« 2005年06月 | メイン | 2005年08月 »

2005年07月21日

長男4歳のバースデーケーキ

明日の早朝にはバケーションに出発だというのに真夜中にこんなことしてます。。
今夜中の2時半。実はまだ夫は引越しの後片付け中!今ようやく終えて猫を連れて戻ってきました。。さて、夫は今日眠る時間があるのでしょうか~。でもほんとにほんとにようやく引越しが終わったようです。はぁ~、ながかったぁ~。。でもこれですっきりした気持ちでバケーションを楽しめるはず。ほんとにがんばった!

いまさらですがようやく長男のバースデーケーキの写真をアップします。今回緑の草の部分は色のついたお砂糖を使いました。とっても簡単なデコレーション。。真ん中にはイチゴのムースをはさんでみたのですがとても好評だったのでうれしかったです♪

それでは今度こそほんとに、、、行ってきまーす!


1日1度クリックしていただけるととっ~ても励みになります♪

投稿者 popo : 17:22 | コメント (7) | トラックバック

Life is crazy..

はぁ~、もう忙しすぎて何がなんだかわかりませんっ。(笑)
火曜日は引越しやさんに来てもらい、最終的にすべてのものを家から運び出しました。仕事も忙しいのだけれどしょうがないから午前中休みを取って引越しに立会い。。でも思ったよりも時間がかかり夕方までかかりそうになったので午後は夫に代わってもらいました。彼も忙しいようですが私も仕事に戻らなくちゃいけないのよ~。

朝の8時に始まった引越し、、午後5時ごろにようやく終わったようですがそれですべてが終わり!ではありません~。引越しの終わった家の中にはまだごみや運びそびれたこまごまとしたものが残っている。。それを片付けて家の中をある程度掃除して、、という作業が残っています。明日の早朝にはジャマイカに出発するというのにパッキングには手を付けていないしいったい私たちはどうなるのでしょうか~。

家を売るための値段の交渉も色々と大変でもうほんとに疲れました。。こういう駆け引きって大嫌い!結局最終的には私たちがかなり折れることに。もう「いいよ、いいよ。折れてあげるよ。。」という気分です。(苦笑)それで満足していただけるなら折れて差し上げましょう。。これでもう交渉は終わりのはず。あとは家を気に入って大切に住んでくれたらいいなぁ、と願うだけです。

明日からバケーションだというのにまだサインしなくてはいけない書類が残っていたり、私たちが家を空ける間ネコの世話をしてくれる予定の友達の所にアパートの鍵を届けに行ったり、、家が売れるのを最終確認できたら電気やガスも解約しないと、、ととにかくクレイジ~っ。なんだかもう何もかも忘れて踊り出したい気分ですよ。でも踊っても何も解決しないのでとにかくがんばってすべて終わらせなくちゃね。。(笑)

次の更新は多分旅行から帰ってきてから(8月に入ってから)になるかと思います。みなさんもその間楽しい夏の日々を過ごされますように♪では行ってきまぁ~す!

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 02:25 | コメント (2) | トラックバック

2005年07月19日

ゲームならまかせて~♪

実は私、アーケードゲームが得意だったりします。
夫の友達(オタクたち~)と一緒にDave&Bustersなどに行ってレーシングゲームなどをするとたいてい一位。みんなに尊敬のまなざしで見られます。(笑)

さて、金曜日には会社のオフサイトイベントがありました。場所はあるアミューズメントパーク。チームに別れ、まずはボーリング、その後チームは半々に分かれてバスケットボールをシュートするゲームとボールを転がして点数ののついた穴に入れる(わかるかな?)ゲームを、そしてその後はレーザータグでした。

レーザータグというのは実際にレーザーガンを持ち、専用のスペースでお互いと、それからお互いの基地を射ち合う、、というもの。私は初めての体験だったのですがこれが楽しい~。(笑)アーケードのシューティングゲームを実際にカラダで体験、という感じ。。ここでも私はつい活躍してしまい、人を撃ったスコアは一位でした。(笑)

子供が出来てからはすっかりゲームから遠ざかっていますが久々に子供心に戻って遊んだ、という感じでほんとに楽しいオフサイトでした。チームに私が大好きな男の子(ゲイの子です♪)がいたというのも理由ですが、、彼と話しているとホントに楽しいの。

我が家には今テレビゲームはありませんが(あまり早いうちから、しかも親の私たちから子供にゲームを進めるのもなぁ、と思うので、、)将来彼らがゲームに興味を持ち始めたら一緒に遊ぶんだ~、と楽しみにしていたりします。アメリカでは母親と息子がテレビゲームで一緒に遊ぶなんて聞いたことがないですけれどね。(笑)

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 00:06 | コメント (2) | トラックバック

2005年07月15日

長男の4歳検診+次男の15ヶ月検診

夫がシンを4歳検診に連れて行きました。注射があるので私は嫌だ~っ、と担当は夫に。だって見てられないですよ、かわいそうで~。(またまた情けない母です。。)

注射は思ったよりも大丈夫だったみたい。前からちゃんと話して聞かせていたのである程度心の準備は出来ていたのでしょう。「4歳になったらドクターに会いに行くからね。注射があるよ。ちょっとだけちくっとするけど大丈夫だからね。終わったら何かいいものがもらえるかもよ~。」と。夫は新しいおもちゃを買って持って行ったようでした。

検診では身長が5%タイル以下なので一度検査をしたほうがいい、と進められたそうです。担当のドクターはバケーション中でナースにそういわれたのだそうですが、、成長障害の疑いがあるので念のため、、ということみたい。。でもねぇ、、私たちはアジア人。アメリカ人の成長チャートで比べられると困る!念のため日本の成長チャートで調べてみると、小柄ではありますが十分標準以内。私としては検査なんて必要ないと思っています。レントゲンをとったりホルモンの量をチェックしたりするのだそうですが、必要がないのに採血させたりしたくないですよね。。もちろん検査は強制ではないので今のところはパスしてもうしばらく様子を見るつもりです。

最近よく食べるようになってきたので少し成長に加速がつけばいいなぁと思っています。一度に沢山は食べないのですが、1時間もすると"I'm hungry.."。食べさせるものを準備するのがほんと大変!成長の伸びにはタンパク質が重要だそうなのでもっと豆腐やお肉などを食べさせるようにしないとなぁ。

ちなみに先週は私が次男を15ヶ月検診に連れて行きました。よく食べる彼のほうの成長は順調。身長、体重ともに約50パーセンタイルくらいに位置しているので、先生は「両親の大きさからみるとかなり大きいほうでしょう」と。担当のドクターはフィリピン人なのでアジア人に対して理解があります。シンの検診にも彼がいたら検査なんてすすめられなかったのではないかなぁ。

マーはほんとによく食べる!一度に食べる量なんて長男より多いくらいです。彼が長男の身長を抜かすのは時間の問題かも知れません。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 03:27 | コメント (5) | トラックバック

ママがいい~っ

家の片づけがまだ終わっていないので、子供が寝る時間になってから夫と交代で片付けに行くのが日課になっています。昨日は私が行って本などの箱詰めをするつもりでしたが、、

私「じゃあちょっと片付けに行ってくるね。」

シン「な~ん~で~??I wanna go with you.」

私「だってもうシンくんは寝る時間でしょ。」

シン「I want to sleep with you!」

私「なんでよ~。すぐ帰ってくるから。」

シン「Because I like you~!Papa, you go! Go, go!!」 (だってママが好きなんだもん。パパがいけばいいよ。パパ、早く行って!)

まったくかわいそうなパパです。最近シンはパパが適当に作る物語を聞くのが好きでその時もベッドでパパが話を聞かせていたところでした。楽しんでいるようだし私が出かけてもOKだな、なんて思っていたのに。

結局添い寝しているうちに寝込んでしまい、片付けにいけないまま朝になってしまったのでした。今夜こそ行かねば。。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 00:54 | コメント (4) | トラックバック

2005年07月14日

車が消えたぁ~っ!(涙)

アパートでは屋根つきのパーキングスポットを借りています。夜遅くなったりすると自分の部屋の近くに開いているスポットが見つからなかったりするので(基本的に車はどこに停めてもいいことになっているので早い者勝ち)、確実に場所を押さえていられるのはやっぱり便利。子供がいるとなおさらです。

我が家が借りているスポットの番号は7番。私はそこに昨日車を停めました。

その後シンとプールに行き遊んでいると次男を連れた夫がやってきて「車どこに停めたの?見当たらないんだけど、、」と。

そ、そんなはずは、、あわてて見に行ってみるとほんとにない!車が消えている~っ!!ガレージをジーっト見つめてふと気がついた。。間違った番号のところに停めちゃった!だから持っていかれちゃったんだ~。

家に帰ってみると夫はすでに車が牽引されたところと電話中でした。。180ドルなりぃ~。(涙)間違って隣のスポットに停めてしまったとうだけでまったく悪気はないのに180ドルは悲しすぎます。。
でも生きているとこういうことが絶対に起こるものですよね。。しょうがない。よく確認しなかった私が悪いんだから、、

幸い牽引された場所はすぐ近くだったので取りに行くのは楽でした。でもクレジットカードもチェックも使えないということで、、あせりました~。普段は現金なんてほとんど持ち歩かないし家にもない。そしてたまたま新しい家を建てるための支払い等で銀行にはお金がまったく入っていない、という状態。
それが、、家の中でなんとかぎりぎり180ドルを見つけることが出来たのです。これはほんとに不幸中の幸いでした。。たまたま先日家の不用品を売ったときにもらったお金をとってあったようです。

は~、参りました、ほんとに。夫は私を責めませんがもちろん不機嫌。アパートに対してぷんぷん怒っていました。車のナンバー等はちゃんと登録してあるのだからちょっと調べてくれれば私たちが間違って隣に停めてしまったのだろう、ということはわかったはずで他の対応の仕方があったはず!なんて。ほんとに私が車を停めてから30分以内の間に持っていかれてしまったようです。。

でも他の人を責めても仕方がないのですよ。。私の不注意です。申し訳ない。。。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 01:52 | コメント (2) | トラックバック

2005年07月12日

次男15ヶ月、ついに歩きはじめました~。

2、3歩。それから10歩程度、、、と徐々に歩くようになってはいましたがまだまだそれは気が向いた時だけ、という感じで歩くのを動く手段として使っている感じではありませんでした。それが昨日は大進歩!目的に向かって一生懸命歩こうとするようになったみたい。こういう変化ってある日突然来るのですよね~。長男が歩き始めたのも15ヶ月の時だったのですが、ほんとにある日突然でした。

歩けるようになったばかりの子供ってほんとにうれしそうに歩くのですよね。とっても自慢げに。かわいいです~。

次男は結構早い時期から自分でボトルを持ってミルクを飲むようになりました。長男に比べると自分でやりたいという意欲がとても旺盛なようで、食事もどうしても自分で食べたいらしく、食べさせようとすると嫌がります。そしてなんでも手づかみで食べる~。そしてその手で髪の毛とか色々なところを触る~。(苦笑)今住んでいるアパートはほとんどカーペットで、狭いキッチンのみがリノニウムのフロア。なのでそこに子供用のチェアを置いて一人で食べさせています。とてもカーペットの上では食べさせられません。

彼は自分でボトルを持ってミルクを飲み、それを飲み干すと「ママ?」といいながらボトルを渡してくれます。これは儀式のようでそこで私が受け取らないと機嫌が悪い!面白いです。

言葉も少しずつ出始めています。

ママ
パパ
ミミ (ミルク)
サンキュ
ババー (バイバイ)
イヤダ

などなど、、

我が家は来週から一週間ほどジャマイカ、マイアミに旅行に行く予定です。夫母方のファミリーリユニオンで、前回5年前に行ったときには約130人がいっせいにクルーズシップに乗り込みました。今回も大人数になる予定。夫の従兄弟たちがこの5年間にいっせいに子供を産んだので今回はとてもにぎやかになることでしょう。楽しみです~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 23:58 | コメント (3) | トラックバック

夫のいない土曜日

最近写真がまったくない文字ばかりの面白みのないブログになってしまっていて申し訳ありません~。アパートに引っ越してからまだインターネットにつながっていないのです。引っ越した先のアパートはYahoo DSLしか契約できず、DSLに契約するにはまず電話回線を引かなくてはならず、、と時間がかかっています。私たちは電話回線は解約して携帯電話だけで生活してきたのに、、また電話の契約をしなくちゃならないなんて納得がいかないのだけれどしょうがない。。

さて、土曜日は夫は朝からヒューストンにメジャーリーグの試合(ドジャース対アストロズ)を見に出かけていきました。数ヶ月以上も前から計画して楽しみにしていたようです。たまには自分の楽しみを持つ時間も持たせてあげないとなぁ、と了承しましたが、、私の頭の中は「子供と3人で一日どうやって過ごそう?!」という心配でいっぱい!(苦笑)

我が家は夫が家を空けるということがほとんどないので私一人で子供二人の面倒を丸一日見る、、という経験がほとんどないのです。なので情けないことにどうしていいかわからなくなるわけで。。何事も慣れていないと心配なものでしょう~?(涙)

まだ次男が小さく(15ヶ月)、二人連れて外出するのはほんとに大変。例えばもし二人を連れてプールに行ったとしても一人がぐずり始めたらお手上げ~。でもウィークエンドに一日中アパートにこもりっきりなんてそれでは特に長男があまりにもかわいそう。。週末はやっぱり楽しく過ごさせてあげたい!

、、というわけでシンが仲良くしているクラスメート、ヘイリーのママ(ナタリー)に泣きついたところ、「いいよ!土曜日は一緒に遊ぼう。」という返事。 ありがたい~っ。助かったぁ~っ。

お昼に飲茶レストランで待ち合わせをし、一緒にランチ。その後インドアのプレイグラウンドへ。靴を脱いで遊ぶようになっている場所なので次男も思う存分這いまわれてとても楽しんだよう。ここを選んだのは大正解でした。お友達と一緒だと次男にかかりきりになっている間長男は見てもらえるのでほんとに助かりました。シンがトイレに行く時などはナタリーが連れて行ってくれたし、、

その後うちに来てもらってビデオを見たりゲームで遊んだり。そして夕食を食べてからはアパートのプールへ。次男は昼寝中だったのでナタリーがヘイリーと長男をプールに連れて行ってくれ、そうこうしているうちにやっと夫が帰ってきたので私も彼らに追いつきました。

無事一日が過ぎた~と安著した時でした。ほんとにナタリーには感謝!

仕事をしていなくて毎日複数の子供の面倒を見ているママたちを私はほんとに心から尊敬しています~。

投稿者 popo : 02:25 | コメント (3) | トラックバック

2005年07月09日

もっと子供を外で遊ばせてあげようと決めた日

最近長男のシンはクラスメートの女の子(ヘイリー)ととても仲良しです。
いつもずーっと一緒に遊んでいるみたい。そして家でもお互いの話ばかりをしています。シンは色んなことをヘイリーに話しているようで、それを全部彼女のママが聞いているようなのでへたなことはシンの前で話さないようにしないとまずい、、(苦笑)

ヘイリーのママはベトナム人。子供たちが一緒に遊びたそうなので今度ぜひ一緒に遊ばせましょう、ということで先週の金曜日、仕事が終わってから近所のプールに一緒に行きました。

シンは水を怖がるので、先日従兄弟の家に遊びに行ったときにも絶対にプールに入ろうとしなかったのです。今回はヘイリーと一緒だということで自分も一緒にプールに行く、と言っていたのですが、、
いざプールについてみると水着に着替えるのも拒否!そして「おうち帰る~っ」と泣きべそ。。ちょっとここできれそうになった私でした。「行くって自分で言ったでしょ!だからここまで来たのに。入場するのにお金だって払ったのに!」って。

しょうがないのでじゃあとりあえずプールを見に行こう、と服のままプールサイドへ。このプールには小さい子用のとっても浅いプールもあるので、まずそれを見せて「ほら、浅いでしょ?お風呂と同じだよ!入ってみる?」というと「OK...」と。

入ってしまえばちょっと安心したらしく、今度は一緒に大きいプールに行って泳ぐことが出来ました。とはいってもライフジャケット入りの水着を着て、それから足を入れるタイプの浮き輪にのって、、ですが。(笑)

一度水に入るとあっという間に慣れたようでとても楽しそうに遊び始めました。でもそれを見て私はちょっと反省。。シンは臆病だから水を怖がるのよね、、なんて思っていたけれどそれって私が泳ぎに連れて行くことがほとんどなかったからなのだろうな、って。小さい頃から頻繁に連れて行ってあげていれば今頃水にすっかりなれていたのじゃないかなって。

プール遊びが終わってからは公園で遊んだのですが、もう二人は走る走る、、野原の向こうの方までとっととっととかけていって追いつくのが大変。その子供たちをヘイリーのママと私は追いかける。。

ブランコやシーソーに乗ったり、砂で遊んだり、野原を駆け回ったり、、と子供たちは2時間ほども遊んだでしょうか。私はもうくたくた~。
シンのことを体力がないと常に思っていましたがこんなに元気なんて。。彼の運動能力がちょっと他の子達に比べて劣っている気がするのも今まで十分外遊びをさせてあげなかったからなのかなぁ、なんてまた反省の私。

ヘイリーのママはなんと週に3~4回もこうやって子供と一緒に泳いだり公園で遊んだりしているのだそうです(彼女もワーキングママなんですよ!)。すごすぎる!そのかわり料理はできない、そんな時間はないと、、でも、、料理をして後片付けをして、というのに時間をかけてその間子供を一人で遊ばせたりテレビを見せたりして一日が終わるのと、料理はしないけれど思い切り子供と一緒にカラダを使って遊ぶのとではどっちが正しいのだろう、、ととても考えさせられました。

外遊びをする日はファーストフードで何か食べるものを買って公園で食べ、その後遊ぶということ。週に3,4回もファーストフードというのはさすがに気が引けますが週に一度くらいはそんな日があってもいいのかもなぁ、なんて思ったりします。それでなくても夕食はホントに簡単に作れるものにして急いで子供たちに食べさせ、その後外で遊ばせてあげるだとか、、

シンは先週の金曜日にプールに行って以来、毎日プールに行きたがるようになりました。なのでほぼ毎日アパートのプールに連れて行っています。こうやって子供を外で遊ばせてあげるととても充実感があるし、しかも自分のエクセサイズにもなって実は気分爽快だということに気づきました。外で遊んで汗をかいて家に帰ってきてビールを飲む瞬間!たまりませ~ん。(笑)

とにかく私はもっと子供たちに体を使った遊びをさせてあげようと決意しましたっ。ほんとはアウトドア派でない私には厳しいですが、、(苦笑)今はたいてい次男は夫に任せて、私がシンを連れ出しています。まだ歩けない次男を外に連れて行くのは大変ですが彼も連れて行ってあげないとなぁ。

昨日はまたヘイリーたちと公園で待ち合わせ、そこでピクニック気分で一緒にご飯を食べてから(フライドチキン、、)、遊びました。仲良しの子供たちは勝手に遊んでくれるのでその間私たちはママ同士のんびり話が出来てとても楽しかったです。

ママ友達はみんな仕事をしていないので昼間に集まるのが恒例。なので夕方から一緒に遊ばせましょう、というふうにはなかなかいきません。なのでこうやって夕方に一緒に遊んでくれる友達ができてとてもうれしい♪

投稿者 popo : 05:34 | コメント (8) | トラックバック

2005年07月06日

アパートへお引越し!

独立記念日で3連休でしたが、ほーんとに忙しくて気がついたら終わっていたという感じ。のんびりとは程遠い週末でした。。

土曜日の朝にアパートを契約。今の家からすぐ近くの場所です。その向かいにももう一件アパートがあり、そことどちらにするかかなり迷いました。向かいのアパートはバルコニーがアパートの中庭に面していて、そこから歩いてプールとそれから子供用のプレイグラウンドに行けるのがとても魅力でした。でもリビングルームがかなり狭くてソファとテレビを置いたらもう子供たちが動き回れるスペースが全然ないという感じ。それからグレーのカーペットもちょっと、、 キッチンも狭くて息が詰まりそうな気がしました。

もう一件はリビングルームが広々していてキッチンももう一件に比べると少しは広い、カーペットも薄いベージュで合格。部屋もとても明るく、クローゼットもとても広い。でもバルコニーはアパートの駐車場に面していて景色がよいとは言えず、そしてもう一件にあった子供用のプレイグラウンドのような設備はありませんでした(プールはありますが)。そしてここは最短の契約が9ヶ月からということ。。それでは長すぎます。

狭いほうのアパートは部屋の立地はとても理想的だったのですが、やっぱり狭さが気になる、、ということでもう一件にかたむきかけていた私はだめもとで「7ヶ月契約しかできない。でもそれを受け入れてくれたら今日契約する。」と交渉してみました。するとあっさりOK。。アメリカって融通が利くことがおおいので何でも交渉次第だったりするのですよね。言って見なくちゃ損です!しかもここは10分で契約の承認が降りる、ということで1時間後にはもう部屋の鍵を手に入れたのでした(ちなみにもう一件のほうは承認が降りるまでに一週間ほどかかるということ)。

このアパートにはガレージがあって、お金を払えば借りることが出来ます。そこで思いついたのが倉庫を借りる代わりにここでガレージを借りてそれを倉庫代わりに使ったらどうか、、ということ。一月45ドルで借りられるということで、倉庫を借りるより安くつくししかも同じ敷地内にあるので便利です。聞いてみると幸い空いているガレージがあったので借りられることになりました。結果的にこちらのアパートに決めてよかったなぁ、と思いました。

というわけで週末はアパートと家を何度も往復して荷物を運んだり片付けたり、、ベッドもなんとか自分たちで運ぶことが出来て生活の拠点は完全にアパートに移しました。

今まで溜め込んできたガラクタは全部捨てるかまたは寄付!とにかく物を減らそうとがんばっています。広めのアパートにしたので家具もかなり運び込めるし、沢山持っている料理本もほんとは倉庫に入れるつもりでしたが全部運び込むことにしました。ここテキサスで夏の間ガレージに入れたままにしておくと湿気と暑さで痛んでしまう可能性が大なので。。

さて、アパート暮らしですが今のところとても快適です。なんだかバケーションでコンドミニアムに泊まっているような気分。(笑)とても雰囲気のいいプールがあるので日曜日、月曜日と子供たちを連れて行って泳ぎました。プールはすぐ近くなので歩いていけるのもとてもうれしい。しばらく住んでいるとやっぱりいろいろと不満を感じることもあるのかもしれませんが、今のところは楽しんでいます。

これから新しい家が建つまではほんとにミニマムのものだけで暮らすことになります。食器等も毎日使うものだけを持ってきたし、おもちゃも多くを箱詰めしてしまいました。こうやって物を減らした暮らしをすることで見えてくることもあるのではないかな~、と思っています。

すでに感じている狭い場所の利点、、それは家族が密着できること!みんなが常に目の届く場所にいるのでなんだか家族が近くなる感じがするのです。あと今までは寝室が二階にあったので朝起きると下の子を抱いて下へ行かなくてはならず、これが結構面倒だったりしました。でもアパートでは寝室はリビングとドアを隔ててすぐそこなのでドアさえ開けておけば子供は起きたら自分で勝手に移動できます。狭いので常に目が届くし。

子供たちが小さいうちはこういう暮らしもよいなぁ、なんて思います。二人がティーンエイジャーにでもなればむさくるしくてしょうがないだろうけれど!(笑)


1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 01:34 | コメント (4) | トラックバック

2005年07月02日

長男-最近の出来事

水曜日学校に迎えに行くとシンは先生に抱かれてひっくひくと泣いていた。
どうしたのかと聞くと、、トイレに間に合わなかったということ。。
トイレまで行って自分でパンツを脱いだのだけどそこで我慢できなくなったそう。まだ4歳直前。そんなこともありますよね。
「いいんだよ~。そういうこともあるんだから。みんなそういうことあるんだよ。大丈夫、大丈夫。」というと徐々に機嫌を直しましたが。。
靴をぬらしてしまったようで裸足だったので抱っこで車まで運び、この日は
プレイグループに行く予定だったのだけど一度家に帰って着替えさせてから出直しました。
繊細な彼はこういうことでとてもショックを受けてしまうようで見ていて切なくなります。

そして今朝の事件。
学校について車から降ろすと、、、あぁ~っ!靴が片方ずつ違う!(苦笑)
「今日はこれで我慢できる~?」と聞くと泣きそうな顔で首を振るので
仕方なくそのまま家にUターン。。靴を履き替えてまた学校に戻りました。
クラスメートにからかわれたりしてショックを受けたらまたかわいそうだし、、と思って。
もー、なんでそんなにぼけていたんだろう、私(はかせたのは私、、)。。

シンはまだずっと小さいタオルを持ち歩いています。
学校ではロッカーに置いているようで、学校に着くと自分でロッカーに
タオルをしまっていました。でも最近は学校についてもしばらくそれを持っていたがることが多かったのです。
でも、、今朝は「I'm 4 years old..」とつぶやいて自分でタオルをロッカーに。
(彼は昨日正式に4歳になったのです)
4歳なんだから、、お兄ちゃんなんだから、、と本人は思っているようです。
これからどんどん親離れが始まるのだろうなぁ~。なんだか寂しい~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります♪

投稿者 popo : 02:54 | コメント (5) | トラックバック

2005年07月01日

デザイナーとの打ち合わせ

予定通りデザイナーと会い、家の外装、内装色々について決めてきました。
今の家を買ったときにはそれほどいろんな選択アイテムがなかったですが、今回はタイルの溝の色まで選べといわれてちょっとびっくり。でもカスタムという感じがしてうれしくなります。

昨日決めたものはというと、外のブリックの色、サイディングのペイントの色、フロントドアのステインの色、家の中の壁のペイントの色、カーペットの種類と色、キッチンキャビネットの種類と色、カウンタートップの種類などなど、、

1階のキッチン、ブレックファーストエリア、ダイニング、フォーマルリビングはウッドフロアにアップグレードすることに決めました。それからユーティリティールームとサンルームはタイルに(これもアップグレード)、そしてマスターバスの床はスレート(日本語では粘板岩というそうですが、、)がいい、フロントポーチにもタイルを張りたい、、などなど調子に乗って足していくとものすごい金額に!(苦笑)

このほかにビルダーで相談するものとしてライトやドア、キッチンシンクやフォセット〔蛇口?)、暖炉周りの装飾等のアップグレードも考えているので、とりあえず欲しいものは全部リストアップして、最終的にどこを妥協するかを考えることになりそうです。残念ながら予算は無限ではないので。(涙)

カーペットもスタンダードのものはあまり質がよくなくて、少しいいものに変えようとすると何千ドルもプラスしないといけなかったりします。でもこれは夫がどうしても譲りたくないというのでマストアイテムになりそう(床に座ることの多い私たちにはカーペットの感触って重要ですよね)。
希望のアップグレードの中で一番高価なのはウッドフロアですがこれは私がどうしても譲りたくない!なのでこれもマスト。モデルルームはキッチンやファミリールームにタイルが張ってあってとても素敵なのですが、家で靴をはかない私たちにはタイルは固いし冷たすぎる気がする、、なのでどうしても木が欲しくて。今の家にはラミネートフロアを張っていて、見栄えはよいのですがやっぱり裸足で歩いた感じは木の感触のほうがずっとずっと温かみがあるということに気づいて以来、次は絶対「木」と決めていたのです。

デザイナーの女性は的確なアドバイスをくれてとても助かりました。彼女は私たちがビルダーからもらったフリーアップグレードの金額を聞いて「私が今まで聞いた中で一番よいディールだわ。どうやって獲得したの?!」とびっくり。へぇ~、と私たち。。でも私たち、、全然交渉なんてしていないんですよ。「これくらいのアップグレードが欲しいんだけど、私たちが払える金額ってこれくらいなんですよねぇ、、」とダメもとでトライみましたが(笑)。そうしたらあっさり「じゃあこれでどうですか?」って私たちもびっくりするくらいの割引率がもらえたのですよね。。でもあまり簡単だったので「ほんとはもっと交渉するべきだったのかな??」なんて思ったりしていたのですが。(笑)ビルダーの担当者はとても感じのいい人であまりかけひきを好まない人みたいです。それに初めての子供が産まれたところ、、ということもあって幸せな気持ちだったのかも?関係ないかな。

それから、、今週の金曜日からそのビルダーの家の値段が8%ほど一気に上がるのでそうです。私たちはぎりぎり間に合ったということ、、実際に家を買う前からもう8%も値上がりしたなんてなんだか得した気分。

実はコントラクトにサインをした次の日に夫の転職が決まったりもしたのです。お給料も少し上がるのでこれから増えることになるローン返済の足しになります。

トントンと思いもよらない方向にことが運ぶ、、人生でこういうことってたまーにあるものですね。今回の引越しについては何かに導かれた、、、そういう気がしています。「今引越しなさい」と何かに背中を押されたような、、

今までこういう経験が数回あったような気がします。一度目は今の夫と出会って結婚した時、そして二度目は今の会社に勤め始めた時、、、このふたつは私の人生の大きな転機でした。今回の引越しも何かの転機になるとよいなぁ、なんて思います。

投稿者 popo : 05:41 | コメント (2) | トラックバック