« 2005年10月 | メイン | 2005年12月 »

2005年11月30日

スクール大好き

ホリデーなどでお休みが続いた後スクールに戻る時、シンはいつもナーバスになっていました。例えばクリスマス休暇などで長い間べったりと一緒に過ごすと、休みがあけて学校に戻った後の数日間はドロップオフの時にいつも泣いていました。

今年のサンクスギビングの後の月曜日、、子供たちは大丈夫かなぁ、とちょっと心配だった私。でもそれは取り越し苦労だったようです。

シンは少しナーバスだったようですが、そこはもう4歳を過ぎるとめそめそ泣く、、ということはありません。問題のマーですが、、、彼のほうはぜーんぜん平気!(笑)

学校に着くとうれしそう~に廊下をとっとと歩き、部屋に入ると大きい男の子に迎えられてきゃっきゃとはしゃぎながらプレイルームに入っていってしまいました。。私の存在なんて眼中にない!(笑)あっという間に寂しく取り残された私でした。。

まったく社交的な子だ~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 04:10 | コメント (2) | トラックバック

2005年11月29日

作ったよ♪ジンジャーブレッドトレイン

サンクスギビングの次の日の朝、長男が

"Is it Friday?!"

「そうだよ?」というと大喜びの彼。「金曜日になったらジンジャーブレッドトレインを作ろうね。」と言ってあったのをしーっかり覚えていたらしい。。。最近彼の記憶力のよさにはほんとに驚かされます。もう退化しつつある私の脳よりは彼の脳のほうが断然働きがよいようです。。(苦笑)

次男に邪魔されるかなぁ、と心配していたのですが思ったよりスムーズにプロジェクトは完了!

去年と同じ失敗を今年もしてしまった。。作り方の説明には汽車の組み立て方しか載っていなくて、デコレーションについては全然説明がないのです。本当はある程度クッキーにアイシングで飾りつけをしてから組み立てた方がずっとうまくいくのに、説明にそって組み立ててしまってから「あ!先に飾りつけをしておくんだった!」と気づいたのでした。。

あと、飾り付け用の絞り金は一種類しかついてこないのですが、ほんとは飾り用には細めの絞り金を使った方が絶対に綺麗、、でも面倒なのでもう付属のものだけを使って完了させちゃいました。

こういう作業って結構集中力が必要なので終わったあとはどーっと疲れた~。クリスマスのプロジェクトがひとつ終わりました。やれやれ。。

週末はクリスマスツリーも出してきて飾り付けをしました。いよいよ本格的にクリスマスに向かって秒読み開始です。

ちなみに、、同じものを作ったちょこちゃんの作品はこちら!ちょこちゃん作のほうが丁寧でずっと綺麗だ~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 03:38 | コメント (7) | トラックバック

2005年11月28日

オレンジハニーバターチキン

久々に夫にリクエストして作ってもらいました♪

う~ん、やっぱりおいしい!レシピはこちらです。

ソースをご飯に絡めながらいただくとおいしいのです。

ふと思ったのだけど、、チキンを焼くときにジャガイモやたまねぎなども一緒に並べて焼くとおいしいのじゃないかなぁって。サイドディッシュを作る手間も省けるし、野菜はきっとこのソースをすっておいしくなるだろうし絶対にいいアイデア!次回はぜひ試してみよう~。

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 00:00 | コメント (18) | トラックバック

2005年11月26日

我が家の今年のサンクスギビングディ

ありがたいことにお友達が私たちはサンクスギビングディナーに招いてくれました。。こういったホリデーイベントは家族4人だけで過ごすのって結構さびしかったりするので、ほんとにうれしかったです。(涙)

私たちはパンプキンプディング、ホームメードのクランベリーレリッシュ、そして夫担当のオイスタースタッフィングを持参しました。他に並んだ料理はもちろんターキー+スタッフィングではじまり、マッシュポテト、グリーンビーンキャセロール、コーン、スイートポテトキャセロール、などなど、、

とても楽しい夜でした。。呼んでくれた友達にはほんとに感謝です。

しかしシンは、、、子供が大勢いると、どうしてもその中に入っていけないのです。一対一ならなじむのも早いのですが、複数の子供がはしゃいでいると圧倒されてしまうみたい。次男のマーは突進していくのですけどねぇ。(苦笑)

友達の子供とは前にも遊んだことがあり、長男もこの日その子と遊ぶのを楽しみにしていたのに、実際に行ってみるとどうしても仲間に入れず、、親にべったりとくっついてはなれないし、食後はすぐに帰りたいと言い出して参りました。子供同士で勝手に遊んでくれてその間に親は大人の会話、、なんて思っていたのだけどなぁ。

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 12:59 | コメント (6) | トラックバック

2005年11月25日

サーモンのムニエル

火曜日のご飯でした。

市販のタルタルソースを使ったら、、、、おいしくない!  タルタルソースというよりも、、ただのマヨネーズの味。。やっぱり横着しないで作らないとだめですねぇ。 (でも冷蔵セクションで売っている賞味期限の短いタイプのものは結構おいしいです)

夫はおなかがすいていないからディナーは要らないと言っていたのに、サーモンを見たとたん気が変わったようでした。(笑)

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 02:58 | コメント (2) | トラックバック

2005年11月24日

最近の次男(1歳7ヶ月)

最近の次男の様子や面白い行動を書き留めておこうと思います。

● 相変わらず食い意地がはっている。朝起きるとすぐに寝ぼけ眼でキッチンカウンターの上にあるバナナを指差します。起き抜けから食べられるなんてすごい!

● この間ドーナツをあげたらものすごい速さで一個完食。キッチンに入ってきてもうひとつ欲しがるので半分に切って半分だけあげようとしたら怒って拒否されました。。そこで丸ごと一個差し出してみると黙って受け取った。(笑)よくわかってるなぁ~。

● 自分で食べたくてしょうがない。食べさせようとするとすごく怒ります。なので自分で食べさせていますが、シャツもパンツもご飯粒だらけ、手づかみで食べてその手で頭を触るので髪の毛も汚れる、、。なので最近はディナーのあとはお風呂に直行させています。

● コップでかなり上手に飲めるようになりました。シッピーカップを持たせるのですが、お兄ちゃんがコップで飲んでいるのを見ると自分もコップで飲みたいと大騒ぎ、、仕方なくすこーしだけ入れてあげるのですが、最近はこぼさずに飲めるようになりました。(たまにこぼすけど、、)

● 先日学校でサンクスギビングランチを出してもらったそうですが、全部2サービングずつ食べたと先生がびっくりしていました。ターキー、グリーンビーンズ等を平らげたそうだけど、、ほんと?家では食べないぞ。

まだまだ続きます。興味のある方のみどうぞ、、

● 学校に迎えに行くと、私の姿を見つけてうれしそうな顔をした後で振り返ってお兄ちゃんの姿を探して呼びます。

● 自立心旺盛で、学校に持っていくランチボックスなどをどうしても自分で運びたいと主張したりします。重たそうなので私が持とうとしても拒否!でもおにいちゃんが手伝おうとするとなぜかすんなり渡すのです。。

● 車ではいつもアメリカのキッズソングのCDをかけているのですが、機嫌がいいと一緒に歌います。

● お兄ちゃんが私のひざに座っているとすぐにやってきておにいちゃんを押しのけて自分が座ろうとします。

● 日本のテレビ大好き。。しまじろう、おかあさんといっしょ、トトロなどなど、、ビデオやDVDを私のところに持ってきて催促。アメリカの子供番組にはあまり興味を示しません。

● しまじろう(すてっぷ)10月号のビデオに出てくる、たぬきの格好をした女性のことをすごーく怖がっていて面白かったのですが(彼女が現れるとテレビから離れて私にしがみついてきていた)、最近は慣れてしまったのか怖くなくなったようで一緒に彼女の手の動きを真似したり、一緒に頷いたりします。その姿が笑えるのです~。 怖いもの知らずのマーが怖がる姿を見るのがかわいくて面白かったのだけど残念。(笑)

● 言葉はちょっと遅いかもしれません。私が日本語で話しているからしょうがないかな。今言える言葉は、ママ、パパ、シン(お兄ちゃんの名前)、もーもー(いつも握っているタオル)、のぉのぉ!(No no)、バイバイ、Look at that!、More、Bird、Ball、Bow Wow!、poo poo、mine!、それから、、「ダサイ!」。(笑) パパがね、、いつもふざけて変な踊りをしたりするのですが、その時に私とシンがいつも「パパダサい!」と言っていたら、マーもパパが踊るたびに「ダサい!」と言う様になったのです。結構はっきり言うので笑える!

● たまごの黄身はOKのようなので与え始めました。白身とピーナッツはまだお預けです。ウォルナッツなんかは大丈夫みたい。ピーナッツバターがダメなので、アーモンドバターというのを買ってみました。今度少しだけあげて様子を見てみるつもり。

● 本当にうるさい。。いつも「わーわーわーわー!」とか「あーわーわー!」とか何か声を出しています。長男はほんとに静かな子だったので寄声を発している子供を見て不思議な感じがしていたのですが、、次男はこのとおり~。(笑)

● 学校で「マーはとってもアクティブ」だといわれました。長男と比べるとかなりアクティブだとは思っていましたが、これが一般的なのかな?なんて思っていました。でも先生が言うのだからきっと他の子供に比べてもアクティブな方なのでしょう。

、、とこんな感じの1歳7ヶ月です。(笑)

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 01:52 | コメント (4) | トラックバック

お風呂に浮かんだものは、、、

先週のある夜のことです。次男をお風呂に入れていた夫の悲鳴がバスルームから聞こえてきました。
あわててか駆けつけてみると、、
「マーがバスタブでう○○をしてそれをつかんだぁ~っ!!」と。(笑)

呆然としている夫に「ちょっとそこのバケツ(子供の遊び用)でそれをすくってトイレに捨てたら?」と冷静に指示する私。(笑)あわてている夫を見てきょとんとしている次男の様子がまた笑えます。

困ったことにマーはしょっちゅうバスタブでう○○をしてくれるのです~。数日前にも今度は私が彼をお風呂に入れていたときに起こりました。

ふと気がつくとぷかぷかと浮いているものが、、あわてて片付けてお湯も抜いた、、と思ったらまた数個の物体がぷかぷか、、これを3回も繰り返してくれました。参りますよ、もぉ~。

長男はこんなこと一度くらいしかなかったけど、マーはこれで何度目でしょうか。。彼をお風呂に入れるのがちょっと怖いこの頃です。(笑)

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 00:34 | コメント (3) | トラックバック

2005年11月23日

サンクスギビングランチ♪

夫の友人が毎年サンクスギビングの週の月曜日にMarie Callender'sにランチを食べに行くのを恒例にしているそう。今年は夫も参加ということなので私もついでにおじゃましてきました。

Marie Callender'sでご飯を食べたことなんて、、アメリカに来てから多分一度だけ!それもずいぶん前のことです。なんどかパイを買いに行ったことはありますが、、(このお店はパイで有名なのです)

夫と友達たちはターキーランチ、私は海老とマッシュルームのクリームパスタにしてみました。


向こう側に見えるのは友人2名です。。

これが、、具がたっぷり、ボリュームたっぷり。味のほうもなかなかでした。特にいいイメージがあったわけではないレストランでしたが夫と二人で「なかなかよかったね?また行こうか?」なんて後で話したほど。

写真の真ん中あたりの残骸は(笑)ここの名物のコーンブレッドです。妙においしいのですが、コーンブレッドというよりはもうケーキというくらい甘くてふわふわです。

しかし、、、最近ほんとによく夫とランチに行っている気がするなぁ。


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 03:21 | コメント (3) | トラックバック

2005年11月22日

創作意欲が~。。

なぜか突然やってみたくて仕方がなくなったことがあります。
それは、、、フェルトで食べ物を作ること!!

やりたい!と思い始めるともうだめ。
もう今すぐ作りたくて作りたくて。。(笑)

でも私の性格的に、適当に自分で型紙を作ってやってみよう、、というようにはなかなか思えないのです。マニュアル本がないと。。(苦笑)まずはマニュアルに沿ってやりはじめ基本を覚え、それからでないとアレンジしてみる気になれない。。。

そこでアマゾンからこんな本をオーダーして今届くのを待っているところです♪


フエルトのマスコット

あ~、早く届かないかなぁ。

検索してみるとヤフーオークションでも手作りのフエルトで作った食べ物を売っている方、沢山いらっしゃるようです。ここをクリック。
手間隙かかると思うのですが、、みなさんあまりに良心的な値段で売られているのに驚きます。きっと楽しんでいるからいいや、という感じなのでしょうね。

私も作って人にプレゼントしてみたい!

なんでいきなりこんなことがやりたくて仕方なくなったのだろう、、とっても不思議です。針でちくちくやることで癒されたいのでしょうか。(笑)

小学校時代、大高輝美さんの本でほんとに沢山マスコットを作ったものでした。思い出すなぁ。

実際に作ったら、ぜひここに乗せますので見てやってくださいね。
いつ作るんだ、、?というのが大きな課題なのだけど。。(苦笑)

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 07:16 | コメント (7) | トラックバック

2005年11月21日

海南チキンライス

最近色々なところで見かける海南チキンライス、、みなさんおいしいと絶賛されているので私もぜひぜひ作ってみたいとずーっと思っていました。

ようやく今日色々なレシピを参考自分なりにトライ。。

結果は、、うーん、おいしかったのだけれど、期待ほどでは、、(きっと期待が大きすぎたのだと思います)

でも本場のものはきっとすごーくおいしいのだろうなぁ。私のレシピがきっと邪道なんだ。(笑)

今回たれはナンプラー、ライム、スイートチリソース等を混ぜて作ったのですが、ライムをちょっと入れすぎたようで酸味が利きすぎてしまいました。それに本場のものにはきっとナンプラーなどは入れないのだと思います。。どなたか「これこそ本場の味!」というレシピをご存知の方がいらっしゃればぜひぜひ教えていただきたいです。。

自己流で作っても、何しろ本場の味を知らないので比べようがないのですよねぇ。。次回は他のたれレシピで挑戦してみようと思います~。


ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 09:58 | コメント (8) | トラックバック

2005年11月20日

サツマイモのバター醤油煮

ホールフーズマーケットでおいしそうなサツマイモを見つけたので買ってみました♪
どうしよう、、焼き芋は時間がかかるし、、スイートポテトも面倒!ということで煮ることに。。。

ちょっと煮崩れしちゃいました。(苦笑)

さつまいも中一本は乱切りしてしばらく水につけ、その後ひたひたの水と一緒に鍋に入れてかけます。沸騰したら砂糖小さじ2、みりんと酒各大さじ1、バター大さじ2、醤油小さじ2を加えて水分が少なくなるまでくつくつと煮るだけ。

さつまいもは栄養があるから子供たちに食べて欲しかったのだけど、二人ともよろこんでパクパク食べくれました~。わーい!

煮物だけど、出来上がりの食感はまるで焼き芋みたい。手軽に出来ておいしくてとってもお薦めです♪


ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 08:45 | コメント (6) | トラックバック

2005年11月19日

オレンジベルト獲得!

長男がテコンドーのクラスでオレンジベルトをもらいました~♪

このベルト(帯)のシステムについて私はよく知らないのですが、、本当の空手ではオレンジ帯、、なんてないですよね?日本ではどうなのかわからないですが、アメリカではいろーんな色のベルトを与えるクラスが多いようです。次のベルトにあがる、ということがモーティベーションになるからなのでしょう(それプラスきっとお金儲けのため)。
シンが通っているクラスは白から始まり、オレンジ→黄色→青→赤→茶色→黒(順番がちょっと間違っているかも)、、という感じのようです。そしてその間にもたとえば青に黄色のラインが入ったベルト、というようにレベルが分かれているみたい。

新しいベルトをもらえるのはいいのですが、、、レベルが上がるたびに60ドルも請求されます!(泣)たっかいですよねぇ~。

でも、、絶対まだ無理だろうなんて思っていたテコンドーのクラスに嫌がらずに週二度きっちり通い、ちゃんとクラスに参加して次のベルトまでいただいたのは感無量です。他の子供たちに比べたらまだまだですが、目に見えて上達(、、というか参加できるようになってきている、というか、、)してきています。最初はぼーっと突っ立っていただけだったのが、最近はみんなと一緒にパンチやキックができるようになりました。夫も同じように感じているようで、見学している時のうれしそうな顔がちょっと笑えます。彼の子供を見る目って、パパというよりもママの目に近いのです。(笑)

新しいベルトをもらうためのセレモニーでは、一通り練習した後、一人一人前に出てきて10秒間パフォーマンスをしなさい、と言われます。みんなとび蹴りしたり、パンチしたり、ジャンプしたり、、(笑)小さい子のクラスなので、テコンドーの技というよりは思い思いに動いてみせる、という感じです。

シンもちゃんと前に出て行くことが出来ました。もちろん彼のことですから技を自分から見せる、、なんていうことは出来ませんが、そういう子には先生がクッションを構えてくれて、それを蹴ったりパンチしたりすればいいようです。シンもちゃんと参加できました。シャイな彼がみんなの前に出て行った、というだけでも「がんばったね!」と言ってあげたいと思います♪

このときは私と夫、二人で見学したかったので次男(1歳半)も連れて行ったのですが、彼のほうはやる気満々!(笑)子供たちが大きな声を出すのを聞いて自分も真似してみたり、キックやパンチなどをするのを見てはそれも真似してみたり、、兄弟でこの違い、、いったいどういうもんでしょう?(笑)


ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 01:54 | コメント (4) | トラックバック

2005年11月18日

引き取ってもらえなかった、、子供の古着

少し前の話になりますが、もう必要のなくなったベイビービヨルンの抱っこ紐など数点を、古着やいらなくなったおもちゃ等の子供グッズの中古品を扱っているお店に持って行きました。
ほんとに安い金額でしたが買い取ってもらえたので「寄付してしまうよりはいいかな、そのお金で子供に新しいおもちゃを買ってあげることも出来るし、、」なんて思っていたのです。

でも、、なぜかそこのお店のバイヤーであるらしい年配の女性に対してあまりいい印象を持ちませんでした。なんというか、、探るような目で人を見るのです。。下から上目使いでじろじろ、、という感じ。勝手な思い込みかもしれないですがいい印象を受けなかったのは確かでした。

それから、、ここで売られている洋服、、古着なのに高い!これだけ出したら新品が買えるのでは?という値段です。おもちゃもしかり。こんな値段で買う人はいるのだろうか、、と不思議に思いました。

そして、、最近子供服の整理をしていて、もう小さくて着られなくなった服を大量に処分しようと思い、比較的綺麗で流行おくれでもないもの(Old Navyのジーンズ等。しかも新品のシャツなどもあった)を選んでまたそのお店に持っていったのでした。

持って行ってもすぐには引き取ってもらえず、数日後電話連絡をもらってからもう一度出かけなくてはならない(または最初から予約を入れていく)システムになっています。なのでその日は古着を預け、電話連絡があったので今日もう一度お店に行ってみました。

そうしたら、、「残念ながら買い取ることが出来ません。」とそ~っくりそのまますべて返されてしまいました。

どうして?と不思議だったし、今後持ってくることがあったらその時の参考になるから、と思って「何か理由がありますか?」と聞くと、「私がチェックしたわけではないのでよくわかりませんが、汚れていたかまたは着古されすぎていたのだと思います。」と。

でも、、染みの着いているようなものは省いて綺麗なものを持って行ったし、中には新品も混ざっていたのだから、、そんなはずはありません。

別に引き取る、引き取らないはお店の都合だから仕方がないですが、もともと「こういう服は引き取れるけれどこういう服は引き取れない」というガイドラインも説明もありません(お店には高値で引き取ります!という宣伝しか書いてありません)。二度もわざわざ足を運んだのに引き取れない理由も教えてくれないなんて本当に不親切だなぁ、と思ってしまいました。

今まで子供に着せていた服だから愛着だってあります。それをこんな風に理由も教えてもらえず返されるとはっきり言って傷ついていしまいました。こんなことで傷つくのも馬鹿らしいのかもしれないけれど、、

持って行ったものは夏物が多かったし季節外れで値段を付けるのも面倒だったのかな、とも思いますが、それなら最初から「今は秋冬物しか引き取れません」とかなんとかいうガイドラインがあってもいいはず。

すっかり傷ついてしまった私でしたが、気を取り直してその足で返された服をGood Willに持って行きました。そうしたらそこにいた愛想のいいお兄さんはニコニコしながら引き取ってくれて、"Thank you for your donation!"と。。
彼の笑顔を見てかなり気持ちが回復しました。いつもこんなに感じのいい人ばかりではないので彼にはありがとう、といいたいです♪

少しばかりのお金をもらおうなんて思わずに、最初から寄付した方がどんなにか気持ちがよかっただろうなぁ。たぶんこれは「寄付しろ!」という私へのメッセージだったのだろうと思うことにして、これからは迷わずGood Willに持って行くつもりです。誰かにまた着てもらえるといいな。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング


投稿者 popo : 03:30 | コメント (6) | トラックバック

2005年11月17日

ようやく巡り合えた~♪

我が家ではベイビーシッターさんをお願いして出かけたことは今までに一度もありません。考えたことがなかったわけではなく、お願いできる人がいなかったから。。

もちろんベイビーシッターを派遣している会社に電話するなりすればすぐに紹介してくれるのでしょうが、わざわざ面接をするのも面倒だし、たとえとても感じのいい人に出会えたとしても子供たちを初対面の人にいきなり預けて出かけるのも気が引ける、、子供たちだってびっくりしてしまうだろうし、、それにそういうサービスを通せば料金も高いだろう、、と躊躇し続けて今まで来たのでした。

一番いいのはスクールの先生にみてもらうこと。家の子のことをすでによく知ってくれているし、子供たちだって安心のはず、、(アメリカではデイケアの先生が終業時間外にベイビーシッターをする、というのはよくある話なのです)

一度先生に声をかけてみよう、、とは思いながらなんとなく伸ばし伸ばしになっていました。特に夫婦で出かけなくてはいけないという差し迫った用事もなかったので、、

最近は兄弟二人で遊べるようになってきたし、長男もかなり自立してきました。そろそろ子供たちを預けて夫婦で出かけてもそれほど後ろめたく感じなくていい年頃になってきたかなぁ、という気がしているこの頃。12月の初めに私の部署の人が主催するクリスマスパーティがあり、それがアダルトオンリーだということでこれをきっかけに思い切ってスクールの先生に声をかけてみることに。

次男のクラスを夕方見てくれている若くてとてもかわいらしく、そして感じのいいアルバイトの女性がいるのです。そこで先週彼女に「ここで誰かたまにベイビーシッターをしてくれる人はいないでしょうか?」と聞いてみると、うーん、、とちょっと困った顔をした後で「私でよかったらやりますよ。」と言ってくれました♪

いくらもらえばいいのか、とかちょっとよくわからないので周りの人に聞いてみてお返事しますね、ということだったのですが、今週また彼女に会った時に、「ベイビーシッターOKですよ。料金は周りに確認してみたら子供一人一時間5ドル、二人で10ドルくらいが相場だと聞いたのでそれくらいでどうでしょう?」と。大体それくらいかな、と思っていた金額なので問題なし!

ほんとに子供が好きな人のようで、将来は子供に接する職業につきたいのだそうです(現在学生さん)。そして、、話を聞いてみるとなんと!!私たちが今住んでいる真横のアパートに住んでいた!もうこれは運命でしょう~。

「きゃ~っ!あなたはきっと私たちのベイビーシッターさんになるべき人だったんだわ!!」と叫びたくなりました。(笑)こういう偶然ってとってもうれしかったりします。きっと縁があるのだろうなぁって。

というわけでようやく理想のベイビーシッターさんに出会えた気がしています♪12月の初めのパーティのときに預けてみてスムーズなようなら、12月半ばの結婚記念日の日にもお願いして、夫婦二人でのんびりディナーにでも出かけたいなぁ、なんて期待しているのですが、、さて、実際はどうなるでしょうか~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 03:40 | コメント (7) | トラックバック

はるばる沖縄から..ピリ辛ゴーヤー

義理の両親(LA在住)が沖縄旅行に行くというので、
「何か沖縄ならではの食べ物を買ってきて下さい!!」
とお願いしました。

そして彼らが買ってきてくれたのがこれ。。

味噌味の佃煮?という感じのものなのですが、とってもおいしいです。これがスプーンに一杯あればご飯が2杯くらい食べられちゃう。(笑)当分はこれとご飯だけをお弁当に持って行ってもいいなぁ、なんて思うくらい。

はるばる沖縄からやってきた、、と思うとおいしさ倍増です。(笑)

しかし義理の両親、、今年は日本旅行二回目!この間は九州、そして今回は沖縄。ほんとにうらやましい暮らしっぷりです。。彼らを見ていると引退後の生活にあこがれてしまう。

彼らはけして超お金持ちなわけではありませんが、今まで贅沢をせずにこつこつ貯めてきた人たち。家も結婚してすぐに買った家に未だに住み続けているし、リモデル等もほとんどしたことがなし、そして家具も新しいものは少ない。。そういう地道な生活の上に今が成り立っているのですよね。。

彼らを見習わなければ~、といつも思います。(でもなかなか行動が伴わない。(苦笑))

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 00:37 | コメント (3) | トラックバック

2005年11月16日

最近の子供たちの様子と栄養満点必殺パスタ

現在長男は4歳4ヶ月、次男が1歳7ヶ月。

長男シンは珍しく日曜日にちょっとおなかを壊していました。そしてその夜中、、いきなり吐いた!びっくりしました~。
日曜日はおなかを壊していたといっても元気だったし、吐いたときもそれほど気分が悪そう、、というわけでもなかったのだけど月曜日はやっぱり学校を休ませることに。幸い夫が仕事を休んで一日見てくれたので助かりました。。ありがたい、ありがたい。

でもシンはというといたって元気だったようで、その後おなかの調子も元に戻ったし、吐くこともありませんでした。ただ夫が「元気なんだったら学校行く?」というとそのたびに病気のフリをして"I'm sooo sick.."と言っていたらしいです。(笑)

学校を休んで家にいられて、しかも(次男にじゃまされずに)パパに思い切り相手してもらえる、、というのがきっとうれしかったのだろうな。ほとんど病気をしない子で、学校を休んだことなんて前回いつだったかまったく記憶にないくらい健康な子なので、たまにはこういう日を与えてあげてもいいよね。。

一日とっても元気だったらしいですが、私が家に帰るとソファに横たわり、具合が悪そうなフリをするので笑ってしまった。でもその後「おなかすいた~」攻撃、そしてすぐに元気に走り回りはじめた彼でした。

次男は先週の半ばからある日突然学校でのドロップオフの時に泣かなくなりました。椅子にちょこんと座り、私が去ることなんてしらーん顔で朝ごはんを食べ始めます。月曜日は長男が学校を休んで一人だったので泣くかな、、と思ったけど平気でした。前日まで泣いていたのになんという変わり身の早さ!(笑)
今日なんて自分から先に走ってクラスに入っていきましたよ。。
ちょっと寂しかったりするけどきっと学校が楽しいのだろうな、と安心したりもしています。

学校のクラス編成は1歳半~3歳まで、そして3歳~6歳までが同じクラスということになっているのですが、当然次男マーは学校では一番のおちびさん。彼のクラスは3歳までですが、夕方外遊びをするときには上のクラスの子供たちも一緒になって遊んでいることもあります。そして大きい子たちはほんとによく小さい子の面倒をみてくれるのです。大きい子供たちと遊ぶのは子供の発達にとてもよいことだと思うし、楽しそうに遊んでいるマーを見ては「思い切ってここに移してよかったなぁ」と感じるのでした。

心配だった次男のランチも、始めてみればそれほどたいへんなわけでもありません。幸いランチは必要ならば温めてもらえるので、たいていパスタか、またはおにぎりとちょっとしたおかず、それからアップルソース(またはその他のフルーツ)などを持たせています。

よく登場させる必殺パスタがあります。(笑)無添加のコンソメスープで、小さく切った野菜(なんでもあるもの。たまねぎ、白菜、キャベツ、ポテトやスイートポテト、にんじん、などなど)をくつくつとやわらかくなるまで煮込みます。その後ハンドブレンダーをお鍋の中でガーっとまわしてピューレ状に。そこにミルク、または生クリーム、それからチーズも加えて溶かします。味が足りなければ塩少々。これに水溶き片栗粉で少しとろみを付けてこれをパスタソースにするのです(パスタは食べやすいショートパスタを使います)。
一品で野菜、乳製品、タンパク質(チーズ)がすべてとれて作った私は大自己満足~。(笑)スープだとあまり飲んでくれないけれど、こうやってパスタソースにするとよく食べてくれるのでとっても助かるのです。週に一度か二度はこのランチを登場させます。

あとはパッケージのマカロニチーズ(オーガニックのもの)だったり。これにグリーンピースやソーセージを混ぜたりしてランチにすることもあります。

凝ったお弁当は作れませんが、素材はなるべくいいもの(オーガニックの野菜や、野菜を練りこんだパスタなど)を使っているし揚げ物も少ないので、デイケアのランチよりはましなのではないかなぁ~、なんて自分を納得させています。。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 03:14 | コメント (6) | トラックバック

2005年11月14日

英語って面白い、、

英語って色んな言い回しがあって面白いです。
たまーに「なんで??」というのがあって笑ってしまいます。

例えば悪い言葉で"Son of the XXXX"というところを、お上品に(笑)言う時、"Son of a gun!"と言いますよね。これ、、、なんで"gun"?? (笑) 
直訳すると「銃の息子!」になります(よね?)。意味不明~。

それから、、以前街に出かけたとき、乗ったエレベーターが途中で止まってしまったことがありました。しばらくすると動き始めてほっとしたのですが、その時に乗り合わせていたちょっと年配の女性が言った言葉が

"Cool Bean!"

 「かっこいい豆!」ですか。。 (笑) このときはただ「あ~、よかった!」とかそういう意味で使われたのだと思うのですが、、なんで豆なんだろう???
このCool Beanを聞いたのはそれが最初で最後だったのですが、周りの人に聞いてみると「あー、聞いたことある。それってサウスの言い回しじゃない?」と。。そうなんでしょうか~?

ちょっと話は違いますが、最近息子が学校で覚えてきた歌というかフレーズは、、"Trick or treat! Smell my feet! Give me something good to eat!" でした。(笑)こういう変な替え歌は日本にもあって子供のときはよく歌いましたよね~。


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 23:21 | コメント (4) | トラックバック

クラムたっぷりのバナナブレッド

熟れている、、というよりも、「もしかしてもう腐ってる?」という感じのバナナがあったので(笑)、久々にバナナブレッドなんて焼いてみた。

大丈夫だろうか、、と思ったけれど、焼き上がりは普通でほっと一安心。

焼きたてを食べるとなんだかいまいち!、、だけどラップをしてしばらく落ち着かせてから食べるとなかなかおいしくなってくれていました。焼き菓子って二日目以降の方がおいしかったりしますよね。

これはしばらく息子たちと私の朝食になる予定です♪

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 06:27 | コメント (3) | トラックバック

2005年11月13日

今年はジンジャーブレッドトレイン♪

ターゲットのクリスマスコーナーをぶらぶらしているとこんなものを発見!

去年のホリデーシーズンには同じくターゲットで買ったキットでジンジャーブレッドハウスを作りました。今年も長男と一緒に作るつもりだったのですが、、このトレインバージョンを見つけて今年はこれに決まり~♪
去年は見かけなかったので新作のようです。

見つかるとうるさいからしばらく隠しておこうと思ったら、、、子供たちを学校に迎えに行った時に長男に早速見つかってしまいました(お昼休みに買って車の後ろに積んでおいたのです)。

顔を輝かせて"Is it Christmas now?!"と長男。(笑)

でも、「まだだよぉ~。これは12月に入ったらつくろうね。」というと、意外に聞き分けよくわかってくれたのでホッ。目に付くところにおいておくとうるさいだろうから、やっぱりしばらく隠しておくつもりです。(笑)


ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 05:11 | コメント (8) | トラックバック

2005年11月12日

小さな町の素敵な動物園

もう日曜日の話になりますが、、ここから車で一時間くらいの町、Wacoにある動物園 (Cameron Park Zoo) に行ってきました。

友達が数週間前に行って来た、と教えてくれたのですが、それまでこんな動物園があることを全然知りませんでした。ホームページもローカルな動物園にしてはなかなかよく出来ていていい感じです。。

土曜日に何気なくこの動物園のサイトを見ていると長男に見つかり、"I want to go to the zoo!"と騒ぎ出した。そこで「しゃーない、行ってみるか。」ということに。(笑)

これが驚き。なかなかすばらしい動物園でした。とても綺麗に整備されているし、動物もいろいろいて小さい水族館まであります(ほんとに小さいけど)。水の中をくぐるようになっている滑り台もあって、子供たちに人気でした。

海鳥のコーナーなんかもありました。

とても雰囲気のいい動物園。夫も「ここ、サンアントニオの動物園よりよかったねぇ~。」と話していました。園内には広々としていて子供が思いっきり走り回れるような公園もあったので、今度はお弁当でも持ってまたゆっくり行きたいなぁ、と思っています。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 01:21 | コメント (3) | トラックバック

2005年11月11日

今日は夫担当・ヘイバーガー

「ヘイバーガー」と呼ぶそうです。なぜだかは疑問。。。
でも夫の母が昔よく作ってくれたもので、そう呼んでいたそうな。

お肉をグリルしたたまねぎ、かりかりにしたベーコン、チェダーチーズと一緒にサワドーブレッドに挟み、パンの表面にバターを塗ってフライパンで両面をこんがり焼きます。

なぜか夫はこれを作ってくれたことが今までなくて、今回が初めてでした。パンをグリルするのがポイントですね(グリルドチーズサンドイッチのようなものですが)。さくさくしてとってもおいしいです。

しかし太りそうだ。。

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 01:30 | コメント (4) | トラックバック

2005年11月10日

占星術では、、

藤森緑さんの日記によると、占星術では今は「かなり重い星回り」なのだそうです。

自分自信落ち込み気味の日が続いていましたが、周りでも同じような話を最近特別よく聞くなぁ、と思っていました。これは自分が落ち込んでいるから、そういう話が目に付くだけなのかな、それとも季節の変わり目だからかな、なんて不思議に思っていたのですが、、

もしかしたら星のせい?(笑)

なーんて普段特に星占いを信じるわけでも、よく見るわけでもないのですが、「星のせいなのか、、私だけでなくてみんな大変なのかも、、」なーんて思うとちょっと気持ちが楽になったりするので、、

都合の良いときだけこういう占いを信じる私です。(笑)

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 23:47 | コメント (2) | トラックバック

2005年11月09日

アルフレドソースでドリア♪

チキンライスを作り、その上にベシャメルソースの変わりに市販のアルフレッドソース(パスタ用のクリームソース)をかけ、チーズを散らして焼いてみました。

簡単でなかなかおいしかったけど、、やっぱり手作りのベシャメルソースの勝利かな。夫は気に入って(というかすごくおなかがすいていたからかもしれないけど)パクパク食べていました。

長男は軽くお茶碗に一杯程度(あまり好きではなかったらしい)、そしてなんと次男には食べるのを拒否されてしまった!でも、、次の日のランチに持たせたら綺麗に平らげていた。。子供ってわから~ん!(苦笑)

しかしこのル・クルーゼのキャセロールは重宝しています。見た目がかわいいのも魅力なのですが、サイズ、形ともにとっても使いやすくて活用度大!です。

日本ではこういうお店で買えるようです。


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

夫とランチ?

先日友達と行ったカリビアンレストラン
夫もきっと好きだろうと思ったので先週彼をランチに誘い、また行ってきました。

今回は私はソルトフィッシュ(塩漬けにした魚。カリブではよく食べられるようです)を使った料理(写真)、夫は薄切りのステーキをオーダーしました。

ここではサイドディッシュを三つ選べるのですが、そのうちのひとつに私は揚げたキャッサバを頼んでみました。写真左手に写っている黄色いポテトのようなものがそれなのですがこれが思ったよりずっとおいしい!上に載っているガーリックがまたなんともいえません~。

上の方の黒っぽいものは黒豆とっしょに焚いてあるご飯。これもおいしいです。

ちなみにここでのお料理は、ガーリックがかなりきいています。ガーリックの嫌いな人には拷問かもしれないですね。(笑)でも案の定、夫はこのお店をとっても気に入ったようでした。

実はアメリカに来てもう7年以上、、夫と二人でランチを食べたことなんてほんとに数えるほどしかないのです。ほんとに7年間の間でこれが5回目くらいではないかなぁ。私の周りを見てみるとよく夫婦で待ち合わせてご飯を食べたりしているみたいですが、、

今回夫を誘ったのは、、ほっとできる人と一緒にランチを食べて気持ちを落ち着かせたかったから。最近色々あってちょっと気持ちが沈みがちだったので。。

一番ほっとできる、信頼できる人とおいしいランチをゆっくり食べて、心がほんの少し充電された気がします。こういう人がそばにいてくれるのはほんとにありがたいことだなぁ。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 01:01 | コメント (6) | トラックバック

2005年11月07日

大好きコロッケカレー♪

カレーは前日の夜の残り。今日はちょっとがんばって久々にコロッケを作ってみたのだけど、夫に「コロッケ、普通におかずとして食べるかコロッケカレーにするかどっちがいい?」と聞くと「コロッケカレー!」という返事が残ってきたのでこうなりました。(笑)

もともと私はコロッケカレーが大好き(というかコロッケがすきなのかな?)で、カレーハウスでコロッケカレーがあると絶対にそれを頼んでしまいます。

ところで、、お惣菜やさんのコロッケってほんのり甘くておいしいですよね。あの甘さはどこから来るのだろうって不思議だったのです。お砂糖を入れているのかなぁ?でも砂糖とはちょっと違うような、、って。

それが最近買ったケンタロウさんの本に「コロッケにはコンデンスミルクを隠し味に」というのが載っていて、もしや、、と試してみると、、

正解!お惣菜やさんのコロッケの味にかなり近づきました!なぞが解けた~。うれしい~♪これからはコロッケにはコンデンスミルク、です。

このケンタロウさんの本「ケンタロウのごはんがうまいこの一品 」、とってもお薦めですよ~。他にも試してみたい普段のおかずレシピが満載でした♪

コロッケって作るのが結構面倒ですよね。私は多めに作って残りは冷凍してしまいます。冷めてからひとつづつラップで包んで冷凍。食べるときは電子レンジで少し温めてからオーブンへ入れてかりっとさせます。こうすると出来立てに近い味になりますよ~。

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 11:36 | コメント (6) | トラックバック

2005年11月05日

仕事と育児の両立ってたいへん?

よく人「仕事と育児を両立するのってたいへんでしょう?」と聞かれることがありますが、、たいへんだと思ったことってほとんどない、、というか、私は「両立出来ている」なんて思っていなかったりします。人のお世話になってそれでなんとかやっていくことが出来ているのですから。

平日の朝から夕方までは子供を預かっていただいています。言ってみればその間の育児は他人任せ。。そうやってお世話になっているから仕事が出来ているのですよね。「両立」ではなくて半分を人任せににしているだけ。

だから専業主婦よりも兼業主婦のほうがたいへんだなんて思ったことは一度もありません(反対に専業主婦のほうがきっとたいへんなお仕事なのでは?と思っています)。

私にとって、育児はたいへんなどころか、反対に子供たちに助けられているところが大きいです。例えばどんなに仕事で嫌なことがあっても、家に帰って子供たちと遊んでいると嫌なこともすっかり忘れている自分に気がつくのです。もちろんすっかり忘れていられるのは子供と夢中で遊んでいる少しの間で、またふと頭の中に戻ってくるものですが、一瞬でも嫌なことを忘れて楽しめる、、そういう時間があるのとないのとでは大きな違いです。。

子供にはいつも癒されています。「子供がいるから仕事をするのがたいへん」なのではなく、「子供がいてくれるから仕事もがんばれる」。私にとってはそんな感じです。

昨日長男が寝る前にくれた癒しの言葉。"I like you, mama. I like you everyday!"

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 06:55 | コメント (4) | トラックバック

寿司タルト?

最近できたらしい日本食レストランで「寿司タルト」というのをお願いしてみました。うーん、ただ寿司飯の上に角切りされたマグロやはまち、それからアボカド等が飾ってあるだけなのですが。(笑)

味は悪くなかったですが量がとーっても少ないので、これだけではおなか一杯になりません~。

でも見た目が洒落ているので家でのおもてなしの時なんかには使えるかも。小さいスコーン型か何かでご飯を形作って、その上に具を飾ればいいだけ。あとはこの写真のようにわさびマヨネーズなどのソースをちょこっと飾ればとっても見栄えがいい♪

このお店はランチタイムにはお寿司半額、というのをやっていて、通常の値段で倍の数(通常は二つだけれど四つ)を出してくれるようです。(でもうにやトロなどは対象外ですが、、)味も悪くないしサービスもとてもよかったです。日本人のシェフも、ウェイトレスもいました。やっぱり日本人がいると安心できますね~。

お店はVeluga Japanese Restaurantでした♪

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 00:15 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月04日

ハロウィーンの夜

遅ればせながら我が家の今年のハロウィーンについて。。

アパートは狭くてカービングをするスペースを見つけるのもたいへん。今年は結局ジャック・オ・ランタンも作らずじまいでした。

当日の夜はシンの通っているテコンドーの教室でイベントがあったのでそれに参加。子供たちはコスチュームでテコンドーのレッスンを受けたり、ちょっとしたゲームをしたり。これがなかなか楽しかったです。

椅子取りゲームのようなものですが、音楽とともに歩き、音楽が止まったら止まる。そして自分の足元に貼ってあるシールによって商品がもらえるとういうゲームがありました。シンはのんびりさんなので音楽が止まった時にどこに立てばいいのかキョロキョロ。。周りのシールスポットはもう全部他の子供たちに取られてしまっています。
少し離れたところに空いているところがあったので、「シン君、そこが空いてるよ!」と私が声をかけると、あわててそのスポットに走るシン。そしてそこがたまたま当り!うれしそうに商品をもらいに走っていくシンを見てとってもうれしかった私でした。(笑)

子供たちは30人ほどはいたでしょうか。男の子はほとんどヒーロー系かスターウォーズ系。黒尽くしです。その中で一番オチビ(他の子供たちと比べて頭ひとつ分くらい小さいので、、)の恐竜シンはあまりにもかわいい。案の定"The Cutest"という章をいただきました。(笑)
もう4歳と4ヶ月のシンですが、他の子供の両親たちはシンのことを3歳になったばかりくらいだと思っているのだろうなぁ。

この後、友達のヘイリーたちと一緒にハロウィーンの時ににぎわうことで有名らしい通りまでトリックオアトリートに出かけました。前に住んでいた家のあたりはハロウィーンの日にもとても静かで歩いている子供たちもまばらだったので、この通りの賑わいにはびっくり!シンはヘイリーと二人で沢山の家を回り、"Trick or treat!"、そしてキャンディーをもらったら"Thank you!"とちゃんと言うことが出来たようです。去年と比べると成長しました。。(しみじみ。。)

この通りにある家の中にはフロントヤードにテントを出し、ホットドックなんかを売っている家もありました。そういえば夫の実家(LA)の近くのクリスマスライトで有名なネイバーではクリスマス時期の夜になるとホットチョコレートやアップルサイダーを売っている家があったりするなぁ。この日、テキサスのハロウィーンの夜にしては凍えそうに寒く、ちょうどクリスマス時期のLAの夜のようだったので、その毎年見に行くクリスマスライトのことをふと思い出したのでした。
毎年クリスマスは夫の実家で過ごしてきたのに今年は行くことができません(夫が仕事を変わったばかりで有給がないので)。とっても残念。でも、、シンと私にはちょっとしたアドベンチャーの予定があるのでひそかにそれを楽しみにしていたりします♪

さて、ハロウィーンも終わってしまいました。サンクスギビングとクリスマスがあっという間にやって来て、気がついたら年が明けているのだろうなぁ~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 05:43 | コメント (4) | トラックバック

2005年11月03日

マクドナルドの気持ちよいサービス

昨日トリックオアトリートに出かける前に、お友達親子と一緒にクイックミールを、、とマクドナルドに寄りました。

そこの店員さん(若い男性)はレジでニコニコ、、とっても愛想がいい。そして子供たちにHappy Halloween!とクッキーとプレイドーをくれました。フレンチフライはちょっと時間がかかるからお席まで持って行きますよ、、と後で持ってきてくれて(これはよくあることかもしれませんが)、その時に息子がハンバーガーからたまねぎとピクルスを取り除いているのを見て、「すみません。たまねぎは嫌いでしたか?たまねぎなしで作り直しましょうか?」と、、

申し訳ないのでいいです、と断りましたが、サービスのよさに感動。たまたまここのお店の教育がいいのでしょうか、またはその店員さん個人の人柄?それともマクドナルド全体でサービス改善運動か何かをしているのでしょうか、、
とにかくどんな理由にしても感心しました。こういう思いやりのあるサービスを受けると本当にうれしくなるし気持ちがいいですね~。

最近受けたサービスでとても満足だったものが他にもあります。コニカミノルタのサポートと、今家を建てているビルダーの担当者のサービスです。

コニカミノルタはサポートにメールをするとメールが即効で帰ってくる、そして不具合が見つかればすぐに修理のためにカメラを送る手続きをしてくれて、しかも本当にびっくりするほど早くカメラは戻ってきました(1週間かからなかった)。夫が言うにはインターネットのカメラフォーラム等でもコニカミノルタのサポートのよさは賞賛されているそうです。

今お付き合いしているビルダーの担当者は毎週きっちり電話をくれて建設の進み具合を報告してくれます。質問すればいつも全然嫌な顔をせずにすぐに調べて返事をくれるし、「お客さんに喜んでもらいたい」という気持ちに満ち溢れているような人でとても感じがいいです。この担当者でよかった~、といつも思います。

逆に、、、何とかしてよ~、と思ったサービスももちろんあります。ある(マイナーな)オンラインストアで買い物をしたのですが1ヶ月が過ぎても商品が全然届かない、、そこで「どうなっていますか?」と連絡すると数日たってから返事があり、「在庫切れで入荷できません。」と。。しかももうしっかりクレジットカードにはチャージしているし。返金してもらうことにしましたが、こちらから連絡しなければきっとほったらかしだったのではないかなぁ。その後10%の割り引きコードと共にお詫びのメールが届いたので少し誠意は感じられましたが。。

信用できない郵便局。アパートに引っ越したときに転居届けを出しておいたので、当分は前の住所宛の郵便物は新しい住所に転送してくれることになっていますが、行方不明になったものが結構あります。。購読していた雑誌2冊は届かずじまいで、送り元にも戻りませんでした。どこに行っちゃったんだろう。
幸いこれはとてもサービスのよいfujisan.comから購読していたので、両方ともすぐ再び取り寄せてくれることになりましたが。。(Fujisan.comのサービスはいつもとても丁寧で親切です)

郵便局はあまり当てにならないので、必要なところへの住所変更届はさっさと出さないといけないな、と悟りました。出来れば引っ越す数週間前にはもう出しておきたいものですね。次回は気をつけよう。。


1日1度クリックしていただけるととっても励みになります→ランキング

投稿者 popo : 05:11 | コメント (3) | トラックバック

2005年11月02日

すごい!次男の食い意地

優しいお兄ちゃんを持つ次男は、いつもおやつを分けてもらえるものだと思っています。長男は次男に何でも分けてあげるので、、アイスキャンディーを上げれば交代でなめさせてあげる、ケーキを上げれば私に「これはマーも食べられるの?」と聞いた上でちょっとちぎってあげる、、という具合。

なので、、人が集まる場所にいって他の子供が何かを食べていたりすると、次男はその子の前に立って物欲しげな顔でじーっと眺めます。そして、、もらえるものと信じているので、うれしそうな顔で身を乗り出します。まるで犬が飼い主の持ってくきたえさに食いつこうとしているかのように。(笑)

この間も近所の図書館であったハロウィーンパーティ会場で、クッキーを食べている女の子の前に立っていたマー。するとその女の子はマーの迫力に負けたのか(笑)そーっとクッキーを差し出して、、もちろんマーはすかさずそれにかじりつこうとしたのであわてて止めました。万が一風邪かなんかを移してしまったら申し訳ないですからね!

もらえるのが当然だと思ってイノセントな顔をして待っているのでほんと笑ってしまいます。(「それは人のものだからだめだよー。」と他の場所に連れて行こうとすると、、激しく怒ります。(笑))

次男は食べ物に関する執着心がすごいのですが、他にも食べ物に関するエピソードがいろいろ。

■私がお兄ちゃんに何かおやつを持っていくと、すっ飛んできて怒りながらお兄ちゃんを叩く。(笑)はいはい、君にもあげるって。

■電子レンジは食べ物が出てくるところだと知っている。なのでチーン!と音がするとキッチンに走っていって電子レンジを指差し、「あっ、あっ!」と一生懸命私に教えてくれる。

■私が何か食べ物を用意しているとわかると素早く自分の椅子のところに行って座り、期待いっぱいの顔で待っている。

■食べ終わったらすかさずお皿をキッチンまで持ってきてMore?とねだる。

■もうちょっと小さかった時は、夕方家に帰ってくると自分の食事用のビブ(スタイ)に直行し、それをひったくっていた。(それを付けると食べられると思っている)

■もう食べ終わったかと思ってビブを外そうとすると怒る。(まだ食べるつもりだったらしい)

おちゃめな彼。見ていて飽きません。(笑)

1日1度クリックしていただけるととっても励みになります→ランキング

投稿者 popo : 01:57 | コメント (10) | トラックバック