« 春を待つハーブと野菜たち。。 | メイン | 1日遅れのひな祭り »

2007年03月06日

IKEAとおいしいシーフード色々

(この日記をアップしてから追記を書き足しました。。最後の「続きを読む」をクリックしてみてくださいね。)

日曜日の朝は予定通りIKEAに朝ごはんを食べに行って来ました♪
朝は子供用のマカロニチーズやミートボールなどがオーダーできなかったのはちょっと残念でしたが、99セントと1,99セントの朝食はやっぱり魅力的ですね~。子供用エリアでディズニーの映画がかかっていたので子供たちはそれに見入って本当に静かで助かったし、、、
二人分の朝食、コーヒー二つを頼んで7ドルくらいだった、、チップもいらないしこれはほんと安い、、ですよね。

でもIKEAの子供向けサービスって本当にすばらしいですね~??びっくりするほどです。まずは無料のデイケア(時間限定ですが)がある、そしてカフェには瓶入りのベビーフードが売られていて、、、これって簡単に出来るサービスですばらしいアイデアですよね?そして使い捨ての紙のビブや、そしてミルクボトルを温めるウォーマーまで置いてあるのです。うーん、、すご過ぎる!自分が使わないとしても、こういうサービスを見るだけでこの会社のファンになる、、というか応援したい気持ちになってしまいます。

IKEAではコンピュータデスク用の椅子を夫のものとおそろいで二つ購入。他にも色々と欲しいものがあったのだけど、置きたい場所の幅などを計って確認してからまたで直そうということに。前はIKEAで欲しいものがあるときには車で2時間以上かけてヒューストンまで行っていたのに、今はいつでも戻れる距離に出来た(我が家から車で10分ほど)その有難さをしみじみ感じました~。

今回初めて冷凍のミートボールとそのソース、それからリンゴベリージャム、、そしてスウェーデン産だというスモークサーモン、瓶に入った飛び子(?)を買ってみました。飛び子は黒いものとオレンジのものを両方。

ミートボールはIKEAのカフェで食べたことがあるのだけど、これ、照り焼きなんかにしたら子供に受けそうだし、中華風の肉団子なんかにもきっと応用できるなぁ、って思って、、試してみたらまた報告しますね。

そしてサーモン!これがほんっとおいしくて感激でした~。一般のマーケットで買うと何か臭みがあったり(鱗がまざっていたりする、)であまりおいしくないのです。値段も安くはないのに、、でもIKEAのものは値段も普段買っているものよりずっと安くてしかもおいしい~!身も綺麗~にスライスされているし、、もうIKEA以外では買えなくなりそう。(笑)もちろん高いお金を出せばおいしいものが買えるけれど、あの値段であのクオリティのものは他ではまず無理だなぁと思いました。

そしてこの日はその後立ち寄った近所のマーケットで"Sashimi Quality"と書かれている綺麗でおいしそうなマグロを発見!これは買うしかないでしょう~。
でも、、、先にあさりを買って、その後にマグロの存在に気づいてオーダーしたのですが、、そこのお兄さん、あさりを触ったのと同じ手でSushi Qualityのツナを袋に入れてくれたような。。。あ~、いいの、いいの、見なかったことにする!(笑)

アメリカでは生で魚を食べると言う感覚がないので、やっぱりこういうところに気が回らないのですよね。。

でも考えてみると、このマーケット(HEBです)には大抵のお店に御寿司ブースがあってその場で握ったお寿司が売られているのです。ということは刺身クオリティのお魚は常にお店にあるということですよね~?だと言うことは魚売り場でそれを売ることだって簡単に出来るわけで、、

値段も1パウンド5ドル台と消して高くないのに、食べてみたらまったく臭みもなくて新鮮そのもの!という感じでした。期待以上においしくて感激でしたよ~。マグロ大好きな長男も夫も大喜びで、、これは毎回置いてあるといいなぁ~。

実は昨日は一日遅れでささやかにおひな祭りを祝いました♪シーフードをこんなに買ったのもそのために作る予定だった散らし寿司用。まだ写真がちょっと整理できていないのでひな祭りディナーについてはのちほど写真と共に紹介させてください♪

関係ないけれで写真がない日記もちょっとさびしいので、、、これは夫が撮ったお寿司(友達のシェフが握ったもの)の写真です♪

魚の安全性について、、追記があります。

何人かの方から魚の安全性についてのコメントをいただいたので、やっぱりここに一言書いておいたほうがいいかな、と思いました。最近では魚の水銀含有量が問題にされていますね。妊婦や小さい子供たちは食べるのを控える、または限られた量以上を摂取しないようにとの通告が出ています。ご存知の方がほとんどかと思いますが、知らない方もいらっしゃるかもしれません。

大きい魚で小魚を食べながら長く生きる種類が一番水銀の含有量が多いようです。種類にもよりますがマグロやはまちなどは含有量がかなり高い部類に入ります。少し調べてみたところ、アメリカでよく食べられているオレンジラッフィーなどは一番高い部類に入ってました。コッド(たら)なども同じのようです。

さめなどが本当は一番高いみたいですが日本人はほとんど食べないだろうからあまり関係ないかな。

水銀については微量なら問題がないということですが胎児はとても影響を受けやすいと言うことで妊婦については厳しく規制される場合が多いようです。

ただ、、、こういうことを書き始めると本当にきりがないのですが、、例えばサーモンなどは水銀の含有量は低い部類なのですが、養殖のものなどはかなりの抗生物質等が使われていて体への害が心配されています。海老も同じくです。。なので魚が危険なら海老などを、、というのもまた別の意味で危険性があります。特に輸入の養殖もの(中国産など)には気をつけなくてはいけないと聞きます。

これもたまにだから、、と目をつぶることもありますが、私はなるべく海老も養殖ものではないものを選ぶようにしています。ただ、、、海で採れたから汚染されていないかというとそれはありえませんよね。。でも養殖もので抗生物質がたくさん使われたものよりはマシだと言われるから、という理由で。。

我が家はあまり魚を食べるほうではなく、月に1度か2度?と言う感じなので特に気にしていないのですが、毎日のように食べられる家庭の方は少し調べて見られるといいかもしれません。

あと、、私が買った生食OKと書かれたツナも、お店の衛生状態などによってはもしかしたら問題ありなのかもしれないので、、その辺はお店で直接質問していただくなり、個人の判断でお願いしたいと思います。私は、、多分また買うと思います。(笑)あくまでもたまに!を前提として、ですが、、、

個人の趣味で持っているブログではありますが、こうやって多くの方に読んでいただいている以上、ある程度の責任は持たなくてはならないと思うので、、ちょっと堅苦しいですが注意事項として書かせていただきました。。

コメントを下さった方々、どうもありがとうございました。また何か気づいたことがありましたらご指摘いただけると幸いです。


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 2007年03月06日 02:24

コメント

■Chinmaruさん、
あー、そうなんですか!それはいいことを聞きました~。だったら鮮度もOKだし、他の魚と触れて、、、と心配する必要もないですよねぇ~。ぜひ今度聞いてみます!ありがとうございました~♪
マグロ丼、いいですね~。簡単だけど豪華(ここでは、、)!山掛け丼も食べたい。。

投稿者 popo : 2007年03月15日 12:50

HEBのマグロの件ですが、冷凍のままでも売ってくれますよ。後ろにある冷凍庫から出してって頼むと、コチコチに凍ったままで、真空パックのようになって出てきます。
それを家に帰って解凍して食べると、なかなかいけますよ。
我が家では,めんどいとき、これを買ってきて、すしご飯にのりをひいてこのまぐろを切ってのせてマグロ丼にして出しちゃいます。今度試してみてね。

投稿者 Chinmaru : 2007年03月14日 14:50

■たかママさん、
アメリカでは食べられるお魚、限られてきちゃいますよね~。
IKEAでは北欧の食材が少し売られているんですよ。でも車で3時間半となるとなかなかいけないですよね。。行かれたときにはぜひぜひチェックされてみてください。その時は持って帰る時のためにアイスクーラーを忘れずに!(笑)
魚は有害物質が含まれている反面、体によいものもたくさん含まれていますよね。なので食べるのをやめろ、、というわけではないのだそうです。なんでもバランスよく、、というのが大切なんだなぁ、って感じます。でも危険性について知っているのといないとではやっぱり大きな違いがあるので、知った上でどのくらいの頻度で食べるか、、などを検討できたらいいですよね。

■ろくろくさん、
やっぱりヨーロッパは進んでいるなぁ、と感じます。アメリカは、、、全然ダメですよ!そういうところ。ベイビーフードがあるお店なんて見たこともないし、ミルクウォーマーなんてとんでもない。(苦笑)子供や赤ちゃんはたくさんいるのになぁ。そういうところ、もう少し考えれば絶対にビジネスが繁栄すると思うのだけど、、
魚は、、食べ過ぎると影響がある、ということで、たまーに食べる程度なら問題はないそうなので、、実際私も妊婦の時、大きなおなかで寿司バーにいってお寿司を食べてました。(笑)あくまでも、、数ヶ月に一度のことですけれどね!でも周りの目はやっぱり気になりましたね。。(苦笑)後ろ指をさされていそうで。。
お子さんはお魚アレルギーなんですね。お魚アレルギーは年とともになくなっていくものなのかな?将来は一緒にお寿司を楽しめる日が来るといいですね~。。

投稿者 popo : 2007年03月08日 01:35

popoさん、
IKEAのお子様サービスは素晴らしいですよね。託児目当てに週末やってくる親子もきっと多いはず(^^;)うちも利用できる年齢になったら是非活用してみたいなと思ってます。
瓶入りベビーフードはこちらのデパートのセルフカフェでは割りにポピュラーで、気の利いたところは哺乳瓶ウォーマーや電子レンジが用意されていますが、使い捨てのビブはさすがにIKEAくらいですよね。子ども向けのフォーク(使いにくいけど^^;)やナイフ、食器と共に、うちの子供も喜んで使ってます~。
お魚の件、わたしも妊娠した時、気にして、途中からとりあえずツナ・マグロ・サケetc大型捕食魚っぽい魚を避けてました、でもコッドもダメだったのねー、白身魚は食べてたかも(^^;)
気にしすぎも良くないけど、やはり気になりますよね。
そういえばわたしは大した悪阻もなかった割に、どうしても白昼夢を見るほどネギトロが白昼夢を見るほど食べたくて食べたくて・・・つい食べちゃったり。。。
でも魚をこうして避けてた割りにうちの子供、魚全般アレルギーですから(^^;)、なんだかなぁ、、、とも思います。

投稿者 ろくろく : 2007年03月07日 23:58

こんにちは!お寿司いいなあ~!日本にいるときはお魚(特に刺身)食べてました。アメリカに来てからは、食べるとしたらサーモン、キャットフィッシュ、ティラピア、コッドでしょうか。IKEAって食べ物売ってるんですね!驚きました。家具だけかと思ってました。すみません、田舎もので。アメリカ歴半年なのでゆるして~!うちの近くとなるとアトランタ(3時間半位)までなのでまだ行ったことありません。
これから少しづつお店を開拓しておいしい食事を作りたいと思います。Popoさんのレシピも活用させてもらいますね!
お魚の安全性正直あまり考えたことありませんでした。少しは勉強しないといけないなと思いました。ありがとうございました!

投稿者 たかママ : 2007年03月07日 10:09

■モカチャさん、
お魚、、、高価ですもんね~。なかなかしょっちゅうは買えないですよね。おいしいものを見つけるのが難しいし!
スモークサーモン、コスコのものも買ったことがあるのだけど、ずいぶん昔のことであまり味が思い出せません。。でも悪くなかったと記憶しています。ただ、、量が多いですよね~。なので食べ切れなかったり。その点IKEAのものは少したっぷり目の使いきりサイズで値段も4,99とかそんな感じでした。なので使い分けると良いかもしれないですね!ぜひIKEAのものもトライして味見の報告してください~♪
Phoはインスタントのものですか??おいしいもの見つけたらこれもぜひ教えていただけるとうれしいです!

投稿者 popo : 2007年03月06日 12:12

家も魚が食卓に上ると言えば月に2度程度です。それも揚げ物が主ですね。生で食べるとなるとレストランに行ったときぐらいです。カナダの方からの投稿を読ませていただいて思ったのですが私の友人がカナダにいてすべてオーガニックです。そこまでやらなくていいんじゃない?って言うほどに・・・カナダでは食の安全性がアメリカよりも厳しく取り上げられているのかもしれませんね。IKEAのスモークサーモンですがCostcoのものよりおいしいですか?家はいつもCostcoで買っているのですが。Popoさんのお陰で下見、味見?を省いてどーんと初めから買うことができます。(笑)今日はオリエンタルスーパーでPhoをたくさん買ってきました。明日のお昼から食べ比べです。

投稿者 モカチャ : 2007年03月06日 11:16

■ぷらむさん、
こんにちは♪
IKEAはモノによってはちょっと安っぽいかな??と思うものもあるけれど、それなりと言うか納得の値段だし、ほんと有難いですよね。それほどモノにはこだわらないので安く買いたい!というものも結構あるし、、子供用の家具なんて特にそう思います!

ツナについて、、気にかけてコメントいただいてありがとうございます。アメリカでもそういうガイドラインは流れています。確か私が読んだ時は週に1度くらいなら大丈夫だとか、、そういうものだったと記憶してます。大きくて小魚を食べて育っている魚が危険なのだそうですね。
ぷらむさんにコメントしていただいて「そうだったな~」って思い出した!というくらい普段は気にかけていなかった気がします。というのは我が家はそんなにしょっちゅう魚を食べるわけではなくて、魚が食卓に上ることが珍しいくらいなので、特に気にかけることもなく忘れてしまっている、、という。。。でも覚えておくに越したことはないですよね。よいきっかけになりました。ありがとうございます!

■muffinさん、
こんにちは♪
muffinさんはやっぱりウェストレイクにお住まいなのですね。大体察していました。(笑)お話の内容からしてきっと高級住宅街にお住まいなのだろうなぁ~って。
ツナ、、おいしかったですよ~!でも子供にはやめておいたほうがいいのかなぁ。生食に進められない理由ってなんなのでしょうか?気になります。やっぱり衛生面で??それとも鮮度?私も今度お店で「ほんとに大丈夫??」って聞いてみることにします~。いつもホールフーズで買うことが出来ればもちろんすばらしいけれど、、残念ながらなかなかそうもいかないから、、(切実)
やっぱり入荷したその日は鮮度が良くてもだんだん落ちていくものなので、そういう時にはCMでは忠告してくれるのでしょうね。いつ入荷したの??って聞くといいかもしれませんね。私の友達の一人はいつもホールフーズで入荷日を聞くとそういえば言っていました。。鮮度がいいときには帆立なんかもお刺身で食べているそうです。

水銀のことについては、調査結果は常に変わっていくものだろうから、ちょくちょくチェックしてみようと思います。ありがとうございました~。

投稿者 popo : 2007年03月06日 07:02

popoさん、こんにちは!

私は、まだIKEA行っていないんです!なんか近くにあるといつでも行けると思って。でも、お家から10分で行けるなんていいな。家からだと(Westlake)からだとやっぱり45分はかかりそう。

私もぷらむさんと同じで御節介な事ですが…。

HEBのsashimi gradeのツナのこと。Far WestのHEBに良く置いてあって、私も生で食べようと思ったので、一応売り場のお兄ちゃん(2人いました)に「このsashimi gradeのツナ、本当にお刺身で食べても大丈夫?」って聞いたら「やめておいた方がいいよ!もし、sashimiで食べるんだったらWhole Foods Marketで買わないと!でも、アメリカ人は、これ生で食べちゃうけど、生食には勧められないよ。」って言われました。調理用のツナよりは、すこし良いって感じらしいです。CMでも「sashimi用に」って頼んでも、「今日の刺身gradeは刺身に向かないから今度○○日に入って来る方が良いよ!」って教えてくれますよ!

それから、ぷらむさんも書かれているように最近魚介類の水銀の事が良く取り上げられています。一度調べてみられるといいです。

投稿者 muffin : 2007年03月06日 05:51

それにしてもお寿司おいしそうですね。IKEAはカナダでも若い世代を中心に本当に大人気です。リーズナブルな値段でデザイン性の高い家具や雑貨が揃いますしね。

ちょっとおせっかいな内容ですが、、、

マグロやツナ(冷凍も生も)の話しですが、アメリカでは妊婦や子供に食べさせても安全な量のガイドラインってニュースとかで流れますか?

カナダでは割と大きく取り上げられていてマグロやツナ(ツナ缶も)に含まれる水銀が小さな子供や胎児の脳の発達を妨げるとかで摂取量を控えるようにといわれています。

すでにご存知の上で楽しまれているのでしたらごめんなさいね。もしご存知ないようでしたら"mercury level in fish"で検索かけてみるといいですよ。

私もなるべく魚中心の食生活をと思っていた矢先のニュースだったのでちょっとショックを受けています(笑)。

投稿者 ぷらむ : 2007年03月06日 04:30

コメント大歓迎です♪

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)


情報を登録する?