« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月31日

よく働いた~

先週末のプロジェクトはリビング+ダイニングルームをペイントすること!でした。
だけど思ったよりも早く最初の目的だったフォーマルリビング+ダイニングのペイントが終わってしまったので、土曜日の朝調子に乗ってキッチンとサンルーム用のペイントまで買い込んで来ました♪

ペイントの色を選ぶのって本当に難しくて、リビング+ダイニング用に選んだ色は想像していたよりずっとライトで明るい色でした。思ったよりも薄い色で、塗ってみるとなんとなく物足りなく感じて、部屋の一面だけ思い切って赤に塗ってみることに。

お気に入りの白いアンティークキャビネットが引き立つように、、と思ったのだけど、、、どうかなぁ???好き嫌いが分かれるかも。。。

キッチンはカフェオレ色に。そしてサンルームは明るい黄色に。今まではキッチンは明るい色に限る!なんてずーっと思っていたのだけど、最近シックな色にしてみたくなって。。シックな感じになったけど少し寂しい色なので、これから小物でアクセントカラーを足していってメリハリをつけたいなとインテリアマガジンとにらめっこ中です。

色を塗る前のキッチン横のブレックファーストエリアはこんな感じでした(というか家中がこの色でした)。どんな風に変わったかは、、近々写真を載せます~。今はちょっと散らかっていて写真が撮れません。(苦笑)

今サンルームは子供の遊び部屋になっているのだけど、この機会に思い切ってあまり使わないおもちゃをたくさん処分しました。すっきりした~♪

土曜日の朝、、、夫と二人で一生懸命家の中でペイントしていると、、、お向かいの家にペインターの業者が来ているのが見えました。私たちが自分たちでペンキを買ってきて汗水たらして働いている時に、どうやらお向かいは人を雇って家中をペイントしてもらったようです。(笑)ちょうど同じ時に、、だったのでこの差になんだか笑ってしまった。
でもいいのです。自分たちでやる達成感がまたいいんだから!(笑)
ペイントって(自分でやれば)あまりコストもかからないし、その割りに部屋の雰囲気がぐーんと変わるのですごく達成感があるんですよね。

ペイントするには家具を動かさなくちゃならないから、いつもは隠れている家具の裏まで掃除できてすっきりしたし、、一石二鳥!充実した週末でした♪その分子供たちをちょっとほったらかしちゃったかな、、次の週末は子供中心の週末にしてあげよう~。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 05:47 | コメント (0)

2007年07月28日

鳥のから揚げ香味たれ

最近ともさかりえさんのブログにちょくちょくお邪魔しているのですが、そこで紹介されていたこのstillさんという方秘伝のたれがおいしそうで、、作ってみました♪

我が家で採れた茗荷と紫蘇を使いました。今年は野菜の育ちがほんとに悪いけれど、とりあえずこうやってお店ではなかなか買えない紫蘇や茗荷を収穫できたことはほんとにうれしい!

このたれ、本当はざらめを使って作るそうなのですが、もちろんそんなものはうちにはないので普通のグラニュー糖で、、(笑)ざらめを使うともっとこくがでるのだろうな。今回はお酢と混ぜた香味たれにしましたが、次回はこれで手羽などをBBQしてみたいなぁ、と思います♪

-----------------------------

ただいま土曜日の早朝です。子供たちがまだ寝ているひと時の静かな時間。
子供たち、、平日は起こすまでいつまでも寝ている様子なのに、週末に限っては私がベッドから抜けだした10分後には起きてくるんですね~。。(苦笑)今日はもう30分くらい、、たってるかな。もうちょっとゆっくり寝てて~!

今週末は何の予定もいれていません。それで、、、家の中をペイントする予定です♪ずっとペイントしたかったのだけど、引越ししてしばらくは落ち着かなかったし、それに次は塗りたい色のイメージもなかなか決まらなくて。。ようやく重い腰を上げました。こういうのって突然火がつくこと、、ありますよね?(笑)

フォーマルリビング+ダイニングルーム(つながっている)をペイントする予定だったのだけど、実はもう昨日(金曜)の午後にほとんど終わってしまったのです!というのは昨日は夫と二人で午後お休みを取り、子供たちのパスポートの申請に行ったのだけどそれが早く終わったために時間が出来たため。。

いつも思うのだけど、カラーサンプルで見る色と、実際に塗ってみた時の感じって本当に違いますよね。。いつもちょっと失敗してしまいます。何度か経験して学んだのは、、サンプルで見るよりも実際の色のほうがかなり明るく見えるということ。前の家でびっくりするほど明るい色を選んでしまった経験があるので今回はかなり落ち着いた色を選んだつもりだったのに、やっぱり塗ってみると想像していたよりずっと明るい色でした。
でもこれはこれでまぁ気に入っています♪

薄い色なのでなんとなくぼやけた感じ、、なので壁の一面だけ濃い目の色を塗ってみようかな、と計画中。ペイントが足りなくなりぬれなかった部分が少し残っているし、その分もあわせて今からまた買い物に行ってくるつもりです。

夫と二人でやると結構早く進みました。。なので今日はキッチンにも手を伸ばしてみようかな。こういうことは一気にやらないと次はまたいつやる気が出るかわからないから。(笑)

昨日半日お休みをもらったので今週末は少し長く感じて得した気分です。

皆さんもどうぞよい週末を♪

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪


投稿者 popo : 21:50 | コメント (6)

2007年07月27日

ブラックビーンズ、コーン、アボカドのサルサ

久しぶりに作ってみました。
超簡単なのに作ると大抵おいしいと喜んでもらえる一品です~。

レシピはこちら。
レシピ ブラックビーンズ、コーン、アボカドサルサ by popo

夏満喫の料理!といいたいところですが、ここテキサスは「本当に夏なの??」というお天気が続いています。例年なら100度を越える日が続くような時期なのに毎日雨、雨、雨、、、しかも気温も70度台とか上がっても80度前半くらい。これはもう異常気象です~。
過ごしやすくて私は嬉しいのだけどこれだけ雨が多いと洪水などの水害もあるし他にもやっぱり支障をきたすことがあるだろうから、心配になります。
我が家の被害と言えば野菜は育ちが悪いこと、それから畑になめくじが大量発生していること!なめくじなんて庭で見たのはほんとに今年が初めてです。いつもの夏なら暑すぎてなめくじなんて干からびちゃうだろうから。。気持ち悪いよ~!

----------------------------------------

そうそう、、、先週話した貯金箱のコインですが、、、数えてみたら200ドルちょっとでした。もうちょっとあるかなぁ、って思ったのだけどな。しかも貯金箱を開けてみたらお札も何枚か入っていて、それも足した金額です。貯金箱は両手で持ち上げるのも重いくらいだったのに、数えてみるとたいした額ではないものですね。
結局ペニー(1セントコイン)を巻くのは2ロールでギブアップ。だって一生懸命巻いてたったの50セントですよ~。達成感がなさ過ぎる!(笑)でも他は全部巻いて銀行に持っていきました♪


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 04:14 | コメント (7)

2007年07月25日

パーティ三昧の週末


日曜日に友人ファミリー2組が遊びに来てくれました♪
この日のメニューは韓国料理に。
夫は焼肉焼くぞ~!と大張り切りで前日からウキウキ。(笑)
ほんと幸せな人だなぁ、と思う。。

いつも焼肉のマリネ液は手作りするのだけど
今回は初めて市販のものを使ってみました。
悪くなかったけれど、、、ちょっと焼きすぎで固かった~。(夫の責任)

あとはほうれん草のナムル、もやしのナムル、それから韓国風のスープ(キムチ、シーフード、豆腐、トック入り)を用意♪スープは、、おいしかったし私は大好きなんだけど、アメリカ人二人(我が家の夫ともう一人)にはあまり受けなかったみたいです。(笑)おいしいのにね~。

-------------------------------------------

先週末はとにかくこれでもかというほどのパーティ三昧となりました。
土曜日には長男の友達の誕生日パーティがおなじみ空気で膨らませるタイプの遊具がおいてある施設であり、その後は直行で隣のメキシカンファミリーの子供の1歳の誕生日へ。チキンとビーフのBBQ、サルサ数種類、メキシカンライス、コーントルティーヤなどが出されたのだけど、これがホントにおいしい~!
あと、、メキシコ人がよく飲むらしい米のとぎ汁を使ってつくるドリンクがあるのだけどそれもたっぷりと用意されていました。前に一度レストランで飲んだのだけど、それよりもおいしかった♪
最後に出てきたデザートもこれまたおいしい!メキシカンファミリーが作る料理ってほんとおいしいですね~。これじゃあ太るのも無理ないな。。

そして日曜日は今度は反対隣の家でのパーティに急遽呼ばれ、午後に少しお邪魔しました。ここでもやっぱりまたBBQ。ハンバーガーやホットドック、ソーセージなどなど、、、その他にもカウンターにはサラダやチキンウィングなどいろんな料理が。。

夕方には友達を招いて我が家でBBQの予定だというのに夫は我慢できなかったようでハンバーガーを二つも平らげました。信じられない。。(苦笑)私はアペタイザーを少しつまんだ程度で我慢、我慢。

そして夕方には友人たちが我が家に来てくれてディナー。なのでこれを含めると週末は4つのパーティをはしごしたことになります。(笑)重なる時は重なるものだ!あちこちでおいしい料理をいただいて感謝です。楽しい週末でした♪

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 00:26 | コメント (2)

2007年07月22日

ワインパーティ♪

友人2家族と我が家で集まる計画がありました♪
私と夫は先日ワインカントリーに行ってワインへの興味がぐーんと増えたし、もう一組の友人夫婦も最近特にワインにこっている、、ということでワインパーティにしよう!ということに。

そこでワインにあうものをいろいろと持ち寄りました。

友人が持ってきてくれたのはフランス産の赤ワインとそれからテキサス産だというマスカットワイン。我が家にあったのは南アフリカ産の白ワインと、もう一本はフランスの赤。どれもおいしかったです♪

左:ローズマリーポテト
右:ブリー、クラッカー、それにいちぢくジャム

-------------------------

左:ポキサラダ
右:アボカドのオーブン焼き・明太マヨソース

-------------------------

左:(油ののった)はまちのお刺身
右:いちごとクリームチーズのチコリボート

-------------------------

あ~、幸せ、、もちろんダイエットなんてすっかり忘れて食べ過ぎました。(笑)これに加えて私がパスタ(海老のビスクソース)も作ったのだけど、最後にあわてて作って出したので写真が撮れませんでした~。

私が作ったのはローズマリーポテトとパスタだけ。あとは全部友達が用意してくれたもの。グルメな友人二人が持ってきてくれるものだから、、すべてほんとにおいしかったです。彼女たちが持ってきてくれるものではずれってまずないなぁ。

アボカドは炒めたりてんぷらにしたことはあったのだけど、オーブンで焼いたものを食べたのは初めて。これがほくほくしてかなりのおいしさでした♪

さて、この日の数日前が友達一人の誕生日だっということで、もう一人の友達と二人でひそかに小さなお祝いを企画していました。フルーツタルト+キャンドルでお祝いし、用意しておいたギフトを渡しただけなのだけど、、驚いてもらえたようでよかった!ギフトは考えた末にカルファロンのおなべとフライパンにしたのだけど、大きさなども彼女が使いやすいと思っているサイズだったようで喜んでもらえてホッとしました。(アウトレットでセールをやっていたので、かなりお得に買えたのです♪)

この家族の子供たちを合わせると本当は7人。。いつもならものすごくうるさい子供たちの相手をしながらの食事になるのだけど、今回はいろいろと事情があり(笑い)子供はたったの3人!ということで子供たちも比較的静かだったし、大人だけでのんびりと話しながらワインを楽しむことが出来ました。楽しかったなぁ~。

たとえばこの中の子供の一人が15歳くらいになれば、子供たちだけを誰かの家に集めて遊ばせ、大人は別の家で集まってのんびり、、なんてこともできるかも??あと5年、6年もしたらそれくらいの年齢になるので、、、意外にあっという間にそういうときがやってくるのだろうなぁ。5年なんてあっという間だもんね?

そう考えると楽しみだけれどやっぱりちょっとさびしくも感じる私です。(笑)

とにかく、、、彼らにはその時まで(もちろんその後も)末長ーく仲良くしてもらいたいということ!よろしくね~♪

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 23:17 | コメント (2)

2007年07月21日

ポケットの中

子供って何か拾ってポケットに入れたりするのが好きですよねぇ。
男の子独特の性質なのかな?
我が家ではいつも洗濯機の中からいろんなものが出てきます。
洗う前にチェックしない私も悪いんだけど。(笑)

一度長男に、「ちょっとー。ポケットに何か入れたら脱ぐ前にちゃんと出して!」と言ったら、少し考えて、「そうだ!それならママが洗う前にチェックしたらいいよ?!」といかにもいい考えを考え付いた!とばかりに嬉しそうに言われました。(笑)まぁそうなんだけどさぁ~。

昨日の朝夫が鍵がないと探し始めました。
なにやら会社のラボに入るための鍵を持って帰ってきてバスルームのトレイにおいてあったそうで。。1週間くらい前からそこに置きっぱなしにしていて、昨日までは確かにあったのになくなっている。。そのトレイを誰かが触った形跡があるから誰かがどこかに持って行ったに違いない、、って。

次男(3歳)に聞いても的を得ない、長男に聞いても知らないという。。私にしたら「そんな大事なものを子供が出入りするバスルームのカウンターの上においておくのが悪い!」って思う。(怒)

そうしたら、、、その日の夕方乾燥機の中でその鍵を見つけました。

これはやっぱり長男だ~。自分が鍵をとったことは覚えているんだけどどこにやったのかを覚えていないので、怒られると思ってとぼけたのかな、、なんて思ったのだけど、「ちょっとー!ポケットの中に鍵入れたでしょ!乾燥機から出てきたよ~!」というと、

"Oh, Yeah!" .....................

もぉ~!すっかりそんなことは忘れていたようで全然悪びれていないので怒る気にもなりません。。子供のことだしねぇ~。
悪いのは置きっぱなしにしている夫だ!!
とにかく出てきて良かったです、ホント。

ポケットといえば、、男の人ってコインを使わずポケットに入れてあるものをあちこちに置いたままにしますよね?!(そういう人、きっと多いはず!)家の中でそういうコインを見つけるたびに私が貯金箱に入れてきたのだけど、その貯金箱がものすごく重たくなっていて。。一体いくらくらい入っているのかすごーく知りたい!(笑)

日本では確か銀行にじゃらじゃらともって行けばそのまま貯金したり両替できたり出来ますよね?アメリカではコインはちゃんと専用の用紙に包んでロール状にしないと預かってくれないのです。そこで銀行でその用紙をもらえるか聞いたところ、もちろん!とたくさん分けてくれました。なので今週末は家族総出でコインを仕分けして包み、一体いくらたまっているのかを確認する予定です!

結果は、、ここで報告しますね♪

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 03:49 | コメント (8)

2007年07月19日

久々のワッフル&ハリーポッター

日曜の朝、、、久々にワッフルメーカーを引っ張り出しました。

生地がちょっと柔らかすぎて失敗作になっちゃったのだけど、それでもやっぱり焼きたてはおいしいのか子供たちは喜んで食べてくれたので嬉しかった♪

いつもベーキングパウダーを使うアメリカンワッフルばかりで、イーストを使うベルギーワッフルには挑戦したことがないのです。昔、梅田の地下街で食べるマネキンのワッフルが大好きで小さいお店のカウンターに座ってよく食べました。。あの味、ぜひうちで再現してみたいなぁ。ちなみに好きだったのはカスタード。あ~、懐かしい。

------------------------------------------------

昨日の夜、友達(+その子供)と一緒にハリーポッターの最新作を見に行ってきました。長男はハリーポッターが大好きなはずなのに映画館には見に行きたくないというので私一人で。どうやら怖いらしいです。(笑)

IMAXシアターで3Dを上映していて、私はぜひぜひそれを見に行きたいと思っていたら友達がちょうど行くつもりだというので便乗させてもらいました。一人で映画を見に行くのは結構平気なんだけど、ダウンタウンのIMAXシアターまで行くとなるとなかなか、、なので一緒に行ってもらえて良かったです~。

平日の夜遅め(8時から)のショーだったのですが全席満員。私は友達が前もってチケットを買っておいてくれたので安心だったのだけど、少し早めに着いたにもかかわらずもうほとんど席が埋まっている!3つ並んで開いている席はもう前の3列くらいしかなくって、別々に座るか、、とあきらめかけたら「今日は満員なので、開いている席があったらなるべくつめてください」というアナウンスが流れ、、、それで移動してくれた人によってたまたま3つ並んだ席を確保することが出来ました。ラッキーだった~。
人気なので、これから見に行かれる方は前もってチケットを買い、早めに映画館に行くことをお奨めします♪

でも最近の3Dってすごいですね!!実際に3Dになるのは映画の一部分だけで、画面に眼鏡マークが表示されるとみんなあわてて3D用の眼鏡をかけることになっているのだけど。。(笑)3Dになるのは最後の戦いの部分。これがすごい臨場感でかなり感動でした。人が本当に立体に見えるので、リアルだし本当に手を伸ばせばハリーに触れられそうな感じでドキドキしました。

映画の内容についてはあまり話すとネタばれになるので、、、やめておきます。(笑)

映画が終わった後は友達の子供を家にドロップオフし、二人でお茶をしに行きぺちゃくちゃおしゃべり。。結局家に帰ったのは夜中1時近くでした~。楽しかった♪

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 00:21 | コメント (5)

2007年07月17日

ジャークチキン

LA滞在中のご飯です♪
ある日の夜義母(と義父と義理兄もちょっと手伝って)が作ってくれたジャークチキンをメインとするジャマイカ料理。

手前のビーンズはジャマイカ料理ではありませんが、、(笑)滞在するといつも一度は作ってくれるジャマイカ料理。この日はこの他パンの実、ライスアンドピーズ、マカロニサラダなど、、、がメニューでした。おいしかったなぁ。。パンの実って本当にパンみたいな味がするんですよ!初めて食べた時はそれがなんなのかよくわからずに食べたのですが、一口食べて、「ん。。。?何これ?なんだか食べたことがあるような味。。。何だろう???、、、、、そうだ!パンだ!」って思いましたもん。(笑)
そしてそれがパンの実だと家族に教えられ、「なるほど~、ホントにパンの味だ!」と感心したのでした。パンの実は育てるのがとっても簡単で食料があまりなかった時代に南国ではとても重宝されたそうですね。日本で言ういもとかかぼちゃ、、みたいなものだったのかな。

義理母は世話好きで、行くといつも何から何までやってくれるので私は上げ膳据え膳で本当にのんびりさせてもらいます。有難いことです。子供たちのご飯も全部用意してくれるし。。

でも、、、メモに私たちが滞在中のメニューを全日程分書き出していたのを見てしまい、「外食したい」と言えなくなり、、、結局LAにいた間外食したのはお昼に一度きり!でした。(苦笑)一度くらいおいしいディナーを夫と二人で食べに行きたかったけど、、贅沢な悩みですね、はい。(笑)

おいしい義母の料理を食べ過ぎたつけを今一生懸命払っているところです。(苦笑)ダイエット、ダイエット、、年中この言葉を口にしている気がしますけど。。

-------------------------------------

次男は今3歳と3ヶ月。まだまだむずかしいお年頃です。
ここのところ「イヤイヤ」が多くて閉口していました。
オムツを替えたくない、着替えるのもヤダ、お風呂ヤダ、歯磨きなんて絶対イヤ!と。(笑)このいやいやに根気良く付き合うのは本当~に疲れます!

それが、、、「汚いオムツつけているとありさんが来てお尻食べられちゃうよ!」と言ってみたところ、

「ん、、、?ありさん???ありさん???」と一瞬考えて、、、そしておとなしく言う事を聞いてくれたんです。(笑)どうやらありさんが来ると嫌らしい。。

それからは何かあるたびに「ありさん」のお世話になってます。助かる~!(笑)このありさん効果が長く続いてくれますように。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 01:16 | コメント (4)

2007年07月15日

マーボー丼♪

またまた友達におすそ分けをしてもらいました。。
そのマーボー豆腐で丼に。
あ~、ぴり辛でおいしい~。幸せだ。

------------------------------

今日土曜日は朝から窓にフィルムを貼るサービス(Window Films)の人に見積もりに来てもらいました。これは車の窓に貼るティントと似たようなもので、これを貼ると外からの太陽熱をかなりカットでき、UVもほぼ99%くらいカットしてくれるというもの。毎月の電気代も節約できるということです。

ファミリールームとキッチンには西日が入り、夕方暑くて、、、でもフィルムはけして安くはない金額。ちょっと考え中です。

------------------------------

午後は同僚の結婚式へ。
結婚式って大好きです!こちらも幸せな気持ちにしてもらえるので。。

今日の式は彼女たちの住んでいる庶民的な家(失礼!)で行われる、ほんとうにアットホームなものでした。親戚に小さい子供が多いようで、キッズフレンドリー。外には子供用のムーンウォークなども用意するし、セレモニーが終わり次第新郎新婦もカジュアルな服に着替えてゲームなどを楽しむので、フォーマルな格好でなくてもOKと言われとっても気が楽でした。うちの息子たちはフォーマルウェアを持っていないので、、

新郎が50歳、新婦は40歳という熟年カップル(笑)ですが、本当に幸せそうで心から祝福したい気持ちです。

黒人のカップルなのでゲストも大半が黒人の人たち、、、なんだか新鮮でした。(笑)ティーンエイジャーの男の子、女の子たちも何人かいたのですが、庭に出たときに男の子たちが女の子たちのことを話していたのがおかしかった。。一人の男の子が、ゲストの女の子をとっても気に入ってしまったようで、、「思い切って話してこいよ!」といわれて困っている彼。。青春ですねぇ。(笑)

サウス出身の人たちの料理、、、とってもおいしかったです。サウスの料理っておいしいのですよね。

子供用のマックアンドチーズ、スタッフィング、ターキー、ハム、BBQチキンウィング、カラードグリーン、スイートポテトパイ、、などなど♪
もちろんまた、、、食べ過ぎました。(苦笑)

ダイエットはまた明日から。。。


ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 11:12 | コメント (3)

2007年07月14日

ブルーベルアイスクリームの100年記念フレーバー

アイスクリームが切れたので買おうと思ってみていると、、こんなのを見つけたので決定。

これが正解!おいし~♪お奨めです!
ブルーベルは今年が創立100年なんだそうですね。もうじき工場ではイベントもあるらしいです。
実は工場はうちから車で1時間くらいの場所にあります。
ツアーが人気みたいなのだけど、平日しか行っていないのでまだ行った事がなくて、、この機会に行ってみようかな~?

この100年記念のフレーバーは、「アニバーサリーケーキ」という名前で、アーモンド風味のアイスクリームにスポンジケーキとアマレット風味のチーズアイシングが混ぜ込んである、、ということ。なんだかおいしそうでしょう~?

アーモンド風味、、とういのはアーモンドエッセンス(杏仁豆腐みたいな?)風味です。

ブルーベルのアイスクリームって個人的にすごくおいしいと思う。ミルキーで。。こんなにおいしいアイスクリームが安価で買えるのはとってもうれしい。

ちなみに、、私の行くグロッサリーストアでは1ガロンが5ドル99セントでした♪

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 11:30 | コメント (2)

みょうが初収穫!&面倒なこと色々、、

久々に庭に出て畑を確認してみると、、、

茗荷発見!!いくつか収穫しました~♪

その他の収穫は紫蘇(私が種を撒いたものはいまだに小さくて、、、今日収穫したのは友達にもらった苗を植えたものです)、タイチリペッパー、ミニトマト、それからオクラ小さいの2本。(笑)

オクラ、、、わかりますか~?形も悪いし小さいけれど、、かわいい!
でもたった2本だけ、、どうやって食べよう?

今年はテキサスは異常な雨の多さ。だからかどうかわかりませんが野菜たちはとっても育ちが悪いです。土がよくないのかなぁ。野菜育てはむずかしいです。。

-----------------------------------------

さて、、、旅行から帰ってきて「あぁ、やっぱり我が家は落ち着く~♪」といいたいところなんですが、、、色々と落ち着いてはいられない事情が。(苦笑)

ここからは長いので興味のある方のみどうぞ、、、

まず、、帰ってきてみると隣の家の裏庭に倉庫が置かれていました!こういうの。。。

きゃー、ちょっと、ちょっと!!

うちと隣の家の境のすぐ横に置かれているのです。お世辞にもプリティとはいえない。。この倉庫の向こうにはせっかく素敵な木も生えているのに景観が台無しです。

こういう倉庫を置くのはネイバーズアソシエーションでは禁止されている、、はず。調べてみるとやっぱりダメだということ。倉庫を作りたい場合は庭の景観を損なわないように、家と同じ概観を保つよう、屋根やサイディングなどを家に使っているのと同じに揃えなくてはいけないそう。こういうトタン屋根(?)はもちろんNGです。

お隣さんには申し訳ない気がするけれど、、、やっぱりアソシエーションに報告することにしました。規則だし、、ゴメンなさい、お隣さん!ここに住んでいる以上は仕方がないのよ~。。

この倉庫が置かれている場所、、我が家のサンルームからどーん!と見えるんです。。今は子供の遊び場になっているサンルームですが、将来はいい雰囲気にして落ちつける場所にしいたいと思っていて。。でもこんな倉庫がすぐそこにあったのでは雰囲気台無しです~。

このことはまぁいいとして、、、、、
もう一つ家の問題が見つかり、こちらがちょっと面倒!

旅行に行く前のことですが、、ガスストーブ(コンロ)の向かって右側のキッチンキャビネットの中が少し前からなんだかかび臭くなってきていたんです。開けるとむーんと熱気と湿気を感じるし、、、中のものを取り出して奥を見てみるとやっぱり、、、奥にカビが生えています。あわてて綺麗に掃除したのだけど、かび臭さは一向になくなりません。

大体水回りでもないのに、常にエアコンのかかっている家でかびなんて、、いくら外壁に面しているキャビネットだからって前の家ではこんなことはなかったし、それに今の家だってその他の場所のキャビネットは大丈夫みたい。キャビネットの中にカビなんて今まで9年近くオースティンに住んでいて一度もありませんでした。

だからおかしい、おかしい、ってずっと思っていました。

実はこのカビ事件が起こる少し前に、ガスストーブ裏にあったガスパイプをビルダーに直して貰っていました。ガスの元栓(?)みたいなものが壁から突き出ていて、そのためにストーブが奥まで入らず壁とストーブの間にずっと隙間があったのでそれを移動させてもらったのです。ビルダーにお願いすると最初はこれは直せないとか言っていたのですが、どうしても直してもらわないとこんなの困る!とプッシュして直してもらったのでした(直せないというのはビルダーの言い訳で、実際は「面倒だから直したくない」なんですよね。。)。

その時に壁に穴を開けなくてはならず、その後ふさいでもらったのだけど、、、きっとその時に何かがおかしくなったに違いない!と私は思っていました。でも夫は「水周りでもないのだから水が漏れてカビ、、、ということもないでしょ。。」と。なのでうやむやになっていたのだけど、、

旅行から帰って来ると、、やっぱりすごいカビ臭さ!気分が悪くなるほどです。実は今まで気にしてみていたのはガスストーブから二つ目のキャビネット(扉式)でした。ストーブのすぐ横は引き出しなのでそれを全部引き出して見ることはしていなくて。でもきっと怪しいのはここかも、、と思い全部引き出して奥を見てみると、、、

原因がわかりました~!(怒)

ガスのパイプは実はガスストーブすぐ横のキャビネットの奥に穴を開け、そこに移してあったのです。そしてその周りの壁には穴がぽっかり開いたまま、、その周りには断熱材もきちんと入っていません。ここから熱気と湿気が入ってきていたのです~。

これはもうキャビネットの裏側、そして壁の裏側(見えないし、手もまったく届かない場所)にもカビが生えているに違いありません。キッチンカウンターの石とキャビネットを取り外し、壁もはがすことになる、、はず。まったくもう~!!いい加減な仕事をしているとこんな結果になるってわからないのかな??

ビルダーに連絡するとカビの専門家を送ってくれるということですが、、、カビにはとっても危険な種類のものもあるので、カビの種類などを判断してくれるのだそうです。

が、、、カビの種類がどうであれ、生えているということ、それがビルダーのずさんな工事によって起こっていることは確かなのだから完全に綺麗にしてもらわないと困ります!

ちょっとした大工事になりそうだし、それがきちんと完了するまでのやり取りのことを考えるとまた憂鬱。やれやれ、です。でもこのままにしておくわけにはいかず向き合うしかないので、、根気良くやり遂げるしかないのですよね。ふぅ、がんばろう。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング

投稿者 popo : 03:58 | コメント (4)

2007年07月12日

ただいま♪/お刺身丼

オースティンに戻ってきました♪
翌日から夫と私は仕事、子供たちはサマーキャンプへ。
あっという間に現実です。(笑)

夫の実家は消して狭い家ではないのですが、古い家(でまったくリモデルされていない)なのでシャワーなどの水回りが使いずらかったり、キッチンが狭く天井が低かったりします。

いつも我が家に帰ってきて思うのは、、、

「ひろい!」 (笑)

毎日いるところなので普段はあまり感じませんが、夫実家から帰ってくると毎回自分たちの家の広さ、そして新しさがやっぱり気持ちよく、現状に感謝しようという気持ちになります。こうして再認識できることってとてもいい経験です。なるべく自分が今持っているものに感謝して大切にしながら暮したいと思うけれど、当たり前になってしまうとついそういう気持ちを忘れがちだから。。

また改めて、自分たちの家を綺麗に心地よく保てるように努力しなくちゃ、という気持ちになれました。これもバケーションの効果、、かな?(笑)

仕事のほうは、、2週間も完全に離れていると、戻るのがとっても不安になったりします。「私の帰るところはあるんだろうか?」なんて。(笑)

でもえいっ!と戻ってみると結構なんてことはないのですけどね。やっぱり今の仕事は嫌いではないな、、なんて感じたりします。毎日あくせく働いていると煮詰まるので、たまのバケーションはやっぱり重要ですね。

---------------------------------------

帰ってきてすぐは大変だろうから、、と友達が夕食の差し入れをしてくれました。本当~っに有難かったです。(涙)いただいたのはおいしいお刺身、、、とろろ芋と一緒に持って来てくれたので私は山掛け丼に、夫はシンプルにお刺身丼に。



あ~、おいしかったぁ~。

夫実家では毎日まるでサンクスギビングとクリスマスが一緒に来たような(笑)ご馳走を出してくれたのだけど、白いご飯が一度も出てこなくて。。白いご飯にかなり飢えていたので丼ご飯が身にしみました。。ほんとありがとう~!!

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 11:24 | コメント (7)

2007年07月09日

現実が近づいてきた。。

LAに戻ってきてからもう何日過ぎたのかな??3日に戻ってきたから、、もう5日もたつんだ!楽しい時間は過ぎるのが早いですね~。
今日曜日の夜、、明日はディズニーランドに行く予定。ここでの滞在は最終日で、火曜日は朝早くのフライトでオースティンに戻ります。

実家ではインターネットが電話回線。。とにかく遅い!(苦笑)それに常に私が電話回線を占領するわけにもいかないので、なかなか繋げないんです。電話回線なのでただでさえ時間がかかるし。。
あまり長くPCの前に座っていると家族に子供をほっておいて何しているんだって思われるのも困る、、、と気を使うし。

というわけで更新もままなりません。。やっと北カリフォルニア旅行の日記だけはアップしました。ホッとした!忘れないうちに記しておきたかったので、、

今夜は意を決して子供たちのお風呂と寝かしつけを放棄して(夫に任せて)私は数時間こうやってPCの前に座っています。(苦笑)ブログをアップするのって意外に時間がかかるものなんですよね。

明日はくたくたになりそうだし、次にアップできるのはもうオースティンに戻ってからになりそうです。

ディズニーランドは今すごーく混んでいるようなので、、ちょっと不安。8時にオープンだということでオープンと同時に乗り込んで、新しいアトラクション、ニモに一直線に走る予定です。(笑)今まで怖いと言って乗らなかったホーンテッドマンションやパイレーツオブザカリビアンに今回は長男が乗ると言っているのだけど、、、大丈夫でしょうか?(笑)それより一番心配なのは次男の癇癪なんですけどね。

最終日、、家族みんなで楽しめますように。

水曜日からはまたいつもの生活が始まりますが、2週間のんびり楽しんだのでずいぶんリフレッシュできました♪なのでまた気分新たにがんばれそうな気がしています。

でも、、こちらにきてから一度も料理をしてないので、、リハビリに少し時間がかかりそうです。(苦笑)

それでは、、、明日の朝は早いのでそろそろ寝なくちゃ。おやすみなさい~♪


投稿者 popo : 14:08 | コメント (3)

Sonomaワイナリー巡り・その2

この日はLAに戻る日、、、でもあと少しワイナリーを回ってから、、、とまずはまるでホーンテッドハウスのような概観のLedsonワイナリーへ。ここにはデリがあってピクニックエリアもあるということで、昨日のような楽しいときが過ごせることを期待して、、

ここでもやっぱり子供たちがうるさいので私だけがティスティングルームへ。夫と子供たちは庭で虫探し。(笑)ここは、、、ワインが最高においしかったです。ティスティングしたもの全部。。今回回った中で一番おいしいと思ったワイナリーでした。でもここのワインは一般のお店やレストランではなかなか買えないようで、欲しい場合にはワイナリーから直接オーダーするしかないようです。わたしも今度インターネットでオーダーしてみたいと思います。

さて、ここにもとーっても素敵なピクニックエリアがありました。ワイナリー内にあるデリでチーズとパン、少量のお肉、それから冷えたワインを買ってピクニックエリアでのんびりと食べ幸せ気分。。人も少なく貸しきり状態で本当にゆったりとした気分になれました。このワイナリーはワインもおいしいしデリもあるしピクニックエリアも素敵だし、、、とってもお奨めです。

-----------------------

次に立ち寄ったのはトラクター(実際にはトラクターでひっぱるトラムですが、、)でワイナリーツアーが出来るというBenziger Family Winery。ホテルに置かれてあった本に載っていたのを見つけたのですが、子供が喜びそうだなぁ、と思ったしロケーションもよさそうだったので。ここもとっても素敵な場所でした。少し離れた場所にあり、山の中の一軒屋ワイナリー、、という感じ。トラクターツアーは一人10ドル(ワインの試飲込み)。ブドウ畑の中をトラクターで周り、ところどころで車を降りてワインについていろいろと説明してくれます。

ここは昔ながらのぶどう作りを行っているそうでとても興味深かったです。ツアーの最後は洞窟のワインセラーへ。


外はかなり暑い日だったのだけれど(たぶん95度くらいあったと思う)、洞窟の中はひんやりと涼しくて気持ちいい~。温度、湿度ともにワインの貯蔵に最適なのだそうです。
最後にワインを2種類試飲させてくれてツアーは終了。

長男のシンがやっぱり学者肌だなぁ、、と思うのは、おじさんがワインの造り方などについて説明するときに、じーっと聞き入っているのです。この子は将来研究者とかそういうのになりそうな気がする、、、本人も将来はサイエンティストになりたいなどと言っているし。ま、、子供のことだから将来どう変わっていくかまったくわからないのでしょうけれどね。楽しみです。(笑)

-----------------------

最後は、、Viansa Winery and Italian Market Place。ここはとっても景色のいい高台にあり、ロケーションは最高なのだけど、、、ツアー客の立ち寄る場所のようで、超大型ツアーバスが何台もとまっているのです。なのでワイナリーーのなかは押し合いへしあいの人!人!人!という感じ。ロケーションがいくらよくてもこれではのんびり出来ません。。。ランチをここで食べる気でいたのでとりあえずいくつかデリで食べ物を買ってベンチに座りましたが、ゆっくりワインを飲むような気分ではとてもなく早々に退散しました。個人的にはお奨めしません。行くなら朝一番とか、人が少ないときならいいかもしれませんね。

-----------------------

ワインカントリーを後にしたのはもう3時ごろでした。ここから7時間半ほどかけてLAへ。ついたのは10時半過ぎでした。

帰りは行きと違って内陸の道を通るので退屈だよ、、なんて夫は言ってたけれど、、、私は景色を見ているだけで全然あきませんでした。見渡す限りの果樹園。。。それから山。夕日はこんなに綺麗だったし。

初めての子供たちをつれての長距離ドライブ旅行、、どうなることかと思ったけれど意外に大丈夫でした。義父に借りたミニバンにはDVDプレーヤーがついていたので、子供たちはビデオを見て楽しそうにしてくれたのが助かった~。子供たちのお気に入りのスポンジボブムービー、、、何度かけたことか。(笑)

ワイナリーツアー、、、とっても楽しかったのでまたぜひぜひ行きたい!もう少し子供たちが大きくなって分別が聞くようになったら、義理両親かまたは義理兄夫婦のところに子供を残して、夫婦二人で行かせてもらいたいなぁ、なんてひっそりたくらんでいます。(笑)それまでにもうちょっとワインについて勉強しておきたいな。

北カリフォルニア旅行記はこれで終わりです!お付き合いありがとうございました♪

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 13:51 | コメント (2)

Sonomaワイナリー巡り・その1

この日はソノマ近辺のワイナリーを巡ってみることに♪ 夫も私も意見一致でソノマがたいへん気に入りました。ナパに比べると山に木が多くて景色が綺麗だし、道も狭いので両側のワイン畑が近くによく見えるし、、とにかくのんびりしていてとってもいい感じです。

今回参考にさせていただいたのはご主人がサンフランシスコクロニカルのライターだというGOMAさんの
この日記です。未知の土地で右も左もわからない状態の私にはとっても参考になりありがたかったです。というわけで私の日記も少しでもこれからワインカントリーを訪れる人のためになればいいなぁと思います♪

この日はまずこのGOMAさんの日記でお奨めだったスカイホークマーケットでワインにあう食料を買い込むことに。

デリなのかな、、と思っていたらグルメマーケットでした。お店の人がとっても親切で、チーズ売り場の前をさまよっていたらワインにあうおすすめのチーズを教えてくれました。ワインテイスティングにはあまりきつすぎないものがいい、ということでパッケージがかわいいローカルで作られているダブルクリームチーズを購入。、そしてデリコーナーで海老のマリネ、クラブケーキ、それからプチトマトとモッツァレラチーズをペストであえたものなどをちょこちょことピックアップ。
カフェコーナーもあったので私たちはコーヒーを買い、子供たちの朝ご飯にドーナッツを買い与えて出発です(とってもおいしいコーヒーでした!)。

これらの食べ物を持ってまずは比較的近かったChateau St.Jeanワイナリーへ。

子供たちはキャーキャーと朝からハイテンション、、、テイスティングルームにつれてはいるのは気が引けたので、子供たちと夫を庭に残し私だけ試飲を(テイスティング料は5ドルでした)。。(笑)ここのワイン、、おいしい!

担当してくれたおじさんの子供がアーティストでオースティンに住んでいる、、ということで話も弾み上機嫌。庭でピクニックしてもいいですか?と聞くと、もちろんOKとのこと。ここで買ったものしか食べたらだめなのか、、と聞くと持込もOK、しかもワインを買わなくてはならないなどのルールもないようで。。ここにはデリがあってチーズなども売られているのに、持込がOKなんて太っ腹~。ありがたいですね。

冷えた白ワインを一本買って、持ち出しようのプラスティックのワイングラスを二つもらい、裏のパティオでピクニック。

あ~、最高~。本当に至福のときでした。ちょっと大げさかも知れないけれど、生きててよかったーって思えるぐらいに。(笑)外なので子供たちのこともあまり気にしなくてよかったし、子供たちは噴水の脇で遊んだり、虫を捕まえたりして遊んで楽しそうだったし。この日はもう月曜日だったので人もそれほど多くなくてさらにのんびり気分。やっぱり平日がいいですね。。
山を眺められる素敵な庭園でおいしいランチを食べながらゆっくりとワインを飲む、、なんて幸せなんだろう~。デリで買ったものもすべておいしくて、旅行に出てからこれが一番おいしい食事だね、、とまたまた夫と意見が一致。(笑)お金をかければ楽しめるというものじゃないですね~(ワイントレインにはかなり高いお金を払ったのにうーん、、という感じでしたからね。。)。

ワインもおいしかったし、ワイナリーも気に入ったし、、それにあまりにも幸せ気分になったので、ここのワイナリーのメンバーシップに申し込むことに。メンバーになると3ヶ月ごとにワインが3本送られてくるそうです。ワインや売られているギフト類すべての値段が20%オフになり、今後のティスティングも無料になるということ。メンバーシップフィーはかかりません。送られてくるワインも一般のお店ではなかなか買えないワイン、、ということで今後の楽しみが増えました。旅の余韻がいつまでも楽しめそうでなんだかうれしい♪

このメンバーシップの制度は私が回ったどのワイナリーにもあったようでした。どこも申し込みは無料、定期的にワインが送られてくる制度だというのも一緒。でもワイナリーによって送られてくる頻度やワインの本数はさまざまでした。お気に入りのワイナリーが見つかったらメンバーシップに申し込むのはいい考えだと思います。

-----------------------------

この後は名前に惹かれたし、ちょうど次の目的地との間にあったValley of the Moonワイナリーへ。

ここの試飲は無料でした。ひとつだけ試飲したのだけれど、他のお客さんの対応に忙しいようでなかなか次のワインをついでもらえなかったので、なんとなく気分が萎えてそのまま出てきてしまいました。試飲したものも特に私好みの味ではなかったし、ワインも高めの値段だったこともあったし。。ここはワイナリーの立地も特別なものではなかったです。

-----------------------------

次に行ったのはMatanzas Creekワイナリー。ここがまた本当に素敵な場所でした。丘に広がるラベンダー畑。。車を降りるとラベンダーのいい香りで最高の気分です。

あ~、幸せ。眺めもとってもよく、素敵なワイナリーです。

試飲させてくれた人は年配の男性で、ワインについてとてもよく知っているようだったのもうれしかった(他の場所では学生アルバイトに見えるような人もいたので、、)。彼は私たちにワインを飲ませる前に自分で試飲して味を確認したり、「このワインは実は出来がいまいちだったのでお奨めしない」など詳しく、そして正直にワインについていろいろと説明してくれました。

ここにも木陰のとってもよいピクニックエリアがありました♪ ただし飲み物の持ち込みはだめ。ここで買ったワイン以外は飲めないようです。ラベンダー畑を見下ろしながらのピクニックもよかっただろうなぁ~。ここもとってもお奨めです。

このMatanzas Creekには日本の天皇陛下夫婦が来たという写真も飾ってありました。ここで特別なディナーを食べられたそうです。いいなぁ。(笑)

-----------------------------

私はワインについて詳しいわけでもなんでもないし、飲んでみていいワインか悪いワインかなんてよくわかりません。ただ自分が「おいしい」と思うワインかどうか、、、それくらい。。でも今回何件ものワイナリーを回り、いろいろなワインの説明を聞きながら少しずつ試飲させてもらってすごーく勉強になったし、少しだけワインに詳しくなった気がしています。よくワインの説明に、「このワインはピーチの香りとクローブの香りがする」やらと、いろーんな説明が書かれていたりしますよね。ワイナリーでもそうやって説明して飲ませてくれるのだけど、その説明を聞いて試飲してみると、まさにそういう香りがしたり味がしたり、、って本当にあるんですね!!それを発見できて楽しかったです。同じワインを飲み続けていると麻痺しちゃうのだけど、最初にワインをグラスについでもらい傾けて香りをかいだ瞬間って、、ほんとにいろいろな違う香りがするんですね~。不思議。ワインは奥が深い!

とにかくこの日は本当に幸せ気分。。サンタローザにホテルをとってしまったのもNAPAから距離があるので失敗だったかなと思ったけれど結果的にはソノマを回ることができてよかったです。地図で見ると土地勘がよくわからなかったのだけど、ソノマバレーまでもすぐ近くでとっても便利でした。

でも、、、小さい子供をつれての試飲はやっぱり、、きついです。やっぱり無理かな、、って思いました。子供が一人で大人しめの子だったりしたら大丈夫なんだろうけれど、、二人いるとはしゃぐしうるさいし、追い出されるか嫌な顔をされるか、、覚悟したほうがいいです。結局私たちは順番交代するか、夫が子供を見ている間私だけが中に入り試飲する、、ということになってしまいました。夫が嫌な顔をせずに子供を見てくれたので私はゆっくり試飲が出来て助かったのだけど、、、やっぱり一人でというのはちょっとさびしい!なので友人ファミリーと一緒に来るとかそういうことが出来たらいいなぁ、なんて思いました。そうしたら夫組みに子供を見てもらっている間にワイフ組みはのんびりと試飲が出来る、、、(笑)

ワイナリーツアーの日記。。。まだ続きます。

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 13:21 | コメント (0)

2007年07月06日

Napaワイントレイン

ワインカントリーの初日の夜はワイントレインでのディナーを予約していました。。ウェブサイトには「なるべくジャケット着用を」と書いてあったので、夫もシャツとパンツくらいは用意しているんだろうと思っていた私。。その日はジーンズだったので、「いつどこで着替えるつもり??」と聞くと、「へ??この格好でいくつもりだけど、、?」と。

え~っ!!!?正装って書いてあったのにジーンズ?!入れてもらえなかったらどうするの?!

少し早めについて辺りを見回してみると、、やっぱりみんなきちっとした格好をしている、、、でも結局係りの人に聞いてみると、「大丈夫。。短パンの人もいますから」と。あ~、ホッとした。。。乗ってみるとカジュアルな格好の人も多かったので、、、よかった。。。

この夜はファミリーナイトプログラムということで、子供たちは無料で食事を出してもらえて、しかも別車両で終始預かってくれることになっていました。なので子供たちは別の車両にドロップオフし、私たちは隣のダイニング車両へ。

列車はワイン畑沿いをゆっくりと走っていきます。

乗車時間は3時間半ほど、、とかなり長いのに、乗ったと思ったらアペタイザー、サラダ、メイン、、と急ぐようにして食事が出てきます。何でこんなに急ぐんだろう、、と思ったら、実は最初にディナーを食べるのは乗客の半分。残りの半分の人たちはその間ラウンジカーでアペタイザーを食べながらワインを飲んだりしているのだということでした。私たちは食事が終わったらラウンジカーへと移動し、そこでデザートとコーヒーを。そして後半の人はその間にディナーをという流だそうで。。。
後半の人が食べられるのは8時前になります。それまでにアペタイザーを食べたりワインを飲んだりしていたらおなかがかなりいっぱいになってしまうだろうと思う。。。それを考えると前半でよかった。。
ディナーは、、、けして悪くはなくてそこそこおいしかったのだけど、、でも100ドルも払うほどの食事ではもちろんないですのでその点はあらかじめ了承していたほうがいいと思います。(苦笑)


左:たいして特別でなかったアペタイザー
右:私が頼んだ魚のメインディッシュ

さて、別車両の子供たちですが、、、食事が終わった時点でちらっと様子を見に行くと、みんなビデオを見ているだけで、特に何にもしていないようで。。長男はつまらなそうな顔をしてテレビをじっと見ているし次男もおとなしーくいすに座っています。なんだか申し訳ない気分になってしまいました。

子供を預かってくれるということだから、何か特別なアクティビティでもあって子供たちを楽しませてくれるのだろう、、、と思っていたら、、食事を出してビデオを見せるだけだったようです。まぁ無料なのでそれだけでもありがたすぎるのだけど、、安全のために、乗車中はトイレ以外はずっと座っていなくてはいけないのです。3歳のアクティブな子供にはちょっとかわいそうかもしれません。たとえばトランプなどのゲームをして楽しめるような年齢の子供たちなら、兄弟または友達同士で乗せる分には楽しめるだろうなぁ、と思います。

子供たちが楽しんでいるという前提でなら私も夫とゆっくり楽しめるのだけど、つまらなそうにしている、、と思うと気になってしまって。。結局最後の1時間は子供たちの車両に私も一緒に座り、時間をすごしました。つい子供たちに会いたくなっちゃうんですよね。3時間って、、その場にいるだけだと結構長いです。
(この列車でもたくさん日本人を見かけました~。日本人の間でも人気なんですね。)

さて、食後に移動するラウンジカーはこんな感じ♪

デザートはチョコレートチーズケーキとクレームブリュレでした。これも普通ですね。(笑)

ワイントレインの感想は、、、もちろん楽しかったのだけれど、乗車料がかなり高いし、ワイントレインなんていう名前がついているのにワインなどの飲み物はさらに別料金。。食べ物もまぁおいしいけれど特別というわけではなし。のんびりというよりは結構急いで食べさせられるし、、これだったらベイビーシッターを雇って子供を預け、もっとおいしいレストランに行ったほうがよかったかな、と思います。というわけで多分もう乗ることはないでしょう。(笑)経験としては、、、とりあえず乗ってみることが出来てよかったかな、とは思いますが、一度で十分かも。

汽車を降りたらもう9時半すぎ、、ナパからサンタローザに移動し、ホテルにチェックインしたのはもう11時半でした。予約してあったのはヒルトンワインカントリー。前もって予約したのですが、前金で支払い返金はなし、というプランがとっても安くて、一泊100ドル以下で取れたのです。このランクのホテルにしては格安だったと思います♪ 駐車場は無料。インターネットへのアクセスは一日10ドルほどがかかります。私たちはもったいないので我慢。。(笑)

子供たちはもう眠ってしまっていたのでそのままベッドへ、、私も疲れてすぐに眠りにつきました。

次はソノマ地方でのワイナリー巡りです♪

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 09:56 | コメント (5)

Napaワイナリー巡り

いよいよ憧れのワインカントリーに到着。わくわくします♪

地図で見るだけではよくわからなかったのだけれど、、サンフランシスコからワインカントリーって本当に近いのですね~。約1時間半ほどでナパエリアに到着しました。

まずは前日会った友人がメンバーだということで、無料のティスティングチケットをもらったSterling Vinyardへ(Napaをもう少し北に上がったカリストガという町にあります)゙。このワイナリーは山の上にあり、そこまではケーブルカーであがるようになっているんです。子供も喜ぶし景色もすばらしい~。


(眺めが最高です)


(ワイナリーの建物)

ここでは、上に上ってワイナリーの建物に入るとまず一つ目の試飲、その後ワイナリーの中を見て回る途中でまた別のティスティングスポットがあるのでそこで次のワインを飲み、最後はテーブルに案内されてそこで残りの3つを試飲。子供にはジュースと塗り絵セットもくれます。
ここでは日本人をたくさん見かけました。

さて、またケーブルカーで下へ降りようとしたら長男が鼻血を出すアクシデントが、、、あわててまた建物にかけこみティッシュをもらおうとするとタオルを貸してくれて、その後そのワイナリーの人が出てきてくれていろいろと心配してくれました。休みたかったら中で休んでいいですよ、車で下へ降りることもできるけれどそうしますか??とか。
たかが鼻血でよくあることなのにこんなに心配してもらってなんだか申し訳なかったです。そうこうしているうちにケーブルカーのところには長い列ができていたので、結局私たちは割り込みをさせてもらい先に乗せてもらいました。。(苦笑)とっても親切でした。
(ちなみにここでの試飲料金は20ドル。ワインを飲まない子供も入場料が10ドルかかります。(3歳までは無料)ワインを買えばその分差し引きしてくれます。)

-------------------------

次は有名なコッポラ監督が所有しているNiebaum Coppola Estateへ(名前がRubicon Estateに変わったようです)。本当は私はあまり有名で観光化されている場所よりもファミリー経営のワイナリーなどこじんまりとしたところにに興味がありました。でも、、コッポラのワイン、私は好きでよく飲んでいるので、そのワインがどんなところで造られているのかなぁとぜひ見てみたかったのです。それに有名なところもいくつかは回ってみたい気もありました。ここはツアーと試飲の料金が25ドルとかなり高め(3日間有効だそうです)。。試飲させてくれるワインには1本100ドル以上の高級なものもあったのでそれを考えるとそれほど悪くないかもしれませんが、、一般のお店には出回らない特別なワインなどを試飲できます。



(ワイナリーの建物)

5種類のワインが飲めるのですが試飲中にやっぱりうるさい子供たち、、、担当の人が、「よかったら外に持ち出して飲んでもらっていいですよ」と言ってくれたのですごすごと庭へ。実質追い出された感じですね。(苦笑)でもそういってもらって助かりました。試飲のグラスは本当は外に持ち出せないワイナリーが多いようなので、、きっとここもうるさい子供にいてもらうよりは、、と特別許してくれたのだろうと思います。(苦笑)

ツアーは30分くらいかかるということだったのだけど、子供たちがその間おとなしくしてくれるとは思えず、ほかの人に迷惑がかかりそうだったので断念しました。仕方がない。。



(建物に入ってすぐに目に入るのがこのステンドグラス)

25ドル払って入る価値があるかどうかは、、うーん、、わかりません。(苦笑)他にもっと安くで試飲させてくれる素敵なワイナリーがたくさんあるので、、コッポラ監督の映画に特に興味があるとかそういう理由がなければパスしたほうが無難かもしれませんね。。試飲したワインも特に私の好みではなかったし、もう一度行きたいかと聞かれたら返事ははっきりと「ノー」かな。。。

この日は日曜日だったこともあり、どこもすごい人出でした。スターリングのケーブルカーには人が列を作っていたし、コッポラも入場料が25ドルもかかるのにティスティングルームは多くの人でにぎわっていました。

この日は大き目の観光地化されたワイナリーを2件回ったことになります。それはそれでとっても楽しかったのだけど、やっぱりもう少しこじんまりとした家庭的なワイナリーも回ってみたいなぁって思いました。

旅行記はまだまだ続きます。

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 09:39 | コメント (0)

2007年07月05日

サンフランシスコ・その2

飲茶を堪能したあとはとりあえずピア39へ。夏休み+週末とあってすごい人、人、人、、、もう押し合いへし合いのものすごい状態です。しかも風が強くて寒い寒い~!!SFの気候は昔の経験からもある程度わかっていたはずだけれど、やっぱり寒さが身にしみました。。というわけであまり長居ができる状態ではなく、少し見て回ったのみで退散。


(さむかった~!!)

本当はこの友人がツインピークスに観光に連れて行ってくれるはずでした。我が家はミニバンで来ていたので友人ファミリー3人をなんとか乗せることができます。なら一台で行ったほうがいいよね、、でもこのままピア近くの駐車場に車を止めて置くと料金がものすごく高くなってしまう、、、ということで、とりあえず私たちがチェックインを済ませ、そこの駐車場に一台をとめてから観光しよう、ということに。

いい考えだと思ったのだけど、、ホテルについてみたらなんと駐車場は満員。。え~?!まさかまさか、、、、、車はじゃあどうしたらいいの~??
フロントで聞いてみると、すぐ近くのジャパンタウンの駐車場に止めてくれということ、、、とりあえず私たちの車はそこに止めることになりましたが、今度困ったのが友人たちの車をとめる場所です。結局数ブロックはなれたところにコインパーキングを見つけてとめてくれたのだけど、コインは2時間までしか入れられないしなんだか落ち着かない、、しかもそうこうしているうちに時間も遅くなってきて、、、

子供たちがいるので時間もあまり融通は利きません(おなかが減ったら機嫌が悪くなるとか寝る時間があまり遅くなると困るとか、、いろいろあるんですよね~)。なのでもう観光はあきらめて、ホテルのすぐ目の前にあるジャパンタウンの中のレストランでディナーでも食べよう、、ということに。

日本の洋食レストランぽいお店があったのでトライ。。思ったよりはおいしかったよね?というのがみんなの一致した意見でした。(笑)そしてその後は同じビルの中にあったケーキ屋さん(アンデルセン)でケーキとコーヒーを買い、さらに少し一緒に時間を。。

友人カップルには次男と同じ学年になる女の子がいるのですが、この二人が意気投合して遊ぶ遊ぶ。。もうそこらじゅうを駆け回って大変な状態でした。(苦笑)親は疲れたけれど子供たちは楽しかったみたいなので、、よしとしたいと思います。(笑)

名残惜しかったけれど友人と別れ、、、ホテルへと戻りました。
わざわざサンノゼから出てきてくれて混雑した街の中をいろいろと案内してくれた友人には心から感謝です。ほんとにありがとう~!!

----------------------------

この日泊まったホテル、、ぜひぜひ紹介したい!と思う変わったところでした。Best Westernが経営しているTOMOというホテル。最近ジャパンタウンの目の前という立地を意識して改装したようで、、

室内には壁一面にアニメ風の絵が。

ちょっと(というかかなり)おタクっぽいでしょう~?(笑)でも、、このホテルにはいろいろとよさがあって、、、

ここにはアイポッドステーションがあり、自分のアイポッドで音楽が聴けます。そしてインターネットアクセスはもちろん無料。ワイヤレスでなくて直接ハイスピードコネクションにつなげるので超快適です。また、大きなビーンクッションがおいてあったり、窓際にはウインドーシートがあり、カーテンを閉めると個室のようになるようにできていて、、、子供たちはおおはしゃぎでした。子供たちが喜ぶと私もうれしい、、というわけで、、このホテルは2重丸!またSFに来ることがあればぜひ泊まりたいと思える場所でした♪


(窓際のウインドーシート、、見えるかな?)

----------------------------

翌日の朝はまたまたこのジャパンタウンの建物に舞い戻り、、あいていたハワイアンスタイルの食べ物を出すお店、May's Coffee Shopで朝食をとることに。

私と夫はサイミンを頼んだのだけどおいしかった~♪


(ワンタン入りサイミン)

子供にはホッとドックを頼んだのに、サイミンが気に入ってそればかり食べたので必要なくもったいなかった。。

オープンエリアになっているので、子連れでの食事にはもってこいの場所でした。あとでおなかがすいたときのために、、とホットドックむすび(スパムの代わりにソーセージが乗っていた)を買っていよいよ旅のクライマックス、一番の目的地であるワインカントリーへと出発です~。

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 16:38 | コメント (4)

サンフランシスコ・その1

無事LAに戻ってまいりました♪
昨日は午後3時ごろにソノマエリアを出発。約7時間ほどかけて一気にLAまで、、子供たちをつれての初めての長距離ドライブ、、どうなることかと思ったけれど意外に何とかなるものですね。

さて、、忘れてしまわないうちに(または面倒になってしまわないうちに!)旅行記の続きを、、

----------------------------

モントレーで一泊した次の朝、、
ホテルを出たところにあるイタリアンカフェでコーヒーとペストリーを買い、さっそくSFに向けてドライブです。

私は、、、この日も海辺の道を通ってSFまで行くものだと思い込んでいたら、、夫は内陸の101号線を使うといいます。12時にサンフランシスコの飲茶のお店で友人と待ち

合わせの予定だったのですが、時間がないから、、と。

え~?!ここまで海沿いで来て、17マイルドライブを走らないの!?と大不満の私。時間がないからって、、ちゃんと間に合うように計画してよぉ~!夫は私が海沿いを走るものだと思い込んで期待してことを知らないわけなので意思の疎通ミス、、なんですけどね、、、納得いかん!(苦笑)

でも時間がないものはもう仕方がありません。。というわけで101を北へ向かいます。

途中、にんにくで有名だという町、Gilroyというところを通りました。国道沿いにこんなお店を発見。一度通り過ぎたのだけど、どうしても寄ってみたくてUターン。(笑)こういうローカルものに興味深々な私です。夫は「ただのガーリックでしょ??」といいますが、、、どうしても気になるのよ!

お店に葉いろいろな種類のガーリックのほかにたまねぎ、ドライフルーツやいろいろな種類のドレッシングなどなど、、が置かれていました。結局何も買わなかったのだけど、、にんにくを買って義理両親のお土産にすればよかったかなー。(笑)何も買わなくてもとにかく「見た」というだけで満足なんです、はい。(笑)

このGilroyという町ではもうじきガーリックフェスティバルというのがあるみたい。行ってみたいなぁ~。(笑)

----------------------------

SFではオースティンで友達だった友人ファミリー(今はサンノゼに引っ越してしまった。。)と待ち合わせをしていました。場所は彼らお勧めの飲茶のお店、Yank Sing。なんとここは飲茶しかやっていないそうで、、この日は飲茶を食べた後も彼らが一日観光に付き合ってくれる予定でした。

友人のお勧めだけあってほんとにおいしかったです~。感激!食べた飲茶たち。。

 
左:肉汁たーっぷり。。スプーンに乗せて一口で食べるのだそう。
右:餃子

 
左:シュウマイ
右:海老の蒸し餃子。子供たちの大好物。

 
左:一人分の北京ダック。おいしぃ~!パン(皮?)もふかふかで最高でした。
右:春巻き。はさみで半分に切ってくれます。

 
左:ひき肉のレタス包み
右:海老を海老のすり身で包み揚げたもの。

この日は土曜日だということもあり、店内は超満員状態でした。あ~、今考えてもおいしかったなぁ。写真がないのだけど、、デザートのマンゴプリンがまたおいしくて感激でした。

続きます。

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪


投稿者 popo : 15:58 | コメント (4)

2007年07月02日

ワインカントリー方面に出かけてきます

今サンフランシスコでの朝です。
これからナパへ向かい、ワイナリーを少し回ってから今夜はワイントレインに乗る予定です。
日曜日の夜に、子供は無料というパッケージがあってそれを予約してあるのです♪子供たちは無料なだけでなく、別車両で預かって遊ばせてくれるんですよ~。
だから今夜は夫婦でのーんびりと車両のなかから葡萄畑の景色を眺めつつ食事ができる予定なのです。あぁ、楽しみ。(笑)貴重な夜です。食事がおいしいといいなぁ。

今日と明日はサンタローザにあるヒルトンホテルに泊まる予定なのですが、インターネットアクセスが1日約10ドル、、、なので更新またはメールチェック等、できないだろうと思います。(たぶん、、、)

なので次の更新はLAに戻ってからとなる予定です♪

それでは行ってきます~。

投稿者 popo : 00:56 | コメント (3)

モントレー・その3

水族館を思う存分楽しんだ後は友達が薦めてくれた、カナリーロゥの二階にあるワインティスティングルームへと向かいました。海が一面に見渡せる絶好のロケーションで、地元のワインが味わえる。子供が遊べる小さいスペースもあり、子連れでもお勧めだよーということ。

かなり楽しみにしていたのだけど、行ってみるとかなりの混みよう。。ほぼ満席状態だし、テイィスティング用のバーにも人があふれています。しばらく悩んだ末に、、、断念。(涙)10ドルで6種類のワインを試飲させてくれるということでしたが、それは6回あの込んでいるバーに戻ってワインを注いでもらわなくてはならないということ、、、かなり時間がかかるだろうし、うるさい子供が二人いては楽しむどころではないな、、と思いました。こういうことはのんびり楽しむことですもんね、ほんとは。
お客さんはやっぱり大人のカップルがほとんど。。みんな横で子供がぎゃーぎゃーいえばきっと迷惑だろうと思うのですよね。。そう考え出すと子供が騒げばしからなくちゃいけない、でもしかると子供は余計に機嫌を損ねる、、でほんと悪循環になるのが見えています。子供にとってもかわいそうだと思うし回りには迷惑、そして自分たちもきっといらいらする、、、あぁ。。。(苦笑)

もうほんと、、子供たちが小さいうちは仕方がないですね~。小さい子供がいても楽しめることを探していくのが得策だと思います。

----------------------------

夕食は同じくカナリーロゥにある、海を見渡せるイタリアンレストランで。
どこで食べたらいいのかさっぱりわからず、悩んだ末に入ったお店です。観光客向けの場所だというのは明らかだったのであまり期待はしていませんでしたが、、悪くはなかったです。(笑)ここでワインのサンプラーというのが頼めたので(小さいグラスに3種類のワインを持って来てくれる)、プチティスティングできた気分になれたのはちょっとうれしかった。

↑私が食べたパスタ、、、シーフードがたっぷり入っていました。マヒマヒ、サーモン、海老、ムール貝、そしてトッピングはかにの身。量が多いので一人分を頼んで子供たちに分けても十分すぎます。私たちは頼みすぎてたくさん残すことになってしまい、もったいなかったです~。夫が頼んだリゾットも、すご~い量でした。

----------------------------

ディナーの後は無料のトロリーに乗ってホテルの近くまで戻ってきました。無料のバス、、子供たちは喜ぶし最高ですね。(笑)ここに乗り合わせた人たちはみんなとーってもフレンドリーで、我が家のうるさい子供たちの相手をしてくれました。。うれしかったな。

この日泊まったホテル、、やっぱり前日の安モーテルに比べると格段にナイスで、、(笑)こういうところに来ると「やっぱり少しくらいお金を払ってもいい気分で泊まりたいかな、、」なんて思ってしまいますねぇ。(笑)ベッドはふかふか、家具も素敵。バルコニーがあって下の通りを見渡せて。
モーテルにはものすごく香りのきついやすっぽい石鹸がいくつかおいてあったのみでしたが(笑)、このホテルでは石鹸、シャンプー、ボディローションがBath&Body Worksのココナッツライムのいい香りのもの、、、やっぱりうれしい♪しかも子供用に(だと思うのですが)お風呂にアザラシの小さいおもちゃが置いてあって。。。こういう小さい心遣い、、子連れにはうれしいのですよね。

モントレーでの日記はここで終わりです♪


ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 00:26 | コメント (0)

モントレー・その2

さらに海辺の道を北へ。。
モントレーまでの道、、、山中のくねくね道は時速30マイル程度でしか走れなくて、思ったよりずっと時間がかかってしまいました。8時にMorroBayを出発して、モントレーについたのが12時半過ぎ。私はちょっと気分が悪くなってしまいました。山道には弱いのです。

モントレーでは超高級とは言いませんがそこそこのレベルの、、、Portola Plaze Hotelというホテルを予約していました。金曜の夜なので割高。。でも私はホテルのウェブサイトから直接「水族館パッケージ」という宿泊プランを予約していました。これが正解!!安いといのがうたい文句のhotels.comなどのサイトで予約するのと同じ料金で大人二人分の水族館2日パスがついてくるのです~(チケットの約50ドル分が浮いた計算)。最近は旅行サイトなどで取るよりも、ホテルのウェブサイトから直接取ったほうが得な場合も多いみたいですね。どこよりも安い値段を保障する、というところも結構ありました。なので予約する前にホテルのサイトからの予約料金と比べてから取るべきだ、、と今回学びました。

さっそくホテルにチェックインした後はモントレー水族館へ。ここまではホテルからテクテクと歩いていきましたが、無料のシャトルバスも街を走っています。車で行ったら水族館でまたパーキング代を取られるだろうから、シャトルバスは活用すべし!ですね。子供たちも喜ぶし。。私たちも帰りはシャトルに乗りました。

モントレー水族館ですが、、、何人かの友達からお勧めだとは聞いていましたが、ほんとに子供の目線で作られているすばらしい水族館で感動してしまいました。子供が喜ぶつぼが押さえられているんです。でも楽しいだけではなくてちゃんとエデュケーショナルな部分もあって、動物の生態だとか、あとは環境について自分たちは何ができるのかなどがわかりやすく学べるようになっています。昔からはかなりリニューアルされているみたいですね。夫がずいぶん変わった、、と言っていました。私も一度来ているはずなのだけど、、そのときのことはもうほとんど覚えていません~。あまりにも昔過ぎて。(笑)

長男が食い入るようにしてみていたダイバーショー。スーパーの袋が海に浮いていたら、それはかめにはくらげに見えてしまう。それをかめが食べるとかめは死んでしまうのですよ、、などととってもためになることを教えてくれます。こういう大切なこと、ぜひ子供の時から教えてあげたいですよね。

とにかく終始大騒ぎで楽しんでいたのが3歳の次男。(笑)この彼、、、自分の子供ながらほんとに「いったい何かんがえてんの??」と思わせてくれる事件がありました。

館内に水鳥などがいるのでガラスで囲われているスペースがありました。そこには回転ドアを押して入るようになっているので、ストローラーを持っていた私は外で待つことに。
夫、長男、次男の3人でしばらくある水槽を覗き込んでいたのですが、長男がほかの場所へと走って行ったので夫がそれを追いかけました。しばらくして置いていかれたと気づいた次男も移動開始。その時に、、走っていこうとした彼は突然くるっと振り向いて、隣にいたお兄さんのお尻を指で突き刺し、何事もなかったようにさーっと歩き去ったんです。(笑)
その動作がまるで日本の痴漢(いますよね??いきなりさりげなく胸とかお尻を触って何気なく逃げていくヤツ!!)のようだったのでもう一人で大爆笑!まだ3歳と3ヶ月の次男、、「いたずら」とかそういう観念はあまりないと思うのです。いったい次男は何を考えてそんなことをするんでしょうか~??考えると今でも笑えてきます。

そのお尻をつつかれたお兄さんが振り向いたときにはもう次男は歩き去っていたので、何が起こったかよくわからず、、という感じでした。でもその後友達と何か話して笑っていたようでしたが、、(笑)

ちょっとぽっちゃりぎみで、結構薄手のスエットパンツをはいていた人だったので、ムチムチした感じだったのです。だからなんだか余計に笑えて。。気持ちよさそうで触ってみたくなったのでしょうか?うーん、、わからない!ビデオに撮って残しておきたかったなぁ~。

さらに続きます。

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 00:14 | コメント (4)

2007年07月01日

モントレー・その1

昨日はインターネットにつなげず、、でした。インターネットへのコネクションが1分1ドルだったんですよ~。信じられない!(苦笑)

コメントを下さっている皆様、、ありがとう~。今日はもうちょっと疲れていて日記をアップするのが精一杯な気がするので、、後ほどお返事させてくださいね。ごめんなさい!

さて、Morro Bayからモントレーにかけての日記です。

----------------------------

MorroBayエリアは寒いです!前日レストランから歩いて帰ってくるときには凍えそうになりました。。。この日の朝の気温は56度ほど。寒いはずです!
泊まった安宿の写真を記念に♪

すぐ後ろにこの土地の観光名所(?)であるモロ岩が見えます。なかなか壮観。朝は特にきれいに見えました。室内は最高に綺麗とはいえませんでしたが、ベッドも広く快適だったし、清潔度も合格点、場所も海沿いのレストラン等に歩いていける便利なところにあって、インターネットアクセスつきで$65。これはこれで悪くなかったな、と思います。

疲れて夜は早く寝てしまうのでみんな早起きです(夫以外。彼はどんなに早く寝ても次の日の朝いつまでも寝ていられる)。なので8時ごろにはホテルをチェックアウトして出発しました。

まずはコーヒー!と、前日にチラッと見かけたかわいらしいコーヒーショップでコーヒーを二つ。
国道の入り口近辺にあるお店。コーヒーはとってもおいしかったです。マフィンやペストリーなどもいろいろと置いてありました。

----------------------------

さて、北に走り始め、Cambriaという街まで来ました。一泊するのはここかMorroBayかどちらか、、と思っていたのだけど、事前に調べた結果Cambria周辺のホテルは高価だったのでそれも結局MorroBayに泊まったひとつの理由でした。

Cambriaに来て見て納得!とっても素敵な場所で、本当にかわいらしいコテージが海のそばに並んでいます。MorroBayはどちらかと言うとちょっとくたびれた海辺の町、、こちらはかわいらしいリゾート、という感じ。(笑)

こんな綺麗な湾沿いにずらりとかわいらしいコテージが並んでいました。長い遊歩道があり、のんびり散歩もできるようになっている素敵な場所でした。ダウンタウンには行きませんでしたがきっと同じくかわいらしいお店がたくさんあるのだろうなぁ。

ここの防波堤沿いに大きな石がごろごろと置いてあって、子供たちはしばらくそこに登って遊んでいました。

----------------------------

さて、この後さらに北へと走ると、"Elephant Seal Vewing Spot"という場所がありました。名のとおり野生のElephant Seal(日本語ではそのまま象あざらし??違ったような、、、鼻がまるで象のようなんです)が見られる場所です。見に行ってみると、、、いました、いました!何百キロもあるような大きいのがごろごろと、、

自分の体に砂をかけて、砂まみれになって寝転んでいます。乾燥防止??なのかな?日焼け止め?(笑)海から上がってくるもの、または海の中に戻っていこうとするものも見かけましたが1~2メートルほど動いたらパタッと動かなくなるんです。体が大きいので一気には歩けないんだろうか、、かなり長い間休んでからまた動く、、という感じでした。

----------------------------

またまたしばしドライブ。このあたりはずーっと曲がりくねった山道で日本を思い出します。ちょっと休憩、、と次に止まった場所、、ここに来て思い出しました、、たぶんここは私がずーーーっと若いときアメリカ旅行をした際、同じように止まった場所!すごく古めかしくてかわいらしいグロッサリーストアがあり、ここにはまたいつか来たいなぁ、、できたらこんなところで泊まって見たい、と思った場所です~。

これがそのグロッサリーストア。ここにはかわいらしいカフェと宿泊施設もあります。こんなのところでのんびりランチ、、、なんてあこがれるけれどチビが二人もいるので先を急ぎます。(笑)今度来られるのはいつかな、、子供たちが育って夫婦でのんびり旅行ができるようになったときかもしれませんねぇ。

続きます、、、

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

投稿者 popo : 14:36 | コメント (0)