« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月31日

新しい学校へ

日記のタイトルは関係ないですが、、、
ふと外を見ると鹿が遊びに来ていました♪
かなり大きい鹿、、、こんな動物が家のまわりをうろうろしているというのは
自分が育った環境ではあり得ないので、今だになんだか不思議な気がします。
つぶらな目でジーっと見つめられてしまった、、(笑)


さてさて、、本題に。(笑)
実は次男を別のプリスクールに移すことにしました。そして、、、もう今週からその新しい学校に通い始めています。
1歳半の時からモンテソーリスクールに入れていて、今まで特に疑問を感じたこともなかったのだけど、、2週間ほど前に学校から貰ってきた手紙をきっかけに色々考えてしまうようになって。

ちょっと長くなるのでこの先は興味のある方のみどうぞ!

↓↓

本当は3歳になったら上のプライマリークラス(3歳~5歳までの子供が一緒のクラス)に移ることになっているのですが、オムツがはずれないうちはトドラー(幼児)クラスに残らなくてはなりません。でもうちはまだまともにトイレトレーニングも始めていない状態で、、

今まで先生からも特にせかされることもなかったので、なんとなくのんびりしていたままでした。それがある日学校から手紙が来て、、内容は「マーはそろそろ3歳を過ぎ、クラスで一番大きな子供になりました。今のクラスにはもう大きすぎるし、小さい子たちの中にいるといらいらすることも多いようでよく癇癪を起こしています。早く上のクラスに移す必要がありますが、トイレトレーニングはいつから始められますか?」などという内容。。

今までトイレトレーニングについて学校から個人的に話があったわけでもないし、それほどクラスでいらいらしているという話も改まって聞いたことはありません。なのにいきなりこんな手紙をもらったことでちょっと戸惑った、、、ということも確かにあります。でも学校を変えようと思った本当の理由は別にあります。

その手紙がきっかけになっていろいろと考え始めたのは確かですが、実際の理由は「モンテソーリは長男にはあっていた気がしたけれど、次男にはどうなんだろう??」とふと思ってしまったこと。

次男は何か興味のあることを見つけて一人でもくもくと作業する、、、というタイプでは全然ありません。人懐っこくて、みんなでわいわいやるのが好きなタイプ。たとえば、「さぁ、一緒に踊りましょう!」というと「イエーイ!」と輪に入ってきて喜んでのりのりで踊ってしまうような、そんな子です。(笑)

だから、、おとなしくワークするよりも、みんなと一緒に楽しくアクティビティに参加できる、そんな場所のほうがあっているんじゃないかなぁ~って。

そう思い始めると性格柄じっとしていられないもので、、(笑)あるプリスクールに早速見学の申し込みをして、行ってきました。

そのスクールは長男が生後2ヶ月半から2歳半になるくらいまで通った学校で、当時とっても気に入っていました。設備等がよくカリキュラムもしっかりしている人気のある学校で、、でもそれゆえに月謝がかなり高くて、二人目ができる直前に「二人をここに入れるのはきつい」と移ることになってしまったのでした。それでなくても乳児は高いのです!(ちなみに乳児の月謝は当時月850ドル以上でした。。)

でも今なら長男も公立の学校に通い始めて少しは楽になったことだし、次男も3歳になっているので幼児ほどは月謝が高くないので何とかなるかな、、と思って。

そして見学に行ったら、、、そこでもう「ビビビ!」と来てしまったんですよ。(笑)学校に入った瞬間に、長男がここに通っていたころの良い思い出がぱーっとよみがえってきて。。なんだか懐かしさで胸がいっぱいに。

最初の子供を、しかも3ヶ月にも満たない子供を預けるというのはやっぱりかなり精神的にきついものがありました。でもここでは長男をほんとにかわいがってくれて、、ある意味私は先生方を家族のように感じていたほどでした。それを思い出してうるうると。(笑)

次男が入ることになるだろうクラスものぞかせてもらいましたが、広々としていて、そして先生方が楽しそうに仕事をしているのが何より印象的でした。

あ~、もうここしかないな、、、なんて思ってしまったのです。(笑)こういう直感ってすごく大切だと思うので、、もうその場ですぐに申し込みをして帰ってきちゃいました。

心配していた月謝も、私の会社での割引がきくということで少し安くなるということ(以前より割引率があがっていた)。もちろんそれでも少し高いかな、、と思う値段なのですが、朝ごはんもランチも出してもらえての値段だと思うと、、、価値があると感じました。

今までの学校は朝ごはんはもちろん出してもらえないし、持って行って食べさせるのも禁止、、、でも毎朝6時半に子供たちを起こし、すぐに朝食を食べさせるのは至難の業で毎朝格闘だったのです。これから開放されると思うとうれしくて。

しかもランチも持っていかなくていいので作らなくてもいい、荷物も減る、そして学校から帰ってきたあとの洗い物も減ります。。なんてことない事柄に思えるかもしれませんが、働いているとこういう負担が減るだけで全然気持ちが違うのですよね。

ランチ、、本当は学校で出されるランチなんてそれほどすばらしいものではないけれど、今も結局毎日同じようなものしか持たせてあげることができないでいるので、今の状態を考えると、とりあえず栄養バランスを考えてくれている給食のほうがまだましかな、、、って。少なくとも今よりはバラエティ豊富なものを出してもらえるので、少しでも食べず嫌いが直ってくれればなぁ、なんてちょっと期待したりもしています。

このプリスクールは、キンダーと1stグレード向けのサマーキャンプもやっていると知り、ついでに長男もここでサマーキャンプに入れることにしました。なのでこれから3ヶ月半は一箇所に連れて行けて、しかも二人ともお昼ごはんを出してもらえるのでほんとに楽させてもらえることになりました~♪

昨日はじめて二人をこのプリスクールに連れて行ったわけですが(夫が連れて行った)、次男は思ったとおり、夫に「バイバーイ!」と手を振り、振り向きもせずにクラスに消えて行ったそうです。(笑)
この3歳児、、すごいなぁ。もしこれが自分だったとしたら、、親とはなれて、しかも新しいまったく来たことのない場所、見たこともない人だけがいる場所に残されるって不安に違いないと思うのです。それが彼はまったく動じない。。。すっごく不思議です。
度胸があると喜んでいいのか、鈍いと心配したほうがいいのか、、どっちなんでしょう?(笑)

そして長男、、彼は小さいころはこういう環境の変化に弱かったけれど、今ではすっかり社交的になって平気になったから問題ない、、と思っていたのですが、、一日が終わって感想を聞いてみると、とりあえず「楽しかった」とは言うのですがなんとなく不安げ。

どうやらもう顔見知り同士の子供たちが多いようで、入っていきにくいみたいです。朝ごはんも出してもらえるはずなのに聞いたら食べてないって言うし、、

よくわからないのだけれど、勝手がわからず食べ損ねちゃったのかな、、と思うので今朝はケアギバーさんに気をつけてみてくださいとお願いしておきました。
早く慣れて目一杯楽しんでくれるようになりますように。


ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 00:27 | コメント (5)

2007年05月30日

OXO ダイコングレーター

OXOといえばアメリカのメーカーですが、、、
日本でこんな大根おろし器を発売しているんですね~。

なんでもだいこんをおろすためにかなり科学的に考えて作られたという
代物なのです。


実は我が家には長年本当に手のひらサイズ、、というおろし器しかありませんでした。(写真手前に写っているもの。。今は100円ショップでももっとましなものが買えますよね?)
これでダイコンをおろすのはかなり大変なのですが、、、実際他のおろし器を使ったことがないので比べるものがありませんでした。(笑)
でも一度夫に頼んでダイコンをたくさんおろしてもらった時なんて、あまりに時間がかかってダイコンが手に握られている時間が長くなるために出来上がったときには生ぬるーい気持ち悪い大根おろしが出来あがっていたことも、、

そろそろもうちょっとまともなおろし器が欲しい、、、ということで少し前にこのOXOのダイコングレーターを日本からわざわざ取り寄せたのです。
楽天で買ったのだけど、、かなり人気のようで少しでも安く売られているサイトはすべて売り切れ!
定価だったら買えるんだけど、、うーん、、、、としばらく様子を見ていたところ、なかなかお手頃な値段で売られているサイトで在庫ありのサインを見つけ、早速注文したら最後の一つでした~。わーい♪

買ってからしばらく使う機会がなかったのだけど、つい数日前にこれでやまいもをおろしてみたら、、

へ??????

何これ~???

やまいもをおろすのがこんなに楽だなんて!!(笑)
今まで使っていたものが相当ひどかったのか(たぶんそれが理由だと思う)または新しいOXOのものが素晴らしいのかはわかりませんがとにかくまったく力を入れなくてもするするとおろせるんです~。
もう感動でした。

そこに滑り止めがついているので片手でもおろせてしまいます♪
これはもう手放せないなぁ~。

普通におろせば粗めに、そして円をかくようにおろせばなめらかにおろせるということ。
今回は円を書く様におろしてみましたが、いい感じでしたよ~。

料理ってもちろん腕も大事ですが、ツールも大事だなぁ、と実感しました。
お奨めです♪

私が買ったお店はこちら。20%オフで売られています。チェックしたら
今現在在庫があるようですよ♪


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 05:36 | コメント (5)

2007年05月29日

寿司クラス♪

もう2週間以上(?)も前の話になりますが、、
日本食レストランで働いているシェフ主催の寿司クラスに参加しました。

とりあえず細巻きくらいは巻ける、、という人向けの中級クラスで、
今回は太巻き、レインボーロール、それから握りについても少し教えていただきました。

太巻きは結構綺麗に巻けて自分でも感動。(笑)
だけどやっぱり慣れている人からコツを習うって価値があることだなぁ、と思います。ちょうどいいご飯の量だとか、それから卵の横にはのりを置いて見た目のコントラストが綺麗になるように工夫をするだとか、、「へぇ~。。なるほどぉ~。」ということの連続。

レインボーロールも想像していたより簡単(見た目が完璧かどうかは別として、、)で、これならなんとか自分でも家でのおもてなしで出すくらいのものは作れかな?という感じ。これも直接習わなければ絶対に自分では出来なかっただろうから、、教えてもらえてほんとに良かったです。

握りは、、、これはやっぱり難しい!とりあえず見よう見真似で握っては見ましたがこれはマスターできないなぁ、というのが感想です。もちろん、、こんなに簡単に数時間でマスターできるようなものなら寿司職人はいらないだろうから当たり前ですね~。

個人ではおいしい生のお魚はなかなか手に入らないのが悲しいところですが、例えばレインボーロールは同じ要領でアボカドのスライスを使っても綺麗だし、そうやってアレンジできますよね。実際にそういうロールもよくレストランで出しています。中はカリフォルニアロールの材料のかにかまぼこ、きゅうり、アボカドなどが一般的みたいです。

日本では多分寿司職人にお寿司の握り方を教えてもらうなんていう機会はなかなかないだろうから、とっても貴重な機会だったなぁ~って思います。それにすごーく楽しかったし、、それも大事ですよね。

オースティンでお寿司クラスをとってみたい!という方、、いらっしゃいましたら詳しい情報をお送りしますのでご連絡くださいね。ちなみに初心者クラスは寿司飯の作り方から裏巻きの作り方などを教えてもらえるようです。また、特別な希望があれば親切に聞いてくれますよ~。

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 11:28 | コメント (11)

2007年05月27日

終わった~。。。。

長男のキンダーが終了しました。
は~、、、終わった~。疲れた~。。
昨日の金曜日で学校は終わり。そして忙しかった今日土曜日一日はまだ実感がわかなかったのだけど、子供たちが寝静まった今、ようやく一年が終わったんだなぁ、とひとりでしみじみとしています。(笑)

思い返せばキンダーに入る直前は長男が外で一言も口を聞かないことをかなり心配していました。。日記にも詳しく書いたことがありますが、長男はシャイな子でどちらかというと引っ込み思案。。そして3歳半~4歳半くらいまでだったかな、、本当に他人とは一言も話せない状態で、毎日学校で顔をあわせている先生にすら一言も口をきかなくて、、これはもうかなり心配しました。

キンダーに入って一言も口をきかなかったりしたら、勉強がわかっているのかわかっていないのかも先生に伝わらない、、最悪の場合英語が出来ないと勘違いされたりするのじゃないだろうか、、またはまったく口をきかない頑固な子だと先生に嫌われてしまうのじゃないか、、そんなことになったら本人がかわいそう、、、

どうしたらいいものか、、、と色々同じようなケースについて調べたり、義理兄(子供専門の精神科医)に相談したり、、親としては何をしてあげられるのかほんとに色々と考えました。

結局しゃべることを強制したりプレッシャーをかけるのが一番良くないらしい、、ということで見守るしかないと悟りましたが、万が一いつまでもこのままだったらどうしよう??なんて考えるとやっぱり不安でした。

それがある時を境に突然自分の殻を破り話し始めたのです。。一度話し始めるともう今までのことがうそだったかのようにぺらぺらと、、、子供って本当に驚きの生き物ですね~。

学校が始ってみたら、、、クラスでは発言もたくさんして友達もたくさん出来て。そして一年が終わって、、、長男の成績表は1学期から最後の学期まですべての教科が”S"!でした。学校で学ぶのが大好き、そして健康で病気もせず一日も休むことなく通いきりました。クラスでただひとり皆勤賞を貰ったそうです。親としては何も言うことがなく、この反動がいつかくるのじゃないかと怖くなるくらい。(笑)

不安に思っていた就学前の色々がほんとにうそのような一年。ほんとによくがんばったねぇ、、お疲れ様!といってあげたい気持ちです。

このままずっと成績優秀で、、、とは望まないから、、、ただ今後も学校を楽しんでくれるといいなぁ、と思います。

さて、これからながーい3ヵ月半の夏休みが始ります~♪

--------------------------------------------

写真は少し前にランチに作ったカルボナーラもどき。

以前、卵は最後にあえるつもりでそのほかの材料だけでまずパスタをあえて見たら、それでもかなりカルボナーラに近い味だったのです。
卵を混ぜてしまうとその後の火のとおりにかなり気を使うので(火を通しすぎるとあっというまに卵が固まってぼそぼそになるので)、卵は火を止めてから最後に入れよう、、と思っていたのだけど、、
ふと「そういえば友達があるお店で食べたものは卵黄が上に乗ってきたといっていたなぁ、、」ということを思い出してマネしてみました。

十分おいしかったし、これなら卵に火が通り過ぎる心配もなしで手軽に作れます。当分はこの作り方に落ち着きそうです♪

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 13:50 | コメント (4)

2007年05月25日

第5回お料理クラブ - タイ料理

第5回お料理クラブ - タイ料理

今年からはじめたお料理クラブも5回目になりました♪
ちなみに過去の会は、

第一回-Cook Rachael Ray (レイチェルレイのレシピから選択)
第二回-生パスタ
第三回-和菓子(生八つ橋と桜餅)
第四回-中国粉料理

でした~。
和菓子の会は急遽集まったもので本当は企画したものではなかったのだけど、、結局集まったのは同じメンバーだったし、それにあれも立派な研究会だったので数に入れることにします。(笑)

さて、今回はタイ料理のケータリングや料理教室を主宰されている方(タイ人女性)に来ていただいて料理を教わりました。
メニューは

パッタイ (米麺で作る焼きそばのようなものです)
トムカーガイ (鶏肉のココナッツミルク煮)
ソムタム (パパイヤサラダ)
チキンライス (アジアではよく見かける鶏がらスープで炊くご飯)

とかなり豪華!
タイ料理は大好きでたまに作りますが、すべて自己流だったのでぜひ一度本場の先生に習ってみたいと長年思い続けていたのです。それが実現してホントに嬉しい~。

左:料理中の先生 (私じゃないです~(笑))
右:ソムタム


左:パッタイ
右:絶品チキンライス!

トムカーガイは自分でも作るしクックパッドにレシピも載せているのですが、今回作ったものにはバナナブロッサム(バナナの花?というか実になる前のもの)という自分では使ったことのないものが。。こういう新しい経験ってワクワクしますね~♪

パパイヤサラダにはロングビーンズと呼ばれるながーーーいインゲンのような野菜を使いました。これも材料としては知ってはいましたが、馴染みがないので自分では買ったことがなかったものです。

パッタイも自分で作ったことがあるのですが麺の戻し具合とか炒め具合がわからなくてもろもろに。。。今回はコツをばっちり教わりました!もう自信ありですよ♪

そしてチキンライス、、、これがもう絶品でみんな感動でした~!先生の友人の間でもこれが一番の人気で、パーティなどではこのチキンライスが出てこないとみんなすごく残念がるそうです。先生も自分が一番好きな料理だって言っていました。今後何か一つのものしか食べられないと言われたら迷わずこれを選ぶって。(笑)

骨付きのチキン(本当は丸ごとのチキンを使うそうですが、今回は丸ごとを半分にカットしたものを使いました)をくつくつと煮てスープを作り(ナンプラーや香菜などで味付けもします)、そのスープでご飯を炊きます。
チキンは骨付きなどでふっくらと茹で上がります。それを手で割いて、ご飯に乗せ、特性のたれをかけていただくのですが、、、このたれもまた最高においしい~♪ しょうがが驚くほどたっぷりと入ります。そのほかにもほんとにいろーーんなものを混ぜて作るので「この複雑な味はこうやってできるのねぇ~」と感心してしまいました。

これは今週末にでもぜひ自分で再現して、コツを忘れないうちに自分のモノにするぞ!と張り切ってます♪

やっぱり本場の先生に習うと、「へぇ~、そうだったんだ~!」って目から鱗なことがたくさんで本当に勉強になりました。ぜひチャンスを作ってまた他の料理も習ってみたいです。楽しかった~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 01:09 | コメント (14)

2007年05月23日

子供は喜ぶ?ミミズケーキ

今日は長男の学校で、夏休み中に誕生日を迎える子供たちのためのお祝いをまとめてするということで、私はカップケーキを持っていくことになっていました。

でも、、昨日の夜はクッキングクラブ(タイ料理を習ったのです!詳しくはまた後ほど)があり、帰ってきたのが夜中の12時半、、、そしてまだカップケーキの準備も全然出来ていなかったのです~。

クッキングクラブの場所を提供してくれた友人宅を去る時に、「ケーキどうしよぉ~」と泣きを入れていたら友達がケーキミックスがあるからもって行きな!と、、あ~、ほんとに助けの神とはこのこと。(涙)ケーキミックスがあれば1から作るよりは断然楽です。今回はもうこれしかない!

結局そのミックスを使って夜中の12時半からカップケーキを焼きました。そして今朝早くからアイシングを作ってデコレーション。。。

虫が大好きな長男のために今回はこんな感じにしてみました。

ケーキにアイシングをぬり、その上にオレオクッキーを砕いたものを押し付けるようにしてつけます。あとはミミズのグミを押し込むだけ♪

今日はそのお誕生日のお祝いに私も参加したので、子供たちには私がケーキを配ったのですが、やっぱりみんな「ミミズ入りがいい!」と。(笑)ミミズのないのをください、と言った子はクラスで一人だけでした~。

仕事をしているとなかなかこうやって学校に遊びに行くことが出来ないのですが(アメリカではママたちがどんどんクラスに行って色々お手伝いをしたりしているんです)もう今週で学校も終わり、、少しでも参加したいと思って。。こうやって子供たちのクラスでの様子を見られるのはとっても楽しくて、ほんと行ってよかったです。

私以外にももう一人ママが来ていて、彼女はフルーツカバブ(色々なフルーツを串に刺したもの)を持ってきてくれていました。そのフルーツとケーキをみんなでわいわいと、、、アメリカの学校ってほんと楽しいですねぇ~。長男が学校が好きなわけだ。ちなみに私は学校が大大大っきらいでした!(笑)だからしょっちゅう仮病を使ったりして休んでいて、、、それとはまったく逆で長男は今年皆勤賞。自分の子供だとは思えません。(笑)

ところで、、、昨日会社で行ったベークセール。。一体いくらのお金を集めることが出来たと思いますか?なんと、、、その額750ドルほど!!驚きでした~。

ベークセールをやろうという話を聞いたときは、「え、、、ケーキを売って一体いくらお金が集まるんだろう。。せいぜいケーキひとつに付き10ドルでしょ。。そんな手間をかけるくらいなら募金を集めたらいいのに。」なんて思っていたのです。。それを本当に口に出しかけたのですが、「ケーキを持ってきて、それから募金もすればいいか!」と思い直し、口をつぐんだのでした。余計なこと言わなくてよかった。。(笑)

ベークセールでは、「がんの同僚のためにお金を集めています」というサインを出しておきました。そうすると、「実は僕もガンを克服したんですよ。そして息子も、、、」なんていいながら、募金をしてくれたり、またはそういう特別な理由がなくても「人助けが出来るなら、、」とマフィンひとつに5ドル、10ドルと置いていってくれる人が後を立たなかったようです。。ここまで協力してもらえるなんて思っていなかったのでかなり感動でした。。

私のもっていったケーキも全部売り切れてホッとしました♪

今日はこれから明日のため(少し早いですが長男の学校の終業式があり、その後スナックパーティをするということ)のクッキー作り。今週最後のベーキングタスク。あと一息だ~!

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 07:13 | コメント (13)

2007年05月22日

ベーキングウィーク♪

友達の家に持参するためにケーキを焼きました。
シンプルなケーキにしたくてこんな感じに。。

でもやっぱりクリームを綺麗にぬるってむずかしい~。
特に角(端っこ)を綺麗に整えるのはすごくむずかしいので、いつもは端にクリームを搾り出してデコレーションするのだけど(そうするとある程度隠せる)今回のケーキのイメージはクリームの搾り出しはなし!だったので、、

真ん中にはイチゴをピューレにして生クリームに混ぜ込んだイチゴクリームを挟みました。ほんのり甘酸っぱくておいしかったです♪
ま、、見た目はイマイチ!でしたが皆さんにおいしいと喜んでもらえたのでよかった~。

週末はこの他にブラックロシアンケーキも焼きました。
今回はイエローケーキではなくてオレンジケーキミックスを使ってみたのですがこれはこれでまた違った感じでおいしかったですよ~。
チョコレートとオレンジってあいますもんね?

このケーキは職場で企画されていたベークセール用でした。
インドに癌と戦っている同僚が居るのですが、抗がん治療のための保険金を使い果たしてしまい、あとは実費負担になっているということ、、
そこでベークセールをしてみんなでお金を集めよう!ということになったのでした。
オフィスの通路にテーブルをセットし、みんなで持ち寄ったケーキやクッキーなどを並べて売るのです。

私はなかなか自分からはこういう企画が出来ないでいるから、、参加できる機会が与えられた時にはせめて積極的にお手伝いしたいと思っています。
売り上げはなかなか好調だったようです♪

がんにおかされているその同僚の女性はとっても明るくていい人。
離婚をして、息子さんを女で一つで育てています。
シングルマザーなんてアメリカや日本ではそれほど珍しいことではないですがインドでは並大抵のことではないのだそう。。
とにかく、一度離婚をした女性が再び結婚できる可能性は皆無に等しいのだそうです。。
そんな環境の中、明るく前向きに頑張っている彼女が癌に置かされたと聞いた時はほんとにショックでした。
息子さんのためにも必ず克服して元気になってもらいたいです。

さてさて、、、今週のベーキング計画は実はまだまだ続きます。
明日は長男のクラスで、夏休み中に誕生日を迎える子供たちのパーティをまとめて行うということで私がカップケーキを持っていくことになっています。
そして水曜日は終業式があり、その後スナックパーティをするから、ということでクッキーを持っていく係りになっていて。。
もちろんカップケーキもクッキーも市販のものを持って行ってもいいのだけど、やっぱり手作りがいいなぁ、って思ってしまうんですよね~。
でも、、、時間切れになってスーパーに走る可能性も無きにしも非ず、、です。(苦笑)


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 04:27 | コメント (5)

2007年05月19日

ツナとたまねぎのサラダ

こういうシンプルな一品って良いですね~♪
和風パスタやカレーなどのお供にぴったりだと思いました。

レシピはこちらから。
レシピ レモンたっぷり☆ツナと新たまねぎのサラダ by ☆YUKARI☆

庭から取ってきたイタリアンパセリを使ってみました♪
イタリアンパセリだけはわさわさと育っているので使い道を考えて
どんどん使いたいのですがなかなか、、
友達はサラダなんかにも入れちゃう、、と言っていましたが
結構苦味があるので私は生でむしゃむしゃ食べたいかと言われると、、、うーん。。?(苦笑)
イタリアンパセリ大量消費法をご存知の方はぜひぜひ教えてください~。

---------------------------------------------------------

(女の子扱い?)

数日前の夜、寝る準備をしたあとの寝室にて。。
長男がレスリングをしようと言い始めました(レスリング"wrestling"をウィッスリング"whistling"といい間違えているところがめちゃかわいい、、(笑))。
「ママは無理よ~。パパに言って見て?」と私は返事。そして長男とパパ(そして次男ももちろん参加)のレスリング大会が始まりました。

夫はもちろん一生懸命やっているような態度を示しながらもうまく負けてあげます。(笑)そういうわけでしばらく3人で楽しくドッタンバッタンとやっていました。

のちに夫が何かの用事で寝室から出て行ってしまったので長男がまた私のところにやってきて、「ママ、レスリングやってみる?大丈夫、大丈夫」と言います。

しゃーないなぁ、、、夫も居なくなったし。。私もちょっと位は相手してやるか、、と重い腰をよっこいしょ、と持ち上げて気合を入れました。

Ready? Go!!!

と長男が私に向かってきます、、、が、、、

へ??

ゆるゆる~。。。。

長男、まったく力を入れていません。本当にまーったく。(笑)

私の両手を握っているだけですか??くらいの感じ。
そしてしばらくしたら勝手に自分でこけて負けてくれました。(笑)

ママはか弱いから、、、と手加減して、負けてくれるんですねぇ~。。。
その優しさにちょっと感激です。

まだまだ5歳。でも男の子なんですよね。
こんな風に息子に女の子扱い(?)してもらえるのは妙に嬉しいものでした♪

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 03:42 | コメント (6)

2007年05月17日

5月半ばの畑の様子

これ、、なんだかわかりますか~?

いちぢくなんです♪
去年はなった実はすーべーてー何者かに食べられてなくなってしまい、収穫はゼロ!でした。(涙というか怒)
今年は今見る限り去年の何倍もの実がぎっしりとついています。今年こそは絶対に収穫するぞぉ~!そしていちぢく収穫祭りをうちでやるのが夢なのです。

↑左はブラックベリー。ことしは木はぐんぐん生長しているのだけど、まだ実はこれだけ、、この先期待できるのかなぁ~。

↑右は紫蘇。まだまだ小さいようですが以前の写真と比べるとやっぱり成長していますね。全部本葉になっているし♪

↑左はイエローペアトマト。まだ緑色で実際にどんな色のトマトになるのかわかりませんね。黄色く色づくのが楽しみ!

↑右はハバネーロ。激辛といわれているコロンとした形のペッパーです。

↑左:なぜか妙に成長がいいイタリアンパセリ、、これはもう収穫が間に合わないくらい育っています。いつでもおすそ分け可能ですよ~♪

↑右:タイのチリペッパー。料理に使える日よ来い!

デッキから取った畑の全体写真。こうやって見るとまだまだ野菜たちは小さく見えますね~。夏に葉どんな風になっているのか、楽しみです。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 07:09 | コメント (10)

2007年05月16日

アボカドとチキンの春巻きレシピ

先日紹介したアボカドとチキンの春巻き、それからワカモーレのレシピをアップしました~。
こちらです♪

レシピ ワカモーレ(アボカドディップ) by popo

レシピ アボカドとチキンの春巻き by popo

とっても簡単でおいしいのでぜひぜひトライしてみていただきたいです♪

今日はキルトクラスの最終日でした。
結構大きめのキルトなのに本当に3日間のクラスで終わるの?!と思っていたら、、

終わりませんでした。(笑)

やっぱり無理です、絶対に!

今日は先生が仕上げの仕方を急ぎ足で説明してくれましたが、私たちはまだ仕上げに取り掛かる段階までも進んでいなくて、、この先は自分で仕上げなくてはなりません~。

とりあえず、わからないことがあればいつでもお店に聞きにきてもいいし、先生に電話したりメールしてもいい、、ということなので(こういうところがアメリカってフレンドリーでいいなぁ、って思います)何とかがんばって仕上げるつもり!

近いうちに途中経過の写真だけでもアップしますね。。

投稿者 popo : 13:44 | コメント (8)

母の日

日曜日は母の日でしたね。
今年は実家の母には楽天から飲茶セットを、そして義母にはチューリップの花束を贈りました。

義理の両親は毎年母の日に私にチョコレートを送ってくれます。。こちらがプレゼントする立場なのに。。有難いことです。
だけど、、毎年決まって送ってくれるチョコレートがSee's というお店のもので、、実は私はあまり好きではないのです。結局いつまでたっても残っていて最後にはオフィスに持って行ってみんなにおすそ分けしたりしていました。
申し訳ないんだけれど、チョコレートならゴディバがいい、、、と言っていたら夫が今回それとなく義母に伝えてくれたそう。来年からはゴディバが届く、、、かな?(笑)

そんな話をしたからか、夫が私にゴディバのチョコレートを用意してくれていました。子供たちから私に、、という形でもらったのだけど、、、
受け取るやいなや子供たち二人から「ねー、食べていい?食べていい??」の攻撃で、もらった気持ちが全然しなかったわ。。いったい誰のためのチョコレート?(笑)

さて、長男からこんな手紙をもらいました。(長男に日本語を教えてくださっている方が長男と一緒に作ってくださいました。。)

ひらがなを書くのが上手になったなぁ~。手紙の下の方はお手伝い券になっていました。こういうプレゼント、、どんな高価なものよりも一番嬉しいですね。子供が作ってくれたものは本当に特別です。

この日は母の日だというのに子供サービスで、長男を連れてスパイダーマン3を見に行ってきました。おもしろかった~。

夕方からは急遽ママ友達と二人で食事に出かけることに。母の日だし少しくらい特別なことがあっても、、?と夫に子供たち2人+友達の子供2人を預かってもらって出かけることにしたのです。ママ二人はおすし屋さんへ~♪

今年もよい母の日になりました。ありがとう♪

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 05:58 | コメント (2)

2007年05月15日

先生ありがとうウィーク

どこの学校でも同じような風習があるようですが
シンの学校にも"Teacher's Appreciation Week"(先生ありがとう週間)というものがありました。

この週は一週間、先生にギフトを送り続けるのです。日本では公立の先生への贈り物は禁止、、でしたよね?なので日本では考えられないことですね。

事前に学校からプリントが配られ、そこには

月曜日:お花の日
火曜日:香りの日
水曜日:スナックの日
木曜日:何でも好きなものの日
金曜日:カードの日

と細かく書かれていて、そこに先生直筆で自分の希望、例えば香りはナチュラルなものがいい、お花はゆりが好き、スナックはナッツがいい、ギフト券だったらどこどこのレストランまたはマッサージがいい、、、などと書き込まれてあるのです。

もちろん、、最後に「強制ではありません」と書かれてあります。(笑)

はっきりいって「えー!毎日なんてやりすぎ」とか「大変すぎる!」とかいう気持ちはありました。でも、、一年間とってもよくしてくださった先生ですから、感謝の気持ちは表したい。。
それに万が一他のクラスの先生たちが月曜日に10の花束をもらって、長男の担任の先生が2つだったりしたら、、、それはきっと嬉しいものではないだろうと思うし、長男の担任の先生にそんな悲しい思いはして欲しくありません。

だから出来る範囲内で何らかの形で参加したいと思っていました。

さて、月曜日は初日ですからぜひ何かを!と考えていた時にふとあるアイデアを思いつきました。それは、、お花ペンを作ること。造花をペンにくっつけてお花ペンを作り、それを植木鉢にさしたらどうかな、、?植木鉢には長男に色をぬらせて、、、、

と作ったものはこんな感じになりました♪

安いテラコッタの植木鉢には長男に絵を描いてもらい、先生の名前と自分の名前を入れさせました。植木鉢の中にはオアシスを詰め、ペンを出し入れしているうちに痛んでこないように短く切ったパイプを差し込んで補強を、、

花はもちろん先生が好きだというゆりの花を選びました。普通に見るとただの造花の飾りみたいでしょ??なかなか良く出来たのでは、、とちょっと自己満足。(笑)

学校のデスクにおいて使ってもらえるといいなぁ~。

さて、火曜日の香りの日と木曜日の何でもOKデーはパスしましたが水曜日には日本のピーナッツ入りのスナック(丸い形で中にピーナツが入っているもの、、ありますよね)を、そして金曜日には手作りカードをもたせました。

手作りカードはfamily fanのサイトからアイデアをもらって作ったもので、ハンドバックを開くと中がカードになっています。もち手のところにはラインストーンをのりでぺたぺた。。

メッセージは長男がパパと一緒に考えて書きました。

Thank you for teaching me this year.
I love you!
I am going to California. I hope you have nice summer.

とのことです。うーん、かわいい。。(笑)
私が先生だったらきっととても嬉しいだろうと思いました。

ギフト券も考えたのですが、最後の日にも何かを送る習慣がある、ということを聞いたのでそれは最終の日に送ることに。

5月がこんなに忙しいとは、、子供が公立の学校に行き始めてはじめて実感しました。そしてこんなに学校が夏休みに入る時期を楽しみにするのも初めてのことです!(笑)

早く来い来い、夏休み~♪


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 02:33 | コメント (4)

2007年05月13日

なす収穫~♪

今年初めてのなすを収穫しました~♪♪♪

右の写真はその収穫したナスで作った一品。
レシピはこちらからお借りしました。

レシピ なすだけ☆バタポン by たくち

せっかく一本だけ採れた貴重なナスなのでなるべくシンプルにその味を味わいたいなぁ、と思って選んだレシピだったのだけど、、、

ポン酢をかけすぎてなんだか塩辛くなってしまい、あまりナスの味が感じられませんでした。。(苦笑)

次の収穫に期待したいですが、それまでにはまだかなり時間がかかりそう。消費に困るくらい採れる日が来ますように~。

種から育てている紫蘇は成長はゆっくりですが、2月の予想外の寒波も乗り切り、今のところ順調です。このまま育ってくれたら今年は紫蘇は人にたくさんおすそ分けできるくらい収穫できそう、、ととっても楽しみです♪

そうそう、、写真のナス料理の上にちょこっと乗っている緑の葉っぱのようなもの、、、これは珍味と言われる芽紫蘇なんです。紫蘇の芽がたくさん出ているので間引いたものを使いました。
こういう貴重なものが食べられるのは、自分で育てる醍醐味ですよね。

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪


投稿者 popo : 10:26 | コメント (5)

2007年05月12日

注射!次男の反応

実は次男はしなくてはいけない注射を一本先延ばしにしていました。
確か前回の検診の時に体調が良くなかった何かで、、もうはっきりとした
理由は忘れてしまったのだけど。

というわけで今回、3歳の定期健診の時にその注射をすることに。

普通3~4才くらいって一番注射が大変な時期じゃないですか?
すでにしっかり恐怖心というもの出来上がっている年頃。。もし怖がってものすごく暴れたりしたら、
もう力も強くなってきているので大変ですよね。
暴れる子供を無理やり押さえつけるのはとっても罪悪感を感じます。

それがいやなので大抵子供の検診は夫にお願いしてます。(笑)

今回、、なんとなく次男は注射くらいは平気だろう、、とは思ってましたが、
子供はたまに予測のつかない行動をするので、、油断は出来ません。

そして連れて行ってくれた夫から連絡が入りました。

「マーはいい子にしてたよー。成長はすべて順調だし、
看護婦さんもいい人でねー。」

「注射した?どうだった?ちょっとは泣いた?」と聞くと、

「それがね、、注射針が刺さった瞬間ピクリとして、怒って一言短く

STOP IT!!!

その一言だけだったよ。」

もう爆笑してしまいました~。

もちろん注射が終わったらそれでケロリとしていたそうです。

看護婦さんに注射されて偉そうにしかも冷静に「やめろ!!」とはき捨てるように命令する。。
「怖い」と思うよりも「怒り」をぶつけるとはまさに彼らしい!
恐るべし超ふてぶてしい3歳児。

あ~、面白かった。。笑わせてもらいました。

これは絶対に将来話して聞かせてあげたいエピソードです。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 02:43 | コメント (3)

2007年05月11日

ここでは貴重!なイタリアンレストラン

もう先週の話になりますが、、、
ちょっとだけ足を伸ばしてランチを食べに行ったイタリアンレストランが
すごーーーくおいしくて感激しました♪

ASTI というお店。 
姉妹店にFINOというスパニッシュタパスのお店があり、ウェブサイトは
両方兼用のものになってますが、ASTIのお店情報はサイトの左側です。

私の住む街でこんなにおいしいイタリアンレストランを見つけるのは
至難の業。大抵はイタリアンと言ってもアメリカンイタリアンで、
茹ですぎのパスタにこってりアルフレドソースかマリナーラソースしか
チョイスがないことが多いのです。

でもこのお店はパスタの湯で具合もよかったし、お店の雰囲気も
サービスも言うことなし。
しばし幸せ~な気分でランチを楽しむことが出来ました。

アメリカでは一皿を何人かで分ける、、という習慣があまりなく、
そういう食べ方をしている人は少ないのですが、私はどうせなら
色々なものを少しずつ楽しみたい、、と思うし、たいてい友人たちも
同じ考えなので、よく食べに行くと「二人でシェアしますので
取り皿を持って来てください」とお願いします。

今回も、注文の時に「シェアします」と言って置いたのですが、
そうしたら最初からきちんと半分ずつを別々のお皿に盛り付けてきてくれたので
感激してしまいました。だってそういうサービスってここではなかなか
受けられないでしょう~??
もうこれだけで満足度100%アップという感じです。(笑)

さてさて、私たちが食べたものは、

↑(左)洋ナシとゴルゴンゾーラのサラダ
↑(右)シーフードのトマト風味リゾット

サラダはとってもフレッシュ。洋ナシとサラダってなんでこんなにあうのだろう??家でももっと気軽に試してみたいです。そしてこのシーフードのリゾットが絶品!!
外食して、またどうしても同じものを頼みたいって思うことってこちらのレストランではとっても少ないのだけれど、これはもうぜひまたすぐ食べたいです。(笑)

↑(左)ゴルゴンゾーラソースのペンネ(with チキン)
↑(右)リゾットとパスタの二品をこんな風に楕円形のお皿に一人分ずつ盛り付けてくれてサーブしてくれました♪

ゴルゴンゾーラソースというとこってりクリーミー、、、と想像していたのですが、これはかなりさっぱりでほんとに軽くクリームを絡めたのみ、、という感じ。ゴルゴンゾーラの味もきつくなくて言われないとわからないかな?程度。こういうのもいいですね~。ちょっと研究して近いものを作ってみたい♪

↑デザートのマスカルポーネクリームのタルト、ピスタチオアイス添え。

デザートもおいしい!ピスタチオアイスクリームがこれまた本当においしくて、、、アイスクリームって材料が限られているのに、なんでここまで味に違いがでるの?と不思議に思ってしまいます。
イタリアンレストランはコーヒーがおいしいのも嬉しいですよね。

今度はぜひ夜に行ってワインでも飲みながらゆっくり食事してみたいなぁ、と思えるお店でした♪
おいしいものに出会って幸せ。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 23:33 | コメント (6)

2007年05月10日

ちょっとした進歩

先日、長男の学校でフィールドディというのがありました。
日本で言うと、、運動会??でも実際は全然別物です。
日本のように赤と白に分かれて戦ったり、個人同士でかけっこ競争させたりするわけでもなく、もっと気軽で楽しいものです♪
(私は運動おんちで子供の頃運動会が本当に苦痛だったので、、、)

校庭にはあちらこちらにイベントが設置されていて、そこをクラスごとに順番に回って行きます。ウォーターバルーンを投げあい(と言ってもぶつけたりというわけではなくキャッチボール的な感じ)するところがあったり、空気で膨らませるタイプの遊具(滑り台)があったり、、、袋に入ってぴょんぴょん飛びながら目印のところを回って帰ってくる、、なんていう競争もどき?みたいなところもありました。でも実際には誰も真剣に競争はしていません。ただ楽しんでいる、という感じです。

親も自由に見に来ていいようだったので夫と二人でチラッと立ち寄ってみました。

最初はキャッキャとはしゃいでものすごーく楽しそうに遊んでいた長男でしたが、バレーボール(大き目のビーチボールを使ってバレーボールをする)になるとなんだか顔が引きつり始めました。。(苦笑)

運動が苦手で、しかも押しの弱い彼はボールにまったくさわれないのです。自分から人を押しのけるくらいの勢いで走っていかないとボールにはさわれませんよね、、でも彼には出来ず。(たとえ彼が一生懸命走ったとしてもきっと他の大きい子に取られてしまうでしょうけど。。)

だんだん顔を腕で隠し始める長男。。明らかに泣くのを我慢しています。しばらくするとやっぱり涙が出始めてしまいました。

ボランティアで手伝ってくれていたお父さんがそれに気づき、ボールを長男に渡してくれて少し持ち直し、なんとか最後まで参加だけはすることが出来たのだけど。。

こういう姿を見ると親は切ないのですよねぇ。

だけど「僕やらない!」と投げ出したりせず、ちゃんと最後まで参加できたこと、そして泣くのを必死で我慢しようとしていたこと、そういう姿を見て、「成長したなぁ」ってちょっとジーンとしてしまいました。

僕やらない、、といって端で見ていてもここでは無理やり参加させられたりはしないから、参加を拒否することだって出来たわけです。でもそれをせずにとりあえず最後まで参加できました。

泣いて座り込んでしまったり、親の私たちの所に逃げ込んでくることだって出来たと思います。でも泣くのを必死で我慢しようとしました。

あの泣き虫で怖がりだった彼にしては大きな成長だと思います。

生きているといやなこと、苦手なことでもやらなくちゃいけない時があります。それをこうして学んで行くのですよね。。悔しくて泣いている姿を見るとそれはかわいそうになってしまうのが親ですがこういう経験をさせてあげることはとても重要なんだろうと思います。

親はいつまでも子供を守れません。だから強くなってもらわないと。

ビーチバレーで泣くのを我慢したくらいで何を大げさな、、、と思われるかも知れませんが、親(特に母親かな?)というのはこういうもの、、ですよね?(苦笑)

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 07:34 | コメント (7)

2007年05月09日

鯉のぼりケーキ

鯉のぼりケーキ

昨日の日記でお話した、友人が作った鯉のぼりケーキです♪

すばらしいでしょう~???
写真がちょっと暗くて残念。。それからこの写真は夫に頼んだのですが角度が納得いかない!
せっかくの支柱が写っていないよ~。ちゃんと真上から撮って欲しかった。
わかってないなぁ。自分で撮るべきでした!(怒)

ロールケーキで鯉のぼりを作るって、、、言われてみればもうビンゴ!なアイデアだと
思うのだけど(笑)なぜか自分では考えたことがありませんでした。
絶対にいいアイデアですよね~。ロールケーキなら作りやすいし。
でもこんなに綺麗にクリームを塗るのがきっと至難の業!
私にはとてもこんなに綺麗に塗れません。まだまだ修行が必要です~。

もちろん子供たちは大喜び。
こんな素敵なケーキを作ってきてくれた友達に感謝です♪

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 01:45 | コメント (11)

2007年05月08日

手巻き寿司で子供の日のお祝い♪

土曜日は端午の節句、男の子のための日でした。
我が家は男の子が二人ということで形だけでも何かしてあげたい、、と男の子のいる友達を何人か誘ってお祝いすることに。

メニューは友達が「手巻き寿司は?」と提案してくれて即決でした。(笑)

お寿司の具として用意したのは、マグロ、タイ、チキン、スパイシーツナ、うなぎ、海老、ツナマヨ、カニマヨ、コーンマヨ、たまご、アボカド、紫蘇。。

そしてとんかつとベトナムの生春巻きを持参してくれた友人も。

ご馳走、ご馳走~♪最高です。

そしてケーキ作りはセミプロ!という友人はこいのぼりケーキを作ってきてくれました。これがまたかわいくてみんなから感嘆の声が!友人の許可が下りたら写真をのせますね♪

また、そのセミプロケーキ職人(笑)の友達がわざわざ小さめの鎧兜を持って来てくれていて、その前で子供たちの記念撮影もすることが出来てとっても有難かったです。

自分の家庭だけでは絶対にこれだけ色々としてあげられなかっただろうから、こうやってみんなで集まってお祝いが出来てほんとによかった!また来年も出来たらいいなぁ。みんなほんとにありがとう♪

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 01:00 | コメント (3)

2007年05月05日

いよいよキルトに挑戦です

今週からいよいよ憧れのキルトのクラスをとり始めました♪
このクラス、、、実は申込者が私一人だったためにあやうくキャンセルになるところだったのです!でも友達が一緒に取ってくれることになり、急遽行ってもらえることに。良かった~。
というわけでクラスは友達と二人でほぼマンツーマン。至れり尽くせりです。

クラスでは初心者クラスにしてはなかなか大きい作品に挑戦です。3回のクラスで仕上げることになっているので、今回は今までと違って家での課題がたくさん!

なれないこともあり、これだけ作るのに5時間くらいかかっているかも、、

でも少しでも形になってきてなんか感動です♪仕上がりが楽しみで仕方がありません~。

ちなみに先生が作った見本はこんな感じです。

私はまた感じの違う布を選んだので出来上がりの雰囲気はかなり違ってくると思いますが、パターンはこれと同じになります♪

-----------------------------------------------------

もう火曜日の話になりますが、長男の学校での参観日に行ってきました。
でも参観日と言っても、、普通の参観日とはちょっと違うんです。

長男は今キンダーに居ますが、私たちが参観したのは1年生のクラス。

実はうちの子供が通う学校の区域では、次年度の先生のリクエストが出来るのです。もちろん性別や成績など色々とバランスを考えなくてはならないので、希望通りに行くとは限りませんが、第3希望までを提出することが出来て、考慮してもらえます。

長男が通う学校では、こういうシステムがあるために毎年授業を実際に見たいという父兄からの希望が多く、個々に応えるのが大変になったために自由に参観できる日を設定したのだそうです。

というわけで夫と二人で1年生のクラスをほぼ全部見回ってきました。

でも、、、7人ほどの先生の中の3人ほどはその時間帯にテストを行っていて、、これってもしかしてある種のボイコット??という気がしました。この参観日に関してはいろいろと賛否両論があると聞いています。先生によってもこういうシステムに反対したい気持ちの人もいるのかな、、と。

テストをしているところを見ても何にもわからないですよね。。残念でした。

私たちはこういう先生たちは避け、堂々と授業を行っていた先生を選ぶことに。比較的経験豊富な先生方は堂々と授業を行っていて、若い大学を出てすぐのような先生たちはテストをしていた傾向があった気がしました。

とっても気に入った先生が居たので、その先生に担任していただけるといいなぁって思っています。

でもこのシステムの不思議というかわかりにくいところは、、、先生のリクエストが出来るということを大々的に父兄に知らせてはいないところなのです。

私はたまたま以前に、同じ学区に子どもを通わせている同僚からこのシステムについて聞いていました。それがなかったらこんなことはまったく知らなかったと思います。

そして同じ学区でも、友達の子供が通う学校では特に参観日というのは設けられていなくて、希望する人だけリクエストを出し、参観させてもらうというシステムになっているそう。もちろん特別なお知らせが学校から来るわけではないので、そんなシステムを知っている父兄は小数でしょう。ほんとにひそかに行われている、、という感じ。

実際私が参観に行ったときにも、驚くほど少ない数の人しか来ていなかったのでやっぱり「知る人ぞ知る」というシステムなのだろうなぁ、と思いました。

学校としては、希望があればリクエストを受け付けるけれど、あまり歓迎ではない、、ということなのだろうと思います。

参観に行った帰りにたまたま学校のオフィスの前を通りかかったら、職員の人たちが内輪話をしているのが聞こえてきて、その内容は「もうこんな参観日なんてほんと信じられないわ!生徒たちの気が散って困るわよね!」でした。(笑)

気持ちはわかりますが、、、自分の子どものためにはベストを尽くしたい、、というのがやっぱり親ですよねぇ。。もちろん私はそんなシステムがないのにどうしても先生をリクエストさせてくれと学校に掛け合うほどの度胸と熱意は持っていません。(笑)でもこういうシステムがある、と聞かされればやっぱりそのチャンスを生かしたい、、と思うわけで。。

かといって希望の先生に当たらなかったからといって特にがっかりしたりする、、というわけではないのです。ただこういう機会があると知っていながら無関心でいて、あとでたまたま担任になった先生のことが気に入らなかったら、、、その時は「なんであの時ちゃんと先生を自分たちで選ばなかったのだろう??」って後悔すると思うのですよね。。それが嫌なんです。

基本的に、「あとで後悔するかもしれない、、」と思うことがすごく嫌いなのです。出来れば毎日あとで後悔しないような選択をしながら過ごしたい、、というのが私がいつも思っていることで。。

これで自分たちが希望した先生に担任してもらうことが出来て、でも実際に担任してもらったら教育方針があわずよくなかった、、なんてことももしかしたらあるかも知れません。でもその時の後悔と、何もしなかった時の後悔って別物だと思うんですよね。。

息子のキンダー生活もあとわずか。1年間今のところ無欠席で毎日楽しく通ってくれました。来年もぜひぜひ楽しんで学校に行ってくれたらいいなぁ、って思います。


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 03:41 | コメント (6)

2007年05月04日

お料理クラブ-ショウロンポウとチュンピン

2ヶ月ぶりのお料理クラブがありました。
3月4月はメンバーがそれぞれあまりに忙しく、日程が全然あわなくて。。ようやく設定できたのが4月も終わろうかという日でした。

前回は生パスタを作ったのですが、あまりに過酷で修行のようだったので(笑)、今回はもう少し気楽に、、でもやっぱり作ったことのない何かがいい、、というわけで決めたのが中国の粉料理でした。

メニューは

小籠包(ショウロンポウ)
春餅(チュンピン)


それから前回思いっきり失敗したクレームブリュレに再挑戦(全然チャイニーズと統一性がないですが、、、)

まずはショウロンポウ、、中の具には本当は鶏肉を煮込んだ出汁を使うところをウェイパーで代用したのですがこれがちょっと失敗。本当は煮こごりを使うようで、冷やすとゼラチンが固まる感じになり、それを再度温めるとトロッと溶け出して「肉汁がじゅわり、、」ののポイントとなるようなんです。

だけど私たちが使ったのはウェイパーで作ったスープなので、もちろんにこごりもでないし冷やしても固まるわけはありません。。なのでそれを混ぜたらたねがトロットロにゆるくなってしまいました。。これでは皮に包めません。どこかでゼラチンを使って代用すればいいということを読んだことがあるのですが、あいにく我が家にゼラチンはありませんでした。。色々考えた末に使ったのは、、、「タピオカ」。

料理のとろみづけように買ってあるタピオカ(砕いてあるもの)があったのでそれを混ぜてみたのです。そうしたらタネは一応まとまるくらいの硬さになりました。でも、、、タピオカが水分を吸ったのでなんとかタネはまとまったもの「肉汁じゅわり」、、、という仕上がりにはやっぱりなりませんでした。それがちょっと残念!

皮は結構うまく出来たのだけれど、包むのが結構むずかしい~。かなりいびつになっちゃったけれど初めてにしては許容範囲内でしょう??ということで。(笑)

次はチュンピン。とってもおいしく出来ました~。作るのも意外に簡単であっという間。これなら慣れていれば平日の夜にだって作れるかな?という感じです。こね始めは生地がまとまりにくく、ホントにこれで大丈夫??と不安になりましたが、こねているうちになめらかーになってきます。キッチンエイドを使えばあっという間で楽ちん!

 

本当は北京ダックを包んで食べるのが有名ですが、今回は鶏肉で。(笑)海鮮醤(または甜面醤)をぬって、ねぎの千切り(今回はカイワレも)やきゅうりなどと一緒に鶏肉を巻いていただきます。皮がモチモチしていてホントにおいしい~。

アメリカの中華レストランでよく見かけるメニューに「mushu pork」というのがあって、それにこういう感じの皮が付いてくるのです。それが大好きなんだけど、こんなに簡単に皮が作れるならぜひ家庭でも!と嬉しくなりました。なんでも挑戦してみるものだなぁ。

さて、デザートのクレームブリュレ。。前回は最後にバーナーで砂糖を溶かすところで失敗したので今回はそのリベンジです。
でもまったく同じものを作る気にもなれないので今回はアールグレー風味にしてみようということになりました。ただミルクを温める段階で紅茶を煮出し、それを使うだけなのですが紅茶のいい香りがして作っている時も幸せ~。レシピ自体も、前回はかなり凝ったものにトライしたのですが今回はとってもシンプルなものに。でも仕上がりはすごくおいしくて今回はみんな大満足でした。リベンジ成功!(笑)
バーナーもちゃんとデザート用のものを使ったので問題なしだったし。。 前回は「こんな大変なものもう作りたくない~」なんて思ったけれど、今回は「こんなに簡単ならちょくちょく作れるな~」というのが感想。家で作るのはやっぱりあまりこりすぎないほうがいいですねぇ。

今回の料理クラブもほんと楽しかったです♪次回はベトナム料理に挑戦してみたいなぁって計画中。今月末からは子どもたちが夏休みに入り私たちも少しのんびり出来る予定なので、そうしたら月に1度とは言わず2度でも??なんて話しているのだけど、、実現できるかな。


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 05:18 | コメント (2)

2007年05月02日

オーガニックのアブラムシ対策はこれ?

久々にガーデニングの様子を。。

4月のはじめ、すでに色々な野菜の苗を植えてしまってからいきなり寒波が来て気温が氷点下まで下がり、せっかく植えた野菜たちは全部枯れちゃうんじゃないか~ってかなり心配しました。

でも、、、ほとんどの野菜は生き残ってくれたよう。たくさん顔を出していた紫蘇の芽たちは全然ダメージを受けませんでした。バジルは葉が寒さ焼けしてしまったようで葉が全部落ちてしまいましたが、また茎から新しい葉が顔を出し始めています。トマトも少し葉が枯れてしまったように見えましたが、回復しつつあるみたい。ホッとしました~。

小さな実をつけていたナスもなんとか寒さを乗り切って、今ではこんなに大きくなりました。

ナスは成長がとっても早い気がします。2、3日見ていないと明らかに大きくなっていて。。収穫できる日も間近かもしれません。一本だけだけど。(笑)

本当は最初の一つ目は実が小さいうちにもぎ取り、苗を先に大きく育てるのがいいそうですが、、やっぱりどうしてももぎ取ることが出来ませんでした。だって、、、かわいそうというか、、もったいない~。
今年の夏はナス三昧となればいいなぁ~。

さて、、、オーガニックの害虫対策として、よくこういうものが売られています♪

生きたてんとう虫です~。上の写真左のようにパックに入って売られています。右は庭に放した後の様子。てんとうむしはアブラムシなどを食べてくれるのですよね。あんなかわいい姿をしているのに肉食なんて。(笑)

実はとりあえず今のところはアブラムシは見かけていませんが、、子どもたちが欲しがるので買った、、というのが理由だったりしますが。(笑)

子どもたちと一緒に庭でてんとう虫を放すのはなかなか面白い体験でした。次男は興味しんしんで触ろうとするのでつぶさないように見ていないと危なっかしく、長男は興味はあるのですが、実際に手の上に乗せてそれが腕をはい上がってくると半泣き。(笑)

虫といえば、、長男は最近虫にとっても興味があるらしく、外に行くたびに団子虫なんかをペットボトルなどに入れて持ち帰ってくるんです。。(涙)学校で外遊びする時に集めて家に持って帰ってくるのですが、、

あまり気持ち悪いとか止めなさいとか頭ごなしに言うのもよくないだろう、、と思って我慢していました。

ペットボトルは蓋があるのでまぁいいです。それに最初は2、3匹だったし。それがこの間はヨーグルトの空きカップに重なり合うほどうじゃうじゃと団子虫を入れて帰ってきたのでその時にはさすがにもう限界!

「ダメ~!!!!もう家の中には虫は一切禁止!!家の中もダメ!ガレージもだめ!虫は外に置きなさい~!!」と。

ついに家の中虫禁止令を出しました。耐えられません。

自分も小さい頃は毎日虫を捕まえては遊んでいたのであまり言えた立場ではないですが、、、やっぱり気持ち悪いものは気持ち悪いんです!

男の子の親ならきっと同じような悩み、、、ありますよね?


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 06:56 | コメント (8)

2007年05月01日

ねぎたっぷりピザ/航空券の予約について

久々に作ってみました。ねぎ山盛りピザ!

やーっぱりおいしいなぁ。子どもたちはもちろん口をつけてくれないけど。(怒)夫と二人でおいしくいただきました。冷凍も出来るので残った分は冷凍し、ランチに持って行ったり非常食(笑)にしたりします。

クックパッドの超人気レシピです。
レシピ 激美味!山盛ねぎのマヨピザ by 勇気凛りん

------------------------------------------------------------

さて、、、航空券の予約について今回本当~!!に色々と学んだのでちょっとお話してみたいと思います。長いので興味のある方のみどうぞ!

今年の夏のバケーション、、どこに行こうか?日本?ハワイ?それとも一番お金のかからないロードトリップ??色々と考えた末に結局夫の実家、LAに里帰りをすることに決めました。チケット価格を見てみたら驚くほど安かったのと(反対に日本とハワイは激高でした)、それからとまるところがあるのでお金がかからないこと、、これが一番大きいかな。(笑)
でもLAだけではちょっとつまらないので、LAから車でラスベガス・グランドキャニオン、または北カリフォルニアあたりに行けたらいいなぁ、と計画中。

そして、、、もうひとつ。クレジットカードで貯めたマイレージがかなり増えてきたので、それを使って冬に日本に里帰りをしようという計画もありました。夏に帰れたらいいな、と思っていたのですが、夏の間は日本までのマイレージは7万5千マイル、でも冬だと5万だったのです。冬なら二人分で3人行ける、、、というわけで夏はあきらめて冬に決定。

マイレージを使ってのチケットの予約、または一般チケットの購入、これは両方とももちろんオンラインですることが出来ます。そこでアメリカン航空のサイトを何度か見て予約しようと思ったのですが、、、これがそんなに簡単ではないのです~。

まずはLAまでのチケット。私とシンは去年日本に行ったこともあり、マイレージが国内航空券分をもらえるくらいたまっていました。なので私とシンの二人のチケットはマイレージを使い、後の二人は一般のチケットを買うというのが計画。でもこの二つは一度には予約できないので(マイレージ用と一般チケット用では画面が違うので)2度に分けて予約しなくてはなりません。
LA行きと言っても直行便や各地経由便など色々ありますが、4人の乗る便を間違いなく揃えなくてはなりません。まず予約を二つに分けるとこれが不安です。どちらか一方の予約をとった後でもう一方を取ろうとしてそちらがもう満席だったらどうしよう??またはうっかり間違って違う便をとってしまったらどうしよう??とか。。

しかもマイレージを使っての便にはかなり制約があり、どの飛行機にも乗れるというわけではありません。ブロックされてしまっている便が多いので、乗れる便を探すのに一苦労。かなりサイトで時間を費やしましたが直行便で希望する日程(ある程度は融通をきかせても)の往復チケットを予約するのは無理なように見えました。

また、日本行きのチケットも同様です。マイレージは3人分しかないので、一人は普通のチケットを買わなくてはなりません。なのでまたここで2度に分けて予約をしなくてはいけないわけです。

もうこれはお手上げ!!とやっぱり電話で予約をとることにしました。実は最近友達から聞いて初めて知ったのですが、アメリカン航空には日本語専用の電話番号があるのですね~。そしてさすが日本人、一般の番号に電話するよりも、日本語ラインにかけたほうが何倍も親切で、無理も嫌がらずに聞いてくれる、、ということ。

こういうことはいつもは夫にお願いするのですが(私がかけるより英語がネイティブの人がかけてくれたほうが断然簡単なので)、日本語ラインがそんなに親切なら今回は私がかけるしかないでしょう、ということで張り切って電話してみたところ、、、

最初のアナウンスで、「電話予約の場合は1航空券につき10ドル、マイレージの場合は15ドルの手数料がかかります」と!

「え~??LA行きと日本行きでチケットは合計8枚、、マイレージ分が5枚で一般チケットが3枚で、、、手数料の合計は、、、」と頭が混乱し(笑)一旦そのまま電話を切ってしまいました。(笑)

考えてみたら手数料が100ドルほどかかってしまうんですね。。

100ドルは大きいぞ~!としばらく悩んでみましたが、これからまたオンラインのサイトに行ってちゃんと予約が取れるのか不安になりながら何時間も格闘することを思ったら、もうその手数料は払うしかないだろう、、、という結論に達しました。(笑)

そこで意をけっしてもう一度電話。

結果ですが、、、もうこれは絶対絶対絶対に(笑)電話で予約をして良かったです。
というか、、、オンラインでは不可能!!でした。そして結果的に電話で予約したほうが安上がりになったに違いないです。

まずLA行きチケット。オンラインで探した時には直行便は全然見つからなかったのに、電話では(なぜか)見つけてもらうことが出来ました。まずこれが大きな収穫!小さい子どもが居るので本当は絶対直行便がいいですよね。でもウェブで予約していたら、あきらめて経由便を予約してしまっていたと思います。だってそれしか表示されなかったから。

そして、、問題の日本行き!これがもうややこしいのなんのって。

アメリカン航空は関西空港への便を一切やめてしまったのでもう成田に飛ぶしかないかな、と思っていました。そこで関西に行くにはどういう方法が一番いいのかを聞いてみると、条件さえあえばホノルル経由がいいのだそうです。これは目から鱗!しかもストップオーバーでホノルルに何日か滞在しても別にエクストラマイレージはとられないと言うではないですか、、、

結局私たちが希望している日程ではホノルル便は取れなかったのですが、今後は考慮する価値大有りです。こういう情報が手に入っただけでも電話してよかったというもの。

ホノルル便がダメだということがわかった後で提案してくださったのが成田から伊丹(大阪)空港までの便が含まれたモノ。「え~?!そんなことが出来るの?」とまたもや目から鱗!成田から伊丹まで飛ぶにはもちろん追加料金が取られるものだと思っていたので。。

しかしこれはJALを使って日本に飛ぶことが条件のようでした。ご存知の方も多いと思いますがアメリカン航空とJALは提携していてフライトの組み合わせが可能なのです。

そんなことが出来るのなら、、ともちろんその便でお願いすることに。JALの場合はシカゴからの便になります。日本人はJALを好む人が多いし、これは好都合というものですよね?

ここでまたワンポイントレッスンを、、、(笑)

ウェブ上で予約しようとしたら、このJAL便はまったく出てきません。というわけで、伊丹までの料金が含まれているチケットを取ることはウェブでは不可能だったということです。

そして、、、日本行きのチケットは3人分をマイレージで、そして一人分は普通のチケットを買うことになっていました。

ここでまた最高にややこしいのは、、国際線には子ども料金がある場合とない場合があるのだそうです(不思議ですが、、)が、マイレージの場合は大人も子どもも同じ、5万マイルなのです。

ということは、飛びたい便に子ども料金があるのかどうかを確認し、あった場合には大人二人と子ども一人分をマイレージで、そして残りの子ども一人の分のチケットを買いたいですよね?ですがこういう細かいこと(子ども料金があるのかどうか?など)がまたウェブではわからないのです。もちろん調べる方法はあるかと思いますがチケット予約の際に自動的に表示されたりはもちろんしないので、見つけるのが本当に大変!

さらに、、、マイレージの分と一般のチケットの予約は別に行わなくてはならないとさっきも書きましたが、、、まずマイレージの分、大人二人と子ども一人の分を予約しますよね。そして次に残りの子ども一人の分のチケットを買おうとすると、、、オンラインでは普通では無理。。。なんだそうです。

子ども一人では普通は飛行機には乗れません(実際には乗れますが別に色々特別な手続きが必要)。なので子ども一人分のチケットを買うということは普通では出来ないようになっているのです。電話では担当の方が、「子ども一人分ではチケットを買えないので、後の3人の分とまずはコネクトさせます。。」と特別に手続きをしてくださいました。

ややこしい、ややこしすぎる。。。(苦笑)

そして極めつけ。

この時点でもう1時間以上は電話で話していたと思います(苦笑)。。。まずはLA行きチケットの予約が完了、そして日本行きのマイレージ分3人の予約も完了、最後に残りの子ども一人分の日本行きのチケットの予約を、、というところまでやっとたどり着きました。

日本行きは結局子ども料金があり、1300ドル代という料金を出されました。「わかりました、それで予約をお願いします、、」と言ったところで担当の方が、「あ!伊丹までの便を含めるのを忘れていました。少々お待ちください、、と。」

あー、どれくらい値段が上がるのかな?とちょっと緊張しながら待っていると、、

「あれ??料金が1100ドルになってしまいました。。」と。

なんと、、、安くなりました。(笑) 摩訶不思議です。

もちろん安くなるのに意義はないので喜んでそれでお願いしましたが。。。まったくもって不思議!エアライン料金の摩訶不思議~!

ところで、、一人の客にこれだけ時間がかかるなんて、、、手数料を取らなくてはやっていけないのも理解できます。でも手数料が多少かかっても今後は絶対に今回と同じように日本語ラインに電話しようと決めました。(一般の国内航空券を買う場合などはオンラインでOKだと思いますが)

今回は本当~!!に勉強になりました。
こんな情報でもお役に立てることもあるかもしれないと思ったので長々と書いてしまいました。。お付き合いいただいてありがとうございました。(笑)

日本語ライン担当の男性、、とっても親切で、「ホントにありがとうございました!!」といいたい気持ちでした。(あ、もちろん実際に伝えましたよ)。

かなり苦労したけれど、、気になっていたことが一つ終わってホッとしました。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 04:22 | コメント (6)