッティ入りの卵については夫は初めて見た!ということ。
これもヒスパニックの習慣なのだろうか、、と
ヒスパニック系の家庭にホームスティの経験のある友達に聞いたところ、
「そうそう!!!もぅあれ大嫌い!いくつ作らされたことだか!」
ということでした。(笑)
なんでもグランマは一年中卵の殻を集めて、こつこつと作っていたのだそうな、、
卵の殻の3分の1くらい上を空けて中身を出してきれいにしたら
それをピンク、黄色、紫などに染めます。
そして中にコンフェッティを入れて紙の蓋を貼って出来上がり、のようです。

しかしこの卵つぶし(?)をやると庭中紙くずだらけになります!
掃除はどうするのだろう、、と心配になってしまう。
家ではやりたくないわ~っっ。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 06:22 | コメント (6) | トラックバック